帝京大学

林 春 講師

RIN Shun

所属キャンパス宇都宮キャンパス

帝京大学 理工学部 リベラルアーツセンター

よく考えて行動し、常に学ぶ姿勢を持ち、互いにコミュニケーションを取り合い、さらに自分の価値観や視野を広げ、もっと成長して行きましょう。

連絡先

メールアドレス

電話番号

028-627-7144

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2014年02月

関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科(言語コミュニケーション文化専攻)博士後期課程修了  博士(言語コミュニケーション文化)

2013年04月

滋賀大学教育学部 中国語非常勤講師

2017年04月

帝京大学理工学部総合基礎科目 講師

所属学会

日本語誤用と日本語教育学会

第二言語習得研究会

日本語/日本語教育研究会

中日理論言語研究会

専門分野

日本語教育、第二言語習得、中国語教育、異文化コミュニケーション

研究テーマ

1.現代日本語の副詞的修飾成分の習得
2.日本語の格助詞の習得

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

論文(単著)

林春

日本語教科書における頻度の副詞的修飾成分の使用実態―学習難易度との比較による考察―

2019年12月 | 帝京大学宇都宮キャンパス研究年報人文編第25号 

論文(共著)

田中瑠美、林春、小園晃司

帝京大学宇都宮キャンパスにおける留学生教育の現状と課題—「文章表現法 1、2」留学生クラス新設とその関連活動を中心に—

2019年12月 | 帝京大学宇都宮キャンパス研究年報人文編第25号 

論文(共著)

田中瑠美、林春

宇都宮キャンパス国際交流センターの設立

2017年12月 | 帝京大学宇都宮キャンパス研究年報人文編第23号 

学術書(共著)

于康・林璋(主編)

『日語格助詞的偏誤研究 中』 14.2節、14.5節、分担執筆                                         

2017年 | 浙江工商大学出版社 

論文(単著)

林春

様態の副詞的修飾成分の学習難易度

2015年03月 | 『言語コミュニケーション文化』 

論文(単著)

林春

日本語における程度量の副詞的修飾成分の誤用分析

2014年03月 | 『言語コミュニケーション文化』 

論文(単著)

林春

時間関係の副詞的修飾成分の誤用分析

2014年03月 | 『滋賀大国文学』 

論文(単著)

林春

频度副词修饰性成分的学习难易度

2014年03月 | 『北研学刊』 

論文(単著)

林春

時間関係の副詞的修飾成分の過剰使用について―中国語母語話者の日本語学習者を対象に―

2013年03月 | 『北研学刊』 

論文(単著)

林春

「学習」と「習得」の相関関係について―日本語学習者が産出した副詞的修飾成分を手かがりに―

2012年03月 | 『滋賀大国文学』 

論文(単著)

林春

中国語母語話者における副詞的修飾成分の誤用について―「~に型」と「~φ型」の誤用を中心に―

2012年03月 | 『北研学刊』 

論文(単著)

林春

敬語教育における学習者の現状分析―中国の大学における日本語学習者を対象に―

2011年01月 | 『滋賀大国文学』 

論文(単著)

林春

村上春樹の短編小説を用いた敬語の教材開発 ―中国の大学における日本語学習者を対象として―

2010年05月 | 『滋賀大学大学院教育学研究科論文集』