帝京大学

宮田 純 准教授

Miyata Jun

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 経済学部 経済学科

過去を検証しながら、現在を分析し、未来を構想・展望する力を成長させてください。経済学はそのような展開をおおいに喚起してくれる学問分野です。

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2019年04月01日

帝京大学経済学部経済学科准教授

2011年03月21日

同志社大学大学院経済学研究科 経済政策専攻 博士後期課程修了

2011年03月11日

博士(経済学)取得(同志社大学)

2006年03月31日

中央大学大学院文学研究科 日本史学専攻 博士後期課程単位取得退学

1988年03月25日

中央大学大学院文学研究科 国史学専攻 博士前期課程修了

1998年03月25日

修士(史学)取得(中央大学)

所属学会

1997年04月

日本経済思想史学会(幹事:2016年6月~,編集委員:2001年4月~2004年6月,2014年6月~)

2000年08月

経済学史学会

2001年05月

社会経済史学会

2001年10月

日本思想史学会

2011年04月

日本図書館情報学会

専門分野

日本経済思想史
日本経済史

研究テーマ

1)近世・近代日本における北方開発経済思想の研究
2)本多利明(1743-1821)の経済思想研究
3)幸田成友(1873-1954)の日本経済史研究・日欧通交史研究・書誌学研究・歴史学研究法の研究についての総合的研究
4)図書館情報資源としての歴史資料についての研究

教育方法・職務上の実績

教育方法

多種多様な資料を提供・紹介し、それについての分析能力を高めてゆきます。判断力・表現力の向上を意識しながらを教育方針としています。

著書・論文

単著

近世日本の開発経済論と国際化構想―本多利明の経済政策思想―

2016年10月30日 | 御茶の水書房【日本学術振興会平成二八年度科学研究助成事業 〈研究成果公開促進費「学術図書」(課題番号:16HP5266)〉】 

補論

本多利明と「有徳」性―『自然治道之弁』を中心として―

2019年03月30日 | 矢嶋道文共著『クロス文化学叢書 第3巻 有徳論の国際比較』(クロスカルチャー出版) 

論文

徳川日本・ロシア・アイヌ交流史と本多利明の開発経済論(2)―天明6年(1786)成立最上徳内書簡『乍恐以書付奉申上候』における取材記を中心として―

2018年03月20日 | 『21世紀アジア学研究』第16号(国士舘大学21世紀アジア学会) 

論文(査読あり)

徳川日本・ロシア・アイヌ交流史と本多利明の開発経済論(1)―天明6年(1786)成立最上徳内書簡『乍恐以書付奉申上候』冒頭部を中心として―

2018年03月20日 | 『Asia Japan Journal』第13号(国士舘大学アジア・日本研究センター) 

論文

本多利明の蝦夷地開発政策論―天明~寛政期を中心として―

2016年04月15日 | 小室正紀共著『幕藩制転換期の経済思想』(慶應義塾大学出版会) 

論文

本多利明の北方開発政策論-『蝦夷拾遺』を中心として-

2015年03月25日 | 笠谷和比古共著『徳川社会と日本の近代化』(思文閣) 

論文

幸田成友(1873‐1954)の基礎的研究-東京師範学校附属小学校在籍時を中心として-

2015年03月25日 | 『21世紀アジア学研究』第13号(国士舘大学21世紀アジア学会) 

論文

幸田成友の国際交流にみられるレシプロシティー‐ヨーロッパ留学ならびにCharles Ralph Boxerとの交流を中心として‐

2014年09月30日 | 矢嶋道文共著『クロス文化学叢書 第1巻 互恵と国際交流』(クロスカルチャー出版) 

論文

徳川時代の北方開発政策論‐本多利明著『大日本国の属嶋北蝦夷の風土艸稿』を中心として‐

2013年09月20日 | 『中央大学経済研究所年報』第44号(中央大学経済研究所) 

論文(査読あり)

本多利明の対外交易論‐1798年成立『経世秘策』を中心として‐

2012年03月20日 | 『Asia Japan Journal』第7号(国士舘大学アジア・日本研究センター) 

論文

本多利明の対外交易論‐『西域物語』を中心として‐

2012年03月15日 | 『経済学論纂』第52巻第3号(中央大学経済学研究会) 

博士学位論文

本多利明の経済政策思想‐『自然治道之弁』による日本国「豊饒」化構想とその後の展開‐

2011年03月21日 | 同志社大学(経済学)平成22年度甲第473号 

研究ノート

"An Outline of the Political Economic Thought of Honda Toshiaki(1743-1820)"'Political Economic Thought' and the Development of Political Economy as a Discipline in Japan:Civilization, Enlightenment, and Modernization"

2010年03月20日 | 西岡幹雄・南森茂太・西淳共著『経済学論叢』第61巻第4号(同志社大学経済学会) 

論文

本多利明の歴史観に関する一考察‐寛政一〇年成立『経世秘策』「巻下」を中心として‐

2010年03月25日 | 『21世紀アジア学会紀要』第8号(国士舘大学21世紀アジア学会) 

論文(査読あり)

本多利明の経済思想-寛政7年成立『自然治道之弁』の総合的研究-

2010年03月20日 | 『Asia Japan Journal』第5号(国士舘大学アジア・日本研究センター) 

論文(査読あり)

本多利明の経済思想~享和元年成立『長器論』を中心として~

2009年06月30日 | 『日本経済思想史研究』第9号(日本経済思想史研究会:現日本経済思想史学会) 

論文

本多利明の水利政策論~寛政一二年成立『河道』を中心として~

2005年03月25日 | 『中央史学』第28号(中央史学会) 

論文

本多利明の藩「国益」思想~寛政七年成立『西薇事情』を中心として~

2005年02月25日 | 森安彦共著『地域社会の展開と幕藩制支配』(名著出版) 

論文

本多利明の経世済民思想~『経済放言』を中心として~

2004年12月10日 | 川口浩共著『日本の経済思想世界―「十九世紀」の企業者・政策者・知識人―』(日本経済評論社) 

論文(査読あり)

本多利明の北方開発経済思想~寛政三年成立『赤夷動静』を中心として~

2004年03月28日 | 『日本経済思想史研究』第4号(日本経済思想史研究会:現日本経済思想史学会) 

論文

本多利明の経済思想~享和元年成立『交易論』を中心として~

2004年03月25日 | 『中央史学』第27号(中央史学会) 

論文

本多利明の国家論~徳川時代の経世論における<エスニシティ>の発見~

2002年06月01日 | 長野ひろ子・黒田弘子共著『エスニシティ・ジェンダーからみる日本の歴史』(吉川弘文館) 

論文

本多利明の国家再生論に関する一考察~カムサスカ開発論を中心に~

2002年03月25日 | 『中央史学』第22号(中央史学会) 

論文

本多利明の経世理念「自然治道」に関する一考察

1999年03月25日 | 『中央史学』第22号(中央史学会) 

人物解説

島崎隆夫(日本経済思想史・農業経済学)

2014年03月31日 | 『Bibliographical Database of Keio Economists』 http://bdke.econ.keio.ac.jp/psninfo.php?sPsnID=42(慶應義塾大学図書館三田メディアセンター・慶應義塾大学経済学部・慶応義塾経済学会) 

人物解説

藤林敬三(労働経済学・労働心理学)

2014年03月31日 | 『Bibliographical Database of Keio Economists』 http://bdke.econ.keio.ac.jp/psninfo.php?sPsnID=43(慶應義塾大学図書館三田メディアセンター・慶應義塾大学経済学部・慶応義塾経済学会) 

人物解説

山本登(世界経済論)

2010年10月04日 | 『Bibliographical Dat2abase of Keio Economists』 http://bdke.econ.keio.ac.jp/psninfo.php?sPsnID=45(慶應義塾大学図書館三田メディアセンター・慶應義塾大学経済学部・慶応義塾経済学会) 

人物解説

武村忠雄(統制経済論・景気変動論・国防論)

2009年07月15日 | 『Bibliographical Database of Keio Economists』http://bdke.econ.keio.ac.jp/psninfo.php?sPsnID=50(慶應義塾大学図書館三田メディアセンター・慶應義塾大学経済学部・慶応義塾経済学会) 

人物解説

奥井復太郎(都市社会学・都市経済学)

2007年07月24日 | 『Bibliographical Database of Keio Economists』http://bdke.econ.keio.ac.jp/psninfo.php?sPsnID=44(慶應義塾大学図書館三田メディアセンター・慶應義塾大学経済学部・慶応義塾経済学会) 

人物解説

向井鹿松(取引所研究・商業学・経営学)

2006年03月01日 | 『Bibliographical Database of Keio Economists』) http://bdke.econ.keio.ac.jp/psninfo.php?sPsnID=40(慶應義塾大学図書館三田メディアセンター・慶應義塾大学経済学部・慶応義塾経済学会)