帝京大学
石川 敏夫

石川 敏夫 教授

Ishikawa Toshio

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 板橋キャンパス 臨床医学講座・診療科 内科学講座

よく学び、よく遊び、いろいろな経験をして下さい。

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2015年04月

帝京大学医学部附属病院内科教授

2009年04月

帝京大学医学部附属病院内科准教授 〜2015年03月

2006年07月

帝京大学医学部附属病院内科講師 〜2009年03月

2004年03月

帝京大学医学部附属市原病院第三内科講師 〜2006年06月

2001年03月

Northwestern大学内分泌・代謝・分子医学科研究員 〜2004年02月

2000年03月

東京大学医学部附属病院分院内科助手 〜2001年02月

1999年04月

法務省矯正局 〜2000年02月

1994年12月

東京大学医学部附属病院分院第四内科 〜1995年03月

1993年12月

癌研究会附属病院内科 〜1994年11月

1992年12月

東京大学医学部附属病院分院第四内科 〜1993年11月

1991年12月

茨城県立中央病院内科 〜1992年11月

1991年06月

公立昭和病院救急医学科研修医 〜1991年11月

1990年06月

東京大学医学部附属病院分院第四内科研修医 〜1991年05月

【学歴】──────────────────────────────

1999年03月

東京大学医学系研究科内科学専攻

1990年03月

東京大学医学部医学科

1986年03月

東京大学教養学部理科三類

所属学会

日本糖尿病学会

日本甲状腺学会

日本動脈硬化学会

日本内科学会

日本内分必学会

米国内分泌学会

専門分野

内科系臨床医学 内科学一般(含心身医学)、内科系臨床医学 内分泌学

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

レポーター遺伝子アッセイ用細胞株 特願2014-264280 特開2016-123282

著書・論文

学術論文

Morita K, Sakamoto T, Ota S, Masugi H, Chikuta I, Mashimo Y, Edo N, Tokairin T, Seki N, Ishikawa T

Ultrasound findings of diffuse metastasis of gastric signet-ring-cell carcinoma to the thyroid gland.

2016年10月 | Journal of medical ultrasonics (2001)  

学術論文

Kurano M, Tsukamoto K, Kamitsuji S, Kamatani N, Hara M, Ishikawa T, Kim BJ, Moon S, Jin Kim Y, Teramoto T

Genome-wide association study of serum lipids confirms previously reported associations as well as new associations of common SNPs within PCSK7 gene with triglyceride.

2016年05月 | Journal of human genetics 61 5 427-433 

学術論文

Takahashi S, Morita K, Kinoshita M, Fujimori S, Ishikawa T

Effects of scorched food leachates with or without activated charcoal pretreatment on AhR activation in cultured cells.

2015年12月 | The Journal of toxicological sciences 40 6 777-786 

学術論文

Ishikawa T, Takahashi S, Morita K, Okinaga H, Teramoto T

Induction of AhR-mediated gene transcription by coffee.

2014年07月 | 7 PloS one 9 7 e102152 

学術論文

Suzuki A, Yoshimura N, Mashimo Y, Numakura M, Fujimaki Y, Maeda T, Ishikawa T, Fujimori S, Eto K

One-year real-life efficacy of sitagliptin revealed importance of concomitant pioglitazone use in Japanese patients with type 2 diabetes mellitus.

2013年07月 | 3 Diabetes & metabolic syndrome 7 3 143-147 

学術論文

Mashimo Y, Ishikawa T, Numakura M, Kinoshita M, Teramoto T

Critical promoter region for statin-induced human endothelial nitric oxide synthase (eNOS) transcription in EA.hy926 cells.

2013年 | 4 Journal of atherosclerosis and thrombosis 20 321-329 

学術論文

Ishikawa T, Okinaga H, Takahashi S, Numakura M, Mashimo Y, Yoshimura N, Maeda T, Inoue D, Okazaki R, Kinoshita M, Jameson JL, Teramoto T

Serum from methimazole-treated patients induces activation of aryl hydrocarbon receptor, a transcription factor that binds to dioxin-response elements.

2012年08月 | 8 Thyroid : official journal of the American Thyroid Association 22 769-777 

学術論文

Maeda T, Honda A, Ishikawa T, Kinoshita M, Mashimo Y, Takeoka Y, Yasuda D, Kusano J, Tsukamoto K, Matsuzaki Y, Teramoto T

A SNP of NPC1L1 affects cholesterol absorption in Japanese.

2010年04月 | 4 Journal of atherosclerosis and thrombosis 17 356-360 

学術論文

Ochiai H, Ooka H, Shida C, Ishikawa T, Inoue D, Okazaki R

Acarbose treatment increases serum total adiponectin levels in patients with type 2 diabetes.

2008年07月 | 3 Endocrine journal 55 549-556 

学術論文

Asano S, Ooka H, Okazaki R, Ishikawa T, Ochiai H, Nakashima M, Ide F, Hasegawa I, Miyawaki S, Nakaguchi H, Murakami M, Ogino Y, Takano K, Matsuno A

Long-term remission of cyclic Cushing's disease that was diagnosed and treated surgically in non-active phase.

2007年06月 | 3 Endocrine journal 54 407-412 

学術論文

Sugano M, Yamato H, Hayashi T, Ochiai H, Kakuchi J, Goto S, Nishijima F, Iino N, Kazama JJ, Takeuchi T, Mokuda O, Ishikawa T, Okazaki R

High-fat diet in low-dose-streptozotocin-treated heminephrectomized rats induces all features of human type 2 diabetic nephropathy: a new rat model of diabetic nephropathy.

2006年10月 | 7 Nutrition, metabolism, and cardiovascular diseases : NMCD 16 477-484 

学術論文

Ishikawa T

[Autoimmune polyglandular syndrome].

2006年06月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine Suppl 2 49-52 

学術論文

Ishikawa T

[22q11.2 deletion syndrome].

2006年06月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine Suppl 2 70-73 

学術論文

Ishikawa T, Glidewell-Kenney C, Jameson JL

Aromatase-independent testosterone conversion into estrogenic steroids is inhibited by a 5 alpha-reductase inhibitor.

2006年02月 | 2-3 The Journal of steroid biochemistry and molecular biology 98 133-138 

学術論文

Glidewell-Kenney C, Weiss J, Lee EJ, Pillai S, Ishikawa T, Ariazi EA, Jameson JL

ERE-independent ERalpha target genes differentially expressed in human breast tumors.

2005年12月 | 1-2 Molecular and cellular endocrinology 245 53-59 

学術論文

Ishikawa T, Okazaki R

[Hypoparathyroidism].

2005年10月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 63 Suppl 10 357-361 

学術論文

Ishikawa T, Okazaki R

[Vitamin D-binding protein].

2004年12月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 62 Suppl 12 171-174 

学術論文

Ishikawa T, Okazaki R

[Pyridinoline, deoxypyridinoline].

2004年12月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 62 Suppl 12 224-227 

学術論文

Ishikawa T, Lee EJ, Jameson JL

Nonhomologous end-joining ligation transfers DNA regulatory elements between cointroduced plasmids.

2004年10月 | 19 Molecular and cellular biology 24 8323-8331 

学術論文

Jakacka M, Ito M, Martinson F, Ishikawa T, Lee EJ, Jameson JL

An estrogen receptor (ER)alpha deoxyribonucleic acid-binding domain knock-in mutation provides evidence for nonclassical ER pathway signaling in vivo.

2002年10月 | 10 Molecular endocrinology (Baltimore, Md.) 16 2188-2201 

学術論文

Sekine N, Fukumoto S, Ishikawa T, Okazaki T, Fujita T

GH inhibits interferon-gamma-induced signal transducer and activator of transcription-1 activation and expression of the inducible isoform of nitric oxide synthase in INS-1 cells.

2001年09月 | 9 Endocrinology 142 3909-3916 

学術論文

Ishikawa T, Takano K, Yasufuku-Takano J, Fujita T, Igarashi T, Miura M, Hata K

Estrogenic impurities in labware.

2001年09月 | 9 Nature biotechnology 19 812 

学術論文

Sekine N, Ishikawa T, Okazaki T, Hayashi M, Wollheim CB, Fujita T

Synergistic activation of NF-kappab and inducible isoform of nitric oxide synthase induction by interferon-gamma and tumor necrosis factor-alpha in INS-1 cells.

2000年07月 | 1 Journal of cellular physiology 184 46-57 

学術論文

Ishikawa T, Sekine N, Hata K, Igarashi T, Fujita T

Prostaglandin A1 enhances c-fos expression and activating protein-1 activity.

2000年06月 | 1-2 Molecular and cellular endocrinology 164 77-85 

学術論文

Ishikawa T, Igarashi T, Hata K, Fujita T

c-fos induction by heat, arsenite, and cadmium is mediated by a heat shock element in its promoter.

1999年01月 | 3 Biochemical and biophysical research communications 254 566-571 

学術論文

Nishishita T, Okazaki T, Ishikawa T, Igarashi T, Hata K, Ogata E, Fujita T

A negative vitamin D response DNA element in the human parathyroid hormone-related peptide gene binds to vitamin D receptor along with Ku antigen to mediate negative gene regulation by vitamin D.

1998年05月 | 18 The Journal of biological chemistry 273 10901-10907 

学術論文

Okazaki T, Ishikawa T, Nishimori S, Igarashi T, Hata K, Fujita T

Hyperosmolarity-induced gene stimulation is mediated by the negative calcium responsive element.

1997年12月 | 51 The Journal of biological chemistry 272 32274-32279 

学術論文

Nakayama K, Fukumoto S, Takeda S, Takeuchi Y, Ishikawa T, Miura M, Hata K, Hane M, Tamura Y, Tanaka Y, Kitaoka M, Obara T, Ogata E, Matsumoto T

Differences in bone and vitamin D metabolism between primary hyperparathyroidism and malignancy-associated hypercalcemia.

1996年02月 | 2 The Journal of clinical endocrinology and metabolism 81 607-611 

学術論文

Koizumi M, Yamada Y, Nomura E, Amano M, Okajima Y, Okizuka H, Yamada K, Sawano S, Kitahara T, Yamashita T, Nakane M, Ishikawa T

Scintigraphic detection of recurrence of medullary thyroid cancer.

1995年05月 | 2 Annals of nuclear medicine 9 101-104 

学術論文

Ishikawa T, Yamamoto K, Yoshikura H

Use of vectors in sequence analysis.

1987年10月 | 10 Japanese journal of cancer research : Gann 78 1088-1093 

その他

真下大和, 小山英利奈, 戸塚美貴, 内野卓也, 男澤悠貴, 根本かおり, 小川真澄, 江戸直樹, 高橋諭, 福場美千子, 藤巻祐子, 盛田幸司, 今水流智浩, 横山直之, 上妻謙, 下川智樹, 石川敏夫, 江藤一弘

集学的治療を要した末梢動脈性疾患の3症例

2016年09月26日 | 糖尿病合併症 30 Supplement 1 199 

その他

小川真澄, 江戸直樹, 廣畑倫生, 盛田幸司, 大山健一, 石井雄道, 松野彰, 石川敏夫

低Na血症と高CPK血症を繰り返した後,下垂体卒中と診断された1例

2016年07月20日 | 日本内分泌学会雑誌 92 Suppl. HPT (July) 30‐33 

その他

内野卓也, 村上舞子, 男澤悠貴, 高橋諭, 真下大和, 福場美千子, 興野寛幸, 盛田幸司, 太田樹, 今水流智浩, 横山直之, 石川敏夫, 小室裕造, 内田俊也, 寺本民生, 寺本民生

集学的治療を要したpolyvascular diseaseの3症例

2016年06月30日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web) 48th 260 (WEB ONLY) 

その他

江戸直樹, 山本敬洋, 戸塚美貴, 草薙真澄, 内野卓也, 男澤悠貴, 根本かおり, 高橋諭, 真下大和, 藤巻祐子, 盛田幸司, 近藤浩文, 石川敏夫, 江藤一弘, 沖永寛子, 藤森新

腫瘍破裂で後腹膜出血を来たし,カテーテル塞栓術で状態を安定化しえた褐色細胞腫の一例

2016年04月01日 | 日本内分泌学会雑誌 92 1 253 

その他

江戸直樹, 斉藤光次, 山本敬洋, 子安洋輝, 小山英利奈, 戸塚美貴, 小川真澄, 内野卓也, 男澤悠貴, 根本かおり, 高橋諭, 真下大和, 藤巻祐子, 木村将貴, 盛田幸司, 近藤浩史, 笹島ゆう子, 近藤福雄, 冲永寛子, 石川敏夫

腫瘍出血で発症,カテーテル塞栓術で状態安定化後に摘出した左副腎褐色細胞腫の組織像

2016年 | 日本内分泌病理学会学術総会プログラム・抄録集 20th 71‐72 

その他

岡田有加, 川瀬圭祐, 江戸直樹, 山本義, 阿部浩一郎, 盛田幸司, 阿曽達也, 宇於崎宏, 石川敏夫, 滝川一

慢性副腎不全を呈した両側副腎原発悪性リンパ腫の1例

2016年 | 日本内科学会関東支部関東地方会 623rd 28 

その他

柳澤大輔, 盛田幸司, 上野美樹, 中村直裕, 草薙真澄, 高橋諭, 吉原久直, 真下大和, 朝倉比都美, 石川敏夫, 木下誠, 藤森新, 江藤一弘, 滝川一

入院下での低エネルギー食とSGLT2阻害薬の併用療法を行った超肥満2型糖尿病の1例

2016年 | 日本成人病(生活習慣病)学会会誌 42 56 

その他

真下大和, 坂本貴彦, 太田修二, 馬杉英男, 千久田いくみ, 内野卓也, 江戸直樹, 藤巻祐子, 盛田幸司, 東海林琢男, 関順彦, 石川敏夫

胃印環細胞癌の甲状腺び慢性転移例での甲状腺超音波断層像

2015年11月20日 | 日本内分泌学会雑誌 91 2 Suppl. 89 

その他

藤巻祐子, 山本義, 戸塚美貴, 内野卓也, 男澤悠貴, 根本かおり, 高橋諭, 江戸直樹, 真下大和, 盛田幸司, 石川敏夫, 江藤一弘, 沖永寛子, 藤森新

出産後に発症し,病勢変動を認めた副甲状腺機能低下症の1例

2015年10月20日 | 日本内分泌学会雑誌 91 3 849 

その他

男澤悠貴, 内野卓也, 根本かおり, 高橋諭, 真下大和, 藤巻祐子, 盛田幸司, 石川敏夫, 藤森新, 寺本民生

著明な低HDLコレステロール血症(20mg/dl以下)の実態調査

2015年06月25日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web) 47th 203 (WEB ONLY) 

その他

高橋諭, 男澤悠貴, 内野卓也, 根本かおり, 村上舞子, 真下大和, 藤巻祐子, 盛田幸司, 石川敏夫, 木下誠, 藤森新, 江藤一弘

当院におけるDPP4阻害薬服用例におけるBNPとNT‐proBNPへの影響

2015年04月25日 | 糖尿病 58 Supplement 1 S.452 

その他

内野卓也, 竹中英樹, 戸塚美貴, 男澤悠貴, 根本かおり, 高橋諭, 江戸直樹, 真下大和, 藤巻祐子, 盛田幸司, 石川敏夫, 佐川俊世, 坂本哲也, 木下誠, 藤森新, 江藤一弘

重篤な低血糖によるQTcの延長~低血糖前後でQTc変化を追跡した症例の報告,及び低血糖搬入例224例の解析~

2015年04月25日 | 糖尿病 58 Supplement 1 S.450 

その他

根本かおり, 内野卓也, 男澤悠貴, 高橋諭, 村上舞子, 真下大和, 鈴木綾子, 藤巻祐子, 盛田幸司, 石川敏夫, 木下誠, 藤森新, 江藤一弘

糖尿病患者の健康寿命や高齢時治療に対する考え方についての検討

2015年04月25日 | 糖尿病 58 Supplement 1 S.395 

その他

高橋諭, 石川敏夫

症例から学ぶ輸液療法とその管理の実際 9 ケトアシドーシスと高血糖高浸透圧昏睡の輸液療法

2015年04月16日 | Med Pract 32 213-217 

その他

内野卓也, 高橋諭, 戸塚美貴, 男澤悠貴, 根本かおり, 江戸直樹, 真下大和, 藤巻祐子, 盛田幸司, 石川敏夫, 江藤一弘, 冲永寛子, 藤森新

甲状腺ホルモン値とその変動による,血清尿酸値への影響の検討

2015年04月01日 | 日本内分泌学会雑誌 91 1 385 

その他

江戸直樹, 盛田幸司, 石川敏夫

内分泌学的検査 甲状腺・副甲状腺 PTH(副甲状腺ホルモン),PHTrP(副甲状腺ホルモン関連蛋白)

2015年04月01日 | Medicina 52 4 363-365 

その他

盛田幸司, 江戸直樹, 石川敏夫

内分泌学的検査 甲状腺・副甲状腺 カルシトニン

2015年04月01日 | Medicina 52 4 360-362 

その他

内野卓也, 高橋諭, 男澤悠貴, 根本かおり, 真下大和, 三浦陽子, 藤巻祐子, 盛田幸司, 石川敏夫, 藤森新

当院における甲状腺ホルモンと血清尿酸値の関係の検討

2015年 | 日本痛風・核酸代謝学会総会プログラム・抄録集 48th 65 

その他

根本かおり, 男澤悠貴, 内野卓也, 高橋諭, 真下大和, 盛田幸司, 石川敏夫, 江藤一弘, 藤森新, 滝川一

下垂体腫大不変のまま,一部可逆性の経過を辿った下垂体前葉機能低下症の1例

2015年 | 日本内科学会関東支部関東地方会 614th 34 

その他

内野 卓也, 高橋 諭, 男澤 悠貴, 根本 かおり, 真下 大和, 三浦 陽子, 藤巻 祐子, 盛田 幸司, 石川 敏夫, 藤森 新

当院における甲状腺ホルモンと血清尿酸値の関係の検討

2015年 | Japanese Society of Gout and Nucleic Acid Metabolism 痛風と核酸代謝 39 1  

その他

村上舞子, 高橋諭, 真下大和, 鈴木綾子, 藤巻祐子, 石川敏夫, 木下誠, 藤森新, 江藤一弘

糖尿病患者の閉塞性動脈硬化症に対して,チーム医療を行いADLの改善した1例

2014年06月30日 | 糖尿病 57 6 472 

その他

高橋諭, 真下大和, 光井実穂, 村上舞子, 鈴木綾子, 藤巻祐子, 石川敏夫, 木下誠, 藤森新, 江藤一弘, 滝川一

2型糖尿病の血糖コントロール増悪に合併した悪性腫瘍と鑑別困難であった肺放線菌症の1例

2014年06月30日 | 糖尿病 57 6 455 

その他

村上舞子, 高橋諭, 真下大和, 藤巻祐子, 石川敏夫, 木下誠, 寺本民生

当院における低HDLコレステロール血症の実態調査

2014年06月25日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web) 46th WEB ONLY 1-P-57 

その他

土屋雅勇, 渡部多真紀, 渡辺茂和, 齋藤百枝美, 細野浩之, 渡邊真知子, 石川敏夫, 滝川一

帝京大学医学部5年生に対する「薬物乱用防止」に関する意識調査

2014年 | 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 134th ROMBUNNO.30PMS-030 

その他

男澤悠貴, 真下大和, 内野卓也, 根本かおり, 高橋諭, 盛田幸司, 石川敏夫, 江藤一弘, 藤森新, 滝川一

T4と少量T3の併用・経鼻胃管投与で救命しえた粘液水腫性昏睡・高齢女性2症例

2014年 | 日本内科学会関東支部関東地方会 606th 30 

その他

内野卓也, 高橋輸, 村上舞子, 鈴木綾子, 真下大和, 藤巻祐子, 冲永寛子, 盛田幸司, 石川敏夫, 井下尚子, 山田正三, 江藤一弘, 木下誠, 藤森新

Empty sellaにGH産生腺腫を合併した先端巨大症の1例

2013年12月20日 | 日本内分泌学会雑誌 89 3 1005 

その他

藤森新, 藤巻祐子, 鈴木綾子, 高橋諭, 真下大和, 村上舞子, 石川敏夫, 江藤一弘

メトホルミン500mg/日から1,000mg/日への増量による血糖改善効果―DPP‐4阻害薬との比較―

2013年08月10日 | Prog Med 33 8 1859-1863 

その他

真下大和, 吉村中行, 高橋諭, 沼倉舞子, 鈴木綾子, 藤巻裕子, 石川敏夫, 木下誠, 藤森新, 寺本民生, 江藤一弘

高齢2型糖尿病に気腫性腎盂腎炎を合併し,尿管ステント留置による保存的治療で軽快した1例

2013年07月30日 | 糖尿病 56 7 462 

その他

MASHIMO Yamato, ISHIKAWA Toshio, NUMAKURA Maiko, KINOSHITA Makoto, TERAMOTO Tamio

Critical Promoter Region for Statin-Induced Human Endothelial Nitric Oxide Synthase (eNOS) Transcription in EA.hy926 Cells

2013年 | J Atheroscler Thromb (Web) 20 4 321-329 (J-STAGE) 

その他

TAKAHASHI Satoshi, ISHIKAWA Toshio, NUMAKURA Maiko, MASHIMO Yamato, YOSHIMURA Nakayuki, FUJIMAKI Yuko, KINOSHITA Makoto, TERAMOTO Tamio

Fluvastatin activates aryl hydrocarbon receptor (AhR)-mediated transcription

2013年 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(Web) 45th WEB ONLY 1-P-26 

その他

高橋諭, 石川敏夫, 真下大和, 村上舞子, 鈴木綾子, 木下誠, 藤森新, 江藤一弘, 滝川一

バセドウ病により引き起こされた著明な高Ca血症の1例

2013年 | 日本内科学会関東支部関東地方会 596th 30 

その他

沼倉舞子, 鈴木綾子, 真下大和, 吉村中行, 前田朝美, 石川敏夫, 木下誠, 藤森新, 寺本民生, 江藤一弘

高齢者2型糖尿病におけるシタグリプチン投与1年後の有効性と安全性の検討

2012年11月25日 | 日本老年医学会雑誌 49 6 834 

その他

前田朝美, 沼倉舞子, 真下大和, 吉村中行, 村田一恵, 藤田美峰子, 石川敏夫, 木下誠, 寺本民生

NPC1L1の遺伝子多型と食後高脂血症との関連性

2012年11月25日 | 日本老年医学会雑誌 49 6 808 

その他

真下大和, 吉村中行, 沼倉舞子, 前田朝美, 石川敏夫, 沖永寛子, 木下誠, 藤森新, 寺本民生, 江藤一弘

高齢2型糖尿病の経過中に発症した劇症1型糖尿病にサイトメガロウイルス腸炎の関与が疑われた1例

2012年11月25日 | 日本老年医学会雑誌 49 6 810 

その他

MAEDA Tomomi, NUMAKURA Maiko, MASHIMO Yamato, YOSHIMURA Nakayuki, KONNO Kumiko, YOKOYAMA Naoyuki, ISHIKAWA Toshio, HONDA Akira, TSUKAMOTO Kazuhisa, MATSUZAKI Yasushi, KINOSHITA Makoto, ISSIKI Takaaki, TERAMOTO Tamio

The relationship among the NPC1L1 polymorphisms, cholesterol absorption and postprandial hyperlipidemia

2012年07月05日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(CD-ROM) 44th ROMBUNNO.P-41 

その他

MASHIMO Yamato, NUMAKURA Maiko, YOSHIMURA Nakayuki, MAEDA Tomomi, ISHIKAWA Toshio, KINOSHITA Makoto, TERAMOTO Tamio

Pitavastatin induces human eNOS expression through a previously unrecognized region in its promoter

2012年07月05日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集(CD-ROM) 44th ROMBUNNO.P-25 

その他

吉村中行, 妹尾和憲, 沼倉舞子, 前田朝美, 石川敏夫, 木下誠, 藤森新, 寺本民生, 江藤一弘, 滝川一

コントロール不良の1型糖尿病に多発大腿膿瘍と化膿性膝関節炎を発症した1例

2012年 | 日本内科学会関東支部関東地方会 586th 30 

その他

鈴木綾子, 石川敏夫, 沼倉舞子, 真下大和, 藤巻祐子, 吉村中行, 前田朝美, 藤森新, 江藤一弘, 滝川一

ビスホスフォネートにより誘発された低カルシウム血症の1症例

2012年 | 日本内科学会関東支部関東地方会 586th 29 

その他

宮川睦喜, 渡邉英憲, 細越巨禎, 齋藤智久, 落合弥奈, 内藤和哉, 高田薫, 飯野立, 前野吉夫, 大槻修司, 紺野久美子, 石川秀一, 鈴木伸明, 興野寛幸, 宮澤亮義, 山川健, 横山直之, 上妻謙, 石川敏夫, 久末伸一, 一色高明

内分泌異常を呈した若年の急性大動脈解離の一例

2012年 | 日本循環器学会関東甲信越地方会(Web) 223rd WEB ONLY KANTOKOSHIN'ETSU223,84 

その他

沼倉舞子, 小片展之, 吉村中行, 真下大和, 藤巻祐子, 前田朝美, 石川敏夫, 冲永寛子, 木下誠, 藤森新, 寺本民生, 江藤一弘

反復性低血糖発作に外因性インスリンの関与が疑われたがscatchard解析によりインスリン自己免疫症候群の診断に至った1症例

2011年12月31日 | 東京内科医会会誌 27 2 106-107 

その他

真下大和, 小片展之, 吉村中行, 沼倉舞子, 藤巻祐子, 前田朝美, 石川敏夫, 木下誠, 藤森新, 寺本民生, 江藤一弘

糖尿病に合併した,両側同時期発症の大腿部膿瘍の1例

2011年09月30日 | 糖尿病 54 9 756 

その他

藤巻祐子, 竹下浩二, 石川敏夫, 川杉和夫, 北澤貴利, 佐川俊世, 吉村中行, 前田朝美, 鈴木綾子, 木下誠, 藤森新, 寺本民生, 江藤一弘

上腸間膜静脈血栓症(SMVT)・静脈炎を合併した喫煙歴のある糖尿病の2症例

2011年09月14日 | 糖尿病合併症 25 Supplement 1 91 

その他

鈴木綾子, 須田隆興, 沼倉舞子, 吉村中行, 前田朝美, 藤巻祐子, 石川敏夫, 佐川俊世, 坂本哲也, 藤森新, 江藤一弘

糖尿病性ケトアシドーシスにて心肺停止に至り蘇生しえた未治療1型糖尿病の一例

2011年09月14日 | 糖尿病合併症 25 Supplement 1 93 

その他

吉村中行, 石川敏夫, 鈴木綾子, 藤巻祐子, 木下誠, 藤森新, 寺本民生, 江藤一弘

DPP‐4阻害薬シタグリプチンの応答性規定因子としての体重増加の意義

2011年09月01日 | 肥満研究 17 Supplement 151 

その他

NUMAKURA Maiko, MAEDA Tomomi, MASHIMO Yamato, KUSANO Jun, YOSHIMURA Nakayuki, MURATA Kazue, ISHIKAWA Toshio, HONDA Akira, TUKAMOTO Kazuhisa, MATUZAKI Yasushi, KINOSHITA Makoto, TERAMOTO Tamio

NPC1L1 gene polymorphisms affecting cholesterol absorption and postprandial hyperlipidemia

2011年07月15日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集 43rd 175 

その他

MASHIMO Yamato, MAEDA Tomomi, NUMAKURA Maiko, YOSHIMURA Nakayuki, KONNO Kumiko, YOKOYAMA Naoyuki, ISHIKAWA Toshio, HONDA Akira, TUKAMOTO Kazuhisa, MATUZAKI Yasushi, KINOSHITA Makoto, ISSHIKI Takaaki, TERAMOTO Tamio

The relationship among the NPC1L1 polymorphisms, cholesterol absorption and coronary artery disease

2011年07月15日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集 43rd 176 

その他

吉村中行, 小片展之, 前田朝美, 真下大和, 沼倉舞子, 藤巻祐子, 岡陽子, 須田隆興, 石津泰彦, 益子茂, 木村正儀, 石川敏夫, 冲永寛子, 木下誠, 寺本民生, 藤森新, 江藤一弘

2型糖尿病患者における選択的DPP‐4阻害薬シタグリプチンの短期的効果の検討

2011年04月10日 | Prog Med 31 4 1141-1148 

その他

石川敏夫

内分泌学的検査 甲状腺・副甲状腺 カルシトニン

2010年10月30日 | Medicina 47 11 338-340 

その他

TAKEOKA Yoko, MASHIMO Yamato, YASUDA Daijiro, YOSHIMURA Nakayuki, KUSANO Jun, MAEDA Tomomi, ISHIKAWA Toshio, KINOSHITA Makoto, TERAMOTO Tamio

Investigation on properties of small dense LDL purified from serum

2010年07月15日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集 42nd 242 

その他

YASUDA Daijiro, TAKEOKA Yoko, MASHIMO Yamato, KUSANO Jun, YOSHIMURA Nakayuki, MAEDA Tomomi, ISHIKAWA Toshio, KINOSHITA Makoto, TERAMOTO Tamio, HONDA Akira, MATSUZAKI Yasushi

Effect of Ezetimibe on Postprandial Lipoprotein Metabolism.

2010年07月15日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集 42nd 251 

その他

MAEDA Tomomi, MASHIMO Yamoto, TAKEOKA Yoko, YASUDA Daijiro, KUSANO Jun, YOSHIMURA Nakayuki, MURATA Kazue, ISHIKAWA Toshio, TUKAMOTO Kazuhisa, HONDA Akira, MATUZAKI Yasushi, KINOSHITA Makoto, TERAMOTO Tamio

Differences of gender in relationship between NPC1L1 Gene Polymorphism and Cholesterol Absorption

2010年07月15日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集 42nd 305 

その他

前田朝美, 石川敏夫, 須田隆興, 吉村中行, 安田大二郎, 武岡陽子, 藤巻祐子, 木下誠, 寺本民生

食後に生じる血清脂質の変動

2010年02月20日 | 日本内科学会雑誌 99 224 

その他

石川敏夫

生化学的検査[2]D.骨代謝マーカー ピリジノリン,デオキシピリジノリン

2010年01月28日 | 日本臨床 68 229-232 

その他

石川 敏夫

骨代謝マーカー ピリジノリン,デオキシピリジノリン (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・2)その数値をどう読むか) -- (生化学的検査(2))

2010年01月 | 日本臨床社 日本臨床 68 0 229-232 

その他

MAEDA Tomomi, HONDA Akira, ISHIKAWA Toshio, KINOSHITA Makoto, MASHIMO Yamato, TAKEOKA Yoko, YASUDA Daijiro, KUSANO Jun, TSUKAMOTO Kazuhisa, MATSUZAKI Yasushi, TERAMOTO Tamio

A SNP of NPC1L1 Affects Cholesterol Absorption in Japanese

2010年 | J Atheroscler Thromb (Web) 17 4 356-360 (J-STAGE) 

その他

真下大和, 石川敏夫, 吉村中行, 沼倉舞子, 藤巻祐子, 前田朝美, 小片展之, 冲永寛子, 木下誠, 藤森新, 寺本民生, 江藤一弘

Refeeding症候群に伴う低Mg血症により低Ca血症をきたした一例

2010年 | 日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会プログラム抄録集 10th 63 

その他

石川敏夫

電解質異常を手がかりとした内分泌疾患の診断と治療 高カルシウム血症の鑑別診断・治療

2009年11月28日 | 月刊内分泌・糖尿病科 29 5 420-424 

その他

MAEDA Tomomi, KUSANO Jun, TAKEOKA Yoko, YASUDA Daijiro, YOSHIMURA Nakayuki, MURATA Kazue, FUJITA Mineko, ISHIKAWA Toshio, HONDA Akira, KINOSHITA Makoto, MATSUZAKI Yasushi, TERAMOTO Tamio

A SNP of NPC1L1 gene is one of the determinants of cholesterol absorption in Japanese

2009年07月17日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集 41st 289 

その他

YOSHIMURA Nakayuki, KINOSHITA Makoto, ISHIKAWA Toshio, MAEDA Tomomi, KUSANO Jyun, YASUDA Daijirou, TAKEOKA Youko, MURATA Kazue, FUJITA Mineko, TERAMOTO Tamio

Isolation and characterization of apolipoprotein B48-containing lipoproteins with a monoclonal antibody against apolipoprotein B48

2009年07月17日 | 日本動脈硬化学会総会・学術集会プログラム・抄録集 41st 261 

その他

草野淳, 竹中英樹, 前田朝美, 安田大二郎, 武岡陽子, 吉村中行, 藤田美峰子, 石川敏夫, 木下誠, 寺本民生

動脈硬化性疾患の危険因子としてのアルコール性高トリグリセリド血症

2009年01月 | 日本成人病(生活習慣病)学会会誌 35 56 

その他

Greenstein Ben, Wood Diana F, 石川 敏夫, 西森 茂樹, 高野 順子, 高野 幸路

一目でわかる内分泌学

2008年 | メディカル・サイエンス・インターナショナル  

その他

OCHIAI Hiromi, OOKA Hikari, SHIDA Chiho, ISHIKAWA Toshio, INOUE Daisuke, OKAZAKI Ryo

Acarbose Treatment Increases Serum Total Adiponectin Levels in Patients with Type 2 Diabetes

2008年 | Endocr J 55 3 549-556 (J-STAGE) 

その他

ASANO Shuichiro, OOKA Hikaru, OKAZAKI Ryo, ISHIKAWA Toshio, OCHIAI Hiromi, NAKASHIMA Michi, IDE Fuyuaki, HASEGAWA Isao, MIYAWAKI Satoru, NAKAGUCHI Hiroshi, MURAKAMI Mineko, OGINO Yoshio, TAKANO Koji, MATSUNO Akira

Long-term Remission of Cyclic Cushing's Disease that was Diagnosed and Treated Surgically in Non-active Phase

2007年 | Endocr J 54 3 407-412 (J-STAGE) 

その他

石川敏夫

レポーターアッセイの応用による核内受容体活性に影響を与える循環血液中因子の検出

2006年10月31日 | 三共生命科学研究振興財団 三共生命科学研究振興財団研究報告集 22 27-35 

その他

落合裕美, 石川敏夫, 岡崎亮

第4章 カルシウム代謝の臨床: 各論(疫学,診断,病態生理,治療) 副甲状腺機能低下症

2006年08月28日 | 月刊内分泌・糖尿病科 23 221-227 

その他

石川敏夫

副甲状腺・骨・ミネラル代謝 副甲状腺機能低下症 多腺性自己免疫症候群

2006年06月28日 | 日本臨床 49-52 

その他

石川敏夫

副甲状腺・骨・ミネラル代謝 副甲状腺機能低下症 22q11.2欠失症候群

2006年06月28日 | 日本臨床 70-73 

その他

ISHIKAWA Toshio, GLIDEWELL-KENNEY Christine, JAMESON J. Larry

Aromatase-independent testosterone conversion into estrogenic steroids is inhibited by a 5.ALPHA.-reductase inhibitor

2006年02月 | J Steroid Biochem Mol Biol 98 2-3 133-138 

その他

石川敏夫

内分泌学的検査/甲状腺・副甲状腺 カルシトニン

2005年11月30日 | Medicina 42 12 330-331 

その他

石川敏夫, 岡崎亮

副甲状腺ホルモン 病態と疾患からみた副甲状腺ホルモン その他の副甲状腺機能低下症

2005年10月28日 | 日本臨床 63 357-361 

その他

石川敏夫, 岡崎亮

IV 生化学的検査[2]B.ビタミン関係 ビタミンD結合蛋白質

2004年12月28日 | 日本臨床 62 171-174 

その他

石川敏夫, 岡崎亮

IV 生化学的検査[2]C.骨代謝マーカー ピリジノリン,デオキシピリジノリン

2004年12月28日 | 日本臨床 62 224-227 

その他

Olson Kent R., 坂本 哲也, 石川 敏夫

中毒ハンドブック

1999年 | メディカル・サイエンス・インターナショナル  

その他

石川敏夫, 五十嵐徹也

特集 副甲状腺(上皮小体)疾患 副甲状腺ホルモンの受容体,生物活性と作用機序

1995年04月 | 日本臨床 53 4 822-827 

その他

椎尾康, 竹内靖博, 山崎知子, 石川敏夫, 松本俊夫, 山下直秀

6q染色体欠損症とグルココルチコイド不応症を合併し糖代謝異常と骨粗しょう症を呈した1例

1995年01月 | ホルモンと臨床 43 160-163 

その他

林泉, 桜井雅紀, 唐渡敦也, 一木昌郎, 石川敏夫, 関根今生

抗菌薬の使い方 抗菌薬の使い方と見直し 抗菌薬の見直し―適応と使用法 ホスホマイシン

1994年09月 | 臨床医 20 9 1759-1764 

その他

林泉, 桜井雅紀, 唐渡敦也, 石川敏夫, 塩谷譲司, 吉田隆, 新井田昌志, 小川正俊, 香本晃良

MRSA,P.aeruginosaの複数菌感染症に対するFosfomycin+Sulbactam/Cefoperazone併用療法の基礎的・臨床的検討 II. 時間差攻撃療法と最強療法

1994年08月 | Jpn J Antibiot 47 8 991-1005 

その他

石川敏夫, 尾形悦郎

特集 臨床看護マニュアル―ルチーンワークを見直す 3 内分泌・代謝疾患 患者ケアに必要な医学的知識 主な疾患の病態・臨床症状・治療・予後 内分泌疾患 3 副甲状腺疾患

1994年08月 | 臨床看護 20 9 1320-1324 

その他

林泉, 桜井雅紀, 唐渡敦也, 一木昌郎, 関根今生, 石川敏夫

抗生剤・治療 抗生剤の使いかたと治療の実際 呼吸器感染症 急性肺炎

1994年04月 | Med Pract 11 4 719-724 

その他

石川敏夫, 五十嵐徹也

自己免疫疾患の臨床: 臓器病変からのアプローチ 臓器病変からみた自己免疫疾患―そのみかたと治療 自己免疫疾患と内分泌病変

1994年02月 | 臨床医 20 2 182-186 

その他

石川敏夫, 五十嵐徹也

内分泌症候群―関連内分泌病を含めて (下巻) VII. 骨・ミネラル代謝 偽性副甲状腺機能低下症とその類縁疾患

1993年07月 | 日本臨床 Bessatsu Naibunpi Shokogun Gekan 38-42 

その他

石川敏夫, 五十嵐徹也

副甲状腺ホルモン(PTH)と骨粗しょう症

1993年05月29日 | 医学のあゆみ 165 9 542-545 

その他

石川敏夫, 五十嵐徹也

検査値のみかた II 血液生化学 ビタミン 血しょうビタミンD,活性型ビタミンD

1993年04月 | 臨床医 19 zokango 668-670 

その他

石川敏夫, 五十嵐徹也

特集 腎透析とカルシウム 慢性腎不全における副甲状腺過形成の成因

1992年11月 | Clin Calcium 2 11 1510-1513 

その他

石川敏夫, 五十嵐徹也

バセドウ病の実体と治療薬剤 合併症を伴うバセドウ病患者の薬物療法

1992年08月 | 薬局 43 8 1127-1131 

その他

石川敏夫, 藤田敏郎

特集 最新薬物療法 血清カリウム異常

1991年06月 | 内科 67 6 1473-1475 

その他

石川敏夫, 藤田敏郎

特集 原因からみた電解質異常 Bartter症候群

1991年05月 | 綜合臨床 40 5 905-908