帝京大学

 

二村 英夫

帝京大学
経済学部
国際経済学科

二村 英夫 教授 ふたむらひでお

FUTAMURA HIDEO

 

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1977年03月31日

  

東京大学経済学部経済学科卒業

1983年06月10日

  

シカゴ大学大学院経済学科修士課程修了(Master of Arts,The Division of Social Sciences)

1977年04月01日

  

日本銀行入行

1985年07月

  

国際通貨基金(IMF)アフリカ局転出(1988年5月まで)

1994年11月

  

(財)金融情報システムセンターに出向(1996年11月まで)

1999年04月01日

  

広島市立大学国際学部教授

2012年04月01日

  

広島市立大学国際学部長兼国際学研究科長(2016年3
月まで)

2016年07月

  

広島市立大学名誉教授

所属学会

日本経済学会

日本経済政策学会
理事(中国地方担当)2011年~2013年

国際開発学会

専門分野
金融論、国際金融論、国際経済学を専門としています。
研究テーマ
発展途上国の累積債務問題
地域通貨における地域経済の活性化
所属キャンパス
八王子キャンパス

教育方法・職務上の実績

職務上の実績
債務問題研究会委員(財務省国際局、国際金融情報センター 2001年~2004年)
全国公立大学人文系部会副部会長(2014年4月~2016年3月)

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
著書 共著

広島市立大学国際学部国際社会研究チーム

『多文化・共生・グローバル化』

2010年02月 | ミネルヴァ書房 

学術論文 共著

二村英夫 高橋広雅 小川一仁

地域通貨の使用体験が公共財供給にもたらす影響ー経済実験による考察ー

2010年08月 | 中央大学 企業研究第17号 

学術論文 共著

二村英夫 高橋広雅 小川一仁

「最近の金融問題と地域通貨の可能性」

2009年11月 | 広島国際研究第16巻 

学術論文 単著

二村 英夫

「重債務貧困国と債務削減政策」

2004年11月 | 広島国際研究第10巻 

学術論文 単著

二村英夫

「欧州通貨統合の課題」

2000年08月 | 広島国際研究第6巻 

著書 共著

『アフリカ経済論』

2005年07月 | ミネルヴァ書房 現代世界経済叢書第8巻 

著書 単著

二村英夫

『国際金融問題』

2001年02月 | 渓水社 

学術論文 単著

二村英夫

「発展途上国の累積債務と経済調整問題について」

1990年07月 | 日本銀行金融研究所「金融研究」第9巻第2号 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved