帝京大学
長瀨 洋之

長瀨 洋之 教授

Nagase Hiroyuki

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 板橋キャンパス 臨床医学講座・診療科 内科学講座

治療的な観点から、呼吸器疾患の病態解明を目指しています。

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2016年06月

帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学教授

2018年07月

McGill UniversityMeakins-Christie研究所Visiting Professor 〜2018年10月

2009年04月

帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学准教授  〜2016年05月

2006年04月

帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学講師 〜2009年03月

2003年04月

帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学助手  〜2006年03月

1996年06月

国立国際医療センター呼吸器科レジデント 〜1998年04月

1995年06月

国立国際医療センター内科研修医 〜1996年05月

1994年06月

東京大学医学部附属病院内科 (物療内科、第2内科)研修医 〜1995年05月

2001年04月

日本学術振興会 特別研究員(PD) 〜2003年03月

【学歴】──────────────────────────────

2002年03月

東京大学大学院医学系研究科呼吸器内科学

1994年03月

東京大学医学部医学科

【委員歴】──────────────────────────────

日本アレルギー学会 指導医、専門医、代議員、Allergology International編集委員

2005年06月

日本アレルギー学会 気管支喘息ガイドライン専門部会作成委員

日本呼吸器学会 専門医、指導医、代議員

日本呼吸器学会 難治性喘息診療の手引き作成委員

日本呼吸器学会 喘息・COPDオーバーラップ (ACO)診療の手引き 作成委員

2016年09月

日本禁煙学会 scientific advisor, 評議員

2012年02月

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 (PMDA) 専門委員

【受賞】──────────────────────────────

2016年10月

平成27年度 Best teacher award

2015年05月

Best Featured Poster

2005年10月

アボットジャパン・アレルギー学術奨励賞

2003年11月

優秀賞 

2003年04月

研究助成 

2003年02月

アストラゼネカ喘息研究奨励助成

2000年03月

International Travel Grant

所属学会

日本内科学会

日本アレルギー学会

日本呼吸器学会

日本禁煙学会

日本免疫学会

日本肺癌学会

専門分野

内科系臨床医学 呼吸器内科学、内科系臨床医学 膠原病・アレルギー内科学

研究テーマ

気管支喘息、好酸球、Toll-like受容体、ケモカイン、間質性肺炎、禁煙治療

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Nagase H, Adachi M, Matsunaga K, Yoshida A, Okoba T, Hayashi N, Emoto K, Tohda Y

Prevalence, disease burden, and treatment reality of patients with severe, uncontrolled asthma in Japan.

2019年07月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology  

学術論文

長瀬 洋之

専門医のためのアレルギー学講座 アレルギー疾患の治療薬最前線 非2型炎症標的薬とToll-like受容体リガンドによる喘息治療戦略

2019年05月 | (一社)日本アレルギー学会 アレルギー 68 3 125-131 

学術論文

Nagase H

Severe asthma in Japan.

2019年04月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 68 2 167-171 

学術論文

長瀬 洋之

医学と医療の最前線 アレルギー疾患における好酸球の役割 喘息に対する抗IL-5療法がもたらした知見

2019年03月 | (一社)日本内科学会 日本内科学会雑誌 108 3 587-593 

学術論文

Sugimoto N, Suzukawa M, Nagase H, Koizumi Y, Ro S, Kobayashi K, Yoshihara H, Kojima Y, Kamiyama-Hara A, Hebisawa A, Ohta K

IL-9 Blockade Suppresses Silica-induced Lung Inflammation and Fibrosis in Mice.

2019年02月 | American journal of respiratory cell and molecular biology 60 2 232-243 

学術論文

Busse W, Chupp G, Nagase H, Albers FC, Doyle S, Shen Q, Bratton DJ, Gunsoy NB

Anti-IL-5 treatments in patients with severe asthma by blood eosinophil thresholds: Indirect treatment comparison.

2019年01月 | The Journal of allergy and clinical immunology 143 1 190-200.e20 

学術論文

Nagase H

[MOLECULAR TARGETED THERAPY FOR ASTHMA: NON-TYPE 2 INFLAMMATION AND TOLL-LIKE RECEPTOR SIGNALING].

2019年 | Arerugi = [Allergy] 68 3 125-131 

学術論文

Chinh LQ, Manabe T, Son DN, Chi NV, Fujikura Y, Binh NG, Co DX, Tuan DQ, Ton MD, Dai KQ, Thach PT, Nagase H, Kudo K, Nguyen DA

Clinical epidemiology and mortality on patients with acute respiratory distress syndrome (ARDS) in Vietnam.

2019年 | PloS one 14 8 e0221114 

学術論文

Suzukawa M, Matsumoto H, Ohshima N, Tashimo H, Asari I, Tajiri T, Niimi A, Nagase H, Matsui H, Kobayashi N, Shoji S, Ohta K

Baseline serum CXCL10 and IL-12 levels may predict severe asthmatics' responsiveness to omalizumab.

2018年01月 | Respiratory medicine 134 95-102 

学術論文

長瀬 洋之, 杉本 直也, 新井 秀宜, 渡邉 彩香, 宇治野 真理子, 江崎 崇, 酒瀬川 裕一, 大隅 美圭, 小林 このみ, 小泉 佑太, 田中 祐輔, 路 昭暉, 吉原 久直, 倉持 美知雄, 山口 正雄, 大田 健

フルチカゾン/サルメテロール配合薬(DPI)からフルチカゾン/ホルモテロール配合薬(pMDI)への切り替えによる高齢喘息患者の末梢気道閉塞の改善

2018年01月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 25 2 248-259 

学術論文

Ujino M, Sugimoto N, Koizumi Y, Ro S, Kojima Y, Asae KH, Yamashita N, Ohta K, Nagase H

Leukotriene receptor antagonist attenuated airway inflammation and hyperresponsiveness in a double-stranded RNA-induced asthma exacerbation model.

2017年09月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 66S S21-S26 

学術論文

Ohta K, Nagase H, Suzukawa M, Ohta S

Antibody therapy for the management of severe asthma with eosinophilic inflammation.

2017年07月 | International immunology 29 7 337-343 

学術論文

長瀬 洋之

好酸球の生物学からみた喘息診療の進歩 20年間の軌跡

2017年07月 | 帝京大学医学部 帝京医学雑誌 40 4 161-170 

学術論文

長瀬 洋之

喘息に対する分子標的治療の現状と展望

2017年06月 | 日本小児アレルギー学会 日本小児アレルギー学会誌 31 2 165-173 

学術論文

Ichinose M, Sugiura H, Nagase H, Yamaguchi M, Inoue H, Sagara H, Tamaoki J, Tohda Y, Munakata M, Yamauchi K, Ohta K, Japanese Society of Allergology.

Japanese guidelines for adult asthma 2017.

2017年02月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 66 2 163-189 

学術論文

Koizumi Y, Nagase H, Nakajima T, Kawamura M, Ohta K

Toll-like receptor 3 ligand specifically induced bronchial epithelial cell death in caspase dependent manner and functionally upregulated Fas expression.

2016年09月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 65 Suppl S30-7 

学術論文

Suzukawa M, Akashi S, Nagai H, Nagase H, Nakamura H, Matsui H, Hebisawa A, Ohta K

Combined Analysis of IFN-γ, IL-2, IL-5, IL-10, IL-1RA and MCP-1 in QFT Supernatant Is Useful for Distinguishing Active Tuberculosis from Latent Infection.

2016年04月 | PloS one 11 4 e0152483 

学術論文

Suzukawa M, Koketsu R, Baba S, Igarashi S, Nagase H, Yamaguchi M, Matsutani N, Kawamura M, Shoji S, Hebisawa A, Ohta K

Leptin enhances ICAM-1 expression, induces migration and cytokine synthesis, and prolongs survival of human airway epithelial cells.

2015年10月 | American journal of physiology. Lung cellular and molecular physiology 309 8 L801-11 

学術論文

Nagase H, Takano H, Inoue K, Yamaguchi M, Ohta K

Diesel exhaust particles suppress pathogen-associated molecular pattern-induced cytokine generation from bronchial epithelial cells.

2015年09月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 64 Suppl S74-6 

学術論文

Nagase H

[Current status and perspective of molecular-targeted therapy in asthma].

2015年02月 | Arerugi = [Allergy] 64 1 14-22 

学術論文

長瀬 洋之

専門医のためのアレルギー学講座 免疫・アレルギー疾患の分子標的 喘息における分子標的薬の可能性

2015年02月 | (一社)日本アレルギー学会 アレルギー 64 1 14-22 

学術論文

Shimizu Y, Dobashi K, Nagase H, Ohta K, Sano T, Matsuzaki S, Ishii Y, Satoh T, Koka M, Yokoyama A, Ohkubo T, Ishii Y, Kamiya T

Co-localization of iron binding on silica with p62/sequestosome1 (SQSTM1) in lung granulomas of mice with acute silicosis.

2015年01月 | Journal of clinical biochemistry and nutrition 56 1 74-83 

学術論文

Nagase H

[The role of fractional nitric oxide in exhaled breath (FeNO) in clinical practice of asthma].

2014年12月 | Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology 62 12 1226-1233 

学術論文

Ohta K, Ichinose M, Nagase H, Yamaguchi M, Sugiura H, Tohda Y, Yamauchi K, Adachi M, Akiyama K, Japanese Society of Allergology.

Japanese Guideline for Adult Asthma 2014.

2014年09月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 63 3 293-333 

学術論文

Hashimoto S, Kirishi S, Omori C, Nagase H, Ohbayashi H

[Discussion meeting on the current status and future direction of asthma management].

2013年06月 | Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine 102 6 1433-46; quiz 1447 

学術論文

Ohta K, Nagase H

[Drug-induced interstitial lung disease].

2012年08月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 70 Suppl 6 517-520 

学術論文

Kudo K, Arioka H, Takeda Y, Shimbo T, Handa S, Kawana A, Kamimura M, Yamauchi Y, Nagase H, Kobayashi N, Manabe T, Kabe J

An early intensive intervention for inducing inactive asthma in adults--a one-year follow-up observation study.

2011年12月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 60 4 433-441 

学術論文

Suzukawa M, Nagase H, Ogahara I, Han K, Tashimo H, Shibui A, Koketsu R,Nakae S, Yamaguchi M, Ohta K.

Leptin enhances survival and induces migration, degranulation and cytokine synthesis of human basophils

2011年05月 | Journal of Immunology 186 9 5254-5260 

学術論文

Han K, Suzukawa M, Yamaguchi M, Sugimoto N, Nakase Y, Toda T, Nagase H, Ohta K

The in vitro effects of advanced glycation endproducts (AGEs) on basophil functions

2011年 | International Archives of Allergy and Immunology 155 Suppl 64-70 

学術論文

Han K, Suzukawa M, Yamaguchi M, Sugimoto N, Nakase Y, Toda T, Nagase H, Ohta K

The in vitro effects of advanced glycation end products on basophil functions

2011年 | International Archives of Allergy and Immunology 55 1 64-70 

学術論文

Matsunaga K, Hirano T, Kawayama T, Tsuburai T, Nagase H, Aizawa H, Akiyama K, Ohta K, Ichinose M

Reference ranges for exhaled nitric oxide fraction in healthy Japanese adult population.

2010年12月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 59 4 363-367 

学術論文

Ohta S, Oda N, Yokoe N, Tanaka A, Yamamoto Y, Watanabe Y, Minoguchi K, Ohnishi T, Hirose T, Nagase H, Ohta K, Adachi M

Effect of tiotropium bromide on airway inflammation and remodelling in a mouse model of asthma

2010年 | Clinical & Experimental Allergy 40 8 1266-1275 

学術論文

Hara A, Nagase H, Hayashi H, Kuramochi M, Ishida H, Adachi T, Suzuki N, Ohta K

[Case of allergic bronchopulmonary aspergillosis complicated with lung abscess which developed into a bronchopleural fistula].

2009年05月 | Nihon Kokyuki Gakkai zasshi = the journal of the Japanese Respiratory Society 47 5 432-437 

学術論文

長瀬 洋之, 小島 康弘, 吉原 久直, 山村 浩一, 竹澤 智湖[矢野], 戸田 貴子, 原 麻恵, 安間 のりこ, 谷貝 朋美, 新井 秀宜, 倉持 美知雄, 鈴川 真穂, 石田 博文, 田下 浩之, 足立 哲也, 鈴木 直仁, 大田 健

帝京大学医学部附属病院内科における非小細胞肺癌症例の検討

2009年03月 | 帝京大学医学部 帝京医学雑誌 32 2 129-138 

学術論文

Yamamura K, Adachi T, Masuda T, Kojima Y, Hara A, Toda T, Nagase H, Ohta K.

Intracellular protein phosphorylation in eosinophils and the functional relevance in cytokine production.

2009年 | International Archives of Allergy and Immunology 149 Suppl 1 45-50 

学術論文

原麻恵, 長瀬洋之, 林秀敏, 倉持美知雄, 石田博文, 足立哲也, 鈴木直仁, 大田健

アレルギー性気管支肺アスペルギルス症に続発した肺膿瘍が穿破し膿胸気管支瘻を呈した1例

2009年 | 日本呼吸器学会雑誌 47 5 432-437 

学術論文

小島康弘, 足立哲也, 戸田貴子, 原 麻恵, 倉持美知雄, 新井秀宜, 石田博文, 長瀬洋之, 大田健

野鳥の飼育により発症した鳥飼病の一例

2009年 | 帝京医学雑誌 32 1 83-87 

学術論文

Sugiyama K, Sagara H, Adachi M, Minoguchi K, Tanaka A, Inoue H, Yamauchi K, Kobayashi H, Akiyama K, Tsurikisawa N, Taniguchi M, Munakata M, Saito J, Sato S, Mishima M, Niimi A, Matsumoto H, Ohta K, Adachi T, Nagase H, Nakajima H, Kagami S, Iwamoto I,

[Advocating the diagnostic criteria for early stage of asthma].

2008年12月 | (一社)日本アレルギー学会 Arerugi = [Allergy] 57 12 1275-1283 

学術論文

Suzukawa M, Iikura M, Koketsu R, Nagase H, Tamura C, Komiya A, Nakae S, Matsushima K, Ohta K, Yamamoto K, Yamaguchi M

An IL-1 cytokine member, IL-33, induces human basophil activation via its ST2 receptor.

2008年11月 | Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950) 181 9 5981-5989 

学術論文

Adachi T, Hanaka S, Masuda T, Yoshihara H, Nagase H, Ohta K

Transduction of phosphatase and tensin homolog deleted on chromosome 10 into eosinophils attenuates survival, chemotaxis, and airway inflammation.

2007年12月 | Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950) 179 12 8105-8111 

学術論文

Ohta K, Nagase H, Ohbayashi O

[Drug-induced interstitial pneumonia].

2007年10月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 65 Suppl 8 401-404 

学術論文

Tashimo H, Yamashita N, Ishida H, Nagase H, Adachi T, Nakano J, Yamamura K, Yano T, Yoshihara H, Ohta K

Effect of procaterol, a beta(2) selective adrenergic receptor agonist, on airway inflammation and hyperresponsiveness.

2007年09月 | Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 56 3 241-247 

学術論文

Tsukada K, Kitazawa T, Fukushima A, Okugawa S, Yanagimoto S, Tatsuno K, Koike K, Nagase H, Hirai K, Ota Y

Macrophage tolerance induced by stimulation with Toll-like receptor 7/8 ligands.

2007年07月 | Immunology letters 111 1 51-56 

学術論文

Ueki S, Kato H, Kobayashi Y, Ito W, Adachi T, Nagase H, Ohta K, Kayaba H, Chihara J

Anti- and proinflammatory effects of 15-deoxy-delta-prostaglandin J2(15d-PGJ2) on human eosinophil functions.

2007年 | International archives of allergy and immunology 143 Suppl 1 15-22 

学術論文

Okugawa S, Yanagimoto S, Tsukada K, Kitazawa T, Koike K, Kimura S, Nagase H, Hirai K, Ota Y

Bacterial flagellin inhibits T cell receptor-mediated activation of T cells by inducing suppressor of cytokine signalling-1 (SOCS-1).

2006年10月 | Cellular microbiology 8 10 1571-1580 

学術論文

Komiya A, Nagase H, Okugawa S, Ota Y, Suzukawa M, Kawakami A, Sekiya T, Matsushima K, Ohta K, Hirai K, Yamamoto K, Yamaguchi M

Expression and function of toll-like receptors in human basophils.

2006年 | International archives of allergy and immunology 140 Suppl 1 23-27 

学術論文

Adachi T, Hanaka S, Yano T, Yamamura K, Yoshihara H, Nagase H, Chihara J, Ohta K

The role of platelet-derived growth factor receptor in eotaxin signaling of eosinophils.

2006年 | International archives of allergy and immunology 140 Suppl 1 28-34 

学術論文

Iikura M, Suzukawa M, Yamaguchi M, Sekiya T, Komiya A, Yoshimura-Uchiyama C, Nagase H, Matsushima K, Yamamoto K, Hirai K

5-Lipoxygenase products regulate basophil functions: 5-Oxo-ETE elicits migration, and leukotriene B(4) induces degranulation.

2005年09月 | The Journal of allergy and clinical immunology 116 3 578-585 

学術論文

Yamashita N, Tashimo H, Ishida H, Matsuo Y, Arai H, Nagase H, Adachi T, Ohta K

Role of insulin-like growth factor-I in allergen-induced airway inflammation and remodeling.

2005年06月 | Cellular immunology 235 2 85-91 

学術論文

宿谷 威仁, 清水 久裕, 長瀬 洋之, 吉澤 篤人, 小林 信之, 工藤 宏一郎

高カルシウム血症を伴う急性腎不全の治療経過中に出現したmetastatic pulmonary calcification

2004年12月 | (一社)呼吸研究 呼吸 23 12 1000-1001 

学術論文

Komiya A, Nagase H, Yamada H, Sekiya T, Yamaguchi M, Sano Y, Hanai N, Furuya A, Ohta K, Matsushima K, Yoshie O, Yamamoto K, Hirai K

Concerted expression of eotaxin-1, eotaxin-2, and eotaxin-3 in human bronchial epithelial cells.

2003年10月 | Cellular immunology 225 2 91-100 

学術論文

Yoshimura-Uchiyama C, Yamaguchi M, Nagase H, Matsushima K, Igarashi T, Iwata T, Yamamoto K, Hirai K

Changing expression of IL-3 and IL-5 receptors in cultured human eosinophils.

2003年09月 | Biochemical and biophysical research communications 309 1 26-31 

学術論文

Yoshimura-Uchiyama C, Yamaguchi M, Nagase H, Fujisawa T, Ra C, Matsushima K, Iwata T, Igarashi T, Yamamoto K, Hirai K

Comparative effects of basophil-directed growth factors.

2003年03月 | Biochemical and biophysical research communications 302 2 201-206 

学術論文

Nagase H, Okugawa S, Ota Y, Yamaguchi M, Tomizawa H, Matsushima K, Ohta K, Yamamoto K, Hirai K.

Expression and function of toll-like receptors in eosinophils: activation by Toll-like receptor 7 ligand.

2003年 | J Immunol. 171 8 3977-82 

学術論文

Ohshima N, Nagase H, Koshino T, Miyamasu M, Yamaguchi M, Hirai K, Yamamoto K, Fujisawa T, Nakagawa N, Kishikawa K, Morita Y

A functional study on CysLT(1) receptors in human eosinophils.

2002年09月 | International archives of allergy and immunology 129 1 67-75 

学術論文

Yoshimura C, Yamaguchi M, Iikura M, Izumi S, Kudo K, Nagase H, Ishii A, Walls AF, Ra C, Iwata T, Igarashi T, Yamamoto K, Hirai K

Activation markers of human basophils: CD69 expression is strongly and preferentially induced by IL-3.

2002年05月 | The Journal of allergy and clinical immunology 109 5 817-823 

学術論文

Nagase H, Miyamasu M, Yamaguchi M, Imanishi M, Tsuno NH, Matsushima K, Yamamoto K, Morita Y, Hirai K.

Cytokine-mediated regulation of CXCR4 expression in human neutrophils

2002年 | J Leukoc Biol. 71 4 711-7 

学術論文

Nagase H, Miyamasu M, Yamaguchi M, Fujisawa T, Kawasaki H, Ohta K, Yamamoto K, Morita Y, Hirai K

Regulation of chemokine receptor expression in eosinophils.

2001年 | International archives of allergy and immunology 125 Suppl 1 29-32 

学術論文

Nagase H, Kudo K, Izumi S, Ohta K, Kobayashi N, Yamaguchi M, Matsushima K, Morita Y, Yamamoto K, Hirai K.

Chemokine receptor expression profile of eosinophils at inflamed tissue sites: Decreased CCR3 and increased CXCR4 expression by lung eosinophils.

2001年 | J Allergy Clin Immunol 102 4 563-9 

学術論文

Fujisawa T, Kato Y, Nagase H, Atsuta J, Terada A, Iguchi K, Kamiya H, Morita Y, Kitaura M, Kawasaki H, Yoshie O, Hirai K

Chemokines induce eosinophil degranulation through CCR-3.

2000年09月 | The Journal of allergy and clinical immunology 106 3 507-513 

学術論文

Nagase H, Yamaguchi M, Jibiki S, Yamada H, Ohta K, Kawasaki H, Yoshie O, Yamamoto K, Morita Y, Hirai K

A rapid and simple photometric assay for quantification of eosinophil chemotaxis.

2000年05月 | International archives of allergy and immunology 122 Suppl 1 10-14 

学術論文

Nagase H, Miyamasu M, Yamaguchi M, Kawasaki H, Ohta K, Yamamoto K, Morita Y, Hirai K.

Glucocorticoids preferentially upregulate functional CXCR4 expression in eosinophils.

2000年 | J Allergy Clin Immunol. 106 6 1132-9 

学術論文

Nagase H, Miyamasu M, Yamaguchi M, Fujisawa T, Ohta K, Yamamoto K, Morita Y, Hirai K.

Expression of CXCR4 in eosinophils: functional analyses and cytokine-mediated regulation.

2000年 | J Immunol. 164 11 5935-43 

学術論文

神宮 希代子, 川名 明彦, 降旗 兼行, 星 作男, 長瀬 洋之, 山内 康宏, 原田 紀宏, 吉澤 篤人, 小林 信之, 工藤 宏一郎, 稲垣 敬三, 新野 史, 岡 輝明

上肺野優位の肺線維症の2例

1999年03月 | (一社)呼吸研究 呼吸 18 3 318-323 

学術論文

Nagase H, Yamaguchi M, Jibiki S, Yamada H, Ohta K, Kawasaki H, Yoshie O, Yamamoto K, Morita Y, Hirai K.

Eosinophil chemotaxis by chemokines: a study by a simple photometric assay.

1999年 | Allergy. 54 9 944-50 

その他

一ノ瀬 正和, 長瀬 洋之, 柳澤 悟, 福永 興壱

【喘息管理のUp-Date】喘息診断と治療の向上に向けて

2019年06月 | (一社)日本内科学会 日本内科学会雑誌 108 6 1163-1171 

その他

長瀬 洋之

【新時代が始まった-アレルギー疾患研究 疾患多様性を理解し病態の層別化に基づく治療を実現する】(第2章)疾患研究から次世代の治療に 気管支喘息 バイオ製剤について

2019年06月 | (株)羊土社 実験医学 37 10 1667-1673 

その他

足立 満, 松永 和人, 長瀬 洋之, 大古場 知子, 林 暢哉, 江本 夏伯, 東田 有智

コントロール不良な日本人重症喘息患者を対象とした主観的負荷に関するインターネット調査 SHIRAHAE study

2019年05月 | ライフサイエンス出版(株) Therapeutic Research 40 5 375-391 

その他

長瀬 洋之

【喘息・COPD-病態の多様性の捉えかたと最適な治療選択】COPD病態の多様性と最適な治療アプローチ COPD治療におけるICSのポジショニング

2019年05月 | (株)医学書院 呼吸器ジャーナル 67 2 300-309 

その他

長瀬 洋之

今日の治療薬

2019年04月 | 喘息・COPD治療薬、抗アレルギー薬、呼吸障害改善薬、鎮咳薬、去痰薬 

その他

長瀬 洋之

難治性喘息 診断と治療の手引き2019

2019年04月 | EGPA, ABPA 

その他

長瀬 洋之

【喘息診療Update 2019】分子標的薬の現状と展望

2019年03月 | (株)メディカルレビュー社 Pharma Medica 37 3 51-55 

その他

長瀬 洋之

【アレルギー疾患と各種生物学的製剤】アレルギー疾患における生物製剤の今後の展望

2019年03月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 39 3 193-197 

その他

長瀬 洋之

【ここまで来た!COPD治療の進歩】ICSの位置づけと対象 3剤配合剤を含めて

2019年01月 | (株)医薬ジャーナル社 吸入療法 11 1 33-42 

その他

長瀬 洋之

【役に立つ! アレルギー診療の最新情報】喘息に対する分子標的薬治療の位置づけと今後の展望

2019年01月 | (株)医学書院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 91 1 47-53 

その他

長瀬 洋之

【アレルギー疾患update-最新の治療動向と展望-】アレルギー疾患別に見た治療の現状と展望 喘息 重症喘息患者の病態に応じた最適治療戦略

2019年01月 | (株)日本臨床社 日本臨床 77 1 98-104 

その他

長瀬 洋之

呼吸器疾患 最新の治療2019-2020

2019年 | 放射線肺臓炎 

その他

長瀬 洋之

【喘息治療における分子標的治療】臨床総論 喘息診療における 分子標的薬開発の動向と展望

2018年11月 | (株)医薬ジャーナル社 医薬ジャーナル 54 11 2389-2394 

その他

長瀬 洋之

喘息をめぐる最新のトピックス 生物製剤

2018年10月 | (公財)日本アレルギー協会 アレルギア 47 17-19 

その他

長瀬 洋之

注目の新薬 ファセンラ(ベンラリズマブ)

2018年10月 | (株)診断と治療社 診断と治療 106 10 1281-1285 

その他

長瀬 洋之

【アレルギー疾患の将来展望〜発症率の推移から望ましい治療薬の今後など〜】新規薬剤の登場とその位置づけ 成人喘息

2018年09月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 25 10 1278-1286 

その他

長瀬 洋之

【喘息・COPD新薬、新ガイドラインキャッチアップ!】患者背景に応じた治療 フェノタイプ、エンドタイプに応じた喘息治療

2018年09月 | (株)じほう 薬事 60 12 2247-2251 

その他

長瀬 洋之

【COPD 最新の知見に基づく実地診療の進め方】COPDにおける好酸球の役割

2018年08月 | (株)文光堂 Medical Practice 35 8 1251-1253 

その他

長瀬 洋之

【診断と治療のABC[135]喘息】(第4章)管理・治療 生物学的製剤を含む最新の薬物治療とその使い分け

2018年06月 | (株)最新医学社 最新医学 別冊 喘息 180-188 

その他

小泉 佑太, 早川 ひろみ, 長瀬 洋之

呼吸機能低下例では禁煙による末梢気道病変の改善が認められない 禁煙効果の強制オシレーション法による検討

2018年05月 | (公社)板橋区医師会 板橋区医師会医学会誌 22 98-101 

その他

長瀬 洋之, 三好 昭暉

【喘息入院・喘息死の現状と残された課題】分子標的薬の増悪抑制効果

2018年05月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 38 5 436-439 

その他

長瀬 洋之

【進化したpMDI製剤の意義と見えてきたフルティフォームの真価】末梢気道病変を考慮した吸入薬の選択

2018年04月 | (株)医薬ジャーナル社 吸入療法 10 1 26-31 

その他

東田 有智, 岩永 賢司, 長瀬 洋之

喘息治療とデバイス選択 新技術FRIによるデバイス評価と臨床的考察

2018年04月 | (株)医薬ジャーナル社 吸入療法 10 1 8-18 

その他

長瀬 洋之

【喘息治療薬の上手な使い方と使い分け】重症喘息に対する生物学的製剤の現状と展望

2018年04月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 38 4 330-333 

その他

長瀬 洋之, 小泉 佑太

【呼吸器病学TOPICS 2017-18】アレルギー・免疫・炎症 喘息に対する抗体治療の現況と展望

2018年03月 | (株)先端医学社 分子呼吸器病 22 1 12-17 

その他

小林 このみ, 長瀬 洋之

【咳嗽をめぐって】咳喘息 患者数の増加,咳の重症度判定の仕方,喘息への移行

2018年03月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 25 4 502-508 

その他

長瀬 洋之

【気管支喘息・COPD診療に強くなる】最近の気管支喘息・COPDの考え方の変化 バイオマーカーは気管支喘息・COPD診療に有効か?

2018年01月 | (株)医学書院 Medicina 55 1 26-29 

その他

長瀬 洋之

喘息予防・管理ガイドライン2018

2018年 | 総論 (第1章) 

その他

長瀬 洋之

呼吸器疾患の薬物療法を極める

2018年 | 文光堂  

その他

長瀬 洋之

喘息とCOPDのオーバーラップ 診断と治療の手引き2018

2018年 | 好酸球 

その他

長瀬 洋之

【アレルギー疾患に対する生物学的製剤】内科 抗IL-5抗体

2017年11月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 24 12 1632-1641 

その他

長瀬 洋之

ACOSの意義 あなたにとってACOSは必要ですか Cons(反対の立場から)

2017年08月 | ライフサイエンス出版(株) Therapeutic Research 38 8 785-788 

その他

路 昭暉, 長瀬 洋之

【アレルギー領域における生物学的製剤の意義(OmalizumabとMepolizumab)】好酸球性臓器障害に対するMepolizumabの効果

2017年08月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 37 8 742-746 

その他

井上 博雅, 長瀬 洋之, 浅野 浩一郎

【重症喘息-基礎から臨床まで-】重症喘息診療up-to-date

2017年07月 | (株)最新医学社 最新医学 72 7 931-942 

その他

長瀬 洋之

【ACO:喘息とCOPDのオーバーラップ】病態と臨床的特徴 喘息からみたACO

2017年07月 | (株)メディカルレビュー社 Pharma Medica 35 7 23-26 

その他

長瀬 洋之, 小泉 佑太

【Precision Medicineのための難治性喘息の病態と治療】難治性喘息治療に対する最近の考え方 新規生物製剤開発の現状と展望

2017年06月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 24 7 944-954 

その他

相良 博典, 田中 明彦, 福永 興壱, 長瀬 洋之

気管支喘息治療戦略アップデート 抗コリン薬の位置付けを考える

2017年05月 | (株)メディカルレビュー社 喘息・アレルギー 30 1 79-83 

その他

長瀬 洋之

【好酸球性炎症 アップデート】喘息と好酸球

2017年04月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 24 5 618-625 

その他

長瀬 洋之

【気道の炎症をめぐって】自然免疫と獲得免疫

2017年03月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 24 4 442-449 

その他

長瀬 洋之

【アレルギーNext Stage】気管支喘息 リモデリングの新しい機序 気道収縮やウイルス防御障害の影響

2017年01月 | (株)東京医学社 小児内科 49 1 53-56 

その他

長瀬 洋之

気管支喘息とACOS(喘息・COPDオーバーラップ)をめぐる最新の話題

2017年01月 | (一社)練馬区医師会 練馬区医師会だより 586 16-23 

その他

長瀬 洋之

【増え続けるアレルギー疾患-内科医にできる対策と治療】 分子標的薬のアレルギー治療における可能性

2016年12月 | (株)南江堂 内科 118 6 1121-1128 

その他

長瀬 洋之

【気管支喘息●喘息に関する情報をアップデートし明日からの診療に役立てる】 治療 実地医家はどのように最新治療を実践すべきか 喘息治療薬の動向 生物学的製剤

2016年12月 | (株)文光堂 Medical Practice 33 12 1967-1972 

その他

長瀬 洋之

Current Opinion 喘息における抗体治療の現状と展望 メポリズマブを中心に

2016年12月 | (株)医学書院 呼吸と循環 64 12 1218-1225 

その他

長瀬 洋之

【増え続けるアレルギー疾患-内科医にできる対策と治療】分子標的薬のアレルギー治療における可能性

2016年12月 | (株)南江堂 内科 118 6 1121-1128 

その他

長瀬 洋之

【気管支喘息●喘息に関する情報をアップデートし明日からの診療に役立てる】治療 実地医家はどのように最新治療を実践すべきか 喘息治療薬の動向 生物学的製剤

2016年12月 | (株)文光堂 Medical Practice 33 12 1967-1972 

その他

前田 光平, 長瀬 洋之, 細野 浩之, 佐野 圭二, 渡邊 真知子

地域で支える吸入療法 吸入指導病薬連携構築における薬剤師の役割

2016年11月 | (一社)東京都病院薬剤師会 東京都病院薬剤師会雑誌 65 6 542-546 

その他

長瀬 洋之

【慢性疾患児の一生を診る】 アレルギー疾患 気管支喘息

2016年10月 | (株)東京医学社 小児内科 48 10 1588-1592 

その他

長瀬 洋之

【喘息-COPDオーバーラップ症候群(ACOS)の病態と臨床】 ACOSの管理と治療 長期管理と急性増悪の対策

2016年10月 | (株)メディカルレビュー社 喘息・アレルギー 29 2 170-175 

その他

長瀬 洋之

【難治性喘息への挑戦】 重症喘息の大規模疫学研究がもたらすもの

2016年06月 | (有)科学評論社 呼吸器内科 29 6 445-449 

その他

長瀬 洋之

【アレルギー疾患のすべて】 免疫・アレルギーとは アレルギー疾患を診るために必要な免疫の知識概論 自然免疫 Toll様受容体、PAMPs

2016年06月 | 日本医師会 日本医師会雑誌 145 特別1 S34-S35 

その他

長瀬 洋之

【咳嗽の実地診療Up-to-date】 咳嗽の主要原因疾患の鑑別と治療 胃食道逆流による遷延性・慢性咳嗽

2016年02月 | (有)科学評論社 呼吸器内科 29 2 123-129 

その他

長瀬 洋之

【喘息予防・管理ガイドライン2015改訂のポイントと今後の展望】 喘息の病態生理 喘息における自然免疫の重要性

2015年10月 | (株)ライフ・サイエンス Progress in Medicine 35 10 1549-1553 

その他

小倉 高志, 長瀬 洋之

特発性肺線維症(IPF)の急性増悪時の対応

2015年10月 | (株)日本医事新報社 日本医事新報 4772 52-53 

その他

長瀬 洋之

【これからを見据えた呼吸器感染症治療】 基礎疾患患者の治療マネジメント 慢性呼吸器疾患 喘息・慢性閉塞性肺疾患(COPD)

2015年09月 | (株)ヴァンメディカル 感染と抗菌薬 18 3 264-270 

その他

長瀬 洋之, 宮崎 泰成

ACOSの疾患概念と治療

2015年08月 | (株)日本医事新報社 日本医事新報 4763 56-57 

その他

一ノ瀬 正和, 桑平 一郎, 長瀬 洋之, 茂木 孝

喘息とCOPDオーバーラップ症候群(ACOS)

2015年05月 | (一社)呼吸研究 呼吸 34 5 446-454 

その他

長瀬 洋之

【呼吸器疾患の分子病態に迫る】 ケモカイン

2015年04月 | (株)先端医学社 Respiratory Medical Research 3 2 82-88 

その他

長瀬 洋之

【気管支喘息の併存症をめぐって】 胃食道逆流症(GERD)

2015年03月 | (有)科学評論社 呼吸器内科 27 3 192-196 

その他

長瀬 洋之

【気道ウイルス感染と気管支喘息-病態から治療まで-】 気道ウイルス感染と成人気管支喘息増悪の治療

2015年03月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 35 3 246-250 

その他

長瀬 洋之

【COPD病態理解の変遷と治療の新展開】 COPD治療の新展開 COPD治療におけるICSの正しい使い方

2015年02月 | (株)ライフ・サイエンス Progress in Medicine 35 2 261-265 

その他

長瀬 洋之

【難治性喘息Up-Date-病態から治療まで-】 難治性喘息の治療戦略

2015年01月 | (株)先端医学社 Respiratory Medical Research 3 1 42-46 

その他

長瀬 洋之

呼吸器疾患診療を支える臨床検査 気管支喘息診療における呼気一酸化窒素測定の意義

2014年12月 | 日本臨床検査医学会 臨床病理 62 12 1226-1233 

その他

長瀬 洋之

気道炎症と喘息

2014年10月 | (株)先端医学社 炎症と免疫 22 6 472-478 

その他

長瀬 洋之

【臨床試験へのチャレンジ-呼吸器領域における臨床試験の立案から報告まで-】 喘息

2014年10月 | 克誠堂出版(株) 日本胸部臨床 73 10 1190-1203 

その他

長瀬 洋之

【現在の喘息管理の課題と新規ICS/LABA配合剤「レルベア」がもたらす喘息管理ベネフィット】 吸入療法の実態 患者ニーズおよび薬剤師の吸入指導の現状

2014年07月 | (株)医薬ジャーナル社 吸入療法 6 2 16-24 

その他

長瀬 洋之

【内科疾患 最新の治療 明日への指針】(第1章)呼吸器 気管支喘息

2014年06月 | (株)南江堂 内科 113 6 1009-1012 

その他

長瀬 洋之

【喘息に影響する種々の側面とその課題をめぐって】 修飾因子の種々の側面を考慮した治療 ウイルス・細菌感染症

2014年06月 | (株)ライフ・サイエンス Progress in Medicine 34 6 1011-1014 

その他

長瀬 洋之

【喘息治療におけるSMART療法と診療の進歩】 実臨床におけるSMART療法の効果と安全性

2014年05月 | (有)科学評論社 臨床免疫・アレルギー科 61 5 527-533 

その他

長瀬 洋之

【動向を捉えて治療する 流行性呼吸器感染症】 慢性呼吸器疾患と流行性呼吸器感染症 増悪の予防、増悪時の管理・治療

2014年03月 | (株)ヴァンメディカル 感染と抗菌薬 17 1 81-87 

その他

長瀬 洋之

【喘息の周辺疾患】 細気管支炎

2014年03月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 21 4 628-635 

その他

長瀬 洋之

【アレルギー発症への関与因子】 アレルギーの発症とToll-like受容体(TLR)

2014年01月 | (有)科学評論社 臨床免疫・アレルギー科 61 1 1-7 

その他

長瀬 洋之

【感染と喘息】 ウイルス感染と喘息

2013年10月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 33 11 997-1001 

その他

長瀬 洋之, 林 悦子, 小林 章弘

気管支喘息のアドヒアランス改善のための実態調査 患者および薬剤師へのインターネットを利用した調査からの検討

2013年08月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 20 9 1332-1347 

その他

長瀬 洋之

気管支喘息とCOPDの合併 気管支喘息とCOPDの合併例の治療

2013年08月 | (一社)呼吸研究 呼吸 32 8 756-759 

その他

長瀬 洋之

話題の疾患と治療 喘息治療の新しい治療戦略 Th2サイトカイン阻害

2013年07月 | 鳥居薬品(株) 感染・炎症・免疫 43 2 180-183 

その他

長瀬 洋之, 杉本 直也

【喘息におけるシムビコートの新たな展開】 喘息増悪因子とその対応

2013年07月 | (株)医薬ジャーナル社 吸入療法 5 2 76-81 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

【気管支喘息の研究 アップデート】 分子標的治療をめぐって

2013年06月 | (株)医薬ジャーナル社 アレルギー・免疫 20 7 1020-1026 

その他

橋本 修, 切士 紗織, 大森 千春, 長瀬 洋之, 大林 浩幸

【気管支喘息:診断と治療の進歩】 気管支喘息 診断と治療の進歩

2013年06月 | (一社)日本内科学会 日本内科学会雑誌 102 6 1433-1446 

その他

長瀬 洋之, 竹澤 智湖

【喘息難治化の要因と治療】 胃食道逆流症(GERD)

2012年12月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 32 14 1319-1322 

その他

大田 健, 長瀬 洋之

【医薬品副作用学(第2版)-薬剤の安全使用アップデート-】 副作用各論 重大な副作用 呼吸器 間質性肺炎

2012年08月 | (株)日本臨床社 日本臨床 70 増刊6 医薬品副作用学 517-520 

その他

長瀬 洋之, 山下 直美, 大田 健

【なぜ禁煙か?】 喫煙の罪 気管支喘息 治療との関連を含めて

2012年07月 | 克誠堂出版(株) 日本胸部臨床 71 7 633-641 

その他

中瀬 裕子, 長瀬 洋之, 大田 健

この症例から何を学ぶか 35歳男性に発症したALK遺伝子転座陽性肺腺癌の1例

2012年06月 | (株)文光堂 Medical Practice 29 6 1030-1035 

その他

大内 尉義, 長瀬 洋之, 小林 国彦, 宿谷 威仁

【肺癌 実地医家に不可欠の最新の臨床知識とその活用】 肺癌実地診療の過去・現在・未来

2012年06月 | (株)文光堂 Medical Practice 29 6 909-924 

その他

長瀬 洋之

新薬の最近の話題 オマリズマブ 小児喘息治療薬

2012年03月 | (株)先端医学社 分子呼吸器病 16 1 104-105 

その他

長瀬 洋之, 古賀 一郎, 太田 康男, 大田 健

【新型インフルエンザと喘息】 成人領域における新型インフルエンザの臨床

2011年10月 | (有)科学評論社 臨床免疫・アレルギー科 56 4 408-413 

その他

長瀬 洋之

【気道アレルギー疾患の早期診断と早期介入】 早期介入による喘息気道リモデリング抑制の可能性

2011年10月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 31 11 971-975 

その他

高井 大哉, 浅野 浩一郎, 長瀬 洋之, 中込 一之

【気管支喘息包囲網-喘息死ゼロへ向けた最後の10年へ】 気管支喘息診療と課題

2011年09月 | (株)南江堂 内科 108 3 489-500 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

【薬剤性肺障害】 漢方薬による薬剤性肺障害

2011年08月 | (有)科学評論社 呼吸器内科 20 2 131-136 

その他

長瀬 洋之

【喘息診療の進歩】 ウイルス感染と喘息

2011年06月 | 日本医師会 日本医師会雑誌 140 3 512-515 

その他

長瀬 洋之

【気管支喘息の病態、診断と治療;最近の進歩】 気管支喘息の診断

2011年05月 | (株)へるす出版 救急医学 35 5 546-550 

その他

長瀬 洋之

【呼吸不全の臨床 病態と治療】 間質性肺炎にみられる呼吸不全

2011年01月 | (株)メディカルレビュー社 THE LUNG-perspectives 19 1 24-27 

その他

長瀬 洋之

呼吸器系の生物学 調節性T細胞と呼吸器疾患

2011年01月 | (株)中外医学社 Annual Review呼吸器 2011 39-43 

その他

長瀬 洋之

【感染アレルギーの臨床と分子機構】 Innate immunityとアレルギー

2010年12月 | (有)科学評論社 臨床免疫・アレルギー科 54 6 680-686 

その他

長瀬 洋之

【内科治療ピットフォール】 呼吸器 気管支喘息 喘鳴治療に対して反応性が不良の喘息においては、胸部X線像が正常にみえても、縦隔病変が隠れている場合がある

2010年12月 | (株)南江堂 内科 106 6 1038-1040 

その他

長瀬 洋之

【内科治療ピットフォール】 呼吸器 気管支喘息 喘息コントロールを維持するためには、吸入ステロイド薬による発声障害への適切な対処が重要である

2010年12月 | (株)南江堂 内科 106 6 1036-1037 

その他

長瀬 洋之

【アレルギーと自然免疫系】 自然免疫系細胞のToll-like受容体などによる反応とアレルギー

2010年09月 | (有)科学評論社 臨床免疫・アレルギー科 54 3 287-292 

その他

橋本 修, O'Byrne Paul M., Kelly Margaret, 川山 智隆, 長瀬 洋之

気道リモデリングに対するICS/LABA配合剤の作用と臨床的意義

2010年09月 | (株)医薬情報研究所 新薬と臨牀 59 9 1545-1550 

その他

長瀬 洋之

【高齢者喘息の諸問題】 高齢者喘息における併存疾患の影響とその治療・管理の実際 胃食道逆流症(GERD)

2009年12月 | (株)ライフ・サイエンス Progress in Medicine 29 12 3021-3024 

その他

棟方 充, 加藤 善一郎, Schleimer Robert, 長瀬 洋之

自然免疫と喘息

2009年11月 | (株)メディカルレビュー社 International Review of Asthma & COPD 11 4 6-28 

その他

長瀬 洋之

【喘息の病態に関する最新の知見】 喘息におけるサイトカインの新知見(IL-17、IL-33を中心に)

2009年10月 | (株)メディカルレビュー社 喘息 22 2 141-146 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

【気管支喘息のモニタリングをめぐって】 呼気ガス

2009年08月 | (有)科学評論社 臨床免疫・アレルギー科 52 2 194-198 

その他

長瀬 洋之

喘息・最近の話題 喘息とドーピング

2009年05月 | (株)メディカルレビュー社 International Review of Asthma 11 2 80-86 

その他

長瀬 洋之, 山下 直美, 大田 健

喫煙曝露がアレルギー性気道炎症と気道過敏性に及ぼす影響 喘息モデルマウスにおける検討

2009年03月 | (有)タイユ Topics in Atopy 8 1 46-52 

その他

長瀬 洋之

【アスリートと喘息 診断と医学的管理】 アスリートの喘息にかかわる諸問題 喘息と運動能力

2009年01月 | (株)文光堂 臨床スポーツ医学 26 1 75-77 

その他

小島 康弘, 長瀬 洋之

【呼吸器疾患の臨床検査up to date】 血液検査 悪性腫瘍の血清マーカー 小細胞癌のマーカーとその使い方

2008年11月 | 克誠堂出版(株) 日本胸部臨床 67 増刊 S55-S57 

その他

長瀬 洋之

【呼吸器疾患診療マニュアル】 呼吸器疾患診断のための検査法 胸水検査

2008年10月 | 日本医師会 日本医師会雑誌 137 特別2 S158-S159 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

呼吸器系の生物学 IGF-Iと呼吸器疾患

2008年01月 | (株)中外医学社 Annual Review呼吸器 2008 40-43 

その他

大田 健, 大林 王司, 長瀬 洋之

【医薬品副作用学 薬剤の安全使用アップデート】 副作用各論 重大な副作用 呼吸器 間質性肺炎

2007年10月 | (株)日本臨床社 日本臨床 65 増刊8 医薬品副作用学 401-404 

その他

長瀬 洋之

【最新ガイドラインに基づく喘息とCOPDの診療】 ガイドラインに基づく喘息とCOPDの治療 ガイドラインに基づく喘息の慢性期治療 ステップに応じた治療法

2007年10月 | (株)医学書院 Medicina 44 10 1878-1881 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

【2006GINAガイドラインとJGLの比較に学ぶ】 発作治療 成人

2007年06月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 27 6 452-457 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

喘息予防・管理ガイドライン改訂のポイント

2007年02月 | (一社)呼吸研究 呼吸 26 2 146-152 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

疾患の病因と病態 放射線肺障害の分子病態

2007年01月 | (株)中外医学社 Annual Review呼吸器 2007 106-111 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

喘息予防・管理ガイドライン2006(JGL2006)改訂のトピックス

2006年11月 | (株)メディカルレビュー社 International Review of Asthma 8 4 30-43 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

【成人気管支喘息の新しい管理法】 新しいガイドライン(JGL2006)に沿った急性増悪への対応

2006年11月 | 千代田開発(株) MEDICO 37 11 413-417 

その他

長瀬 洋之

ウイルス感染によるアレルギー性気道炎症増悪機序の解明 Toll-like受容体の観点から

2006年10月 | (公財)日本アレルギー協会 アレルギア 35 53-55 

その他

長瀬 洋之, 中野 純一, 大田 健

【放射線により肺線維化が引き起こされる その分子病態と制御に迫る】 動物モデルから放射線肺障害のメカニズムを探る

2006年09月 | (株)先端医学社 分子呼吸器病 10 5 340-345 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

気道上皮細胞のToll-like受容体 ウイルス感染との関連を中心に

2006年06月 | (有)科学評論社 アレルギー科 21 6 606-611 

その他

長瀬 洋之

イラストでみる病態生理 気道アレルギーと自然免疫

2006年05月 | アステラス製薬(株) Allergia Trends 8 2 14-17 

その他

長瀬 洋之

【アレルギーの分子標的薬開発の現況】 ケモカイン受容体の阻害

2006年03月 | (有)科学評論社 アレルギー科 21 3 223-228 

その他

大田 健, 長瀬 洋之

【薬剤性肺障害をめぐって】 領域による薬剤性肺障害 漢方薬の薬剤性肺障害

2006年02月 | 日本医師会 日本医師会雑誌 134 11 2156-2160 

その他

長瀬 洋之

疾患の病因と病態 喘息とウイルス感染

2006年01月 | (株)中外医学社 Annual Review呼吸器 2006 66-71 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

【自然免疫と肺】 自然免疫とアレルギー・気管支喘息

2005年04月 | (株)医学書院 呼吸と循環 53 4 377-383 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

疾患の病因と病態 喘息とToll-like receptor

2005年01月 | (株)中外医学社 Annual Review呼吸器 2005 73-78 

その他

長瀬 洋之, 平井 浩一, 大田 健

【好酸球の機能発現と活性化】 好酸球の活性化とToll-like receptor(TLR)

2004年12月 | (有)科学評論社 臨床免疫 42 6 615-621 

その他

平井 浩一, 長瀬 洋之

【好酸球関連性皮膚疾患】 好酸球とケモカイン

2004年11月 | (株)全日本病院出版会 Derma. 94 1-7 

その他

長瀬 洋之, 平井 浩一, 大田 健

好酸球とToll-like receptors(TLRs)

2004年07月 | (株)医薬ジャーナル社 Asthma Frontier 3 1 20-28 

その他

長瀬 洋之, 大田 健

【アレルギー・喘息】 喘息と自然免疫

2004年05月 | (株)先端医学社 分子呼吸器病 8 3 191-197 

その他

長瀬 洋之, 平井 浩一

【アレルギーに関する新知見】 好酸球上のToll-like受容体とケモカイン受容体発現

2004年01月 | (有)科学評論社 臨床免疫 41 1 54-60 

その他

長瀬 洋之, 平井 浩一

Toll-like receptorによる好酸球の活性化

2003年11月 | (有)科学評論社 アレルギー科 16 5 471-476 

その他

長瀬 洋之, 平井 浩一

研究室から臨床へ 新しい喘息治療の展望 ケモカイン受容体と気道炎症

2003年03月 | 日本小児アレルギー学会 日本小児アレルギー学会誌 17 1 82-87 

その他

長瀬 洋之

【喘息治療におけるβ2刺激薬の使い方】 β2刺激薬のEBMに基づく使用法

2003年01月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 23 1 51-56 

その他

平井 浩一, 長瀬 洋之

先端医学講座 ケモカイン 何が好酸球を気道に集めるか

2002年12月 | (株)北隆館 アレルギーの臨床 22 14 1120-1124 

その他

藤澤 隆夫, 加藤 佳子, 永田 真, 長瀬 洋之, 大島 信治, 森田 寛

好酸球とロイコトリエン

2002年07月 | (一社)呼吸研究 呼吸 21 7Suppl. S112-S119 

その他

平井 浩一, 長瀬 洋之

【アレルギーの分子医学的究明と克服】 好酸球 好酸球とケモカイン,ケモカインレセプター

2002年02月 | 医歯薬出版(株) 医学のあゆみ 別冊 アレルギーの分子医学的研究と克服 121-125 

その他

平井 浩一, 長瀬 洋之, 飯倉 元保

【ケモカインの基礎と臨床】 基礎 好酸球,好塩基球,マスト細胞とケモカイン

2001年06月 | (株)現代医療社 現代医療 33 6 1469-1474 

その他

長瀬 洋之

【気管支喘息 病態に基づいた合理的な治療】 気管支喘息・治療 β2吸入薬の使いかた Evidenceの整理

2001年05月 | (株)文光堂 Medical Practice 18 5 831-835 

その他

平井 浩一, 長瀬 洋之

好酸球とケモカインレセプター

2000年12月 | (有)科学評論社 アレルギー科 10 6 480-485 

その他

平井 浩一, 長瀬 洋之

【アレルギーの分子医学的究明と克服】 好酸球 好酸球とケモカイン,ケモカインレセプター

2000年03月 | 医歯薬出版(株) 医学のあゆみ 192 10 1061-1065 

その他

長瀬 洋之, 森田 寛

【アレルギー疾患の現状】 ガイドラインに即した治療 成人気管支喘息 長期管理

1999年02月 | (株)ライフメディコム カレントテラピー 17 3 463-468 

その他

長瀬 洋之, 工藤 宏一郎

【アレルギー疾患-病態と診療の進歩】 アレルギー疾患の診療 アレルギー性呼吸器疾患

1999年02月 | (株)診断と治療社 診断と治療 87 2 313-320