帝京大学
福田晃子

福田晃子 准教授

Fukuda Teruko

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医療技術学部 臨床検査学科

臨床検査の仕事の分野は意外にも広く、なかでも医療においては、病気の診断や治療に直結しており欠かせないものです。将来、臨床検査技師としてその資格を生かして社会で働くことは大変やりがいのあることだと思います。医学・医療分野に興味があり、何事にも前向きに取り組む、好奇心旺盛な学生を希望します。また、大学時代は学問だけでなく、様々な人々との出会いや、様々な経験を通して学ぶことがたくさんあります。帝京大学で充実した学生生活を送ってみてはいかがでしょう。

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2014年04月

帝京大学医療技術学部 臨床検査学科准教授

2006年04月

帝京大学医療技術学部 臨床検査学科講師 〜2014年03月

2003年04月

帝京大学医学部附属病院中央検査部係長 〜2006年03月

1996年04月

帝京大学医学部附属病院中央検査部主任 〜2003年03月

1986年04月

帝京大学医学部附属病院中央検査部  〜2006年03月

【学歴】──────────────────────────────

2019年03月

帝京大学 博士(臨床検査学)

2012年03月

埼玉県立大学大学院保健医療福祉学研究科健康福祉科学 前期過程修了

1986年03月

埼玉県立衛生短期大学(現在の埼玉県立大学の前身)衛生技術学科 卒業

【委員歴】──────────────────────────────

2016年03月

日本検査血液学会 受験・更新資格審査委員

2013年07月

日本検査血液学会 試験実行委員(関東)

2013年07月

日本検査血液学会 骨髄検査技師認定試験 実行委員

2013年01月

日本検査血液学会 評議員

1997年07月

日本臨床病理同学院 二級甲類臨床病理技術士 血液学 試験委員

【受賞】──────────────────────────────

2018年11月

  緒方富雄賞

所属学会

日本検査血液学会

日本血栓止血学会

日本臨床検査医学会

日本医学検査学会

日本臨床検査学教育協議会

日本臨床検査同学院

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Fukuda T, Asou E, Nogi K, Yasuda M, Goto K

Association between Helicobacter pylori infection and platelet count in mice.

2018年11月 | Experimental animals 67 4 487-492 

学術論文

Fukuda T, Asou E, Nogi K, Goto K

Evaluation of mouse red blood cell and platelet counting with an automated hematology analyzer.

2017年10月 | The Journal of veterinary medical science 79 10 1707-1711 

学術論文

福田晃子, 西村敏治, 後藤秀之, 斎藤昭子

ナノピアDダイマー試薬の精度と機種間差に関する検討

2007年09月25日 | 月刊医学と薬学 58 3 453-458 

学術論文

Fukuda T, Kasai H, Kusano T, Shimazu C, Kawasugi K, Miyazawa Y

A rapid and quantitative D-Dimer assay in whole blood and plasma on the point-of-care PATHFAST analyzer.

2007年 | 5 Thrombosis research 120 695-701 

学術論文

島津千里, 木下誠, 野木岐実子, 奥藤由紀子, 樋口真由美, 福田晃子, 宮沢幸久

動脈硬化指標としての凝固線溶系検査の意義

2005年11月30日 | 日本検査血液学会雑誌 6 3 465-473 

学術論文

Shimazu C, Fukuda T

[Activated partial thromboplastin time (APTT), partial thromboplastin time (PTT)].

2004年12月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 62 Suppl 12 590-593 

学術論文

樋口真由美, 島津千里, 福田晃子, 白藤尚毅, 宮沢幸久

血液凝固自動分析装置ACL9000の基礎的検討―特にリコンビナントPT‐Fbg同時測定試薬について

2003年04月10日 | 医療と検査機器・試薬 26 2 103-110 

学術論文

福田晃子, 島津千里, 白藤尚毅, 宮沢幸久

「F405」による血漿可溶性フィブリンモノマー測定と造血幹細胞移植症例の検討

2003年02月 | 日本検査血液学会雑誌 4 1 127-135 

学術論文

福田晃子, 島津千里, 白藤尚毅, 宮沢幸久

経口抗凝固療法における可溶性フィブリンモノマー測定の意義

2002年10月25日 | 月刊医学と薬学 48 4 606-611 

学術論文

福田 晃子, 島津 千里, 白藤 尚毅, 宮澤 幸久

トロンビン・アンチトロンビンIII複合体測定試薬「LPIA-F・TATテスト」の基礎的検討

2001年04月 | ラボ・サービス 臨床検査機器・試薬 24 2 101-107 

学術論文

福田晃子, 島津千里, 宮沢幸久

TAT, PICの測定法

2000年05月01日 | 検査と技術 28 5 451-457 

学術論文

福田晃子, 柴田麻奈美, 島津千里, 西田淳二, 宮沢幸久

全自動血液凝固線溶測定装置STA‐Rの基礎的検討

1999年11月25日 | 月刊医学と薬学 42 5 797-808 

学術論文

吉野 悦子, 福田 晃子, 島津 千里, 西田 淳二, 宮澤 幸久

Dダイマー測定試薬STAライアテストDダイマーの基礎的検討

1999年02月 | ラボ・サービス 臨床検査機器・試薬 22 1 29-33 

学術論文

山本 由美, 福田 晃子, 島津 千里, 西田 淳二, 宮澤 幸久

活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT)測定用液状試薬パトロンチンSLの基礎的検討

1998年08月 | ラボ・サービス 臨床検査機器・試薬 21 4 411-417 

学術論文

清水 陽子, 福田 晃子, 島津 千里, 西田 淳二, 宮澤 幸久

末梢血幹細胞採取のための指標:各種血液学的指標とCD34陽性率測定の有用性

1998年06月25日 | 臨床病理 46 6 611-616 

学術論文

奥藤 由紀子, 水谷 公美, 福田 晃子

全自動凝固線溶測定装置BCSの基礎的検討と日常検査での有用性と問題点

1998年02月 | ラボ・サービス 臨床検査機器・試薬 21 1 37-47 

学術論文

小谷 毅, 島津 千里, 福田 晃子

アンチトロビンIII,プラスミノゲン,α2プラスミンインヒビター測定用液状試薬「テストチームS」の検討

1996年06月 | (一社)日本臨床検査自動化学会 日本臨床検査自動化学会会誌 21 3 285-290 

学術論文

杉山 恵, 佐々木 由紀子, 野木 岐実子,山岡美智子,福田晃子,清水陽子,島津千里,安田和人

全自動総合血液学分析装置CELL-DYN 3000の検討

1994年02月 | ラボ・サービス 臨床検査機器・試薬 17 1 91-102 

学術論文

中島博, 風間睦美, 安倍次郎, 江郷洋一, 三石績, 宮島ゆかり, 福田晃子, 島津千里, おき永功太

体外循環時の低アンチトロンビンIII状態が血液凝固線溶系に与える影響

1993年01月09日 | 医学のあゆみ 164 2 145-146 

学術論文

島津千里, 福田晃子, 弓削田典子, 安田和人, 若杉佳代子, 田原千枝子, 宮島ゆかり, 風間睦美

止血学的分子マーカーによる各種疾患の止血機能異常の分析 I 肝疾患

1991年03月 | 臨床病理 39 3 295-301 

学術論文

青柳紀子, 弓削田典子, 八木沢みちよ, 福田晃子, 杉山恵, 島津千里, 安田和人

全自動血液凝固測定装置・コアグラブ16‐Sの検討

1987年04月 | 臨床検査機器・試薬 10 2 255-261 

その他

福田晃子, 島津千里

広範囲血液・尿化学検査免疫学的検査 その数値をどう読むか (2) VI. 血液凝固・線溶系検査 活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT),部分トロンボプラスチン時間(PTT)

1999年09月30日 | 日本臨床 57 548-550 

その他

福田 晃子, 島津 千里

【広範囲 血液・尿化学検査,免疫学的検査】 血液凝固・線溶系検査 活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT),部分トロンボプラスチン時間(PTT)

1999年09月 | (株)日本臨床社 日本臨床 57 増刊 広範囲血液・尿化学検査 免疫学的検査(2) 548-550