帝京大学

高木 昭浩 准教授

AKIHIRO TAKAKI

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 診療放射線学科

帝京大学大学院 保健学研究科 診療放射線科学専攻

 

連絡先

メールアドレス

電話番号

0944-57-8333

FAX番号

0944-55-7703

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1985年

熊本大学 医療技術短期大学部 診療放射線技術学科 卒業

1985年

済生会熊本病院 画像診断センター 入職(診療放射線技師)

2001年

第一ラジオアイソトープ研究所(現:富士フイルムRIファーマ株式会社)入職

2012年

大阪大学大学院 博士後期課程 博士(保健学)学位取得

2013年

熊本大学 大学院保健学教養部 非常勤講師(現在、継続中)

2016年

富士フイルムRIファーマ株式会社 退職

2017年04月01日

帝京大学 福岡医療技術学部 診療放射線学科 准教授 着任

所属学会

公益社団法人日本診療放射線技師会

公益社団法人日本放射線技術学会

日本核医学技術学会

日本核医学会

専門分野

核医学・トレーサ情報解析学
核医学検査技術学

研究テーマ

● 核医学検査血流定量情報解析に関する研究 (脳血流非採血定量法の開発と解析の自動化)
● 認知症診断精度の向上に関する研究
● SPECT画像の画質向上に関する研究
● SPECT収集に関する研究

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

特許

伊藤 茂樹 内山 良一 高木 昭浩

発明名称:ROI設定装置、ROI設定方法、コンピュータプログラム及び脳血流推定装置

2014年10月16日 | 特許第5889825号 

特許

高木 昭浩 吉岡 克則 横井 孝司

発明名称:脳血流定量解析プログラム、記録媒体および脳血流定量解析方法

2004年10月22日 | 特願2004-308086(P2004-308086) 

原著

高木昭浩、水田吉彦、村上雅二、米原敏郎、浦田譲治、岡田和弘、高木理恵、平野照之、藤岡正導

99mTc-ECD 脳血流 SPECT を用いた Acetazolamide 負荷検査における作用発現の時間依存性に関する検討

1999年 | 核医学 1999 459-465 

原著

高木昭浩、吉岡克則、寺岡悟見、相馬努、矢野今朝人、宮坂正、横井孝司、村瀬研也

99mTc-ECDを用いた、脳血流定量自動解析ツールの開発と臨床例での検証

2006年 | 日本放射線技術学会 2006 ; 62 ( 2 ) : 729-733. 

原著

高木昭浩、吉岡克則、寺岡悟見、相馬努、河上一公、横井孝司、村瀬研也

99m Tc-ECDを用いた、脳循環予備能評価法 ( TIE 法) の自動定量解析ツールの開発と臨床例での検証.

2007年 | 日本放射線技術学会誌 2007 ; 63 ( 5 ) : 563-569. 

原著

高木昭浩、寺岡悟見、相馬努、村上智紀、古嶋昭博、松本政典、村瀬研也

核医学イメージング実験のための面線源ファントムの作製に関する研究―第 1 報:ラミネート加工した紙面線源作製法とその有効性に関する検討―.

2007年 | 日本核医学会誌 2007 ; 44 ( 1 ) : 9–15. 

ORIGINAL ARTICLE

Akihiro Takaki , Tsutomu Soma , Akihiro Kojima , Kimie Asao , Shinya Kamada , Masanori Matsumoto , Kenya Murase

Improvement of image quality using interpolated projection data estimation method in SPECT.

2009年 | Ann Nucl Med 2009 ; 23 ( 7 ) : 617-626. 

原著

中西健介 坂田励起 高木昭浩 中曽根豊 門田正貴 伊藤茂樹

67Ga-SPECT 定量法開発に向けた基礎的検討

2016年 | 日本放射線技術学会誌 2016 ; 73 (1) : 12-.19 

Technical note

Asato Ofuji, Rieko Nagaoka, Kosuke Yamashita, Akihiro Takaki, Shigeki Ito

A simple non-invasive I-123-IMP autoradiography method developed by modifying the simple non-invasive I-123-IMP microsphere method

2018年 | Asia Oceania Journal of Nuclear Medicine and Biology AOJNMB-1707-1173 (R1) 

Original article

Yoshito Kamiya, Satoru Ota, Yuta Tanaka, Kosuke Yamashita, AkihiroTakaki, Shigeki Ito

Development of an 123I-metaiodobenzylguanidine Myocardial Three-Dimensional Quantification Method for the Diagnosis of Lewy Body Disease

2018年 | Asia Ocean J Nucl Med Biol. 2018;6(2): 129-138. doi: 10.22038/aojnmb.2018.10595 

RESEARCH ARTICLE

Takuro Shiiba, Yuki Arimura, Miku Nagano, Tenma Takahashi, Akihiro Takaki

Improvement of classification performance of Parkinson’s disease using shape features for machine learning on dopamine transporter single photon emission computed tomography

2020年01月24日 | PLOS ONE | https://doi.org/10.1371/journal.pone.0228289 January 24, 2020