帝京大学

吉田朋美 教授

Tomomi Yoshida

所属キャンパス福岡キャンパス

帝京大学 福岡医療技術学部 医療技術学科

連絡先

メールアドレス

電話番号

0944-57-8333

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【学歴】

熊本大学 医療技術短期大学部 検査技術学科 卒業 (準学士(保健学)) 

杏林大学 保健学部 臨床検査技術学科 卒業(学士(保健学))

東京医科歯科大学 大学院保健学研究科 博士前期課程 修了(修士(保健学))

群馬大学 大学院医学系研究科 博士後期課程 修了(博士(医学))

【職歴】

群馬大学 医学部 保健学科 助教

群馬大学 大学院保健学研究科 助教

群馬大学 大学院保健学研究科 准教授

福島県立医科大学 新医療系学部 教授

帝京大学 福岡医療技術学部 医療技術学科 教授 ~現在に至る

【資格】

臨床検査技師免許(第120977号)

細胞検査士資格(第5132号)

国際細胞検査士資格(#7797)

所属学会

日本臨床衛生検査技師会会員(現在に至る)

日本臨床細胞学会会員(現在に至る)

日本病理学会(現在に至る)

国際細胞学会細胞検査士会員(現在に至る)

専門分野

病理学、病理検査学、細胞診断学

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

【競争的研究資金獲得実績】
1.科学研究費
2016年~2018年 基盤研究(C) 子宮頸癌検診率向上に向けた調査-Smear Taker制度の受診行動変容の検証

2015年~2020年 基盤研究(B) WHOと連携に基づくチーム医療教育効果に対する2施設縦断研究とアジア展開

2011年~2012年 若手研究(B) イノベーション化した検診システムの構築

2009年~2010年 若手研究(B) 若年者への子宮頚部細胞診普及への試み

2.民間財団
2014年 一般財団法人群馬健康医学振興会 大学生の子宮頚癌ワクチンと検診に対する動向と意識調査

2012年 公益財団法人三菱財団 ラオスにおける保健医療基盤整備に向けての第一として~保健医療分野の検診システムの構築~

2010年 健康づくり女性「あさを賞」 自己管理型子宮がん検診の実践

2009年 財団法人黒住医学研究振興財団 HPVと子宮頚癌の多角的データ解析~若年者への改革的試み~

2007年 群馬大学若手研究助成 子宮頚部前癌病変におけるヒトパピローマウイルスの存在様式および量の解析

【海外研修および共同研究実績】
2012年~2018年 モンゴル国立医科大学との交流および共同研究

2014年~2015年 ”多職種連携教育について”WHO西太平洋事務局でのインターンシップ研修

2011年 ”ハワイにおける細胞診検査および子宮癌検診”の視察・調査

2006年 ”英国における上級細胞検査士教育”の視察・調査





著書・論文

節外性リンパ腫における腫瘍細胞および腫瘍内浸潤リンパ球の免疫組織化学的解析 

1999年11月 | 癌の臨床 45:1329-1335 

Usefulness of liquid-based cytology specimens for the immunocytochemical study of p16 expression and human pa pillomavirus teting: A comparative study using simultaneously sampledhistology materials

2004年04月 | Cancer Cytopathol 102:100-108 

Detection of human papillomavirus infection of the cervix in very elderly women using PCR

2005年04月 | Clin Can Res 11(8):2919-2923 

Quantitative real-time polymerase chain reaction analysis of the type distribution, viral load, and physical status of human papillomavirus in liquid-based cytology samples from cervical lesions 

2008年01月 | Int J Gynecol Cancer 18(2): 121-127 

Immunochemical analysis of HPV L1 capsid protein and p16 protein in liquid-based cytology samples from uterine cervical lesions

2008年04月 | Cancer Cytopathol 25;114(2):83-88 

Prevalence, viral load, and physical status of HPV 16 and 18 in cervical denosquamous carcinoma

2008年08月 | Virchows Arch 455(3):253-259 

Comparison of Self-Collected and Clinician-Collected Materials for Cervical Cytology and Human Papillomavirus Genotyping: Analysis by Linear Array Assay

2010年10月 | Acta Cytol  55(1):106-112 

Immunohistological analysis of HPV L1 capsid protein and p16 protein in low-grade dysplastic lesions of the uterine cervix

2010年12月 | Pathol Res Pract 206(12):816-820 

A case report of Gorham Stout syndrome remission

2011年04月 | Muscle Nerve 17: 199-204 

Evidence for cell density affecting C2C12 myogenesis: possible regulation of myogenesis by cell–cell communication

2011年06月 | Muscle Nerve 6: 968–977 

Usefulness of CINtec® PLUS p16INK4a/Ki-67 Double- Staining in Cytological Screening of Cervical Cancer

2011年10月 | Acta Cytol 55:413-420 

Primary study on providing a basic system for uterine cervical screening in a developing country: analysis of self-sampling in Lao PDR

2013年07月 | Rinsho Byori 61(2): 97-103 

hMLH1 promoter methylation status causes different expression patterns of estrogen receptor protein with endometrial lesion progression

2013年02月 | Rinsho Byori 61(2): 97-103 

Stratified mucin-producing intraepithelial lesion (SMILE) of the uterine cervix is ssociated with HPV integration: two cases reports  

2014年09月 | Pathol Int 64:628-63 

Human papillomavirus genotyping among women with cervical abnormalities in Ulaanbaatar, Mongolia 

2019年10月 | Int J Inf Dis;77:8-13