帝京大学

 

塩野目 剛亮

帝京大学
理工学部
情報電子工学科

塩野目 剛亮 講師 しおのめ たけあき

SHIONOME Takeaki

ここはすごくいいところですよ!

連絡先

メールアドレス
電話番号 028-627-7132
研究室URL http://web.ucgw.teikyo-u.ac.jp/~shionome/

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2002年03月

  

宇都宮大学工学部情報工学科 卒業

2004年03月

  

宇都宮大学大学院工学研究科情報工学専攻 修了

2007年09月

  

宇都宮大学大学院工学研究科生産・情報工学専攻 修了

2007年10月

  

筑波技術大学産業技術学部 特任助教

2010年04月

  

東北大学大学院教育情報学研究部・教育部 専任講師

2014年04月

  

筑波技術大学産業技術学部 特任助教

2016年04月

  

東北文化学園大学科学技術学部知能情報システム学会 専任講師

2018年04月

  

帝京大学理工学部情報電子工学科 専任講師

所属学会

2002年07月

電子情報通信学会

2005年03月

映像情報メディア学会

2012年05月

日本特殊教育学会

2010年11月

ヒューマンインタフェース学会・ヒューマンインタフェースシンポジウム2011・実行委員(〜2011年9月)

2014年04月

電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ査読委員

2015年06月

電子情報通信学会 福祉情報工学研究会(WIT)幹事補佐

2015年06月

情報処理学会 アクセシビリティ研究グループ(AAC)運営委員

2015年05月

電子情報通信学会 HCGシンポジウム2015 プログラム委員

2016年05月

電子情報通信学会 HCGシンポジウム プログラム副委員長

2016年06月

情報処理学会 アクセシビリティ研究会(SIGAAC)運営委員

専門分野
福祉情報工学,聴覚障害者のコミュニケーション支援
研究テーマ
クラウドソーシング技術を用いた情報保障
職場うつ病予防のための人間関係可視化シミュレータの開発
所属キャンパス
宇都宮キャンパス

教育方法・職務上の実績

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
国内研究会

塩野目剛亮,張建偉,白石優旗,平賀瑠美

クラウドソーシングによるパラリンピック競技実況の情報保障に関する一考察

2016年06月 | 2016年度人工知能学会全国大会,JSAI2016,4L4-2-177(June 2016) 

国内研究会

秋田祐哉,塩野目剛亮,白石優旗,平賀瑠美

音声自動認識による字幕情報保障トライアル(2)

2016年12月 | 情報処理学会研究報告,アクセシビリティ研究会,2016−AAC-2,No.6,pp.1-3. 

国内研究会

塩野目剛亮

職場うつ予防のための組織シミュレータに関する一考察(第3報) ―人数条件とメッセージ受発信特性条件の影響について―

2016年12月 | HCGシンポジウム2016インタラクティブ発表,I-2-6. 

国内研究会

塩野目剛亮,若月大輔,白石優旗,張建偉,森嶋厚行,平賀瑠美

クラウドソーシングによる字幕情報保障に関する基礎的検討 ―ウェブベース遠隔文字通訳システムcaptiOnlineスマートフォン版の開発―

2017年03月 | 情報処理学会研究報告,アクセシビリティ研究会,2017-AAC-3,No.17. 

国内研究会

塩野目剛亮,若月大輔,白石優旗,張建偉,森嶋厚行,平賀瑠美

クラウドソーシングによる字幕情報保障に関する基礎的検討(第2報) ―音声情報と入力・送出文との対応,および個人の入力行動分析―

2017年05月 | 電子情報通信学会技術研究報告,福祉情報工学研究会,WIT2017−12,pp.57-62. 

国内研究会

若月大輔,平賀瑠美,小林真,白石優旗,塩野目剛亮,張建偉,福永克己,宮城愛美,森嶋厚行

スポーツ観戦に関するタイムラインを用いた聴覚障害者の情報保障の検討

2018年03月 | 電子情報通信学会技術研究報告,福祉情報工学研究会,WIT2017−78,pp. 109-114. 

国内研究会

小林真,平賀瑠美,若月大輔,福永克己,張建偉,塩野目剛亮,宮城愛美,森嶋厚行,白石優旗

スポーツ観戦時の視覚障害者に対する情報支援

2018年03月 | 2018年電子情報通信学会総合大会,H-4-11. 

国内研究会

若月大輔,平賀瑠美,小林真,白石優旗,塩野目剛亮,張建偉,福永克己,宮城愛美,森嶋厚行

聴覚障害者のためのスポーツ観戦時の情報保障の基礎的検討

2018年03月 | 2018年電子情報通信学会総合大会,H-4-10. 

国内研究会

平賀瑠美,若月大輔,小林真,白石優旗,塩野目剛亮,張建偉,福永克己,宮城愛美,森嶋厚行

ISeee: パラスポーツにおける情報保障

2018年03月 | 2018年電子情報通信学会総合大会,H-4-9. 

国際会議

Daisuke Wakatsuki, Rumi Hiraga, Makoto Kobayashi, Yuhki Shiraishi, Takeaki Shionome, Jianwei Zhang, Yoshiki Fukunaga, Manabi Miyagi, Atsuyuki Morishima

A Study on Information Support for Deaf and Hard-of-Hearing People Using Sports Game Timeline

2018年10月 | The 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics(IEEE SMC2018), Miyazaki, Japan, October 2018(forthcoming) 

国際会議

Takeaki Shionome

A Study on Organization Simulator as a Means to Prevent Workplace Depression

2018年07月 | HCI International 2018 (Human-Computer Interaction International Conference 2018), In: Stephanidis C. (eds) HCI International 2018 – Posters' Extended Abstracts. HCI 2018. Communications in Computer and Information Science, vol 851. Springer, Cham, p 

国際会議

Takeaki Shionome, Hirotaka Hashimoto, Jianwei Zhang, Yuhki Shiraishi, Daisuke Wakatsuki, Yohei Seki and Atsuyuki Morishima

Complement of Incomplete Task Results for Real-time Crowdsourcing Interpretation

2017年12月 | IALP 2017(21th International Conference on Asian Language Processing), Singapore,pp.359-362. 

国際会議

Tadayoshi Ise, Takeaki Shionome, Shinichi Watabe

How Do Expert Athletes Enhance Their Motor Skills? -Qualitative Analysis of Sets Goals for an Expert Javelin Thrower-

2012年12月 | 2012 East Asia Sport Pedagogy Conference (EASPC) 

国際会議

Nobuko Kato, Sumihiro Kawano, Daisuke Wakatsuki, Takeaki Shionome, Hiroshi Murakami, Tomoyuki Nishioka, Hiroki Minagawa, Hayato Kuroki, Ichiro Naito, Shigeki Miyoshi, Mayumi Shirasawa, Yasushi Ishihara

Remote Sign Language Interpretation System in Higher Education

2009年10月 | 10th International Symposium Tsukuba University of Technology, The Current Situation in Higher Education and Employment for People with Disabilities, Tsukuba, Japan. 

国際会議

Kazuo Kamata, Maki Saito, Liang Zhao, Takeaki Shionome, and Hideo Yamamoto

Mobile Accessible Japanese Sign Language Dictionaries over the Internet

2006年08月 | 12th Biennial Conference of the ISAAC (International Society for Augmentative and Alternative Communication ), Düsseldorf. 

国際会議

Takeaki Shionome, Kazuo Kamata, Hideo Yamamoto, and Susan D. Fischer

Effects of Display Size on Perception of Japanese Signed Language -Mobile Access in Signed Language-

2005年07月 | 11th International conference on Human-Computer Interaction, UAHCI (Universal Access in Human-Computer Interaction, Language Technologies in the Scope of Universal Access), Las Vegas 

国際会議

Kazuo Kamata, Takeaki Shionome, Hideo Yamamoto, and Susan Fischer

A Study on Signing Picture Size and Mobile Communication Services

2005年09月 | in A. Pruski and H. Knops (Eds.), Assistive Technology: from Virtuality to Reality (Proc. AAATE2005), IOS Press, pp. 642-646. 

国際会議

Kazuo Kamata, Takeaki Shionome, and Hideo Yamamoto

Mobile Videophones for Signed Language Communications

2004年08月 | Proc. International Conference E-Business and Telecommunication Networks, Vol. 3, pp. 209-214. 

国際会議

Kazuo Kamata, Takeaki Shionome, and Hideo Yamamoto

Video Communication Services and Signed Language Conversation

2004年06月 | 2004 National Conference of Australian Rehabilitation and Assistive Technology (ARATA2004), Melbourne 

国際会議

Kazuo Kamata, Takeaki Shionome, Hideo Yamamoto, and Susan Fischer

Mobile Videophones and Distant Signed Language Conversation

2003年09月 | in G. Craddock, L. McCormack, R Reilly and H. Knops (Eds.), Assistive Technology: Shaping the Future (Proc. AAATE 2003), IOS Press, pp. 284-288. 

学術論文(査読なし)

田中晃,塩野目剛亮,谷貴幸,黒木速人,井上正之,櫻庭晶子,西岡仁也

高大連携プロジェクトに関する取り組みとその評価 ~2015年度 筑波大学附属聴覚特別支援学校での実践事例~

2016年03月 | 筑波技術大学テクノレポート,Vol.23,No.2,pp.101-107. 

学術論文(査読なし)

塩野目剛亮,黒木速人,井上正之,田中晃,谷貴幸,西岡仁也,櫻庭晶子,本間巖

高大連携プロジェクト「聴覚障害者のための社会連携・協調型教育拠点の構築事業」

2015年12月 | 筑波技術大学テクノレポート,Vol.23,No.1,pp.83-88. 

学術論文(査読なし)

門間典子,佐々木百合花,早川ひと美,岡村由紀子,塩野目剛亮,熊井正之,渡部信一

看護キャリアプロモート支援システム開発におけるISTU活用(3) ~看護教育におけるe-learningコンテンツの活用と評価~

2012年12月 | 東北大学インターネットスクール年報,Vol.8,pp.11-24. 

学術論文(査読なし)

門間典子,佐々木百合花,早川ひと美,岡村由紀子,塩野目剛亮,熊井正之,渡部信一

看護キャリアプロモート支援システム開発におけるISTU活用(2) ~S2システムを用いたe-learningコンテンツの制作実践~

2012年12月 | 東北大学インターネットスクール年報,Vol.8,pp.1-10. 

学術論文(査読なし)

佐々木百合花,早川ひと美,岡村由紀子,塩野目剛亮,熊井正之,渡部信一

看護キャリアプロモート支援システム開発におけるISTU活用 ~S2システムを用いたe-learningを活用した学習システム~

2011年12月 | 東北大学インターネットスクール年報,Vol.7,pp.1-8. 

学術論文(査読なし)

塩野目剛亮,熊井正之,岡村由紀子,早川ひと美,佐々木百合花,渡部信一

ISTU配信用簡易型講義収録システムの構築と改善

2011年12月 | 東北大学インターネットスクール年報,Vol.7,pp.9-14. 

学術論文(査読なし)

伊勢只義,橋本陽介,山下祐一郎,塩野目剛亮,中島平,北村勝朗

学生によるセミナー形式コンテンツ配信の実践報告 ―旧ISTUと新ISTUとの比較を中心に―

2011年12月 | 東北大学インターネットスクール年報,Vol.7,pp.15-22. 

学術論文(査読なし)

塩野目剛亮,熊井正之,渡部信一

ISTU配信用講義収録システムの構築

2010年10月 | 東北大学インターネットスクール年報,Vol.6,pp.1-8. 

学術論文(査読なし)

加藤伸子,河野純大,若月大輔,塩野目剛亮,西岡知之,皆川洋喜,村上裕史,黒木速人,三好茂樹,白澤麻弓,石原保志,小林正幸,内藤一郎

聴覚障害学生のための新任教員等の専門講義における情報保障の検討

2010年03月 | 筑波技術大学テクノレポート,Vol.17,No.2,pp.7-10. 

学術論文(査読なし)

塩野目剛亮,河野純大,加藤伸子,西岡知之,蓮池通子,石野麻衣子,村上裕史,若月大輔,皆川洋喜,黒木速人,三好茂樹,白澤麻弓,石原保志,内藤一郎

遠隔情報保障スタジオのユーザビリティ評価

2009年12月 | 筑波技術大学テクノレポート,Vol.17,No.1,pp.16-20. 

学術論文(査読なし)

塩野目剛亮,河野純大,黒木速人,西岡知之,若月大輔,加藤伸子,皆川洋喜,村上裕史,三好茂樹,白澤麻弓,石原保志,内藤一郎

遠隔情報保障システムの運用コストに関する一考察

2009年03月 | 筑波技術大学テクノレポート,Vol.16,pp.1-5. 

学術論文(査読なし)

塩野目剛亮,加藤伸子,村上裕史,若月大輔,西岡知之,皆川洋喜,河野純大,内藤一郎

ワンセグ放送を用いた情報保障に関する基礎的考察

2009年03月 | 筑波技術大学テクノレポート,Vol.16,pp.7-10. 

学術論文(査読あり)

Daisuke Wakatsuki, Nobuko Kato, Takeaki Shionome, Sumihiro Kawano, Tomoyuki Nishioka, and Ichiro Naito

Development of Web-Based Remote Speech-to-Text Interpretation System captiOnline

2017年03月 | Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics(JACIII),Vol.21 No.2,pp. 310-320 

学術論文(査読あり)

伊勢只義,塩野目剛亮,渡部信一

優れた運動競技者の運動スキル獲得における学習課題に関する質的分析 ―エキスパートやり投げ競技者を対象とした事例研究―

2013年05月 | スポーツ教育学研究,第33巻,第1号,pp.15-25(May 2013) 

学術論文(査読あり)

伊勢只義,塩野目剛亮,渡部信一

運動学習におけるスーパースロー映像を用いた暗黙知の共有に関する一考察 ―エキスパート競技者と指導者を対象とした先行研究から―

2013年08月 | 教育情報学研究,第12号,pp.13-18. 

学術論文(査読あり)

伊勢只義,塩野目剛亮,渡部信一

やり投げ競技を対象とした運動観察におけるスーパースロー映像の有効性に関する基礎的検討

2012年07月 | 映像情報メディア学会論文誌,Vol.66,No.7,pp.J267-270. 

学術論文(査読あり)

塩野目剛亮,鎌田一雄,山本英雄,スーザンフィッシャー

画面大きさと手話知覚との関係に関する検討

2007年05月 | ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol.9,No.2,pp.87-96. 

学術論文(査読あり)

塩野目剛亮,鎌田一雄,山本英雄

画面大きさと手話知覚との関係に関する一検討

2005年05月 | 電子情報通信学会論文誌研究速報,Vol. J88-A,No. 5,pp.667-670. 

学術論文(査読あり)

坂本隆幸,塩野目剛亮,鎌田一雄

画面大きさと口形知覚との関係に関する一検討

2005年03月 | 電子情報通信学会論文誌研究速報,Vol. J88-A,No.3,pp.425-428. 

学術論文(査読あり)

塩野目剛亮,鎌田一雄,山本英雄,スーザンフィッシャー

片手化手話表現に関する一考察

2003年03月 | 聴覚言語障害,第31巻,第2号,pp.67-77. 

著書

渡部信一監修

高度情報化時代の「学び」と教育,第11章ICTを活用した聴覚障害学生の教育支援

2011年10月 | 東北大学大学院教育情報学研究部編,東北大学出版会 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved