帝京大学

松岡 美里 准教授

Misato Matsuoka, Ph.D.

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 外国語学部 外国語学科

"Study hard, for the well is deep, and our brains are shallow" (懸命に勉強せよ。知の泉は深く、我々の知識はまだ浅い)

学ぶことは、単に知識を得る事だけでなく、自ら考え、行動し、自分のもつ世界観を広げていくことです。大学卒業してからも、社会人として学ぶ場面も多くあります。また、外国語を学ぶことは、言葉のみ学ぶのではなく、文化や考え方とともに学びながら、新しい世界を知ることです。

外国語学部の先生方の見識・経験からも学び、ぜひ大学4年間を充実したものにしてください。Enjoy your life!

Office Room: 5号館 113
Office Hours: Mon (4th period), Tues ~ Thurs (2nd period)

Websites: https://researchmap.jp/mmatsu/
https://teikyo-u.academia.edu/MisatoMatsuoka

連絡先

メールアドレス

電話番号

042-678-3442

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2005年04月

上智大学比較文化学部比較文化学科(現:国際教養学部) (専攻:政治学、社会学) (2009年3月、学士(比較文化))

2007年08月

カリフォルニア大学バークレー校(平和と紛争学専攻) EPA交換留学(- 2008年6月)

2009年04月

上智大学グローバル・スタディーズ研究科グローバル社会専攻 (2011年3月、修士(グローバル社会))

2010年09月

国際連合本部, 政治局北東アジアチーム、インターン(リサーチ・アシスタント))(- 2011年11月)

2011年10月

ウォーリック大学政治学・国際関係学研究科 (2015年4月、博士(政治学・国際関係学))

2013年10月

ウォーリック大学政治学・国際関係学研究科 兼任講師 (- 2016年3月)

2014年10月

ウォーリック大学 高等研究所 (Early Career Fellow) (- 2015年7月)

2015年08月

ウォーリック大学 高等研究所 (Associate Fellow) (- 2016年3月)

2015年09月

シェフィールド大学東アジア研究所 兼任講師 (- 2016年2月)

2016年04月

東海大学教養学部国際学科 兼任講師 (- 2018年3月)

2016年09月

明治学院大学国際学部 兼任講師 (- 2018年2月)

2016年12月

国際基督教大学教養学部 兼任講師 (- 2018年3月)

2017年07月

筑波大学ビジネスサイエンス系国際経営プロフェッショナル 兼任講師 (- 現在に至る)

2018年04月

帝京大学外国語学部外国語学科(英語コース)講師 (- 2021年3月)

2021年04月

青山学院大学国際政治経済学部 兼任講師 (- 現在に至る)

2021年04月

帝京大学外国語学部外国語学科(英語コース)准教授 (- 現在に至る)

所属学会

2013年09月

British Association for Japanese Studies (BAJS)

2014年03月

European Association for Japanese Studies (EAJS)

2014年10月

International Studies Association (ISA)

2014年11月

European International Studies Association (EISA)

2015年03月

Higher Education Academy (HEA)(Associate)

2015年04月

British International Studies Association (BISA)

2016年06月

Association for Asian Studies (AAS)

2016年12月

日本国際政治学会

専門分野

国際関係学、日米関係、安全保障、教授言語としての英語(EMI) 教育

研究テーマ

戦後の日米同盟をテーマに、下記の理論枠組み・方法論を用いた研究をしている:
1)覇権(ヘゲモニー)理論
イタリア出身のAntonio Gramsciの考えに基づく覇権理論を用い、全般的に国際関係や日米関係を分析し、政府と市民社会の関係性・政治的影響力を考察している。
2)甘えの構造
土居健朗が考案した「甘えの構造」の概念と国際関係の分析ツールとしての有為性を追究している。
3)非公式政治アクター
政治にかかわるアクターについて、シンクタンクや市民社会にいる非公式政治アクター(informal political actors)の関わりや政治的影響力を考察している。

教育方法・職務上の実績

教育方法

【教育方法論】
1)教授言語としての英語(EMI)
EMI(English Medium Instruction)を主な教授法とし、すべての授業を英語で実施している(ただし、授業内容によって、日英両方で指導している)
2)学際的なアプローチ
国際関係学(International Relations)を学際的(interdisciplinary)な学問として捉える。そのため、狭義的な政治にとどまらず、歴史・経済・社会・心理など、様々な政治的要因を考察し、国際関係に対する理解を深める指導をしている。
3) 批判的思考力
(特にゼミにおいて)批判的思考力(critical thinking)を鍛え、多くの情報量を自分の視点から考え、議論できるよう学修する。

【教授法関連の研修】
2015年3月 Teaching and Learning in Higher Education (University of Warwick) Post Graduate Award修了
2015年8月 University of Oxford, English Medium Instruction (EMI) Attendance Certificate修了
2021年3月 帝京大学高等教育開発センター「新任教員研修」修了

【ゲストレクチャー 】
2021年7月 - 2021年7月
「Japan’s Indo-Pacific Policy & QUAD」(2021年7月5日) 「Japan’s Proactive Pacifism and the Indo-Pacific」(2021年7月12日) 「Japan and China in the Indo-Pacific region」(2021年7月19日)、「East Asia & Japan」講義(担当:Ka Po Ng教授)、新潟県立大学

【社会における活動(シンポジウムにおける講演など)】
2009年6月~2009年7月 15th Asia-Europe Foundations (ASEF) University (韓国)
2011年3月 "2:46 Quakebook [2:46 Aftershocks 午後2時46分 すべてが変わった]" (翻訳ボランティア)
2013年10月~2015年7月 East Asia Study Group (EASG)、ウォーリック大学(運営コーディネーター:セミナー・講演会の企画など)
2014年7月~2016年3月 Non-resident Sasakawa Peace Foundation (SPF) Fellow、Pacific Forum CSIS
2014年10月~2016年4月 Exchanges: Warwick Research Journal, 編集者
2016年1月27日 Tutor for PAIS Widening Participation、ウォーリック大学
2017年5月24日 「若手研究者が解説!国際情勢の今」(鵠沼公民館)
2017年7月9日 VAC湘南(V Age Club)主催「国際情勢の今」
2018年2月23日 新外交イニシアティブ(ND)主催「日米同盟と覇権 ~ ネオ・グラムシ理論からみる日米関係」
2019年9月6日 UPF Panel discussion / East Asia after Trump、ルンド大学
2020年1月~ 安全保障をみるプリズム(安全保障研究報告シリーズ) 編集委員

著書・論文

シンポジウム

エネルギー基本計画と使用済燃料問題(原子力政策はどうなる?―エネルギー基本計画の改定と原発・再処理の行方)

2021年06月18日 | NDオンラインイベント  

学会発表(海外)

Japan’s Converging Strategies: Constructing the Indo-Pacific through Knowledge Production

2021年04月06日 | International Studies Association (ISA)  

学会発表(海外)

Japan’s Diplomatic and Security Practice under Abe Shinzō (Roundtable)

2021年04月05日 | International Studies Association (ISA)  

その他 単著

リベラルな日米同盟と「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」の意義―安倍政権の安保政策を振り返る(3)

2021年03月24日 | シノドス 

シンポジウム(招聘)

コロナ感染症の爆発的流行が日米同盟の抑止力に及ぼした影響

2021年03月22日 | 航空研究センター・シンポジウム 

学会発表(海外)

US Foreign Policymaking toward Asia: the Indo-Pacific and the Rise of China

2020年12月09日 | 9th Biennial Oceanic Conference on International Studies (OCIS)  

ラウンドテーブル(海外、招聘)

Japan's foreign and economic policies after Abe

2020年11月26日 | Online inter-university roundtable discussion (Warwick, Sheffield, ICU, Hosei, Daito Bunka, Teikyo)  

シンポジウム

むつ市の中間貯蔵施設(六ケ所再処理工場の本格稼働がもたらす課題:青森と世界の視点)

2020年11月20日 | NDオンラインイベント 

その他 単著

核燃料サイクル政策とむつ市の中間貯蔵施設 ― 民意なき合意形成(コンセンサス)

2020年11月18日 | ND Policy Brief 

講演会(招聘)

米大統領選後のアメリカ外交政策: 今後の東アジアと日米関係

2020年11月13日 | 新潟県立大学 

書評

Book review: Shinzo Abe's sudden resignation leaves a legacy unfinished

2020年09月12日 | Nikkei Asia 

その他 単著

ポストコロナ時代の日米同盟――先鋭化する米中対立、揺らぐ米軍の抑止力

2020年06月24日 | シノドス 

著書 共著

International Relations (Hiroko Takeda & Mark Williams 編集 “Routledge Handbook of Contemporary Japan”)

2020年 | London, NY: Routledge 

論文 単著

The Role of Informal Political Actors in Japanese Security Policymaking: The Case of Kitaoka Shin’ichi

2020年06月 | Australian Journal of International Affairs 

書評

Security in Asia Pacific: The Dynamics of Alignment | By Thomas S. Wilkins

2020年04月 | Pacific Affairs 

書評

Hiroyasu Matsuoka and Rieko Matsuoka—Chugoku Koji wo Eigo de Asobu: Yutakana Jinsei eno Michishirube

2019年12月 | JALT Journal of Japanese Language Education  

学会発表(海外)

Critical take on the U.S.-Japan alliance: uncommunicative actions between Japan and Okinawa

2019年09月 | Pan-European Conference 

学会発表(海外)

"Rule of law" and US-led liberal international order: the case of US-Japan alliance

2019年09月 | Pan-European Conference 

学会発表(海外)

Reexamining US-led alliances and liberal international order: the case of the U.S.-Japan alliance

2019年07月 | International Studies Association (ISA) Asia-Pacific 

学会発表(海外)

Reframing the Region? Japan’s Strategy Toward the Indo-Pacific

2019年06月 | British International Studies Association (BISA) 

学会発表(海外)

Reexamining US-led alliances and liberal international order

2019年06月 | European Workshops in International Studies (EWIS) 

学会発表(海外)

Reshaping Japanese Diplomacy?: Reconsidering the Roles of Think Tanks

2019年03月 | International Studies Association (ISA)  

国際シンポジウム(招聘)

The US-Japan Alliance in the Indo-Pacific Region: Continuity and Change

2018年12月 | What is Japan's Place in a Changing Global Order?, International Christian University (ICU) 

著書 単著

"Amae as Emotional Interdependence: Analyzing Japan’s Nuclear Policy and US-Japan Nuclear Cooperation Agreement" (Felix Roesch & Atsuko Watanabe編集 “Modern Japanese Political Thought & International Relations”)

2018年09月 | London: Rowman & Littlefield 

学会発表(海外)

Whose Development? Critical Examination of Japan’s ‘Developmental State’ Model

2018年09月 | International Initiative for Promoting Political Economy (IIPPE) Conference 2018 

学会発表(海外)

The (Re-)Rising of China as a Crisis?: Redefining the US-Japan Alliance in a Precarious Triangle

2018年09月 | British Association for Japanese Studies (BAJS) Conference 2018 

著書 単著

Hegemony and the US-Japan Alliance

2018年07月 | London, NY: Routledge  

学会発表(海外)

(Re-)Rising China and Japan’s Shifting Security Policymaking.

2018年04月 | International Studies Association's (ISA) 59th Annual Convention 

講演会(招聘)

Hegemony and the US-Japan Alliance

2017年09月 | Centre for East and South-East Asian Studies, Lund University (Sweden) 

学会発表(国内)

日本の『価値外交』の展開――批判的アプローチから見るアジア太平洋地域におけるアメリカ覇権

2017年10月 | 日本国際政治学会(2017年度研究大会) 

国際ワークショップ(招聘)

Academics as informal political actors in Japanese security policymaking: linking theory to practice

2017年10月26日 |  

学会発表(海外)

Emerging Think Tanks in Japan: Reconsidering the Role of Think Tank through the Lens of International Practice Theory

2017年10月 | 11th Pan–European Conference on International Relation 2017 

学会発表(海外)

Encircling China?: Japan's Responses to China's Regional Agenda

2017年06月 | Association for Asian Studies (AAS)-in-Asia 2017 

学会発表(海外)

Rethinking Hegemony and Crisis in the Case of the US-Japan Alliance and US Hegemony

2017年06月 | International Studies Association Asia-Pacific Conference 2017 

学会発表(海外)

Amae as a Particular or Universal Concept? Exploring the Process of Knowledge Production Locally and Globally

2017年04月 | Fifth Global International Studies Conference, World International Studies Conference (WISC) 

著書 単著

"Embracing Vulnerability?: Reflection on My Academic Journey as a Japanese Feminist Early Career Research Abroad" (Rachel Thwaites & Amy Pressland編集 “Being an Early Career Feminist Academic Global Perspectives, Experiences and Challenges” pp.255-265)

2016年11月 | London: Palgrave Macmillan 

その他 単著

Japan’s Development Cooperation Charter - Towards Proactive Pacifism?

2016年10月 | MUN (Model United Nations) Planet 

学会発表(国内)

Japan’s Proactive Pacifism and the ODA Policy: Changing Foreign and Security Policymaking?

2016年09月 | 2nd European Association for Japanese Studies (EAJS) Japan Conference 

学会発表(海外)

Amae: A Particular or Universal Concept?

2016年07月 | International Studies Association Asia-Pacific Conference 2016 

学会発表(海外)

Pacifism in Japan: Reinvigorating or Withering?

2016年03月 | International Studies Association’s (ISA) 57th Annual Convention 

研究発表(海外)

Intellectuals and their Influences on Japanese Security Policymaking

2016年01月 | White Rose East Asia Centre (WREAC) Workshop, Univesity of Sheffield 

学会発表(海外)

Denial of Human Security?: "Okinawan Issues" and the U.S.-Japan Alliance

2015年10月 | 2015 Millennium Conference, LSE 

学会発表(海外)

Investigating Common Sense through Popular Culture: Development of Japanese Security Policymaking

2015年09月 | 9th Pan–European Conference on International Relation 2015 

学会発表(海外)

Exploring the Role of Violence: US bases in Okinawa in the Context of the US-Japan Alliance

2015年09月 | 9th Pan–European Conference on International Relation 2015 

その他 単著

Transforming IR Education in Japan

2015年07月 | E-International Relations 

学会発表(海外)

Defining East Asia, Identifying Liminal Spaces

2015年02月 | International Studies Association's (ISA) 56th Annual Convention 

研究発表(海外、招聘)

Organic Intellectuals in Japanese Foreign Policymaking

2015年01月 | White Rose East Asia Centre (WREAC) Conference, University of Sheffield 

論文 単著

Postwar US Hegemony and the US-Japan Alliance

2014年12月 | Centre Européen d'Etudes Japonaises d’Alsace & Japan Foundation, pp. 1-10. 

研究発表(海外、招聘)

US-Japan Relations

2014年09月 | Political Studies Association (PSA) Workshop ‘Japan in its Region: Balancing Trilateral and Regional Concerns 

その他 単著

The Islands In-between

2014年10月 | China Policy Institute Blog 

学会発表(海外)

Taiwan-Japan Relations after 2013 Fisheries Agreement: Road to 'Japan’s TRA'?

2014年10月 | 56th Annual Conference of the American Association for Chinese Studies 

学会発表(海外)

"Breaking Away from the Postwar Regime"? – The Abe Administration’s Foreign Policy Agenda Through the Neo-Gramscian Window

2014年08月 | 14th International Conference of European Association for Japanese Studies (EAJS) 

学会発表(海外)

The US-Japan Alliance as Smart Power? Examining US Rebalancing Strategy

2014年07月 | 23rd International Political Science Association (IPSA) World Congress of Political Science 

その他 単著

Politicisation of Gender Issues in Japan: the 'Shiomura Incident'

2014年07月 | China Policy Institute Blog 

その他 単著

Japan’s Democracy in Peril?: The Curious Case of "Designated Secrets Protection Bill"

2014年05月 | 2nd European Workshops in International Studies (EWIS) 

その他 共著

The Odd Couple: Japan and Taiwan's Unlikely Friendship

2014年05月 | The Diplomat 

学会発表 (海外) 共著

Taiwan-Japan Relations as a Complementary Counter-balance to Cross-Strait Relations: the Case of Diaoyutai/Senkaku Dispute

2014年04月 | The 11th Annual Conference of European Association of Taiwan Studies (EATS)’, University of Portsmouth 

その他 単著

Japan's Relations with Russia in the Midst of the Ukraine Crisis

2014年03月 | China Policy Institute Blog 

その他 共著

Unofficially Official: The US Rebalance to Asia-Pacific and the US-Japan-Taiwan Alliance

2013年10月 | China Policy Institute Blog 

学会発表(海外)

Re-investigation on the Nature of US Hegemony in the Asia-Pacific Region: A Neo-Gramscian Approach to the US-Japan Alliance

2013年09月 | The 8th Pan-European Conference on International Relation 2013 

学会発表(海外)

Strengthening or Deepening US Hegemony in the Asia-Pacific Region?: A Neo-Gramscian Perspective on the Role of the US-Japan Alliance

2013年06月 | British International Studies Association (BISA) Annual Conference 2013 

学会発表(海外)

Cold War Legacy Still Remains in East Asia?: The Role of US and its ‘Pivot to Asia’

2013年07月 | Joint East Asian Studies (JEAS) Conference 2013 

その他 共著

Repositioning Japan on the Global Stage: the Nature of the Shinzo Abe Administration 

2013年07月 | Warwick Knowledge Centre Article 

その他

China's new air zone at top of agenda for Biden’s visit to Tokyo

2013年12月 | Japan Times 

学会発表(国内)

U.S.-Japan Alliance: the Role of Consensual Aspect of US Hegemony

2012年11月 | British Association of Japanese Studies (BAJS) Mini-Conference 

学会発表(海外)

Japan’s Embrace of “Universal Values”?: the US-Japan Alliance and US Hegemony

2012年09月 | British Association for Japanese Studies (BAJS) Conference 2012