帝京大学

鈴木 理功 准教授

masakatsu suzuki

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 医療技術学科

臨床工学技士は「医療機器の専門家」として様々な分野で活躍できる職業です。医学や工学に興味がある学生、臨床現場で働いてみたいと考えている学生、医療機器を扱うグローバルな企業で活躍したいと考えている学生などにおすすめな職業です。同じ志を持った仲間たちと一緒に帝京大学で学んでみませんか。

連絡先

メールアドレス

電話番号

0944-57-8333

FAX番号

0944-55-7703

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2005年03月

東亜大学大学院 総合学術研究科 生命科学専攻 修士課程 修了 修士(学術)

2008年04月

東亜大学医療工学部 医療工学科 講師(~2013年3月)

2014年03月

東亜大学大学院 総合学術研究科 医療科学専攻 博士課程 修了 博士(学術)

2014年04月

東亜大学 医療学部 医療工学科 准教授 (~2016年3月)

2016年04月

帝京大学福岡医療技術学部医療技術学科 講師(~現在に至る)

所属学会

日本臨床工学技士会

日本透析医学会

日本医療機器学会

福岡県臨床工学技士会

専門分野

臨床工学(血液浄化療法学、呼吸療法学、機器管理学)


研究テーマ

透析液消毒液作製業務の作業環境に関する研究
血液回路に関する研究
ケラチン材料に関する研究

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

【社会における活動】

2009年7月 第2回 山口県臨床工学技士会 Summer camp 2009 講演

2013年12月 福岡県立青豊高等学校 講演

2015年8月 福岡県立青豊高等学校 講演

【免許・資格】

第2種ME技術実力検定試験(第2020591号)

臨床工学技士(第16817号)

透析技術認定士(第5843号)

透析技能2級検定試験(第211110034号)

3学会合同呼吸療法認定士(第122560号)

第1種ME技術実力検定試験(第112059号)

臨床ME専門認定士(第842号)

医療機器情報コミュニケーター(第050141号)

ホスピタルエンジニア(第918号)

【賞罰】
2007年6月 第52回日本透析医学会学術集会 ゴールデンリボン賞受賞

著書・論文

原著(筆頭)

鈴木理功,高橋誠一郎,大石賢二

透析機器用消毒液作製業務における安全配慮の必要性

2011年12月 | 日本臨床工学技士会会誌  第43号:91-95 

原著論文

鈴木理功

Bladder reconstruction using the shell of the red-eared slider

2011年01月 | Journal of University of East Asia (13), 1-10, 

紀要(単著)

鈴木理功

My practice as a clinical engineer

2010年01月 | Bulletin of University of East Asia (11), 77-82