帝京大学

横山 和明 教授

Kazuaki YOKOYAMA

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 薬学部 薬学科

薬剤学分野の講義、生化学分野の研究を行っています。国家試験や薬学共用試験のCBTとOSCEもしっかりサポートしていきます。一緒に頑張りましょう!

連絡先

電話番号

[]

研究室URL

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2009年04月

帝京大学薬学部教授

2007年04月

帝京大学薬学部准教授 〜2009年03月

2005年06月

帝京大学薬学部助教授 〜2007年03月

2003年04月

帝京大学薬学部講師 〜2005年05月

2000年12月

米国 テネシー大学医学部生理学博士研究員 〜2003年03月

1992年04月

帝京大学薬学部助手 〜2000年11月

【学歴】──────────────────────────────

1992年03月

東京大学薬学系研究科

1987年03月

東京大学薬学部

【委員歴】──────────────────────────────

2010年

日本脂質生化学会 幹事

2004年

日本脂質生化学会 脂質データーベース構築委員

2006年04月

日本薬学会 ファルマシア委員・ファルマシアアドバイザー 〜2011年03月

所属学会

日本糖質学会

日本マススペクトル学会

日本先天代謝異常学会

American Society for Biochemistry and Molecular Biology

日本分子生物学会

日本薬学会

日本脂質生化学会

日本生化学会

専門分野

ライフサイエンス 薬理学、ライフサイエンス 薬系衛生、生物化学、ライフサイエンス 細胞生物学、ライフサイエンス 構造生物化学

研究テーマ

先天代謝異常疾患、リン脂質、脂質代謝、メタボローム、スフィンゴ糖脂質

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

藤原優子, 濱弘太郎, 横山和明

Mass spectrometry in combination with a chiral column and multichannel-MRM allows comprehensive analysis of glycosphingolipid molecular species from mouse brain

2020年02月 | Carbohydrate Research in press  

学術論文

濱弘太郎, 藤原優子, 高島茂雄, 林康広, 山下純, 下澤伸行, 横山和明

Hexacosenoyl-CoA is the most abundant very long-chain acyl-CoA in ATP-binding cassette transporter D1-deficient cells.

2020年02月 | J Lipid Res. in press  

学術論文

Yasuhiro Hayashi, Yoko Nemoto-Sasaki, Naoki Matsumoto, Kotaro Hama, Takashi Tanikawa, Saori Oka, Tadaaki Saeki, Tatsuya Kumasaka, Takanori Koizumi, Seisuke Arai, Ikuo Wada, Kazuaki Yokoyama, Takayuki Sugiura, Atsushi Yamashita

Complex formation of sphingomyelin synthase 1 with glucosylceramide synthase increases sphingomyelin and decreases glucosylceramide levels.

2018年11月09日 | The Journal of biological chemistry 293 45 17505-17522 

学術論文

Kotaro Hama, Yuko Fujiwara, Masashi Morita, Fumiyoshi Yamazaki, Yuko Nakashima, Shiro Takei, Shigeo Takashima, Mitsutoshi Setou, Nobuyuki Shimozawa, Tsuneo Imanaka, Kazuaki Yokoyama

Profiling and Imaging of Phospholipids in Brains of Abcd1-Deficient Mice.

2018年01月 | Lipids 53 1 85-102 

学術論文

Hama K, Fujiwara Y, Yokoyama K

Quantitative and Qualitative Method for Sphingomyelin by LC-MS Using Two Stable Isotopically Labeled Sphingomyelin Species.

2018年 | Journal of visualized experiment doi: 10.3791/57293 

学術論文

Yuko Fujiwara, Kotaro Hama, Makoto Tsukahara, Ryosuke Izumi-Tsuzuki, Toru Nagai, Mihoko Ohe-Yamada, Keizo Inoue, Kazuaki Yokoyama

Acyl Chain Preference in Foam Cell Formation from Mouse Peritoneal Macrophages.

2018年 | Biological & pharmaceutical bulletin 41 1 86-91 

学術論文

Kotaro Hama, Yuko Fujiwara, Hidetsugu Tabata, Hideyo Takahashi, Kazuaki Yokoyama

Comprehensive Quantitation Using Two Stable Isotopically Labeled Species and Direct Detection of N-Acyl Moiety of Sphingomyelin

2017年09月 | SPRINGER HEIDELBERG LIPIDS 52 9 789-799 

学術論文

Hama K, Nagai T, Nishizawa C, Ikeda K, Morita M, Satoh N, Nakanishi H, Imanaka T, Shimozawa N, Taguchi R, Inoue K, Yokoyama K

Molecular species of phospholipids with very long chain fatty acids in skin fibroblasts of Zellweger syndrome

2013年 | Lipids 48 1253-1267 

学術論文

William J. Valentine, James I. Fells, Donna H. Perygin, Sana Mujahid, Kazuaki Yokoyama, Yuko Fujiwara, Ryoko Tsukahara, James R. Van Brocklyn, Abby L. Parrill, Gabor Tigyi

Subtype-specific residues involved in ligand activation of the endothelial differentiation gene family lysophosphatidic acid receptors

2008年05月 | AMER SOC BIOCHEMISTRY MOLECULAR BIOLOGY INC JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY 283 18 12175-12187 

学術論文

Kazuaki Yokoyama, Miyuki Nakagawa, Masayuki Satoh, Shigeaki Saitoh, Naoshi Dohmae, Ayako Harada, Noriko Satoh, Ken Karasawa, Koji Takio, Mitsuhiro Yanagida, Keizo Inoue

Expression of a novel 90-kDa protein, Lsd90, involved in the metabolism of very long-chain fatty acid-containing phospholipids in a mitosis-defective fission yeast mutant

2008年03月 | OXFORD UNIV PRESS JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 143 3 369-375 

学術論文

JS Long, K Yokoyama, G Tigyi, NJ Pyne, S Pyne

Lipid phosphate phosphatase-1 regulates lysophosphatidic acid- and platelet-derived-growth-factor-induced cell migration

2006年03月 | PORTLAND PRESS LTD BIOCHEMICAL JOURNAL 394 2 495-500 

学術論文

K Karasawa, M Shirakura, A Harada, N Satoh, K Yokoyama, M Setaka, K Inoue

Red blood cells highly express type I platelet-activating factor-acetylhydrolase (PAF-AH) which consists of the alpha(1)/alpha(2) complex

2005年10月 | JAPANESE BIOCHEMICAL SOC JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 138 4 509-517 

学術論文

JM Yue, K Yokoyama, L Balazs, DL Baker, D Smalley, C Pilquil, DN Brindley, G Tigyi

Mice with transgenic overexpression of lipid phosphate phosphatase-1 display multiple organotypic deficits without alteration in circulating lysophosphatidate level

2004年03月 | ELSEVIER SCIENCE INC CELLULAR SIGNALLING 16 3 385-399 

学術論文

T Virag, DB Elrod, K Liliom, VM Sardar, AL Parrill, K Yokoyama, G Durgam, WL Deng, DD Miller, G Tigyi

Fatty alcohol phosphates are subtype-selective agonists and antagonists of lysophosphatidic acid receptors

2003年05月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS MOLECULAR PHARMACOLOGY 63 5 1032-1042 

学術論文

Noriko Satoh, Ayako Harada, Kazuaki Yokoyama, Ken Karasawa, Keizo Inoue, Morio Setaka

Regulation of Activities of CDP-choline: 1-O-alkyl-2-acetyl-sn-glycerol Cholinephosphotransferase (AAG-CPT), an Enzyme Responsible for de novo Synthesis of Platelet-activating Factor (PAF), by Membrane Phospholipids.

2003年 | J. Health Sci. 49 13-21 

学術論文

K Yokoyama, DL Baker, T Virag, K Liliom, HS Byun, G Tigyi, R Bittman

Stereochemical properties of lysophosphatidic acid receptor activation and metabolism

2002年05月 | ELSEVIER SCIENCE BV BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-MOLECULAR AND CELL BIOLOGY OF LIPIDS 1582 1-3 295-308 

学術論文

VM Sardar, DL Bautista, DJ Fischer, K Yokoyama, N Nusser, T Virag, DA Wang, DL Baker, G Tigyi, AL Parrill

Molecular basis for lysophosphatidic acid receptor antagonist selectivity

2002年05月 | ELSEVIER SCIENCE BV BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-MOLECULAR AND CELL BIOLOGY OF LIPIDS 1582 1-3 309-317 

学術論文

DJ Fischer, N Nusser, T Virag, K Yokoyama, DA Wang, DL Baker, D Bautista, AL Parrill, G Tigyi

Short-chain phosphatidates are subtype-selective antagonists of lysophosphatidic acid receptors

2001年10月 | AMER SOC PHARMACOLOGY EXPERIMENTAL THERAPEUTICS MOLECULAR PHARMACOLOGY 60 4 776-784 

学術論文

K Yokoyama, S Saitoh, M Ishida, Y Yamakawa, K Nakamura, K Inoue, R Taguchi, A Tokumura, M Nishijima, M Yanagida, M Setaka

Very-long-chain fatty acid-containing phospholipids accumulate in fatty acid synthase temperature-sensitive mutant strains of the fission yeast Schizosaccharomyces pombe fas2/lsd1

2001年06月 | ELSEVIER SCIENCE BV BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-MOLECULAR AND CELL BIOLOGY OF LIPIDS 1532 3 223-233 

学術論文

Y Hirashima, H Ueno, K Karasawa, K Yokoyama, M Setaka, A Takaku

Transfection of the plasma-type platelet-activating factor acetylhydrolase gene attenuates glutamate-induced apoptosis in cultured rat cortical neurons

2000年12月 | ELSEVIER SCIENCE BV BRAIN RESEARCH 885 1 128-132 

学術論文

K Yokoyama, F Shimizu, M Setaka

Simultaneous separation of lysophospholipids from the total lipid fraction of crude biological samples using two-dimensional thin-layer chromatography

2000年01月 | LIPID RESEARCH INC JOURNAL OF LIPID RESEARCH 41 1 142-147 

学術論文

K Karasawa, K Yokoyama, M Setaka, S Nojima

The Escherichia coli pldC gene encoding lysophospholipase L-1 is identical to the apeA and tesA genes encoding protease I and thioesterase I, respectively

1999年08月 | JAPANESE BIOCHEMICAL SOC JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 126 2 445-448 

学術論文

Y Hirashima, S Endo, K Karasawa, N Sato, K Yokoyama, M Kurimoto, H Ikeda, M Setaka, A Takaku

Deficient platelet-activating factor and related enzymes in hemimegalencephaly

1999年03月 | SPRINGER VERLAG CHILDS NERVOUS SYSTEM 15 2-3 98-101 

学術論文

K Yokoyama, M Suzuki, Kawashima, I, K Karasawa, S Nojima, T Enomoto, T Tai, A Suzuki, M Setaka

Changes in composition of newly synthesized sphingolipids of HeLa cells during the cell cycle - Suppression of sphingomyelin and higher-glycosphingolipid synthesis and accumulation of ceramide and glucosylceramide in mitotic cells

1997年10月 | SPRINGER VERLAG EUROPEAN JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 249 2 450-455 

学術論文

K Karasawa, O Kuge, K Kawasaki, M Nishijima, Y Nakano, M Tomita, K Yokoyama, M Setaka, S Nojima

Cloning, expression and characterization of plasma platelet-activating factor-acetylhydrolase from guinea pig

1996年10月 | JAPAN BIOCHEMICAL SOC JOURNAL OF BIOCHEMISTRY 120 4 838-844 

学術論文

K YOKOYAMA, H NOJIRI, M SUZUKI, M SETAKA, A SUZUKI, S NOJIMA

CLEAR DIFFERENCES IN CERAMIDE METABOLISM BETWEEN GLYCOSPHINGOLIPIDS AND SPHINGOMYELIN IN A HUMAN PROMYELOCYTIC LEUKEMIA-CELL LINE HL-60 STIMULATED BY A DIFFERENTIATION INDUCER

1995年07月 | ELSEVIER SCIENCE BV FEBS LETTERS 368 3 477-480 

学術論文

Yokoyama K, Kudo I, Inoue K

Phospholipid degradation in rat calcium ionophore-activated platelets is catalyzed mainly by two discrete secretory phospholipase As.

1995年 | J Biochem. 117 6 1280-1287 

学術論文

K YOKOYAMA, KUDO, I, H NAKAMURA, K INOUE

A POSSIBLE ROLE FOR EXTRACELLULAR BICARBONATE IN U-46619-INDUCED RAT PLATELET-AGGREGATION

1994年05月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD THROMBOSIS RESEARCH 74 4 369-376 

その他

濱弘太郎, 藤原優子, 横山和明

Peroxisomes: Biogenesis, Function, and Role in Human Disease

2019年12月 | Springer Chapter 11 Lipidomics of Peroxisomal Disorders, p249-260 

その他

濱 弘太郎, 藤原 優子, 守田 雅志, 今中 常雄, 下澤 伸行, 横山 和明

Abcd1ノックアウトマウスの脳のスフィンゴミエリン分子種の解析

2016年09月 | (公社)日本生化学会 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 89回 [1P-062] 

その他

横山 和明

基礎から学ぶ製剤化のサイエンス 第3版

2016年08月 | エルゼビアジャパン 第5章 

その他

濱 弘太郎, 藤原 優子, 守田 雅志, 今中 常雄, 下澤 伸行, 横山 和明

Abcd1ノックアウトマウスの脳のスフィンゴミエリン分子種の解析

2016年08月 | (一社)日本医用マススペクトル学会 JSBMS Letters 41 Suppl. 70-70 

その他

濱 弘太郎, 藤原 優子, 守田 雅志, 今中 常雄, 下澤 伸行, 横山 和明

Abcd1ノックアウトマウスの脳のスフィンゴミエリン分子種の解析

2016年05月 | 日本脂質生化学会 脂質生化学研究 58 97-98 

その他

笠原 美那実, 笠松 瞳, 豊島 永莉, 前田 絵里加, 南 佳那, 渡邉 里奈, 濱 弘太郎, 藤原 優子, 下澤 伸行, 守田 雅志, 今中 常雄, 横山 和明

LC-MS/MSによるAbcd1ノックアウトマウス脳の極長鎖脂肪酸含有リン脂質分子種の解析と糖脂質解析法の検討

2016年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 136年会 3 108-108 

その他

濱 弘太郎, 藤原 優子, 守田 雅志, 今中 常雄, 下澤 伸行, 横山 和明

ESI-LC/MSを用いたAbcd1ノックアウトマウスの脳のリン脂質解析

2015年10月 | 日本先天代謝異常学会 日本先天代謝異常学会雑誌 31 189-189 

その他

濱 弘太郎, 藤原 優子, 守田 雅志, 今中 常雄, 下澤 伸行, 横山 和明

abcd1ノックアウトマウスの脳のリン脂質解析

2015年08月 | (一社)日本医用マススペクトル学会 JSBMS Letters 40 Suppl. 84-84 

その他

濱 弘太郎, 藤原 優子, 松本 隼, 守田 雅志, 今中 常雄, 下澤 伸行, 横山 和明

多段階MRMモードを用いたAbcd1ノックアウトマウスの脳の脂質解析

2015年05月 | 日本脂質生化学会 脂質生化学研究 57 144-145 

その他

濱 弘太郎, 藤原 優子, 今中 常雄, 下澤 伸行, 横山 和明

副腎白質ジストロフィー患者血漿中リン脂質の網羅的解析

2014年10月 | (公社)日本生化学会 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 87回 [2P-045] 

その他

横山 和明

重要公式を用いたわかりやすい薬剤学 計算問題の解き方

2014年02月 | ネオメディカル 物理薬剤学第6節、第7節、第8節、第24節 

その他

西澤 千穂, 濱 弘太郎, 永井 徹, 池田 和貴, 守田 雅志, 唐澤 健, 原田 史子, 谷川 和也, 佐藤 典子, 田口 良, 下澤 伸行, 今中 常雄, 井上 圭三, 横山 和明

極長鎖脂肪酸含有脂質の定量解析による2つのペルオキシソーム病の比較

2013年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 133年会 3 120-120 

その他

横山 和明

試料分析講座 脂質分析

2011年12月 | 丸善出版 第1章1、第2章1 

その他

横山 和明

基礎から学ぶ製剤化のサイエンス 増補版

2011年11月 | エルゼビアジャパン 第5章 

その他

西澤 千穂, 永井 徹, 池田 和貴, 守田 雅志, 唐澤 健, 原田 史子, 谷川 和也, 佐藤 典子, 田口 良, 下澤 伸行, 今中 常雄, 井上 圭三, 横山 和明

ペルオキシソーム病の繊維芽細胞にみられる極長鎖脂肪酸含有脂質定量の試み

2011年09月 | (公社)日本生化学会 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 84回 3P-0069 

その他

西澤 千穂, 永井 徹, 池田 和貴, 守田 雅志, 唐澤 健, 原田 史子, 佐藤 典子, 中西 広樹, 田口 良, 下澤 伸行, 今中 常雄, 井上 圭三, 横山 和明

ペルオキシソーム病の繊維芽細胞で検出される極長鎖脂肪酸含有脂質の分子構造決定

2011年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 131年会 3 111-111 

その他

西澤 千穂, 永井 徹, 池田 和貴, 守田 雅志, 唐澤 健, 原田 史子, 佐藤 典子, 中西 広樹, 田口 良, 下澤 伸行, 今中 常雄, 井上 圭三, 横山 和明

ペルオキシソーム病の線維芽細胞にみられる極長鎖脂肪酸含有脂質の分子構造決定

2010年12月 | (公社)日本生化学会 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集 83回・33回 4P-0118 

その他

横山 和明, 西澤 千穂, 池田 和貴, 永井 徹, 守田 雅志, 原田 史子, 佐藤 典子, 唐沢 健, 今中 常雄, 下澤 伸行, 田口 良, 井上 圭三

ペルオキシソーム病の繊維芽細胞に蓄積する極長鎖脂肪酸含有脂質

2010年05月 | 日本脂質生化学会 脂質生化学研究 52 28-28 

その他

西澤 千穂, 永井 徹, 池田 和貴, 守田 雅志, 唐澤 健, 原田 史子, 佐藤 典子, 中西 広樹, 田口 良, 下澤 伸行, 今中 常雄, 井上 圭三, 横山 和明

ペルオキシソーム病の繊維芽細胞に存在する極長鎖脂肪酸含有脂質の分子構造解析

2010年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 130年会 3 123-123 

その他

西澤 千穂, 永井 徹, 池田 和貴, 守田 雅志, 唐澤 健, 原田 史子, 佐藤 典子, 中西 広樹, 田口 良, 下澤 伸行, 今中 常雄, 井上 圭三, 横山 和明

ペルオキシソーム病の繊維芽細胞に蓄積する極長鎖脂肪酸含有脂質の分子構造解析

2009年09月 | (公社)日本生化学会 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 82回 2P-056 

その他

唐澤 健, 中西 広樹, 原田 史子, 佐藤 典子, 横山 和明, 田口 良, 井上 圭三

ヒト血漿型PAF-AHの遺伝的欠損により血漿LDL中に蓄積する酸化PC分子種の分析

2009年07月10日 | 脂質生化学研究 51 34-35 

その他

横山 和明, 永井 徹, 西澤 千穂, 池田 和貴, 中西 広樹, 守田 雅志, 唐沢 健, 佐藤 典子, 原田 史子, 下澤 伸行, 今中 常雄, 田口 良, 井上 圭三

ペルオキシソーム病の繊維芽細胞に検出される極長鎖脂肪酸含有脂質の分子構造

2009年07月 | 日本脂質生化学会 脂質生化学研究 51 33-33 

その他

横山 和明

基礎から学ぶ製剤化のサイエンス

2008年12月 | エルゼビアジャパン 第5章 

その他

唐澤 健, 瀬戸 順子, 野舘 敬直, 谷川 和也, 佐藤 典子, 原田 史子, 横山 和明, 井上 圭三, 中西 広樹, 田口 良

ヒト酸化血漿LDLの脂質代謝における血漿型PAF-アセチルヒドロラーゼの遺伝子多型(Val279Phe)の影響

2008年06月05日 | 脂質生化学研究 50 168-170 

その他

横山 和明, 佐藤 真行, 唐沢 健, 原田 史子, 佐藤 典子, 新井 洋由, 井上 圭三

マウス赤血球の血小板活性化因子加水分解酵素に関する解析

2007年06月05日 | 脂質生化学研究 49  

その他

唐沢 健, 谷川 和也, 佐藤 典子, 原田 史子, 横山 和明, 井上 圭三, 中西 広樹, 飯田 泰浩, 田口 良

血漿型PAF-アセチルヒドロラーゼ(PAF-AH)の酸化ストレスに対する防御的役割

2006年06月08日 | 脂質生化学研究 48 84-86