帝京大学

 

渡辺 隆治

帝京大学
理工学部
情報電子工学科

渡辺 隆治 教授 わたなべ りゅうじ

Watanabe Ryuji

自ら課題を設定し、自ら学び取るという積極的な姿勢を持って学生生活を送ってください。

連絡先

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1987年03月

  

大阪大学大学院理学研究科修士課程修了

1987年04月

  

新日本製鉄株式会社入社

1999年04月

  

帝京大学理工学部助教授

2014年04月

  

帝京大学理工学部教授

所属学会

日本物理学会

日本金属学会

専門分野
計算材料科学
研究テーマ
結晶材料の強度の理論的研究
結晶粒成長の理論的研究
結晶粒界構造の理論的研究
所属キャンパス
宇都宮キャンパス

教育方法・職務上の実績

教育方法
・宇都宮市市民大学講座講師(平成18年度)
職務上の実績
・特許 
-高純度Siの製造方法および装置(共同出願;国際公開番号WO99/33749 登録番号(3735253) 登録日(2005.10.28))

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
学術論文

Generalized stacking fault energy in body centered cubic iron ; R.Watanabe

2007年 | Strength, Fracture and Complexity, Vol.5, No.1, 13-25 (2007) 

学術論文

Possible Slip Systems in Body Centered Cubic Iron ; R.Watanabe

2006年 | Mater. Trans., Vol.47 No.8, 1886-1889 (2006) 

学術論文

Computer Simulation of Grain Boundary in bcc Fe by Embedded Atom Method ; R.Watanabe A.Nogami and T.Matsumiya

1996年 | Materials Science Forum ; Vols. 204- 206, pp227-232(1996) 

学術論文

Asymmetry and Energy Spectrum of Electrons in Bound Muon Decay ; R.Watanabe K.Muto T.Oda T.Niwa H.Ohtsuboui R.Morita and M.Morita

1993年 | Atomic Data and Nuclear Data Tables; Vol.54,pp165-178 (1993) 

学術論文

Angular Distribution of Electrons in Bound Muon Decay ; R.Watanabe M.Fukui H.Ohtsuboui and M.Morita

1987年 | Progress of Theoretical Physics; Vol.78,No.1,pp114-122(1987) 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved