帝京大学

森山 浩司 教授

kouji moriyama

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 看護学科

帝京大学大学院 保健学研究科 看護学専攻

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2018年04月01日

~帝京大学 福岡医療技術学部 看護学科 教授 (現在に至る)

2012年04月01日

(近大)姫路大学 看護学部 教授(学部長補佐など)(~2018年3月31日まで)
・非常勤講師 奈良学園大学 看護学部 「公衆衛生看護学概論」単位認定(単独)
(2016年4月~2017年3月まで)
・非常勤講師 兵庫県立総合衛生学院 助産学科 「助産研究」
(2013年4月~2018年3月まで)

2010年12月01日

太成学院大学 看護学部 准教授 (~2012年3月31日まで)

2009年04月01日

神戸市看護大学 看護学部 講師(~2010年11月30日まで)

2006年04月01日

白鳳女子短期大学 専攻科 地域看護学専攻 準備室
講師・准教授(~2007年3月31日まで)
白鳳女子短期大学 専攻科地域看護学専攻 准教授
(2007年3月31日~2009年3月31日まで)

2003年04月01日

福岡県立大学 看護学部 助手(~2006年3月31日まで)

所属学会

日本公衆衛生看護学会、日本公衆衛生学会、日本看護科学学会、日本疫学会、Biomedical Fuzzy Systems Association

専門分野

公衆衛生看護学、地域看護学

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

・全国保健師教育機関協議会 理事 2015年6月~2017年5月
・第32回全国保健師教育機関協議会夏季教員研修会 第二分科会 運営
「これからの国家試験対策―Web登録の作問にチャレンジしよう―」(情報提供、ファシリテーター)
 2017年8月20日(東京都:日本教育会館)
・平成29年度 一般社団法人 全国保健師教育機関協議会 
 第1回東海・近畿北ブロック、北陸・近畿南ブロック合同研修会(講師)
「保健師国家試験新出題基準の理解と講義・演習・実習への反映」2017年10月1日(大阪市:新大阪丸ビル新館))
・福岡県立三池高等学校 出前講義「最新の看護に関する動向」2018年9月27日
・私立佐賀清和高等学校 出前講義「看護分野の最新の動向・求められる能力」2018年11月30日
・熊本県立阿蘇中央高等学校 出前講義「看護職が期待される理由とは」2019年2月20日
・福岡県立ひびき高等学校 出前講義「看護・保健分野における健康寿命延伸と地域包括ケアシステム」2019年7月12日
・「保健師教育」査読委員 2019年10月1日~2021年5月31日
・私立佐賀清和高等学校 出前講義「最新の看護・保健分野に関する動向」2019年10月18日

著書・論文

著書 共著

監修 森本とも子 

出題傾向がみえる 健康支援と社会保障制度

2018年06月09日 | 株式会社 PILAR PRESS 

著書 共著

編者:下光輝一

STRESS Consequences Mental, Neuropsychological and Socioeconomic

2013年01月 | 丸善出版 

著書 共著

編者:下光輝一 

Encyclopedia of Stress, Second Edition

2009年12月 | 丸善出版 

著書 共著

編著:白井將文

男性更年期障害その関連領域も含めたアプローチ 第2章:男性更年期障害の心身医学的視点とカウンセリング・心理療法

2008年05月 | 新興医学出版社 

原著 共著

Urinary-8‐hydroxydeoxyguanosine Levels and Psychological Reactions after Sleep Deprivation

2010年03月 | Journal of UOEH  32(1) p1-10 

原著 共著

Biological Indicators of Lifestyle-related Diseases and Urinary 8-Hydroxydeoxyguanosine Level

2009年 | Asian Pac J Dis Manag (Web) 3(4) p99-106 

原著 共著

Psychosomatic Treatment for Male Sexual Dysfunctions of Middle and Old Age: Psychosomatics concerning Male Gender Role among middle and Old Age

1999年03月 | Japanese Journal of Psychosomatic Medicine 7(1) P16-24