帝京大学

森谷 俊介 助教

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 薬学部 薬学科

連絡先

電話番号

[]

研究室URL

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

所属学会

日本生化学会

日本ペプチド学会

日本薬学会

専門分野

ライフサイエンス 薬系化学、創薬科学 ケミカルバイオロジー

研究テーマ

ポリアミン、PNA、ペプチド核酸

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Shun-suke Moriya, Keijiro Samejima, Hideharu Taira, Kyoko Hiramatsu, Masao Kawakita

ESI-Q-TOF-MS determination of polyamines and related enzyme activity for elucidating cellular polyamine metabolism

2020年10月 | Elsevier BV Analytical Biochemistry 607 113831-113831 

学術論文

Takashi Ohira, Yoko Ino, Yusuke Nakai, Hironobu Morita, Ayuko Kimura, Yoichi Kurata, Hiroyuki Kagawa, Mitsuo Kimura, Kenji Egashira, Shunsuke Moriya, Kyoko Hiramatsu, Masao Kawakita, Yayoi Kimura, Hisashi Hirano

Proteomic analysis revealed different responses to hypergravity of soleus and extensor digitorum longus muscles in mice

2020年04月 | ELSEVIER JOURNAL OF PROTEOMICS 217  

学術論文

Moriya, S, Sasa, Y, Kuwata, K, Imamura, Y, Demizu, Y, Kurihara, M, Kittaka, A, Sugiyama, T

An approach toward visual detection of single nucleotide polymorphism using pseudocomplementary peptide nucleic acid

2020年02月 | Peptide Science 2019 173-174 

学術論文

Yusuke Takahashi, Koji Sakaguchi, Hirotoshi Horio, Kyoko Hiramatsu, Shunsuke Moriya, Keiichi Takahashi, Masao Kawakita

Urinary N-1, N-12-diacetylspermine is a non-invasive marker for the diagnosis and prognosis of non-small-cell lung cancer

2015年11月 | NATURE PUBLISHING GROUP BRITISH JOURNAL OF CANCER 113 10 1493-1501 

学術論文

Giselle L. Saulnier Sholler, Eugene W. Gerner, Genevieve Bergendahl, Robert B. MacArthur, Alyssa VanderWerff, Takamaru Ashikaga, Jeffrey P. Bond, William Ferguson, William Roberts, Randal K. Wada, Don Eslin, Jacqueline M. Kraveka, Joel Kaplan, Deanna

A Phase I Trial of DFMO Targeting Polyamine Addiction in Patients with Relapsed/Refractory Neuroblastoma

2015年05月 | PUBLIC LIBRARY SCIENCE PLOS ONE 10 5 e0127246 

学術論文

Masao Kawakita, Kyoko Hiramatsu, Shun-Suke Moriya, Keijiro Samejima, Kei-Ichi Takahashi

N1, N12-diacetylspermine in human urine: Performance as a tumor marker, quantification, production, and excretion

2015年01月01日 | Springer Japan Polyamines: A Universal Molecular Nexus for Growth, Survival, and Specialized Metabolism 305-314 

学術論文

Moriya SS, Hiramatsu K, Kimura E, Matsumoto K, Kawakita M

Construction of an immunochromatographic determination system for N¹,N¹²-diacetylspermine.

2014年11月 | Journal of clinical laboratory analysis 28 6 452-460 

学術論文

Kyoko Hiramatsu, Kouji Sakaguchi, Nana Fujie, Fumie Saitoh, Emi Takahama, Shun-suke Moriya, Kaori Iwasaki, Masayoshi Sakaguchi, Kei-ichi Takahashi, Masao Kawaikta

Excretion of N-1, N-12-diacetylspermine in the urine of healthy individuals

2014年07月 | SAGE PUBLICATIONS INC ANNALS OF CLINICAL BIOCHEMISTRY 51 4 459-467 

学術論文

Shun-suke Moriya, Naoki Terayama, Kyoko Hiramatsu, Masao Kawakita, Tatsuya Kiryu, Takato Kawanishi, Eiko Yasui, Shinji Nagumo

Synthesis of 1-(4-Aminobutyl)-2-iminoimidazolidin-4-one Aimed at Preparation of a Creatinine-Specific Antibody

2014年04月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 62 4 350-353 

学術論文

Shun-suke Moriya, Toshiyuki Miura, Koichi Takao, Yoshiaki Sugita, Keijiro Samejima, Kyoko Hiramatsu, Masao Kawakita

Development of Irreversible Inactivators of Spermine Oxidase and N-1-Acetylpolyamine Oxidase

2014年03月 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 37 3 475-480 

学術論文

Go Kuwata, Kyoko Hiramatsu, Keijiro Samejima, Kaori Iwasaki, Kei-ichi Takahashi, Koichi Koizumi, Shin-ichiro Horiguchi, Shun-suke Moriya, Masaki Kobayashi, Masao Kawakita

Increase of N-1,N-12-diacetylspermine in tissues from colorectal cancer and its liver metastasis

2013年06月 | SPRINGER JOURNAL OF CANCER RESEARCH AND CLINICAL ONCOLOGY 139 6 925-932 

学術論文

Shunsuke Moriya, Kaori Iwasaki, Keijiro Samejima, Koichi Takao, Kohfuku Kohda, Kyoko Hiramatsu, Masao Kawakita

A mass spectrometric method to determine activities of enzymes involved in polyamine catabolism

2012年10月 | ELSEVIER SCIENCE BV ANALYTICA CHIMICA ACTA 748 45-52 

その他

森谷俊介, 鮫島啓二郎

実験手技ノート ポリアミン研究に役立つ化合物の合成(3)脱炭酸化S‐アデノシルメチオニン及びS‐アデノシルメチオニンの合成

2019年04月 | ポリアミン(Web) 6 1 9‐15 (WEB ONLY) 

その他

森谷俊介, 鮫島啓二郎

実験手技ノート ポリアミン研究に役立つ化合物の合成(2)アセチルポリアミンの合成

2018年11月 | ポリアミン(Web) 5 2 47‐51 (WEB ONLY) 

その他

森谷俊介, 鮫島啓二郎

実験手技ノート ポリアミン研究に役立つ化合物の合成(1)ポリアミン骨格の合成

2018年04月 | ポリアミン(Web) 5 1 21‐26 (WEB ONLY) 

その他

平松 恭子, 高橋 慶一, 柳谷 真理, 森谷 俊介, 遠藤 典子, 川喜田 正夫

尿中N1、N12-ジアセチルスペルミンと血清CEAによる大腸癌の早期再発リスク評価

2017年09月 | (一社)日本臨床化学会 臨床化学 46 Suppl.1 321-321 

その他

高橋 慶一, 平松 恭子, 山口 達郎, 松本 寛, 森谷 俊介, 川喜田 正夫

大腸癌治癒切除症例の早期再発リスク評価における尿中N1,N12-ジアセチルスペルミンと血清CEA併用の臨床的意義

2017年03月 | 日本分子腫瘍マーカー研究会 日本分子腫瘍マーカー研究会誌 32 35-36 

その他

堀尾 裕俊, 高橋 祐介, 坂口 幸治, 平松 恭子, 森谷 俊介, 寺岡 秀興, 川喜田 正夫

非小細胞肺癌における尿中ジアセチルスペルミン測定の臨床的意義

2015年12月 | 日本分子腫瘍マーカー研究会 日本分子腫瘍マーカー研究会誌 31 52-53 

その他

森谷 俊介

質量分析を用いたポリアミンの分析

2015年10月 | ポリアミン(Web) 2 2 59-66 (WEB ONLY) 

その他

桑田 剛, 小泉 浩一, 高橋 慶一, 堀口 慎一郎, 平松 恭子, 岩崎 香里, 森谷 俊介, 斎藤 文江, 高浜 恵美, 鮫島 啓二郎, 川喜田 正夫

N1N12ジアセチルスペルミンを用いた大腸癌組織の悪性度の定量化の試み

2013年06月 | (一社)日本大腸肛門病学会 日本大腸肛門病学会雑誌 66 6 450-450 

その他

八杉 利治, 平松 恭子, 岩崎 香里, 堀口 慎一郎, 森谷 俊介, 高橋 慶一, 川喜田 正夫

婦人科悪性腫瘍におけるN1、N12-ジアセチルスペルミン測定の意義

2013年03月 | 日本分子腫瘍マーカー研究会 日本分子腫瘍マーカー研究会誌 28 39-40 

その他

高橋 慶一, 平松 恭子, 桑田 剛, 八杉 利治, 岩崎 善毅, 堀尾 裕俊, 堀口 慎一郎, 小泉 浩一, 岩崎 香里, 森谷 俊介, 川喜田 正夫

癌組織中のN1,N12-ジアセチルスペルミン

2012年02月 | 日本分子腫瘍マーカー研究会 日本分子腫瘍マーカー研究会誌 27 37-38 

その他

桑田 剛, 平松 恭子, 小泉 浩一, 高橋 慶一, 鮫島 啓二郎, 三浦 正子, 森谷 俊介, 斎藤 文江, 酒井 麻美, 川喜田 正夫

大腸癌組織中のN1,N12-ジアセチルスペルミン

2011年01月 | 日本分子腫瘍マーカー研究会 日本分子腫瘍マーカー研究会誌 26 70-71 

その他

坂口 幸治, 平松 恭子, 山本 学, 原田 国彦, 堀尾 裕俊, 森谷 俊介, 盛山 優子, 三浦 正子, 斎藤 文子, 高橋 慶一, 川喜田 正夫

非小細胞肺がんにおける尿中ジアセチルスペルミン測定の意義

2010年02月 | 日本分子腫瘍マーカー研究会 日本分子腫瘍マーカー研究会誌 25 55-56 

その他

江川 直人, 平松 恭子, 来間 佐和子, 神澤 輝実, 森谷 俊介, 盛山 優子, 斎藤 文江, 高橋 慶一, 倉田 昌直, 本田 五郎, 鶴田 耕二, 川喜田 正夫

膵がんにおける尿中ジアセチルスペルミン陽性率の検討

2009年02月 | 日本分子腫瘍マーカー研究会 日本分子腫瘍マーカー研究会誌 24 33-34