帝京大学

沖 雄二 教授

Oki yuji

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 作業療法学科

帝京大学大学院 保健学研究科 診療放射線科学専攻

帝京大学大学院 保健学研究科 看護学専攻

連絡先

メールアドレス

電話番号

0944-57-8333

FAX番号

0944-55-7703

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1991年03月

国立療養所福岡東病院附属リハビリテーション学院作業療法学科卒業

2003年01月

福岡リハビリテーション専門学校 作業療法学科 学科長

2010年03月

福岡大学大学院 教育・臨床心理専攻博士課程前期修了 修士(教育学)

2014年03月

九州大学大学院歯学府歯学専攻博士課程単位修得退学 

2016年04月

帝京大学 福岡医療技術学部 作業療法学科 教授

2017年03月

九州大学大学院歯学府歯学専攻博士課程 博士(歯学)

所属学会

1991年04月

日本作業療法士協会

1991年04月

福岡県作業療法協会

2014年04月

福岡県作業療法士協会 理事

2016年04月

日本骨代謝学会

2017年04月

日本骨粗鬆症学会

専門分野

骨代謝  ・・・破骨細胞・骨芽細胞・TRPチャネル
人体解剖学・・・触診機能解剖
運動学 

研究テーマ

TRP(transient receptor potential channel) チャネルファミリーは非選択的陽イオンチャネルで細胞内外のセンサーとして注目されている。TRPV4(TRP vanilloid 4)は骨芽細胞、破骨細胞、軟骨細胞において、細胞の分化増殖、機械刺激・浸透圧受容などに関与していることが報告されてきた。
TRPV4と骨代謝の関係をテーマとして研究を実施している。

教育方法・職務上の実績

教育方法

アクティブ・ラーニング 「思考を活性化する」学習形態

例えば、実際にやってみて考える、意見を出し合って考える、わかりやすく情報をまとめ直す、応用問題を解く、などいろいろな活動を介してより深くわかるようになることや、よりうまくできるようになることを目指します。

職務上の実績

1994年~2000年 福岡市機能訓練事業 講師
1997年~2001年 福岡県住宅改修アドバイザー
1999年~2004年 福岡市生涯学習講座 講師
1999年~現在  福岡市介護認定審査員
2005年~2013年 24時間TVボランティア活動学生指導

学会発表
1.乳塩基性タンパク質画分がマウス骨折治癒に与える影響.(2011年、第20回 日本接骨医学会学術大会、千葉)
2.矯正的歯の移動時におけるアレルギー誘導性歯根吸収促進機構.(2013年、第55回歯科基礎医学会学術大会、岡山)
3.骨折治癒課程におけるTRPV4チャネルの関与(2013年、第55回歯科基礎医学会学術大会、岡山)
4.乳塩基性タンパク投与によるマウス骨折治癒促進効果.(2014年、第56回歯科基礎医学会学術大会、福岡)
5.骨折治癒課程へのTRPV4欠損の影響.(2014年、第56回歯科基礎医学会学術大会、福岡)
6. Impaired fracture healing in TRPV4 deleted mice (2017年、第50回日本骨代謝学会、福岡)
7.臨床実習におけるeポートフォリオの試み(2018年 第31回全国リハ教育大会 北海道)
8.eポートフォリオによる臨床実習(2019年 第1回九州作業療法学会 福岡)
9.自動車運転再開への状況と支援の実態調査ー福岡県ー(2019年 第1回九州作業療法学会 福岡)
10.当院回復期における脆弱性骨折患者の病前QOL調査(2019年 第1回九州作業療法学会 福岡)

著書・論文

共著

Milk basic protein supplementation enhances fracture healing in mice.

2015年04月 | Nutrition 31:399-405. 

共著

PT・OT国家試験共通問題 頻出キーワード1800

2013年04月 | 南江堂