帝京大学

田尻 登志子 准教授

tajiri toshiko

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 看護学科

大学という所は、これまで以上に「ここを知りたい!」と思ったら、自から学びをどんどん深めることができるところです。
地域のために貢献している『保健師』を目指す方、臨床で活躍している『看護師』を目指す方、子どもと母親の健やかなお産に貢献する『助産師』を目指す方、共に看護を学び、成長していきましょう。
お待ちしております。

連絡先

メールアドレス

電話番号

0944-57-8333

FAX番号

0944-55-7703

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2009年09月

熊本保健科学大学 保健科学部 看護学科 非常勤助手 

2013年04月01日

熊本保健科学大学 保健科学部 看護学科 教務嘱託

2014年10月01日

熊本大学大学院生命科学研究部看護学講座(地域看護学)産休代替 期限付助教

2015年04月01日

九州大学保健学部看護学分野公衆衛生看護学 助教

2018年04月01日

帝京大学福岡キャンパス 看護学科 公衆衛生看護学 講師

所属学会

2012年04月01日

日本公衆衛生学会

2015年05月01日

日本公衆衛生看護学会

2015年05月01日

日本地域看護学会

専門分野

公衆衛生看護学

研究テーマ

口腔機能に障害を持つ児への舌刺激訓練効果の検討

教育方法・職務上の実績

教育方法

本学の教育指針「実学」主義の理念に基き、実践を通して論理的な思考を身に付けることができるように、講義のみでなく演習やグループワークも活用している。また、リモートワークも使用し、学生個々の学びを深めることができるような授業を行っている。

著書・論文

田尻登志子、大塚裕一、宮本恵美、井崎基博

口腔機能に障害を持つ児への舌刺激訓練効果の検討-親子関係、社会交流に焦点を当てて-

2020年01月11日 | 第8回日本公衆衛生看護学会学術集会 

田尻登志子、鳩野洋子

舌や口唇へ刺激する方法(熊本メソッド)指導後の児の変化について

2017年08月 | 第20回日本地域看護学会 

田尻登志子、鳩野洋子

親教育プログラム受講後の母親の変化について

2016年01月 | 第4回日本公衆衛生看護学会学術集会  

田尻登志子、荒木紀代子

子育て支援と親教育プログラムが果たす役割-Nobody's Perfectプログラムを事例に―

2012年10月 | 第71回 日本公衆衛生学会学術集会