帝京大学

丸山 倫司 講師

Norikazu Maruyama

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 理学療法学科

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2000年03月

西日本リハビリテーション学院 卒業

2000年04月

熊本セントラル病院 リハビリテーション科 入職

2010年04月

九州中央リハビリテーション学院 理学療法学科 専任教員

2012年04月

佐賀大学大学院 医学系研究科 修士課程 医科学専攻 入学

2015年03月

佐賀大学大学院 医学系研究科 修士課程 医科学専攻 修了

2015年04月

佐賀大学大学院 医学系研究科 博士課程 医科学専攻 入学

2016年04月

帝京大学 福岡医療技術学部 理学療法学科 講師

所属学会

2000年06月

日本理学療法士協会

2012年05月

日本義肢装具学会

2013年05月

計測自動制御学会

2014年05月

理学療法科学学会

専門分野

・地域理学療法
・リハビリテーション工学
・日常生活支援

研究テーマ

リハビリテーション関連機器の開発
理学療法士を目指す学生の学習支援ツール(筋電計・加速度計等)の開発や指導
医療や健康に関わる機器開発や製品評価

教育方法・職務上の実績

教育方法

ICT,IOTを活用した学習を積極的に導入しています。
予習・復習による、講義内容の習熟度合いを、ICTを活用することでその場でフィードバックができますので、自発的な学習へ繋げるように工夫しています。
講義には、インターネットに接続できるスマートフォン、タブレット、ノートパソコン等を持参するようにしてください。

職務上の実績

【資格等】
理学療法士 免許
日本理学療法士協会 専門理学療法士(運動器)
福祉住環境コーディネーター2級

【活動】
佐賀大学医学部 客員研究員(平成26年8月~平成29年)
Y's group 産学連携アドバイザー 2019年4月~2020年3月
南阿蘇村社会福祉協議会 アドバイザー 2020年6月~2020年12月
株式会社YOU8 福祉用具事業アドバイザー 2021年5月~

【表彰】
平成26年度 佐賀大学大学院医学系研究科 優秀論文賞
平成19年度 熊本県理学療法士協会 りんどう賞

【知的財産】
特許第6445232号 動作解析装置および動作解析方法 発明者:丸山倫司・松尾清美
特許特願2021-106700 治療支援プログラム、治療支援装置、治療支援システム及び治療支援方法 発明者:丸山倫司

【学会発表】
・市販スマートフォンを用いた動画記録と動作解析手法の検討、第31回日本義肢装具学会学術大会、2015.11
・動画撮影を用いた動作分析における工夫と機器開発について、九州PT・OT合同学会2015、2015.11
・動画による動作解析において解析ポイントを入力する発光装置の開発、第30回日本義肢装具学会学術大会、2014.10
・簡易型動作解析システムの開発と精度検証について~スマートフォン内臓の加速度センサーによる動作解析~、第49回日本理学療法士学術大会、2014.5
・簡易型動作解析システムの開発~スマートフォン内蔵の加速度センサーによる動作解析~、第29回日本義肢装具学会学術大会、2013.10
・下肢PNFアプローチと器具機械を用いて行った際の下肢筋活動に及ぼす影響、第45回日本理学療法士学術大会、2007.5
・簡易型天井懸垂歩行システムの開発・導入、第23回日本義肢装具学会学術大会、2007.5
・PNFパターンを用いた骨盤底筋群アプローチについて、第42回日本理学療法士学会、2007.5
・PNFレシプロカルパターンにおける筋活動について、第41回日本理学療法士学会、2006.5

【競争資金】
成人男性の排尿後尿滴下を防止する治療・評価機器の開発と解決法,帝京大学研究奨励助成金 研究課題採択,2019年度

著書・論文

著書(共著)

理学療法概論テキスト(第2版)

2013年03月 | 南江堂 

論文(単著)

丸山倫司

加速度センサーを用いたヒト動作分析の可能性について

2014年03月 | 一般財団法人キャリア教育・職業教育財団 研究紀要2014  

論文(共著)

丸山倫司

PNFパターンを用いた骨盤底筋群アプローチの有効性

2008年03月 | PNFリサーチ