帝京大学

 

飽本 一裕

帝京大学
理工学部
情報電子工学科

飽本 一裕 教授 あきもと かずひろ

Akimoto Kazuhiro

時代は自立・独立を越え、共立・共生へと変貌しつつあります。
地球的な視点に立ち、「地球益」を考えられるようになれるといいですね。
地球益とは地球上に住む全生命体の利益のことで、もちろん地球自身の利益も含みます。
地球的な視野を持てば持つほど、今後の、循環科学技術の研究を加速させる必要性が分かってくるように思えます。

連絡先

メールアドレス
電話番号 0286277200
FAX番号 0286277200

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1986年

  

メリーランド大学物理・天文学科博士課程終了 Ph.D.

1986年

  

-1989年  ロスアラモス国立研究所 博士研究員

1989年

  

-1990年  帝京大学理工学部助手

1990年

  

-2008年  帝京大学理工学部助(准)教授

2008年

  

-現在   帝京大学理工学部教授

所属学会

日本物理学会

米国地球物理学会

エネルギー・資源学会

日本保健物理学会

環境放射能除染学会

専門分野
福島県等の環境放射能分析
プラズマ理工学
省エネルギー工学
地球環境科学
研究テーマ
省エネルギー工学
福島の空間放射線量率等の解析と予測(2次汚染を中心に)
所属キャンパス
宇都宮キャンパス

教育方法・職務上の実績

教育方法
①教員から学生への一方向的な授業ではなく、学生自らが考え、授業に参画できるような双方向的授業を目指している。
②できるだけデモ実験やビデオ教材を利用して学習項目を多角的に把握できるような、楽しい授業を目指している。
③本学部の学生のレベルと興味に合わせた適切な教科書や参考書を何冊か執筆して利用している。
④授業内容が何に役立つか等、実学的側面も強調している。
職務上の実績
現在の担当科目

<情報電子工学科>
1.先端科学技術序論(共担)
2.物理学1
3.物理学2
4.数値解析法
5.危機管理学
6.地球環境システム
7.熱力学
8.量子力学
9.卒業研究

<情報科学科通信制>
1.数値解析法

<大学院総合理工学研究科>
1.環境システム論

<大学院情報科学専攻通信制>
1.環境情報学 etc.

外部委員等
・日本物理学会会誌編集委員(2003-2005)
・日本物理学会領域2領域アドバイザー(2004-2006)
・プラズマ物理国際会議チーフエディター(2008-2009)
・非線形プラズマ物理国際会議組織委員(2007-2009)
・環太平洋エネルギー・持続性会議アドバイザー(2012-2013)

市民講演会等
・宇都宮市環境大学(7回)
・札幌市民大学
・広島市民大学
・宇都宮市民大学
・大田原市
・高知市
・その他(中学校、高校等多数)

栃木県教育委員会理科支援特別講師(2007-2010)

共同研究員:宇宙科学研究所(JAXA), 核融合科学研究所等

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
著書

今日から始める節エネ&エコスパイラル

2012年08月20日 |  

著書

今日から使えるベクトル解析

2011年 | 講談社 

著書

今日から使える複素関数

2008年 | 講談社 

著書

今日から使える熱力学

2008年 | 講談社 

著書

今日から使える微分方程式

2006年 | 講談社 

著書

すらすらわかる楽しい物理♪(間多均先生と共著)

2005年 | 共立出版 

著書

ゼロからスタート熱力学(石原敦先生と共著)

2002年 | 日新出版 

著書

Dictionary of Material Science and High Energy Physics (プラズマ分野担当)

2001年 | CRC Press 

特許

暗所における複数車両監視方法と監視システム,特願2006-211334,特許第4578447号(荒井正之先生と共著)

2010年 |  

特許

異常報知装置および異常報知方法,特願2005-268924,特許第4159572号 (荒井正之先生と共著)

2008年 |  

解説論文

飽本一裕

福島県内の空間線量率監視システムの変遷と課題 -可搬型モニタリングポストを中心に-

2017年03月01日 | 日本保健物理学会誌 

解説論文

飽本一裕

放射性物質の再浮遊と移流による2次汚染

2014年01月01日 | 日本保健物理学会誌 

解説論文

いまさらランダウ共鳴?パルスと粒子の相互作用について

2009年06月01日 | プラズマ核融合学会誌 

解説論文

ラングミュア乱流入門

2005年 | プラズマ核融合学会誌 

論文

飽本一裕

福島の放射性ダストとその諸相

2017年03月01日 | 日本物理学会誌 

論文

K. Akimoto

Temporal Variations of Air Dose Rates in East Fukushima During Japanese fiscal Years 2012 and 2013

2017年03月01日 | Health Physics 

論文

K. Akimoto

Extreme Variations of Air Dose Rates in East Fukushima

2015年05月06日 | Radiation Protection Dosimetry 

論文

K. Akimoto

Annual and Weekly Cycles of Radiatioactivity Concentration Observed in Fukushima City

2015年01月01日 | Health Physics 

論文

福島第一原発事故によるCs起源放射線の福島県における時間, 位置および気象依存性

2013年06月 | 環境放射能除染学会 

論文

福島第一原発事故が及ぼしたセシウム起源空間放射線量率の福島県における経時変化と場所依存性

2012年07月 | RADIOISOTOPES 

論文

Transit-time Effects on Cyclotron Resonance Heating (北条先生と共著)

2009年 | Plasma and Fusion Research Series, Vol.8, http://www.jspf.or.jp/JPFRS/index_vol8.html 

論文

Nonlinear Mechanisms for Cyclotron-Resonance Accelerations by an Alfven-Wave Pulse (北条先生と共著)

2008年 | Journal of Physics Conference Series Vol.112, 042039 

論文

Electromagnetic Wave Transmission across a Thin Plasma Layer Comparable to Incident Wavelength (北条先生と共著)

2006年 | J.Plasma Fusion Res. 

論文

Cyclotron-resonance accelerations by a generalized em wave

2004年 | J. Plasma Fusion Res. SERIES 

論文

Fluid simulation on subcycle wave generation in relativistic laser-plasma interactions

2004年 | J. Plasma Fusion Res. 

論文

Net accelerations of charged particles by a generalized electromagnetic wave

2003年 | Phys. Plasmas 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved