帝京大学
鈴木 理彦

鈴木 理彦 助教

Michihiko SUZUKI

所属キャンパス板橋キャンパス

研究所・センター 冲永総合研究所

連絡先

メールアドレス

電話番号

03-5213-4503

FAX番号

03-3556-7125

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【学歴】

2000年03月

横浜国立大学経済学部 卒業

2003年03月

横浜国立大学大学院国際社会科学研究科 修士課程修了 修士(経済学)

2012年02月

横浜国立大学大学院国際社会科学研究科 博士課程単位取得満期退学

【職歴】

2008年10月

東京都小平市 非常勤特別職 市史編さん調査専門委員(~2013年3月)

2013年04月

横浜国立大学大学院国際社会科学府・研究院 非常勤教員(~2014年3月)

2014年04月

神奈川県藤沢市 非常勤職員 藤沢市地球温暖化対策研究員(~2017年3月)

2017年04月

帝京大学冲永総合研究所 助教(現職)

【非常勤講師】

放送大学教養学部(2012年度~「現代の経済・経営書を読む(面接授業)」ほか)、神奈川大学経営学部(2014年度~「地域社会論」)、横浜市立大学国際総合科学部(2015年度~「地域社会論」)、横浜国立大学経済学部(2015年度~「現代経済史」「経済史入門」ほか)、和光大学経済学部(2016年度「現代経済史」)

所属学会

社会経済史学会

政治経済学・経済史学会

専門分野

日本社会経済史(近現代)、地域経済社会論

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

【実務経験の活用】
2012年:「東京都多摩地域公立図書館大会(第4分科会<地域資料>)」講師
2014年度:東京都小平市「小平市中央公民館ふるさと講座」講師
2014年~現在:群馬県館林市・市史編さん調査委員
2015~2016年度:東京都小平市「小平市中央公民館タイムリー講座」講師

著書・論文

著書(共著)

『館林市史 通史編3 館林の近代・現代』(館林市史編さん委員会編)

2017年06月 | 館林市 

その他(単著)

「文献紹介 武田晴人『「国民所得倍増計画」を読み解く』」

2015年12月 | 『同時代史研究』第8号 

論文(単著)

「高度成長期、ブリヂストンタイヤ東京工場に集まった労働者たち―社内報にみる転勤者、養成工―」

2014年03月 | 『小平の歴史を拓く―市史研究―』第6号 

著書(共著)

『小平市史 近現代編』(小平市史編さん委員会編)

2013年03月 | 小平市 

その他(単著)

「西武153系統バスで1959~61年の小平へ」

2012年03月 | 『小平の歴史を拓く―市史研究―』第4号 

その他(共著)

「解題(小平の近現代基礎史料)」

2012年03月 | 『小平市史料集 近現代編 第5集 小平の近現代基礎史料』 

論文(単著)

「くらしやすさを求めて―1970年代の小平市と東小川橋自治会―」

2010年03月 | 『小平の歴史を拓く―市史研究―』第2号 

論文(単著)

「戦間期における産地絹織物業の展開と工業試験場―山梨県郡内地域を事例として―」(査読付)

2009年11月 | 『社会経済史学』第75巻第4号 

論文(単著)

「高度成長期、小平に若者たちがやってきた!―公民館青年学級生記念文集と学級新聞の紹介―」

2009年03月 | 『小平の歴史を拓く―市史研究―』創刊号