帝京大学

宮田 賢宏 教授

Masahiro Miyata

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 医療技術学科

 皆様には、お一人お一人それぞれに無限の可能性が秘められています。大きな夢を持って下さい。そして、それを叶えるための努力を惜しまないで下さい。臨床工学技士国家資格は皆様の強力な武器となるはずです。これからの医療を、これからの臨床工学を、そして何よりこれからの皆様の未来を一緒に創造してまいりましょう。

連絡先

メールアドレス

電話番号

0944-57-8333

FAX番号

0944-55-7703

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1995年03月

神戸看護専門学校卒業(看護師免許取得)

2001年03月

大阪ハイテクノロジー専門学校臨床工学技士専攻科卒業(臨床工学技士免許取得)

2006年04月

兵庫医科大学先端医学研究所 細胞・遺伝子治療部門 研究生(2007年3月まで)
大阪電気通信大学医療福祉工学部医療福祉工学科4年次編入(2007年3月卒業,学士(工学))

2007年04月

大阪ハイテクノロジー専門学校臨床工学科専任教員(2010年4月まで)

2010年04月

大阪ハイテクノロジー専門学校臨床工学科非常勤講師(2012年3月まで)
大阪電気通信大学大学院 医療福祉工学研究科 医療福祉工学専攻 博士後期課程入学(2013年3月卒業,博士(工学))
医療法人社団一陽会 服部病院 臨床工学室入職(2019年3月退職)

2013年04月

大阪電気通信大学 客員研究員(2014年3月まで)

2014年04月

大阪電気通信大学 客員准教授(2019年3月まで)

2019年04月

帝京大学 福岡医療技術学部 医療技術学科 臨床工学コース 教授 現在に至る

所属学会

【所属学会】

European Renal Association - European Dialysis and Transplant Association

International Society of Nephrology

American Statistical Association

【所属団体】

公益社団法人 日本臨床工学技士会

一般社団法人 兵庫県臨床工学技士会

一般社団法人 福岡県臨床工学技士会

専門分野

生体機能代行装置学(血液浄化)
生体材料工学
医療統計(学)および統計思考

研究テーマ

血液浄化器の生体安全性および生体適合性
統計(学)を基盤とした論理思考の展開
災害医療におけるドローンの活用

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

2021年06月
 帝京大学福岡キャンパス公開講座2021,講演:あなたの足は健康ですか?~自分でできるフットチェックとフットケア~.
2021年06月
 第28回 福岡県臨床工学会,よくわかるセミナー5,講演:事例で学ぶ統計解析の落とし穴+知っておきたい統計解析の時事ネタ.
2021年05月
 第31回 日本臨床工学会,演題発表:医療分野への無人航空機(ドローン)導入を見据えた帝京大学福岡医療技術学部医療技術学科宮田ゼミの活動.
2021年04月
 第47回 日本血液浄化技術学会学術大会・総会,ベーシックセミナー7,講演:学会発表や論文執筆に必要な統計学.
2020年12月
 臨床工学技士100人カイギVol.9登壇
2020年12月
 広島県人材活性委員会 第3回 フレッシャーズセミナー,先駆者の考え方,働き方 知りたくありませんか?,講演:研究分野における臨床工学技士のキャリアアップ~新たなる選択肢~.
2020年01月
 血液浄化セミナーⅡ,講演:わかりやすい実践をまじえた統計学,愛知県臨床工学技士会主催.
2019年08月
 第14回広島透析療法セミナー,特別講演:血液凝固と抗凝固の基礎+Innovative Thinking,広島県臨床工学技士会主催.
2019年07年
 第2回 人材活性員会勉強会,講演:論文や発表を理解するために必要な基礎知識,広島県臨床工学技士会主催.
2019年06月
 兵庫県臨床工学技士会 会長賞 受賞
 兵庫県臨床工学技士会 総会,特別講演:宮田流キャリアデザイン.
2019年05月
 第43回 兵庫県透析従事者研究会 総会セミナー,講演:透析従事者として知っておきたい臨床研究の基礎知識.
2011年より現在(例年8月,2020年中止,2021年11月予定)
 血液浄化セミナー ~透析技術の基礎~,講演:血液凝固と抗凝固の基礎,兵庫県臨床工学技士会主催.

(以下、省略)

著書・論文

著書

海本浩一(編著者),岩谷博次,宮田賢宏,平井康裕,鎌田亜紀(著者)

【臨床工学テキスト】生体機能代行装置学 血液浄化 第2版

2019年02月20日 | 東京電機大学出版局 

論文

Shimamoto Y, Matsushita S, Yamamoto T, Nakamura Y, Kamada A, Miyata M, Umimoto K

Real-Time Measurement of Polyvinylpyrrolidone Eluted from Polysulfone Membrane Dialyzers Based on the Ultraviolet Spectrum

2019年 | ASAIO J. 65(5):522-526 

論文

Miyata M, Konishi S, Shimamoto Y, Kamada A, Umimoto K

Influence of sterilization and storage period on elution of polyvinylpyrrolidone from wet-type polysulfone membrane dialyzers

2015年 | ASAIO J. 61(4):468-473 

論文

Konishi S, Fukunaga A, Yamashita H, Miyata M, Usami M

Eluted Substances From Hemodialysis Membranes Elicit Positive Skin Prick Tests in Bioincompatible Patients

2015年 | Artif Organs. 39(4):343-351 

論文

Shigemura K, Tanaka K, Matsumoto M, Nakano Y, Shirakawa T, Miyata M, Yamashita M, Arakawa S, Fujisawa M

Post-operative infection and prophylactic antibiotic administration after radical cystectomy with orthotopic neobladder urinary diversion

2012年 | J Infect Chemother. 18 (4): 479-484 

論文

Terao S, Shirakawa T, Acharya B, Miyata M, Hinata N, Tanaka K, Takenaka A, Hara I, Naoe M, Fuji K, Okegawa T, Higashihara E, Kamidono S, Fujisawa M, Gotoh A

A pilot study of quality of life of patients with hormone-refractory prostate cancer after gene therapy

2009年 | Anticancer Res. 29 (5): 1533-1537 

論文

Miyata M, Shirakawa T, Acharya B, Terao S, Gotoh A

Effects of nafamostat mesilate on ADP-induced platelet aggregation and disaggregation in hemodialysis patients.

2006年 | ASAIO J. 52 (3): 272-275 

論文

Acharya B, Shirakawa T, Pungky A, Damanik P, Massi MN, Miyata M, Matsuo M, Gotoh A

Polymorphism of the interleukin-4, interleukin-13, and signal transducer and activator of transcription 6 genes in Indonesian children with minimal change nephrotic syndrome

2005年 | Am J Nephrol. 25(1) : 30-35 

論文

輪内敬三,池田四葉,宮田賢宏,末丸直子,奥新小百合,原 和信,越智 誡

栄養管理 標準化蛋白異化率は入院透析患者に有用な栄養評価として使用可能であるか?

2019年 | 日本血液浄化技術学会会誌 27(2):257-259 

論文

柏原一輝,小西修二,濱田隆洋,筒井麻衣,藤本和仁,上月達也,豊田美奈,赤木美沙,松本亜佐美,徳田祐介,卯内大輔,松本康平,船越英二,竹下 薫

間歇補液HDFの血圧低下に対する有効性

2019年 | 兵庫県臨床工学技士会会誌 23:50-52 

論文

島田 岬,城木章年,富本里加子,魚住浩輝,福島 茜,林 寛,岡田陽子,緒方 聡,前川州平,村上也哩,北島 智,秋山茂雄,成山真一,宮田賢宏

ポケットLDFにおける皮膚組織灌流圧測定について

2019年 | 兵庫県臨床工学技士会会誌 23:42-45 

論文

筒井麻衣,竹下 薫,濱田隆洋,柏原一輝,藤本和仁,上月達也,豊田美奈,赤木美沙,松本亜佐美,徳田祐介,卯内大輔,松本康平,船越英二,宮田賢宏,小西修二

優れた装置の発展・開発のための情報開示 ~TR-3300Mを導入して~

2019年 | 兵庫県臨床工学技士会会誌 23:5-7 

論文

井上朋子,高瀬周子,三宅尚美,宮田賢宏,安田智雄,松島弘幸

年間塩分摂取量グラフ付きリーフレット配布の効果 配付前後の塩分摂取量の比較とアンケート分析

2019年 | 兵庫県透析従事者研究会会誌 42:24-27 

論文

竹下 薫,宮田賢宏,小西修二

血圧との関連性からみた透析中におけるSPP測定の是非

2019年 | 兵庫県透析従事者研究会会誌 42:11-14 

論文

竹下 薫,宮田賢宏,杉田佳奈,濱田隆洋,筒井麻衣,柏原一輝,藤本和仁,赤木美沙,上月達也,豊田美奈,松本亜佐美,徳田祐介,松本康平,卯内大輔,小西修二

透析中の運動負荷が透析前後の血圧に及ぼす影響

2019年 | 兵庫県透析従事者研究会会誌 42:8-10 

総説

倉持龍彦,對馬栄輝,下井俊典,井口 豊,宮田賢宏,大塚 紹,大友 学,若狭伸尚,村野 勇,米津太志,角田恒和

統計解析を用いた信頼性の評価2

2018年 | 医工学治療 30(3):149-155 

総説

倉持龍彦,對馬栄輝,下井俊典,井口 豊,宮田賢宏,大塚 紹,大友 学,若狭伸尚,村野 勇,米津太志,角田恒和

統計解析を用いた信頼性の評価1

2018年 | 医工学治療 30(2):73-78 

論文

島本佳昌,松下誠吾,山本貴敏,鎌田亜紀,中村有希,宮田賢宏,海本浩一

尿毒症性低分子物質の紫外線吸収特性と透析排液モニタへの応用

2017年 | 生体医工学 55(6):252-257 

論文

島本佳昌,宮田賢宏,松下誠吾,柏木博臣,山本貴敏,鎌田亜紀,海本浩一

ポリスルホン膜から溶出するポリビニルピロリドンの紫外光による迅速測定の試み

2014年 | 日本透析医学会雑誌 47(6):375-379 

論文

永田竣嗣,陶山未有希,宮田賢宏,橘 克典,淨慶一之,海本浩一

廃棄医療実習器財を利用したアトウッド装置の制作とgの測定実験

2013年 | 応用物理教育 第37巻 1号:17-22 

論文

宮田賢宏,陶山実有希,海本浩一

ポリビニルピロリドン溶出に対するビタミンEコーティングポリスルホン膜ダイアライザの有用性

2012年 | 生体医工学 50(6):700-705 

論文

宮田賢宏,小西修二,島本佳昌,海本浩一

ウェットタイプポリスルホン膜のポリビニルピロリドン溶出に及ぼす滅菌法と保管期間の影響

2012年 | 日本透析医学会雑誌 45(9):845-851 

論文

永田竣嗣,宮田賢宏,島本佳昌,川西秀明,橘克典,淨慶一之,海本浩一

医療実習用器材を再利用した熱の仕事等量実験器

2012年 | 応用物理教育 第36巻1号:7-11 

論文

永田竣嗣,島本佳昌,河合伸晃,宮田賢宏,橘克典,淨慶一之,海本浩一

水盤における電位分布測定のための工夫

2011年 | 応用物理教育 第35巻 1号:19-22