帝京大学
福島 亮治

福島 亮治 教授

Fukushima Ryoji

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 板橋キャンパス 臨床医学講座・診療科 外科学講座

外科医を志しませんか

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2006年

帝京大学医学部教授

2003年

帝京大学医学部助教授 〜2006年

1995年

帝京大学医学部講師 〜2003年

1992年

東京大学医学部助手 〜1995年

1990年

米国シンシナチ大学フェロー 〜1992年

1987年

東京大学医学部医員 〜1990年

【学歴】──────────────────────────────

1983年

北海道大学医学部医学科

【委員歴】──────────────────────────────

日本外科学会 代議員

日本消化器外科学会 評議員

日本臨床外科学会 評議員

日本外科代謝栄養学会 評議員 監事

日本腹部救急医学会 評議員

日本静脈経腸栄養学会 評議員 理事

日本癌治療学会 代議員

日本胃癌学会 代議員

日本食道学会 評議員

日本外科感染症学会 評議員 理事

日本外科系連合学会 評議員

所属学会

日本外科学会

日本消化器外科学会

日本消化器病学会

日本消化器内視鏡学会

日本臨床外科学会

日本外科代謝栄養学会

日本腹部救急医学会

日本静脈経腸栄養学会

日本癌治療学会

日本胃癌学会

日本食道学会

日本内視鏡外科学会

日本外科感染症学会

日本外科系連合学会

日本感染症学会

日本化学療法学会

日本成人病(生活習慣病)学会

日本バイオセラピィ学会

AMERICAN SOCIETY FOR PARENTERAL AND ENTERAL NUTRITION

EUROPEAN SOCIETY FOR CLINICAL NUTRITION AND METABOLISM

SURGICAL INFECTION SOCIETY

INTERNATIONAL SOCIETY OF SURGERY

INTERNATIONAL GASTRIC CANCER ASSOCIATION

専門分野

外科系臨床医学 外科学一般、外科系臨床医学 消化器外科学

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

福島亮治

外科感染症と栄養

2018年11月 | 消化器外科 41 12 1667-1675 

学術論文

Ishigami H, Fujiwara Y, Fukushima R, Nashimoto A, Yabusaki H, Imano M, Imamoto H, Kodera Y, Uenosono Y, Amagai K, Kadowaki S, Miwa H, Yamaguchi H, Yamaguchi T, Miyaji T, Kitayama J

Phase III Trial Comparing Intraperitoneal and Intravenous Paclitaxel Plus S-1 Versus Cisplatin Plus S-1 in Patients With Gastric Cancer With Peritoneal Metastasis: PHOENIX-GC Trail. 2018 July;36(19):1922-1929.

2018年07月 | Journal of Clinical Oncology 36 19 1922-1929 

学術論文

井上善文、野呂浩史、吉川正人、福島亮治、斉田芳久、酒井敬介、茂垣雅俊、関本貢嗣、木﨑潤也、石橋生哉、針原康、桑原博、及川昌也、袖山治嗣、宗像康博

糖、電解質、アミノ酸、ビタミンおよび微量元素を配合した新規中心静脈栄養輸液製剤AYF301の消化器術後患者を対象とした他施設共同比較臨床試験(第III相試験)

2018年06月 | 新薬と臨床 67 6 627-666 

学術論文

Yaguchi Y, Inaba T, Kumata Y, Horikawa M, Kiyokawa T, Fukushima R

Two cases of early recurrence after transabdominal preperitoneal inguinal hernia repair

2018年02月 | Asian J Endosc Surg 11 1 71-74 

学術論文

福島亮治

特集 エキスパートに学ぶ栄養管理のすべて 重要患者におけるGlutamine投与の理論とエビデンス

2018年01月 | 救急・集中治療 30 1 65-72 

学術論文

Yaguchi Y, Kumata Y, Horikawa M, Kiyokawa T, Inaba T, Fukushima R

Seven esophageal perforation cases after aortic replacement/stenting for thoracic aortic dissection or aneurysm

2017年12月 | Surg Case Rep 3 1 77-77 

学術論文

福島亮治

VI.ステント・チューブ類 5.中心静脈留置カテーテルの種類と挿入法

2017年11月 | 外科 79 12 増刊 1259-1265 

学術論文

福島亮治

Immunonutrition

2017年09月 | 臨床栄養 131 4 474-481 

学術論文

Yaguchi Y, Kumata Y, Horikawa M, Kiyokawa T, Iinuma H, Inaba T, Fukushima

Clinical Significance of Area of Psoas Major Muscle on Computed Tomography after Gastrectomy in Gastric Cancer Patients

2017年09月 | Ann Nutr Metab 71 3 145-149 

学術論文

矢口義久、堀川昌宏、清川貴志、稲葉毅、福島亮治

切除不能進行・再発胃癌に対する多次化学療法―単施設97例の検討

2017年08月 | 日本外科系連合学会誌 42 4 617-623 

学術論文

福島亮治

特集 最新の周術期の栄養管理 ERASと周術期栄養管理

2017年07月 | ICUとCCU(集中治療医学) 41 7 429 

学術論文

福島亮治

WHOの手術部位感染予防ガイドライン

2017年07月 | 感染症 47 4 18-24 

学術論文

Deguchi T, Ikeda Y, Niimi M, Fukushima R, Kitajima M

Continuous Intraoperative Neuromonitoring Study Using Pigs for the Prevention of Mechanical Recurrent Laryngeal Nerve Injury in Esophageal Surgery

2017年04月 | Surg Innov 24 2 115-121 

学術論文

Klek S, Chourdakis M, Abosaleh DA, Amestoy A, Baik HW, Baptista G, Barazzoni R, Fukushima R, Hartono J, Jayawardena R, Garcia RJ, Krznaric Z, Nyulasi I, Parallada G, Francisco EM, Panisic-Sekeljic M, Perman M, Prins A, Del Rio Requejo IM, Reddy R, Si

Health insurance or subsidy has universal advantage for management of hospital malnutrition unrelated to GDP

2017年03月 | Asia Pac J Clin Nutr 26 2 247-254 

学術論文

Takagane A, Mohri Y, Konishi T, Fukushima R, Noie T, Sueyoshi S, Omura K, Ono S, Kusunoki M, Mochizuki H, Sumiyama Y.

Randomized clinical trial of 24 versus 72 h antimicrobial prophylaxis in patients undergoing open total gastrectomy for gastric cancer

2017年01月 | Br J Surg 104 2 e158-e164 

学術論文

稲葉毅、冲永功太、福島亮治、矢口義久、清川貴志、堀川昌宏、熊田宜真、添田成美、五十嵐裕一

Sublay Flat Mesh の縫合固定は必要か?-当科で施行している固定法の紹介-

2016年12月 | 日本ヘルニア学会雑誌 3 2 9-15 

学術論文

Abe K, Seo K, Yagi M, Sasajima Y, Yagi T, Inaba T, Fukushima R

Gastrointestinal metastasis of cardiac leiomyosarcoma

2016年11月 | Endoscopy 48 S01 E349-E350 

学術論文

福島亮治

二重投稿とacceptable secondary publication

2016年10月 | 日本外科系連合学会誌 41 5 885-886 

学術論文

福島亮治

早期経腸・経口栄養の有用性

2016年08月 | 外科 78 8 805-810 

学術論文

福島亮治

重症患者のグルタミン投与

2016年04月 | 外科と代謝・栄養 50 2 143-147 

学術論文

竹末芳生、岸本裕充、久保正二、坂本春生、鈴木崇、高橋佳子、橋本昌樹、保富宗城、松下和彦、三鴨廣繁、山田浩司、山本新吾、柚木靖弘、真弓俊彦、岡正朗、北川雄光、小西敏郎、福島亮治、尾原秀明、小林美奈子、武田茂、公益社団法人日本化学療法学会、一般社団法人日本外科感染症学会、日本化学療法学会、日本外科感染症学会術後感染予防抗菌薬適正使用に関するガイドライン作成委員会

術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン

2016年03月 | 日本化学療法学会雑誌 64 2 153-232 

学術論文

矢口義久、堀川昌宏、清川貴志、稲葉毅、福島亮治

中心静脈栄養と真菌感染

2016年02月 | 日本外科感染症学会雑誌 13 1 71-76 

学術論文

矢口義久、福島亮治

3 ケース別 輸液管理をマスター ④感染症

2016年02月 | NutritionCare 9 2 42-44 

学術論文

端山軍、福島慶久、島田竜、藤井正一、野澤慶次郎、笹島ゆう子、松田圭二、福島亮治、橋口陽二郎

多発筋炎に対するステロイド治療中にサイトメガロウィルス腸炎による大腸穿孔を来した1例. 2016; 49(1):43-48.

2016年01月 | 日本消化器外科学会雑誌 49 1 43-48 

学術論文

矢口義久、福島亮治

注目すべき最新SSI対策-高濃度酸素投与・正常体温維持・血糖コントロール

2015年10月 | 感染対策ICTジャーナル 10 4 375-379 

学術論文

福島亮治

「術後の栄養や食事を再考する」 早期経腸栄養か 早期経口栄養か

2015年10月 | 外科と代謝・栄養 49 5 199-203 

学術論文

福島亮治

生活習慣病と胃癌・食道癌

2015年10月 | Modern Physician 35 10 1187-1190 

学術論文

田中政有、福島亮治

外来化学放射線療法が著効し8年生存中であるStage Ⅳa食道癌の1例

2015年09月 | 日本臨床外科学会雑誌 76 9 53-58 

学術論文

長谷部正晴、上原秀一郎、織田成人、櫻井洋一、田中芳明、千葉正博、土岐彰、深柄和彦、福島亮治、増本幸二、宮田剛、和佐勝史

微量元素製剤長期使用例における鉄過剰の発生に関するアンケート調査の結果

2015年08月 | 外科と代謝・栄養 49 4 183-187 

学術論文

清水伸幸、畑尾史彦、深柄和彦、大谷幸子、関根里恵、朝倉比都美、岡本智子、稲葉毅、柴田近、福島亮治、佐々木巌、瀬戸泰之

酵素処理などにより軟化した摂食回復支援食の胃癌術後食としての応用-初期安全性評価研究-

2015年08月 | 外科と代謝・栄養 49 4 169-176 

学術論文

福島亮治

外科周術期管理の最前線―術後回復力強化プログラム 1. 特集によせて―術後回復力強化プログラムの概要―

2015年07月 | 日本外科学会雑誌 116 4 225-227 

学術論文

熊田宜真、矢口義久、小川越史、堀川昌宏、稲葉毅、福島亮治

鼠径ヘルニア嵌頓術後に子宮留膿腫穿孔から汎発性腹膜炎をきたした1例

2015年05月 | 日本腹部救急医学会雑誌 35 4 445-448 

学術論文

矢口義久、福島亮治

経腸栄養 早期経腸栄養の意義と適応

2015年05月 | 臨床栄養 126 6 826-830 

学術論文

矢口義久、福島亮治

入院編 感染症のために予定手術を延期した患者が手術を受けられるまでの期間に目安があるってホント?

2015年05月 | Medicina 52 6 956-957 

学術論文

矢口義久、福島亮治

周術期の血糖管理

2015年05月 | ヒューマンニュートリション 7 3 14-18 

学術論文

福島亮治

外科侵襲と栄養管理

2015年04月 | 消化器外科学レビュー 16 204-209 

学術論文

福島亮治

海外文献紹介 ICU患者における感染症発生に対する、高蛋白免疫調整経腸栄養剤と高蛋白標準経腸栄養剤の無作為化比較試験(MetaPlus試験の結果報告). Van Zanten AR, et al. JAMA 312:514-524,2014

2015年02月 | 栄養 評価と治療 32 1 55-56 

学術論文

矢口義久、福島亮治

感染管理・栄養管理の鉄則 感染管理

2015年01月 | 月刊薬事 57 1 55-60 

学術論文

福島亮治

回復力強化プログラム

2015年01月 | 化学療法の領域 31 2 218-224 

学術論文

Inada T, Yoshida M, Ikeda M, Yumiba T, Matsumoto H, Takagane A, Kunisaki C, Fukushima R, Yabusaki H, Nakada K

Evaluation of QOL after proximal gastrectomy using a newly developed assessment scale (PGSAS-45).

2014年12月 | 12 World journal of surgery 38 3152-3162 

学術論文

稲葉毅、福島亮治

PK-PDパラメータを活用した感染症治療の実際 外科手術感染症

2014年12月 | 感染と抗菌薬 17 4 353-357 

学術論文

福島亮治

海外文献紹介 術後回復力強化(ERAS)プログラムの有効性を評価する指標に関するシステマティックレビュー. Neville A. et al. Br.J.Surg.101:159-170.2014

2014年11月 | 栄養 評価と治療 31 4 55-57 

学術論文

福島亮治

福島亮治:Editorial 臨床試験とエビデンス

2014年11月 | 日本外科学会雑誌 115 6 303 

学術論文

稲葉毅、冲永功太、福島亮治、池田佳史、矢口義久、堀川昌宏、井上泰介、小川越史

鼠径ヘルニア術野における知覚神経の走行に関する検討

2014年11月 | 日本ヘルニア学会誌 1 2 2-8 

学術論文

福島亮治

進行胃癌に対する集学的治療-腹膜播種に対する治療戦略-

2014年10月 | 帝京大学医師会報 30 6-7 

学術論文

福島亮治、矢口義久、堀川昌宏、小川越史、熊田宜真、飯沼久恵、稲葉毅

ERAS時代の周術期管理マニュアル. Ⅰ周術期管理・総論 ERASとは何か

2014年10月 | 臨床外科 69 11 増刊号 10-14 

学術論文

福島亮治

感染症診療 update. Ⅱ章 主要な臓器感染症 H.腹腔内感染症 細菌性腹膜炎

2014年10月 | 日本医師会雑誌 143 特別号(2) S158-S160 

学術論文

福島亮治、矢野雅彦、池尻公二、望月泉、野村尚、中川悟、生越喬二、高木正和

食道切除または胃全摘術後患者における新規経腸栄養剤(ENG-J)経管投与の有効性および安全性の検討ー多施設共同、無作為化、非盲検、並行群間比較試験ー

2014年10月 | 日本外科系連合学会誌 39 5 840-851 

学術論文

海堀昌樹、權雅憲、福島亮治、大村健二

高齢者手術の周術期栄養管理における成績評価上の問題

2014年08月 | 外科と代謝・栄養 48 4 115-124 

学術論文

福島亮治

海外文献紹介 胃癌手術患者におけるアルギニン強化経腸栄養と標準経腸栄養投与の無作為比較試験-術後7日間のアルギニン投与が胃癌の長期予後を改善する-. Zhao H et al. J.Cancer Res Cli Oncol 2013

2014年08月 | 栄養 評価と治療 31 3 65-66 

学術論文

福島亮治、稲葉毅、矢口義久、堀川昌宏、小川越史、熊田宜真

SCCM/ASPEN栄養管理ガイドライン

2014年08月 | G.I.Research 22 4 349-356 

学術論文

石橋生哉, 福島亮治, 酒井敬介, 斉田芳久, 小西敏郎, 鷲澤尚宏, 茂垣雅俊, 宮城委史, 黒田久志, 田中克明, 佐藤清治

水溶性ビタミン配合新規末梢静脈栄養輸液製剤AJF102の消化器術後患者を対象とした多施設共同比較臨床試験(第III相試験)

2014年07月 | 新薬と臨牀 63 7 1044-1079 

学術論文

福島亮治, 矢口義久, 堀川昌宏, 小川越史, 熊田宜真, 稲葉毅

【ドレーンは必要か】 術後回復強化プログラムからみたドレーン管理

2014年07月 | 外科 76 7 719-723 

学術論文

Yamada T, Hayashi T, Aoyama T, Shirai J, Fujikawa H, Cho H, Yoshikawa T, Rino Y, Masuda M, Taniguchi H, Fukushima R, Tsuburaya A

Feasibility of enhanced recovery after surgery in gastric surgery: a retrospective study.

2014年07月 | BMC surgery 14 41 

学術論文

Tsuburaya A, Yoshida K, Kobayashi M, Yoshino S, Takahashi M, Takiguchi N, Tanabe K, Takahashi N, Imamura H, Tatsumoto N, Hara A, Nishikawa K, Fukushima R, Nozaki I, Kojima H, Miyashita Y, Oba K, Buyse M, Morita S, Sakamoto J

Sequential paclitaxel followed by tegafur and uracil (UFT) or S-1 versus UFT or S-1 monotherapy as adjuvant chemotherapy for T4a/b gastric cancer (SAMIT): a phase 3 factorial randomised controlled trial.

2014年07月 | 8 The Lancet. Oncology 15 886-893 

学術論文

Inoue T, Ikeda Y, Ogawa E, Horikawa M, Inaba T, Fukushima R

Laparoscopic lysis for jejunostomy-related ileus following laparoscopy-assisted total gastrectomy: a case report.

2014年05月 | 2 Asian journal of endoscopic surgery 7 169-171 

学術論文

Aoyama T, Nishikawa K, Takiguchi N, Tanabe K, Imano M, Fukushima R, Sakamoto J, Oba MS, Morita S, Kono T, Tsuburaya A

Double-blind, placebo-controlled, randomized phase II study of TJ-14 (hangeshashinto) for gastric cancer chemotherapy-induced oral mucositis.

2014年05月 | 5 Cancer chemotherapy and pharmacology 73 1047-1054 

学術論文

Iinuma H, Fukushima R, Inaba T, Tamura J, Inoue T, Ogawa E, Horikawa M, Ikeda Y, Matsutani N, Takeda K, Yoshida K, Tsunoda T, Ikeda T, Nakamura Y, Okinaga K

Phase I clinical study of multiple epitope peptide vaccine combined with chemoradiation therapy in esophageal cancer patients.

2014年04月 | Journal of translational medicine 12 84-96 

学術論文

Ikeda Y, Inoue T, Ogawa E, Horikawa M, Inaba T, Fukushima R

Recurrent laryngeal nerve monitoring during thoracoscopic esophagectomy.

2014年04月 | 4 World journal of surgery 38 897-901 

学術論文

福島 亮治

海外文献紹介 直腸手術後の腸管麻痺が早期経腸栄養で軽減される Boelens PG et al. Ann Surg 2013.

2014年02月 | 栄養 評価と治療. 31 1 66-67 

学術論文

Yoshikawa T, Tanabe K, Nishikawa K, Ito Y, Matsui T, Kimura Y, Hirabayashi N, Mikata S, Iwahashi M, Fukushima R, Takiguchi N, Miyashiro I, Morita S, Miyashita Y, Tsuburaya A, Sakamoto J

Induction of a pathological complete response by four courses of neoadjuvant chemotherapy for gastric cancer: early results of the randomized phase II COMPASS trial.

2014年01月 | 1 Annals of surgical oncology 21 213-219 

学術論文

福島 亮治

【スキルアップ外来栄養食事指導】 臨床医から外来栄養食事指導に望むこと 外科医の立場から

2013年09月 | 臨床栄養 123 4 381-384 

学術論文

岡田 雄介, 松永 直久, 渋谷 智恵, 細野 浩之, 渡邊 真知子, 福島 亮治

大学病院全外科系を対象とした周術期予防的抗菌薬の適正使用への取り組み

2013年06月 | 日本外科感染症学会雑誌 10 3 259-264 

学術論文

Tsuburaya A, Kobayashi M, Yoshino S, Takahashi M, Takiguchi N, Tanabe K, Takahashi N, Imamura H, Tatsumoto N, Hara A, Nishikawa K, Fukushima R, Kurita A, Kojima H, Miyashita Y, Oba K, Buyse ME, Morita S, Sakamoto J

SAMIT: A phase III randomized clinical trial of adjuvant paclitaxel followed by oral fluorinated pyrimidines for locally advanced gastric cancer

2013年06月 | Journal of Clinical Oncology 31 18 Suppl  

学術論文

福島 亮治

【エキスパートが本気で教える重症患者の栄養管理-知らないと痛い目をみる!?コツとピットフォール-】 病態別栄養管理 消化器外科周術期の栄養管理 手術から順調に回復するために栄養は欠かせない

2013年05月 | 急性・重症患者ケア 2 2 410-419 

学術論文

福島 亮治

【実地医家のための臨床栄養update】 胃瘻の適応と実際

2013年05月 | 日本医師会雑誌 142 2 242 

学術論文

Tsuburaya A, Nagata N, Cho H, Hirabayashi N, Kobayashi M, Kojima H, Munakata Y, Fukushima R, Kameda Y, Shimoda T, Oba K, Sakamoto J

Phase II trial of paclitaxel and cisplatin as neoadjuvant chemotherapy for locally advanced gastric cancer.

2013年05月 | 5 Cancer chemotherapy and pharmacology 71 1309-1314 

学術論文

福島 亮治

【デバイス関連感染症防止対策】 カテーテル関連血流感染 中心静脈カテーテル

2013年04月 | 日本外科感染症学会雑誌 10 2 195-201 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治, 池田 佳史, 小出 泰平, 堀川 昌宏, 井上 泰介, 小川 越史, 小林 美香

手術時手洗い前後の手指細菌数の検討 医師、看護師、医学生の比較

2013年02月 | 日本外科感染症学会雑誌 10 1 25-31 

学術論文

福島 亮治

【癌患者に対する栄養療法】 癌患者と栄養介入 栄養療法の実践 癌患者における経腸栄養法

2013年02月 | コンセンサス癌治療 12 1 22-25 

学術論文

福島 亮治

【ICU患者の栄養管理】 免疫強化栄養

2012年12月 | 栄養-評価と治療 29 4 316-319 

学術論文

Takesue Y, Watanabe A, Hanaki H, Kusachi S, Matsumoto T, Iwamoto A, Totsuka K, Sunakawa K, Yagisawa M, Sato J, Oguri T, Nakanishi K, Sumiyama Y, Kitagawa Y, Wakabayashi G, Koyama I, Yanaga K, Konishi T, Fukushima R, Seki S, Imai S, Shintani T, Tsukad

Nationwide surveillance of antimicrobial susceptibility patterns of pathogens isolated from surgical site infections (SSI) in Japan.

2012年12月 | 6 Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 18 816-826 

学術論文

福島 亮治

最近の外科周術期管理法 ERASプロトコルについて

2012年11月 | 帝京医学雑誌 35 6 267-272 

学術論文

福島 亮治

【食道癌・胃癌切除後の再建法を見直す-達人の選択】 基本事項から再建法を見直す 手縫い吻合,器械吻合の特性と違い

2012年11月 | 臨床外科 67 12 1358-1362 

学術論文

福島 亮治、飯沼久恵、稲葉毅、冲永功太

急性炎症モデル作製法

2012年11月 | SURGERY FRONTIER 19 増刊号 51-54 

学術論文

Fukushima R, Inoue T, Ogawa E, Horikawa M, Yamazaki E, Iwasaki K, Inaba T, Kaminaga T, Sanaka M

The breath test system involving a novel tracer, ¹³C-uracil and Wagner-Nelson analysis: comparison with the gastric emptying scintigraphy.

2012年09月 | 118 Hepato-gastroenterology 59 1710-1711 

学術論文

Inaba T, Okinaga K, Fukushima R, Ikeda Y, Yamazaki E, Koide T, Horikawa M, Inoue T, Ogawa E

Chronic pain and discomfort after inguinal hernia repair.

2012年09月 | 9 Surgery today 42 825-829 

学術論文

岩崎 晃太, 稲葉 毅, 冲永 功太, 井上 泰介, 小川 越史, 堀川 昌宏, 小出 泰平, 山崎 江里子, 今村 哲夫, 福島 亮治

CA19-9産生胃癌の1例

2012年08月 | 日本外科系連合学会誌 37 4 777-783 

学術論文

稲葉 毅, 早崎 麻衣子, 安富 紀子, 栗島 美由紀, 甲山 真樹, 黒崎 朋子, 尾崎 麻依子, 石川 和枝, 朝倉 比都美, 福島 亮治

【各領域におけるネオアジュバントの位置付け-2】 外科系病棟の栄養管理 診療科による栄養管理の相違

2012年08月 | 日本外科系連合学会誌 37 4 753-759 

学術論文

Iinuma H, Tamura J, Omoto D, Kamo N, Ohnaka S, Mitoma Y, Miyazawa Y, Okinaga K, Imamura T, Fukushima R, Watanabe T, Ikeda T

Accurate and rapid novel genetic diagnosis for detection of sentinel lymph node metastasis in breast cancer patients.

2012年08月 | 4 British journal of cancer 107 724-731 

学術論文

Kono K, Iinuma H, Akutsu Y, Tanaka H, Hayashi N, Uchikado Y, Noguchi T, Fujii H, Okinaka K, Fukushima R, Matsubara H, Ohira M, Baba H, Natsugoe S, Kitano S, Takeda K, Yoshida K, Tsunoda T, Nakamura Y

Multicenter, phase II clinical trial of cancer vaccination for advanced esophageal cancer with three peptides derived from novel cancer-testis antigens.

2012年07月 | Journal of translational medicine 10 141 

学術論文

Shitara K, Morita S, Fujitani K, Kadowaki S, Takiguchi N, Hirabayashi N, Takahashi M, Takagi M, Tokunaga Y, Fukushima R, Munakata Y, Nishikawa K, Takagane A, Tanaka T, Sekishita Y, Sakamoto J, Tsuburaya A

Combination chemotherapy with S-1 plus cisplatin for gastric cancer that recurs after adjuvant chemotherapy with S-1: multi-institutional retrospective analysis.

2012年07月 | 3 Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association 15 245-251 

学術論文

福島 亮治

【クリティカルケアに必要な糖代謝と栄養管理-SCCM/ASPEN栄養管理ガイドラインに準拠して-】 SCCM/ASPEN栄養管理ガイドライン 経静脈栄養の開始[SCCM/ASPEN栄養管理ガイドラインB1-3]

2012年06月 | 救急・集中治療 24 5月6日 662-667 

学術論文

井上 泰介, 福島 亮治

栄養のKEY NOTE 経静脈栄養法 経静脈栄養法 合併症と対策

2012年06月 | Surgery Frontier 19 2 212-214 

学術論文

Inoue T, Iinuma H, Ogawa E, Inaba T, Fukushima R

Clinicopathological and prognostic significance of microRNA-107 and its relationship to DICER1 mRNA expression in gastric cancer.

2012年06月 | 6 Oncology reports 27 1759-1764 

学術論文

福島 亮治

【周術期の代謝栄養管理-ERASプロトコールを巡って】 ERASプロトコールの概要

2012年05月 | 栄養-評価と治療 29 2 20-22 

学術論文

Yoshikawa T, Hiki N, Taguri M, Sano T, Nunobe S, Taniguchi H, Fukushima R, Cho H, Morita S, Tsuburaya A

A Phase III trial to evaluate the effect of perioperative nutrition enriched with eicosapentaenoic acid on body weight loss after total gastrectomy for T2-T4a gastric cancer.

2012年05月 | 5 Japanese journal of clinical oncology 42 459-462 

学術論文

福島 亮治

【周術期の栄養管理ーERASプロトコールを巡って】 特集にあたって

2012年05月 | 栄養 評価と治療 29 2 18-19 

学術論文

小出 泰平, 福島 亮治

【術前・術後管理必携】 術前検査 栄養評価

2012年04月 | 消化器外科 35 5 603-608 

学術論文

福島 亮治

特集:外科感染領域のMRSA感染症への対応を再考する 巻頭言

2012年04月 | 日本外科感染症学会雑誌 9 2 111-111 

学術論文

福島亮治

進行胃癌治療の最前線 1.特集に寄せて

2012年01月 | 日本外科学会雑誌 113 1 3-3 

学術論文

Yamada T, Hayashi T, Cho H, Yoshikawa T, Taniguchi H, Fukushima R, Tsuburaya A

Usefulness of enhanced recovery after surgery protocol as compared with conventional perioperative care in gastric surgery.

2012年01月 | 1 Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association 15 34-41 

学術論文

福島 亮治

【基本からわかる!栄養管理の実践】 【各論:こんなときどうする?】周術期の栄養管理

2011年12月 | レジデントノート 13 12 2229-2235 

学術論文

福島 亮治

【エビデンスと図解でさくさく理解! 手術部位感染対策をきわめる】 術前・術後の栄養療法

2011年08月 | INFECTION CONTROL 20 8 835-838 

学術論文

山崎 江里子, 稲葉 毅, 福島 亮治

【栄養管理を究める】 各論 胃全摘術後の栄養管理

2011年07月 | 外科 73 7 722-725 

学術論文

福島 亮治

福島原発事故と情報開示

2011年07月 | 日本外科学会雑誌 112 4 221-222 

学術論文

福島 亮治, 井上 泰介, 小川 越史, 堀川 昌宏, 小出 泰平, 山崎 江里子, 岩崎 晃太, 飯沼 久恵, 稲葉 毅

【栄養療法 最新の知見と新たな展開】 [周術期の栄養療法] 術後栄養管理のありかた

2011年06月 | 臨床外科 66 6 750-755 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治

【栄養アセスメント 基礎から臨床へ】 免疫学的検査

2011年05月 | 栄養-評価と治療 28 2 148-150 

学術論文

堀川 昌宏, 福島 亮治

【術後食を再考する 新たなエビデンス構築に向けて】 術後食はいつ開始するべきか? 消化器外科術後の食事開始時期と形態について再考する

2011年05月 | 臨床栄養 118 5 453-457 

学術論文

Horikawa M, Iinuma H, Inoue T, Ogawa E, Fukushima R

Clinical significance of intraperitoneal CD44 mRNA levels of magnetically separated CD45-negative EpCAM-positive cells for peritoneal recurrence and prognosis in stage II and III gastric cancer patients.

2011年05月 | 5 Oncology reports 25 1413-1420 

学術論文

福島 亮治, 井上 泰介, 小川 越史, 堀川 昌宏, 小出 泰平, 山崎 江里子, 岩崎 晃太, 稲葉 毅, 飯沼 久恵

【ERASに基づく術前・術中・術後管理】 合併症別 低栄養

2011年04月 | 消化器外科 34 4 461-466 

学術論文

Iinuma H, Watanabe T, Mimori K, Adachi M, Hayashi N, Tamura J, Matsuda K, Fukushima R, Okinaga K, Sasako M, Mori M

Clinical significance of circulating tumor cells, including cancer stem-like cells, in peripheral blood for recurrence and prognosis in patients with Dukes' stage B and C colorectal cancer.

2011年04月 | 12 Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology 29 1547-1555 

学術論文

Yamazaki E, Horikawa M, Fukushima R

Vitamin C supplementation in patients receiving peripheral parenteral nutrition after gastrointestinal surgery.

2011年04月 | 4 Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.) 27 435-439 

学術論文

福島 亮治, 長谷部 正晴, 森田 直巳, 谷口 正哲, 高田 耕二, 本宮 洋, 大泉 旭, 志越 顕, 金子 実里, 田中 芳明

耐糖能が低下した高齢経管栄養患者におけるL-イソロイシン配合流動食(DM-1)の血糖値上昇抑制効果

2011年03月 | 静脈経腸栄養 26 2 757-763 

学術論文

福島 亮治, 佐々木 雅也

【ESPEN-LLLに学ぶ(前編)】 成人における経口摂取と経腸栄養

2011年03月 | 静脈経腸栄養 26 2 651-675 

学術論文

福島 亮治

Section 8 b) 若者における抗酸化物質の生物学的利用率の栄養状態による変化

2010年12月 | 32nd Espen Congress HILIGHT TOPICS 2010 64-64 

学術論文

福島 亮治, 中村 卓郎, 深柄 和彦, 石橋 生哉

ESPENの周術期静脈栄養ガイドライン

2010年11月 | 栄養-評価と治療 27 4 309-315 

学術論文

Fukushima R, Yamazaki E

Vitamin C requirement in surgical patients.

2010年11月 | 6 Current opinion in clinical nutrition and metabolic care 13 669-676 

学術論文

飯沼 久恵, 福島 亮治, 田村 純子, 井上 泰介, 堀川 昌宏, 山崎 江里子, 岩崎 晃太, 稲葉 毅, 吉田 浩二, 角田 卓也, 中村 祐輔, 冲永 功太

【固形癌に対するペプチドワクチンの臨床応用】 食道がんにおける放射線化学療法併用免疫療法の意義

2010年09月 | Biotherapy 24 5 381-387 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治

【インクレチン製剤 基礎と臨床】 外科手術とインクレチンの関係は? 胃や小腸を切除すると、インクレチンはどうなりますか

2010年07月 | Q&Aでわかる肥満と糖尿病 9 4 540-541 

学術論文

岩崎 晃太, 稲葉 毅, 井上 泰介, 小川 越史, 堀川 昌宏, 山崎 江里子, 福島 亮治

【ワンステップアップ経腸栄養】 上級コース 経腸栄養のスペシャリストになろう!外科疾患(周術期)における経腸栄養剤の使い方と選び方

2010年06月 | 臨床栄養 別冊 JCNセレクト1 ワンステップアップ経腸栄養 62-67 

学術論文

久保 淑幸, 福島 亮治

【輸液・栄養管理 病態に応じた質と量】 消化器外科における輸液・栄養管理の実際 消化管手術

2010年06月 | 消化器外科 33 7 1171-1178 

学術論文

山崎 江里子, 稲葉 毅, 福島 亮治

【輸液・栄養管理 病態に応じた質と量】 各種輸液製剤の投与法 アミノ酸輸液の投与法

2010年06月 | 消化器外科 33 7 1149-1155 

学術論文

福島 亮治

【研修医必読 外科感染症のup to date】 感染症対策としての栄養管理

2010年06月 | 外科 72 6 591-596 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治

用語解説 アルギニン

2010年05月 | 栄養-評価と治療 27 2 154-156 

学術論文

福島 亮治

【外科当直医必携】 救急外来当直医必携 症状別の初療と診断のすすめ方 食欲不振

2010年04月 | 消化器外科 33 5 628-630 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 稲葉 毅

【マスターしておきたい縫合・吻合法の実際 より安全・確実に行うために】 縫合・吻合法の実際 胃瘻・空腸瘻

2010年04月 | 外科治療 102 増刊 572-580 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 山崎 江里子, 稲葉 毅

【静脈・経腸栄養(第3版) 基礎・臨床研究のアップデート】 Immunonutrition(免疫栄養法) 臨床への展開

2010年03月 | 日本臨床 68 増刊3 静脈・経腸栄養 617-622 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 山崎 江里子, 稲葉 毅

【静脈・経腸栄養(第3版) 基礎・臨床研究のアップデート】 Immunonutrition(免疫栄養法) 栄養管理における位置づけ

2010年03月 | 日本臨床 68 増刊3 静脈・経腸栄養 607-612 

学術論文

福島 亮治

【静脈・経腸栄養(第3版) 基礎・臨床研究のアップデート】 各種疾患、病態における静脈・経腸栄養の実際 嘔吐、下痢、脱水症

2010年03月 | 日本臨床 68 増刊3 静脈・経腸栄養 478-483 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治, 川上 小夜子

【多剤耐性菌感染症】 Multidrug-resistant Pseudomonas aeruginosa(MDRP)感染症

2010年02月 | 侵襲と免疫 19 1 8-12 

学術論文

福島 亮治

【消化器外科術後食に関する新しい考え方】 鏡視下手術がもたらしたもの 胃切除術

2010年01月 | 日本外科学会雑誌 111 1 13-17 

学術論文

福島 亮治, 稲葉 毅

【必読 一冊に凝縮した研修医のための手術書】 各論 ヘルニア 鼠径・大腿ヘルニア 再発鼠径ヘルニアの手術

2009年11月 | 外科 71 12 1345-1350 

学術論文

稲葉 毅, 堀川 昌宏, 小川 越史, 山崎 江里子, 岩崎 晃太, 福島 亮治

胃全摘術Roux-en-Y法再建術後のY脚閉塞 閉塞機転の異なる3症例の診療経験

2009年10月 | 日本外科系連合学会誌 34 5 830-835 

学術論文

福島 亮治

【消化器外科における経腸栄養の意義と役割】 生体における腸管免疫の重要性

2009年10月 | 臨床外科 64 10 1333-1338 

学術論文

福島 亮治

【胃切除後の諸問題】 胃切除後障害 ダンピング症候群の病態と治療

2009年09月 | 臨床消化器内科 24 11 1465-1470 

学術論文

福島 亮治

【外科基本手技アトラス】 外科基本手技・処置 血管ルートの取り方

2009年09月 | 外科治療 101 3 264-272 

学術論文

福島 亮治

巻頭言 必要エネルギー量の算出法と投与の実際

2009年09月 | 静脈経腸栄養 24 5 4-4 

学術論文

福島 亮治

【新・静脈栄養・経腸栄養ガイド NSTに必須の知識と実践のすべて】 周術期の栄養管理の実際 胃手術

2009年07月 | Medical Practice 26 臨増 368-375 

学術論文

福島 亮治

特集にあたって

2009年06月 | 栄養ー評価と治療 26 3 16-17 

学術論文

小出 泰平, 冲永 功太, 稲葉 毅, 古井 滋, 福島 亮治, 高見 博

膵頭十二指腸切除術後仮性総肝動脈瘤の1例

2009年04月 | 日本外科系連合学会誌 34 2 253-258 

学術論文

Koide T, Iinuma H, Fukushima R

Efficient CTL productivity of modified fusion cells by increase of heat shock protein 70.

2009年03月 | 3 Oncology reports 21 737-746 

学術論文

福島 亮治

【変わりつつある周術期感染予防と治療 SSIを中心に】 感染予防のための周術期管理 手術をする前にやっておくこと 術前管理の要点

2009年01月 | 消化器外科 32 1 17-23 

学術論文

福島 亮治

【知っておきたい外科栄養管理とNST】 外科医に必要な栄養アセスメントの知識

2009年01月 | 外科治療 100 1 8-14 

学術論文

福島 亮治

周術期の静脈経腸栄養に関するESPENガイドライン(監訳)

2009年 | Clinical Nutrition 28 378-386 

学術論文

飯沼 久恵, 岩崎 晃太, 小出 泰平, 山崎 江里子, 田村 尚之, 高橋 一郎, 稲葉 毅, 福島 亮治, 冲永 功太

細胞融合とプロテオーム解析を用いた癌治療の新たな標的分子の探索

2008年12月 | 臨床免疫・アレルギー科 50 6 728-730 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 山崎 江里子, 小出 泰平, 堀川 昌弘, 小川 越史, 井上 泰助, 森田 直巳, 池田 佳史, 稲葉 毅

【腹部救急領域における栄養管理】 上部消化管穿孔手術症例に対する栄養管理 特に経腸栄養管理の有用性について

2008年11月 | 日本腹部救急医学会雑誌 28 7 929-932 

学術論文

福島 亮治

【生体侵襲と臓器管理 急性期病態の理解とその対応】 生体侵襲 Bacterial Translocationによる生体侵襲

2008年11月 | 救急・集中治療 20 9-10 1162-1168 

学術論文

福島 亮治, 山崎 江里子, 井上 泰介, 小川 越史, 堀川 昌弘, 小出 泰平, 岩崎 晃太, 稲葉 毅

周術期におけるエネルギー・基質代謝の変化と栄養投与

2008年08月 | 外科と代謝・栄養 42 4 25-29 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 山崎 江理子, 小出 泰平, 堀川 昌弘, 井上 泰助, 小川 越史, 稲葉 毅, 石垣 しのぶ, 川上 小夜子

脂肪含有all in one TPN施行中にMalassezia furfurによる中心静脈カテーテル敗血症を起こした1例

2008年08月 | 日本外科感染症学会雑誌 5 4 369-372 

学術論文

福島 亮治, 小林 暁

【NST病態栄養シリーズ Immunonutrition】 腸管のバリア機能と早期経腸栄養

2008年08月 | 小児外科 40 8 857-862 

学術論文

飯沼 久恵, 福島 亮治, 冲永 功太

【次世代バイオセラピィの分子標的】 細胞融合とプロテオーム解析による新規標的分子の探索

2008年07月 | Biotherapy 22 4 248-254 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 小出 泰平, 山崎 江里子, 飯沼 久恵, 稲葉 毅

【実践に必要な術後創の管理】 SSI予防と感染創の全身管理

2008年07月 | 臨床外科 63 7 935-941 

学術論文

福島 亮治

【栄養サポートのアウトカム評価】 栄養サポートの免疫能に及ぼす効果と外科的アウトカム

2008年06月 | 栄養-評価と治療 25 3 257-260 

学術論文

稲葉 毅, 山崎 江里子, 岩崎 晃太, 福島 亮治, 冲永 功太

鼠径ヘルニアの自己整復によって空腸穿孔をきたした1例

2008年04月 | 日本外科系連合学会誌 33 2 223-226 

学術論文

平田 公一, 比企 直樹, 西村 周三, 市川 大輔, 小野 聡, 木山 輝郎, 白石 憲男, 徳永 正則, 畑尾 史彦, 福島 亮治, 丸山 道生

周術期における血液凝固第XIII因子製剤フィブロガミンPの可能性

2008年03月 | Progress in Medicine 28 3 751-761 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 稲葉 毅, 飯沼 久恵

【栄養療法 臨床栄養の新しい潮流】 栄養に関する新しい概念 免疫栄養法

2008年03月 | 治療学 42 3 245-249 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治

手術前夜の禁飲食はもう古い?? 術前の飲水、糖水投与のエビデンス

2008年03月 | 臨床栄養 112 3 325-327 

学術論文

福島 亮治

【全科に必要な栄養管理Q&A 初歩的な知識からNSTの実際まで】 栄養アセスメント 栄養に関する免疫学的指標は?

2008年02月 | ナーシングケアQ&A 20 42-43 

学術論文

松田 圭二, 福島 亮治, 渋谷 肇, 中村 圭介, 青柳 賀子, 端山 軍, 山田 英樹, 岩崎 晃太, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 渡邉 聡明

【消化管GIST 診断・治療の新展開】 消化管GISTの治療 外科的治療

2008年02月 | 胃と腸 43 2 181-193 

学術論文

福島亮治、安原洋

特集 救急外来で慌てない!急性腹症の診断と治療の基本

2008年 | 月刊レジデント 1 3 13 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治, 池田 佳史, 岩崎 晃太, 森田 直巳, 小出 泰平, 高見 博

外科的MRSA感染症4症例に対するLinezolidの使用経験

2007年11月 | 日本外科感染症学会雑誌 4 4 579-582 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 稲葉 毅

【侵襲期栄養管理のトピックス】 Immunonutrition Immunonutritionの臨床効果 日本でのエビデンスを中心に

2007年09月 | 静脈経腸栄養 22 3 283-288 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 稲葉 毅

【救急医療領域における感染症】 敗血症 Immune-enhancing nutrition

2007年09月 | 救急医学 31 10 1348-1353 

学術論文

福島 亮治

【Surgical Site Infection(SSI)対策】 新しいSSI対策 術中の体温管理

2007年08月 | 臨床外科 62 8 1041-1046 

学術論文

福島 亮治

Bacterial translocationの対策 栄養管理を中心に

2007年07月 | 日本外科学会雑誌 108 4 206-210 

学術論文

井上 善文, 池田 健一郎, 大村 健二, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正

TNT受講者に対する栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(9)

2007年06月 | 静脈経腸栄養 22 2 167-180 

学術論文

井上 善文, 池田 健一郎, 大村 健二, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正

TNT受講者に対する栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(8)

2007年06月 | 静脈経腸栄養 22 2 161-165 

学術論文

福島 亮治

【QOL重視の消化器術前・術後栄養管理 内視鏡手術を中心に】 術後の早期経腸栄養の意義

2007年05月 | 臨床栄養 110 5 490-494 

学術論文

福島 亮治

【手術室の最新情報】 術前の腸管プレパレーション

2007年03月 | 外科 69 3 289-293 

学術論文

井上 善文, 池田 健一郎, 大村 健二, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正

TNT受講者に対する栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(7)

2006年12月 | 静脈経腸栄養 21 4 59-69 

学術論文

井上 善文, 池田 健一郎, 大村 健二, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正

TNT受講者に対する栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(6)

2006年12月 | 静脈経腸栄養 21 4 49-57 

学術論文

福島 亮治

【研修医が身につけたい外科周術期管理の基本】 術後患者の管理

2006年12月 | レジデントノート 8 9 1242-1247 

学術論文

岩崎 晃太, 福島 亮治, 稲葉 毅, 森田 直巳, 池田 佳史, 冲永 功太, 高田 忠敬

【胃・十二指腸潰瘍穿孔に対する治療法の選択】 十二指腸潰瘍穿孔に対する保存的治療の検討

2006年11月 | 日本腹部救急医学会雑誌 26 7 841-844 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治, 池田 佳史, 岩崎 晃太, 田村 尚之, 冲永 功太, 高田 忠敬

【手洗いと創処置】 手術時手洗い法の検討 医学生や研修医が習得すべき方法は何か

2006年11月 | 日本外科感染症学会雑誌 3 4 509-514 

学術論文

福島 亮治

ナースが取り組む 栄養療法 実践編 待期手術患者に対するImmunonutrition(免疫賦活栄養法)

2006年11月 | ナース専科 26 11 98-101 

学術論文

福島 亮治

【日常における耐性菌制御 アウトブレイクを未然に防ぐために】 耐性菌を出さないための抗菌薬使用ストラテジー 抗菌薬サイクリング/ミキシング

2006年10月 | 医薬ジャーナル 42 10 2566-2569 

学術論文

福島 亮治

【術前・術後Q&A 新しくなったケアの根拠】 感染症やその他の合併症対策

2006年10月 | Expert Nurse 22 12 52-57 

学術論文

井上 善文, 池田 健一郎, 大村 健二, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養療法サーベイ委員会

TNT受講者に対する栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告5)

2006年09月 | 静脈経腸栄養 21 3 59-70 

学術論文

井上 善文, 池田 健一郎, 大村 健二, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養療法サーベイ委員会

TNT受講者に対する栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告4)

2006年09月 | 静脈経腸栄養 21 3 45-57 

学術論文

福島 亮治

【これからの術後感染の対策・治療を考える】 術後感染治療薬 Antibiotic heterogeneity

2006年09月 | 日本外科学会雑誌 107 5 219-223 

学術論文

Okinaga K, Iinuma H, Kitamura Y, Yokohata T, Inaba T, Fukushima R

Effect of immunotherapy and spleen preservation on immunological function in patients with gastric cancer.

2006年09月 | 3 Journal of experimental & clinical cancer research : CR 25 339-349 

学術論文

福島 亮治

【術後遠隔期の栄養障害と対策】 胃全摘術後

2006年08月 | 栄養-評価と治療 23 4 335-337 

学術論文

井上 善文, 池田 健一郎, 大村 健二, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養法サーベイ委員会

TNT受講者に対する栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(3)

2006年06月 | 静脈経腸栄養 21 2 73-84 

学術論文

井上 善文, 池田 健一郎, 大村 健二, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養療法サーベイ委員会

TNT受講者に対する栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(2)

2006年06月 | 静脈経腸栄養 21 2 65-72 

学術論文

福島 亮治

【消化器疾患 State of arts 消化管(食道・胃・腸)】 治療法をめぐる最近の進歩 栄養管理 経腸栄養の進歩

2006年04月 | 医学のあゆみ 別冊 消化器疾患Ver.3 414-418 

学術論文

福島 亮治

【新しい外科栄養管理 Immunonutrition】 Immunonutritionの概要 Immunonutritionとは

2006年04月 | 外科治療 94 4 665-673 

学術論文

井上 善文, 池田 健一郎, 大村 健二, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 日本静脈経腸栄養学会

TNT受講者に対する栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(1)

2006年03月 | 静脈経腸栄養 21 1 69-77 

学術論文

飯沼 久恵, 稲葉 毅, 福島 亮治, 冲永 功太

【癌免疫療法の効果判定法について】 癌免疫療法における免疫モニタリングの可能性

2006年03月 | Biotherapy 20 2 184-189 

学術論文

Iinuma H, Okinaga K, Fukushima R, Inaba T, Iwasaki K, Okinaga A, Takahashi I, Kaneko M

Superior protective and therapeutic effects of IL-12 and IL-18 gene-transduced dendritic neuroblastoma fusion cells on liver metastasis of murine neuroblastoma.

2006年03月 | 6 Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950) 176 3461-3469 

学術論文

福島 亮治

【消化管術後食の常識を見直す】 術後食の段階的食事アップは必要か 上部消化管

2006年02月 | 栄養-評価と治療 23 1 47-49 

学術論文

福島亮治、長谷川壽一

輸液栄養管理とリスクマネジメント ビタミンB1欠乏と輸液管理

2006年 | Expert Nurse 22 7 116-121 

学術論文

井上 善文, 吉田 祥吾, 田平 洋一, 大村 健二, 福島 亮治, 池田 健一郎, 大柳 治正, 小越 章平, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養療法サーベイ委員会

栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(9)

2005年12月 | 静脈経腸栄養 20 4 69-86 

学術論文

井上 善文, 吉田 祥吾, 田平 洋一, 大村 健二, 福島 亮治, 池田 健一郎, 大柳 治正, 小越 章平, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養療法サーベイ委員会

栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(8)

2005年12月 | 静脈経腸栄養 20 4 57-67 

学術論文

味村 俊樹, 福島 亮治, 安達 実樹, 冲永 功太

【ストレスと疾患・栄養】 ストレスと胃腸障害

2005年11月 | 臨床栄養 107 6 720-724 

学術論文

冲永 功太, 福島 亮治, 稲葉 毅

【アッペ・ヘモ・ヘルニア・下肢バリックスの手術】 ヘルニア 従来法によるヘルニア修復術

2005年11月 | 手術 別冊 最新アッペ・ヘモ・ヘルニア・下肢バリックスの手術 175-180 

学術論文

小川 不二夫, 飯沼 久恵, 岩崎 晃太, 田村 純子, 熊谷 晴美, 稲葉 毅, 福島 亮治, 冲永 功太

マウスにおける脾臓由来のIL-2遺伝子導入樹状細胞と癌細胞の融合細胞によるワクチン療法

2005年10月 | 癌と化学療法 32 11 1580-1582 

学術論文

井上 善文, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 吉田 祥吾, 大村 健二, 池田 健一郎, 小越 章平, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養療法サーベイ委員会

栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(7)

2005年09月 | 静脈経腸栄養 20 3 33-45 

学術論文

福島 亮治

【全科に必要な栄養管理Q&A 初歩的な知識からNSTの実際まで】 栄養アセスメント 栄養に関する免疫学的指標は?

2005年09月 | ナーシングケアQ&A 8 44-45 

学術論文

冲永 功太, 福島 亮治, 稲葉 毅

【再手術 予防・適応・手術手技】 鼠径・大腿ヘルニア再発

2005年09月 | 手術 59 10 1521-1526 

学術論文

福島 亮治

【臓器別・トラブル別にわかる!栄養管理&食事指導のポイント】 immunonutritionとは?

2005年08月 | 消化器外科Nursing 10 8 826-828 

学術論文

井上 善文, 吉田 祥吾, 田平 洋一, 大村 健二, 福島 亮治, 池田 健一郎, 大柳 治正, 小越 章平, 全国栄養療法サーベイ委員会

栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(6)

2005年06月 | 静脈経腸栄養 20 2 37-48 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 稲葉 毅, 飯沼 久恵, 冲永 功太, 斎藤 英昭

【外科栄養療法の新たな潮流】 Immunonutrition

2005年05月 | 臨床外科 60 5 575-580 

学術論文

福島 亮治

【看護に活かす臨床栄養管理】 臨床栄養のトピックス Immunonutrition(免疫賦活栄養法)

2005年04月 | 看護技術 51 5 468-471 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭

Immunonutrition 術後感染予防やsepsis治療における適応の是非

2005年03月 | 感染症 35 2 69-72 

学術論文

井上 善文, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 吉田 祥吾, 大村 健二, 池田 健一郎, 小越 章平, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養療法サーベイ委員会

栄養療法の実施状況に関するアンケート調査結果報告(5)

2005年03月 | 静脈経腸栄養 20 1 45-58 

学術論文

福島 亮治

【Immunonutritionの新展開】 Immunonutritionの経済効果

2005年03月 | 医学のあゆみ 212 11 1019-1022 

学術論文

福島 亮治

PEGの適応と栄養管理

2005年03月 | 臨床栄養 106 3 301 

学術論文

斧 康雄, 川上 小夜子, 柱 新太郎, 宮下 琢, 白石 京子, 阿部 哲士, 福島 亮治, 工藤 千恵美, 平林 真理子, 中島 康雄, 鈴木 和夫, 牛尾 俊二, 西谷 肇

わが病院の感染対策 帝京大学医学部附属病院における院内感染対策

2005年01月 | 化学療法の領域 21 2 235-240 

学術論文

Fukushima R, Koide T, Yamada H, Iwasaki K, Iinuma H, Ikeda Y, Inaba T, Okinaga K

Is Jejunal pouch reconstruction useful after total gastrectomy?

2005年 | Proceeding of 6th International Gastric Cancer Congress 119-122 

学術論文

Inaba T, Fukushima R, Ikeda Y, Iwasaki K, Yamada H, Okinaga K

Comparison of jejunal pouch interposition and jejunal loop interposition as reconstruction method after proximal gastrectomy

2005年 | Proceeding of 6th International Gastric Cancer Congress 127-130 

学術論文

井上 善文, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 吉田 祥吾, 大村 健二, 池田 健一郎, 小越 章平, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養療法サーベイ委員会

栄養療法の実施状況に関する全国アンケート調査結果報告(4)

2004年12月 | 静脈経腸栄養 19 4 57-70 

学術論文

福島 亮治, 稲葉 毅, 飯沼 久恵, 冲永 功太

【周術期の院内感染対策】 宿主対策

2004年11月 | 日本外科学会雑誌 105 11 696-701 

学術論文

冲永 功太, 稲葉 毅, 福島 亮治

【小外科・外来処置マニュアル】 腹部・腰部 鼠径ヘルニア(鼠径部ヘルニア)

2004年10月 | 臨床外科 59 11 200-201 

学術論文

飯沼 久恵, 冲永 功太, 福島 亮治, 稲葉 毅, 岩崎 晃太, 荒井 武和, 田村 純子, 熊谷 晴美

樹状細胞と腫瘍の融合細胞ワクチン投与による免疫抑制解除とTh1系へのシフト

2004年10月 | 癌と化学療法 31 11 1640-1642 

学術論文

井上 善文, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 吉田 祥吾, 大村 健二, 池田 健一郎, 小越 章平

栄養療法の実施状況に関する全国アンケート調査結果報告(3)

2004年09月 | 静脈経腸栄養 19 3 63-76 

学術論文

池田 弘人, 福島 亮治

【栄養管理を極める! 症例とQ&Aで学ぶ】 広範囲熱傷

2004年08月 | 救急・集中治療 16 9 1023-1028 

学術論文

井上 善文, 吉田 祥吾, 田平 洋一, 大村 健二, 福島 亮治, 池田 健一郎, 大柳 治正, 小越 章平, 全国栄養療法サーベイ委員会

栄養療法の実施状況に関する全国アンケート調査結果報告(2)

2004年06月 | 静脈経腸栄養 19 2 37-43 

学術論文

冲永 功太, 白鳥 昌利, 福島 亮治, 稲葉 毅

【胃癌治療 update 2004】 胃癌の治療 合併症の治療 胃癌穿孔の治療

2004年05月 | 臨床消化器内科 19 7 953-958 

学術論文

福島 亮治

【術後の経過がこんなに変わる!根拠に基づく新しい術後ケア】 血糖コントロールは術後48時間までが勝負

2004年05月 | Expert Nurse 20 5 54-55 

学術論文

井上 善文, 吉田 祥吾, 田平 洋一, 大村 健二, 福島 亮治, 池田 健一郎, 大柳 治正, 小越 章平, 日本静脈経腸栄養学会全国栄養療法サーベイ委員会

栄養療法の実施状況に関する全国アンケート調査結果報告(1)

2004年03月 | 静脈経腸栄養 19 1 41-53 

学術論文

井上 善文, 吉田 祥吾, 大村 健二, 池田 健一郎, 田平 洋一, 福島 亮治, 大柳 治正, 小越 章平

【外科領域における栄養管理】 本邦における栄養管理の現状 2001年全国栄養療法アンケート調査より

2004年02月 | 日本外科学会雑誌 105 2 200-205 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治, 池田 佳史, 田中 政有, 冲永 功太

急性腹症の超音波診断 消化管穿孔,穿孔性腹膜炎の超音波診断

2004年02月 | 消化器外科 27 2 237-242 

学術論文

Inaba T, Okinaga K, Fukushima R, Iinuma H, Ogihara T, Ogawa F, Iwasaki K, Tanaka M, Yamada H

Prospective randomized study of two laparotomy incisions for gastrectomy: midline incision versus transverse incision.

2004年 | 3 Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association 7 3 167-171 

学術論文

飯沼久恵、福島亮治、稲葉毅、冲永功太

樹状細胞と肝移植

2004年 | 小児外科 36 6 790-795 

学術論文

福島 亮治

TOPICS 消化器外科学 消化器外科手術における予防的抗菌薬投与期間に関する検討

2003年12月 | 医学のあゆみ 207 11 944-945 

学術論文

竹島 寿男, 横畠 徳行, 福島 亮治, 小川 不二夫, 荻原 崇, 冲永 功太

食道吻合部狭窄に対するメッシュ付きダイレーターの使用経験

2003年12月 | Gastroenterological Endoscopy 45 12 2333-2337 

学術論文

荻原 崇, 福島 亮治, 稲葉 毅, 岩崎 晃太, 小川 不二夫, 冲永 功太

日常診療の指針 術後栄養状態,愁訴,胃排出能からみた幽門保存胃切除術の意義

2003年11月 | 外科治療 89 5 597-598 

学術論文

Tsuji E, Hiki N, Nomura S, Fukushima R, Kojima J, Ogawa T, Mafune K, Mimura Y, Kaminishi M

Simultaneous onset of acute inflammatory response, sepsis-like symptoms and intestinal mucosal injury after cancer chemotherapy.

2003年11月 | 2 International journal of cancer. Journal international du cancer 107 2 303-308 

学術論文

白鳥 昌利, 福島 亮治, 端山 軍, 河原 真理, 山崎 江里子, 池田 佳史, 稲葉 毅, 川上 小夜子, 斧 康雄, 冲永 功太

食道癌術後にムーコル創感染を併発し重症化した症例

2003年10月 | 日本外科感染症研究 15 81-85 

学術論文

稲葉 毅, 池田 佳史, 福島 亮治, 冲永 功太

術後感染防止をめざした外科手術手技 胃癌手術後の術後感染性合併症発生は切開法によって異なるのか

2003年10月 | 日本外科感染症研究 15 45-49 

学術論文

福島 亮治, 康 祐大, 斎藤 英昭

【アミノ酸の生理機能 新しい展開】 アルギニンの免疫賦活機能 基礎的研究から

2003年10月 | 栄養-評価と治療 20 5 503-506 

学術論文

福島 亮治, 岩崎 晃太, 小川 不二夫, 稲葉 毅, 飯沼 久恵, 冲永 功太

【Abdominal critical care】 治療法総論 経腸栄養(EN)によるimmunomodulation

2003年10月 | 救急医学 27 11 1593-1597 

学術論文

小川 不二夫, 福島 亮治, 稲葉 毅, 荻原 崇, 岩崎 晃太, 荒井 武和, 安達 実樹, 冲永 功太

十二指腸潰瘍穿孔例に対する保存的治療のprospective study

2003年09月 | 日本腹部救急医学会雑誌 23 6 859-864 

学術論文

福島 亮治

【消化器疾患の術前術後栄養管理】 消化管術前術後の栄養管理

2003年09月 | 臨床栄養 103 3 267-271 

学術論文

福島 亮治, 川上 小夜子, 飯沼 久恵, 冲永 功太

【感染症と分子生物学】 感染症診断における分子生物学の応用

2003年07月 | 日本外科学会雑誌 104 7 518-522 

学術論文

冲永 功太, 安達 実樹, 味村 俊樹, 松田 圭二, 福島 亮治

【イレウス 診断と治療の進歩】 イレウスの原因とその病態

2003年06月 | 消化器外科 26 7 1059-1064 

学術論文

福島 亮治, 飯沼 久恵, 稲葉 毅, 冲永 功太

急性炎症モデル作製法

2003年06月 | Surgery Frontier 10 2 185-188 

学術論文

冲永 功太, 福島 亮治

【ベッドサイド処置アトラス】 救急蘇生とインテンシブ・ケアに必要な処置 輪状甲状靱帯穿刺

2003年05月 | 消化器外科 26 6 959-964 

学術論文

冲永 功太, 福島 亮治, 稲葉 毅

【消化器外科とクリニカルパス】 鼠径ヘルニア手術のクリニカルパス

2003年04月 | 消化器外科 26 4 467-472 

学術論文

福島 亮治

【エネルギー投与量をみなおす】 外科手術患者の周術期エネルギー投与量

2003年03月 | JJPEN: The Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 25 3 109-113 

学術論文

福島 亮治, 小林 暁, 稲葉 毅, 飯沼 久恵, 冲永 功太, 斎藤 英昭

【bacterial translocationの診断と治療】 bacterial translocationとImmunonutritionに関する基礎的検討

2003年03月 | 日本腹部救急医学会雑誌 23 3 463-468 

学術論文

福島 亮治, 白鳥 昌利, 矢後 尋志, 荻原 崇, 小川 不二夫, 小林 暁, 松田 圭二, 稲葉 毅, 安達 実樹, 飯沼 久恵, 冲永 功太

消化器外科術後末梢静脈栄養(PPN)施行時にビタミンB1投与は必要か 術前術後のビタミンB1血中濃度の推移からみた検討

2003年02月 | 外科と代謝・栄養 37 1 23-31 

学術論文

福島 亮治, 冲永 功太

【外科における重症感染症とその対策】 術後重症感染症への対応 術後重症腹腔内感染症への対応

2003年01月 | 臨床外科 58 1 47-52 

学術論文

福島 亮治, 稲葉 毅, 飯沼 久恵, 冲永 功太

【Immunonutrition】 Immunonutritionのmeta-analysis

2002年12月 | JJPEN: The Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 24 12 725-733 

学術論文

福島 亮治, 飯沼 久恵, 稲葉 毅, 冲永 功太

【外科侵襲期に有用な栄養基質】 侵襲期における分岐鎖アミノ酸投与の栄養状態改善効果について その問題点と意義について

2002年12月 | 静脈経腸栄養 17 5 23-27 

学術論文

深柄 和彦, 福島 亮治, 松田 剛明, 齋藤 英昭

【最良の癌手術とは?】 手術侵襲をどのように評価するか

2002年12月 | Surgery Frontier 9 4 297-301 

学術論文

福島 亮治, 安達 実樹, 白鳥 昌利, 伊田 明充, 堀 文子, 小川 不二夫, 荻原 崇, 矢後 尋志, 松田 圭二, 波多野 稔, 稲葉 毅, 長島 郁雄, 冲永 功太

大腸手術における術前腸管処置 経口抗菌薬投与の有無と腸内細菌株の変化を中心に

2002年09月 | 日本外科感染症研究 14 57-60 

学術論文

冲永 功太, 福島 亮治, 稲葉 毅

【新しい医療材料と器具】 鼠径ヘルニア用メッシュ

2001年11月 | 臨床外科 56 12 1467-1470 

学術論文

Lin MT, Saito H, Furukawa S, Fukushima R, Kazuhiko F, Lee PH, Chang KJ, Chen WJ

Alanyl-glutamine enriched total parenteral nutrition improves local, systemic, and remote organ responses to intraperitoneal bacterial challenge.

2001年11月 | 6 JPEN. Journal of parenteral and enteral nutrition 25 6 346-351 

学術論文

冲永 功太, 稲葉 毅, 小林 国男, 遠藤 幸男, 福島 亮治

【腹部損傷に対する手術 臓器温存・QOLの視点から】 脾損傷の手術

2001年09月 | 手術 55 10 1487-1492 

学術論文

福島 亮治

【NSTの立ちあげと運営】 NSTにおける医師の役割

2001年08月 | JJPEN: The Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 23 8 429-432 

学術論文

冲永 功太, 安達 実樹, 福島 亮治

消化管の憩室

2001年06月 | 消化器の臨床 4 3 297-306 

学術論文

池田 弘人, 福島 亮治

【疾患別静脈・経腸栄養の実際】 熱傷

2001年06月 | 臨床栄養 98 7 909-914 

学術論文

福島 亮治, 稲葉 毅, 冲永 功太

【特殊病態併存患者の周術期管理】 低栄養患者の周術期管理

2001年05月 | 消化器外科 24 6 975-981 

学術論文

福島 亮治

【静脈・経腸栄養】 欧米における新経腸栄養製剤

2001年05月 | 日本臨床 59 増刊5 静脈・経腸栄養 938-942 

学術論文

福島 亮治, 冲永 功太

【消化器疾患の分子医学】 消化器疾患の臨床と分子医学の接点 活性酸素とNO 微小循環でのストレス応答

2001年05月 | 臨床消化器内科 16 7 936-941 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭

【静脈・経腸栄養】 各種疾患における静脈・経腸栄養の実際 嘔吐,下痢,脱水症における静脈・経腸栄養

2001年05月 | 日本臨床 59 増刊5 静脈・経腸栄養 742-746 

学術論文

福島 亮治, 冲永 功太

【重症感染症をどう制御するか? 新しい管理法と治療戦略】 救急・集中治療におけるnosocomial infectionとその対策 Bacterial TranslocationとSDD

2001年03月 | 救急・集中治療 13 4 407-414 

学術論文

福島 亮治, 小林 暁, 稲葉 毅, 冲永 功太

【Pharmacological nutrition, Immunonutrition】 immunonutritionとしての栄養投与ルート

2001年02月 | 栄養-評価と治療 18 1 27-31 

学術論文

稲葉 毅, 福島 亮治

【Pharmacological nutrition, Immunonutrition】 成長因子(特にIGF-I)

2001年02月 | 栄養-評価と治療 18 1 39-42 

学術論文

福島 亮治

臨床医学の展望 代謝と栄養

2001年 | 日本医事新報 4016 4-5 

学術論文

Inaba T, Adachi M, Ida A, Fukushima R, Okinaga K

Segmental intestinal preservation and enteral nutrition help to maintain the intestinal function after a massive intestinal resection: report of a case.

2001年 | 10 Surgery today 31 10 923-927 

学術論文

稲葉毅、福島亮治、安達実樹、冲永功太

消化器外科周術期の適切な抗菌薬使用期間の検討

2001年 | 日本臨床腸内微生物学会誌 3 1 60-63 

学術論文

冲永 功太, 福島 亮治

【外科感染症 21世紀における新たな挑戦】 21世紀の外科感染症対策の展望

2000年12月 | Surgery Frontier 7 4 397-400 

学術論文

福島 亮治, 稲葉 毅, 冲永 功太

臨床医のためのわかりやすい基礎科学 消化器外科とimmunonutrition

2000年11月 | 消化器外科 23 12 1819-1824 

学術論文

福島 亮治, 冲永 功太

シリーズ・消化管疾患の薬物療法 消化管手術後の異常の薬物療法

2000年10月 | 薬事新報 2130 1074-1081 

学術論文

福島 亮治, 伊田 明充, 小川 不二夫, 稲葉 毅, 西田 勝則, 北村 善男, 安達 実樹, 冲永 功太

待期的な消化器外科手術症例における術後予防的抗菌薬投与期間に関するprospective randomized study

2000年07月 | 日本外科感染症研究 12 73-78 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭

【輸液:その組成・アクセス・管理】 輸液に必要な体液組成の理解

2000年05月 | 臨床外科 55 5 529-534 

学術論文

冲永 功太, 安達 実樹, 福島 亮治, 西田 勝則

【手術に使用する器械マニュアル】 開腹手術編 チューブ

2000年04月 | 消化器外科 23 5 657-664 

学術論文

坂川 公一, 安達 実樹, 福島 亮治, 須田 一史, 冲永 功太

【炎症性腸疾患の合併症と緊急手術の適応】 Behcet病に対する外科手術

2000年01月 | 日本腹部救急医学会雑誌 20 1 45-49 

学術論文

福島 亮治

臨床医学の展望 侵襲と生体反応

2000年 | 日本医事新報 3967 1 

学術論文

福島 亮治

臨床医学の展望 代謝と栄養

2000年 | 日本医事新報 3967 8 

学術論文

飯沼久恵、冲永功太、田村純子、熊谷晴美、関根敏行、稲葉毅、福島亮治

OK-432治療効果のTh1/Th2バランスによる評価

2000年 | Biotherapy 14 29-32 

学術論文

福島亮治、安達実樹、冲永功太、田中文彦、今村哲夫、亀井喜世子

マンソン住血吸虫による直腸炎の一例

2000年 | 日本臨床寄生虫学会誌 11 1 55-58 

学術論文

福島 亮治, 稲葉 毅

【栄養アセスメント 各種栄養アセスメントの特徴とその評価法の限界について】 血液生化学によるアセスメント

1999年12月 | 静脈経腸栄養 14 3 9-14 

学術論文

福島 亮治, 稲葉 毅

【免疫臓器としての腸】 腸粘膜免疫とbacterial translocation

1999年12月 | Surgery Frontier 6 4 419-423 

学術論文

福島 亮治, 小林 暁, 冲永 功太

【栄養管理からみたbacterial translocation】 栄養管理からみたbacterial translocation 開腹手術と術後早期経腸栄養について

1999年11月 | 日本腹部救急医学会雑誌 19 8 939-944 

学術論文

北村 善男, 福島 亮治, 関根 敏行, 伊田 明充, 飯田 亨, 小林 暁, 冲永 功太

80歳以上高齢者胃癌の検討

1999年10月 | 日本高齢消化器医学会議会誌 1 2 275-281 

学術論文

Fukushima R, Saito H, Inoue T, Fukatsu K, Inaba T, Han I, Furukawa S, Lin MT, Muto T

Prophylactic treatment with growth hormone and insulin-like growth factor I improve systemic bacterial clearance and survival in a murine model of burn-induced gut-derived sepsis.

1999年08月 | 5 Burns : journal of the International Society for Burn Injuries 25 5 425-430 

学術論文

福島 亮治, 宮澤 幸久

【ベッドサイド・ハンドブック】 入院における全身管理 輸液と栄養管理

1999年05月 | JOHNS 15 5 723-727 

学術論文

冲永 功太, 西田 勝則, 福島 亮治, 北村 善男, 広瀬 敦, 鈴木 慶太

【腹部救急診療最前線】 高齢者におけるピットフォールとその対策

1999年05月 | 外科 61 5 483-488 

学術論文

福島 亮治, 冲永 功太

【消化器疾患とNO】 NOの生体作用を修飾する諸因子(hormone,cytokine,oxygen free radicalなど)

1999年05月 | 臨床消化器内科 14 6 689-695 

学術論文

福島 亮治

臨床医学の展望 侵襲と生体反応

1999年 | 日本医事新報 3908 21-22 

学術論文

福島 亮治

臨床医学の展望 代謝と栄養

1999年 | 日本医事新報 3908 28-29 

学術論文

冲永 功太, 福島 亮治

【侵襲学の基礎を学ぶ】 侵襲と生体反応の軽減 Gut decontamination

1998年12月 | 救急医学 22 13 1907-1910 

学術論文

福島 亮治, 小林 暁, 関根 敏行, 西田 勝則, 北村 善男, 治部 達夫, 長島 郁雄, 安達 実樹, 冲永 功太

術後予防的抗菌薬短期投与に関する検討

1998年11月 | 日本外科感染症研究 10 33-37 

学術論文

Nishida K, Miyazawa Y, Hatano M, Suzuki K, Hirose A, Fukushima R, Okinaga K

Reperfusion induces sublethal endothelial injury.

1998年09月 | 1 The Journal of surgical research 79 1 85-90 

学術論文

福島 亮治, 小林 暁, 羅 浜, 冲永 功太

Bacterial Translocationの予防と治療

1998年08月 | 侵襲と免疫 7 2〜3 72-77 

学術論文

福島 亮治, 小林 暁, 冲永 功太

【臓器不全の病態と対策】 Bacterial translocation(BT)と臓器不全

1998年08月 | 日本外科学会雑誌 99 8 497-503 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 小林 暁, 冲永 功太

【感染症と栄養をめぐる諸問題】 bacterial translocationをめぐる諸問題

1998年05月 | JJPEN: The Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 20 5 405-409 

学術論文

冲永 功太, 飯沼 久恵, 福島 亮治, 他

免疫化学療法を併用した膵脾温存胃全摘術の検討

1998年05月 | 外科治療 78 5 605-611 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭

【救急医療におけるartificial support】 人工栄養 新しい経腸栄養法

1998年02月 | 救急医学 22 2 199-204 

学術論文

福島 亮治

【経静脈・経腸栄養療法のストラテジー】 栄養不良症の成因と疾病治療における重要性 入院患者での蛋白栄養不良症の頻度とその成因

1998年02月 | Medicina 35 2 219-221 

学術論文

矢後岳志, 治部達夫, 横畠徳行, 関根敏行, 小林暁, 白石賢子, 福島亮治, 北村善男, 冲永功太, 今村哲夫

胃重積を起こした胃穹窿部平滑筋肉腫の1例

1998年 | 日本外科系連合学会誌 22 6 929-933 

学術論文

冲永 功太, 福島 亮治

【周術期感染症の予防と治療】 予防的抗菌薬投与法の再検討

1997年11月 | 消化器外科 20 12 1747-1755 

学術論文

福島 亮治

【輸液療法UPDATE】 TPN-UPDATE TPNの問題点 Bacterial translocation

1997年11月 | 医学のあゆみ 183 9 612-616 

学術論文

福島 亮治

外科当直医を始める人のために 細菌性ショックの処置

1997年09月 | 外科 59 9 1083-1087 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭

体温の臨床 SIRSと体温

1997年09月 | 救急医学 21 9 1087-1090 

学術論文

齋藤 英昭, 松田 剛明, 福島 亮治

臨床外科医のためのSIRS SIRSの病態とそのメディエータ

1997年06月 | Surgery Frontier 4 2 107-113 

学術論文

Inaba T, Saito H, Fukushima R, Hashiguchi Y, Lin MT, Inoue T, Fukatsu K, Muto T, Oka T, Takenaka A, Takahashi S, Noguchi T

Insulin-like growth factor 1 has beneficial effects, whereas growth hormone has limited effects on postoperative protein metabolism, gut integrity, and splenic weight in rats with chronic mild liver injury.

1997年03月 | 2 JPEN. Journal of parenteral and enteral nutrition 21 2 55-62 

学術論文

Naka S, Saito H, Hashiguchi Y, Lin MT, Furukawa S, Inaba T, Fukushima R, Wada N, Muto T

Alanylglutamine-enriched total parenteral nutrition improves protein metabolism more than branched chain amino acid-enriched total parenteral nutrition in protracted peritonitis.

1997年02月 | 2 The Journal of trauma 42 2 183-190 

学術論文

Hashiguchi Y, Fukushima R, Saito H, Naka S, Inaba T, Lin MT, Muto T

Interleukin-1 and tumor necrosis factor alter plasma concentration and interorgan fluxes of taurine in dogs.

1997年02月 | 2 Shock (Augusta, Ga.) 7 2 147-153 

学術論文

福島 亮治, 冲永 功太

消化管とMOF 実験によるbacterial translocationとMOF

1997年01月 | 集中治療 9 2 173-178 

学術論文

林 明燦, 斎藤 英昭, 福島 亮治, 他

腹膜炎モデルでのアラニルグルタミン添加TPNによる脾臓Interferon-γ産生の増強

1997年01月 | 日本静脈・経腸栄養研究会誌 12 72-75 

学術論文

Lin MT, Saito H, Fukushima R, Inaba T, Fukatsu K, Inoue T, Furukawa S, Han I, Matsuda T, Muto T

Preoperative total parenteral nutrition influences postoperative systemic cytokine responses after colorectal surgery.

1997年01月 | 1 Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.) 13 1 8-12 

学術論文

富家隆樹, 冲永功太, 横畠徳行, 福島亮治, 富岡峰敏, 若栗直子, 白石賢子, 矢後岳志

穿孔性胃十二指腸潰瘍に対する保存的治療に関する検討

1997年 | 日本外科系連合学会誌 22 1 12-18 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭, 林 明燦

侵襲期栄養管理の新展開 栄養投与ルートと生体反応

1996年12月 | Surgery Frontier 3 4 483-487 

学術論文

Inaba T, Saito H, Fukushima R, Hashiguchi Y, Lin MT, Inoue T, Fukatsu K, Muto T, Oka T, Takenaka A, Takahashi S, Noguchi T

Effects of growth hormone and insulin-like growth factor 1 (IGF-1 ) on hepatic IGF-1-mRNA, plasma IGF-1 and nitrogen excretion in gastrectomized rats with liver cirrhosis.

1996年12月 | 6 Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland) 15 321-325 

学術論文

Gianotti L, Alexander JW, Eaves-Pyles T, Fukushima R

Dietary fatty acids modulate host bacteriocidal response,microbial translocation and survival following blood transfusion and thermal injury.

1996年12月 | 6 Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland) 15 291-296 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭

癒着性イレウスの診断と治療 Mucosal barrierとbacterial translocation

1996年11月 | 消化器外科 19 12 1849-1857 

学術論文

横畠 徳行, 竹島 寿男, 福島 亮治, 他

出血性胃潰瘍に対する内視鏡的局注法の限界と内視鏡的クリップ止血法の有用性

1996年11月 | 日本腹部救急医学会雑誌 16 6 1113-1119 

学術論文

Naka S, Saito H, Hashiguchi Y, Lin MT, Furukawa S, Inaba T, Fukushima R, Wada N, Muto T

Alanyl-glutamine-supplemented total parenteral nutrition improves survival and protein metabolism in rat protracted bacterial peritonitis model.

1996年11月 | 6 JPEN. Journal of parenteral and enteral nutrition 20 417-423 

学術論文

Fukushima R, Kawamura YJ, Saito H, Saito Y, Hashiguchi Y, Sawada T, Muto T

Interleukin-6 and stress hormone responses after uncomplicated gasless laparoscopic-assisted and open sigmoid colectomy.

1996年10月 | 10 Suppl Diseases of the colon and rectum 39 S29-34 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭

救急領域の病態とSIRS Bacterial translocationとSIRS

1996年09月 | 救急医学 20 9 1025-1028 

学術論文

Inaba T, Saito H, Fukushima R, Hashiguchi Y, Lin MT, Inoue T, Fukatsu K, Muto T, Takenaka A, Takahashi S, Noguchi T

Effects of growth hormone and insulin-like growth factor 1 (IGF-1) treatments on the nitrogen metabolism and hepatic IGF-1-messenger RNA expression in postoperative parenterally fed rats.

1996年09月 | 5 JPEN. Journal of parenteral and enteral nutrition 20 325-331 

学術論文

福島 亮治

併存疾患の術前術後管理 低栄養と貧血

1996年08月 | 医学のあゆみ 別冊 ベッドサイド管理シリーズ 併存疾患・合併症管理 40-45 

学術論文

福島 亮治, 冲永 功太

栄養と免疫 外科系領域における生体防御能を高める栄養法

1996年04月 | JIM: Journal of Integrated Medicine 6 4 351-353 

学術論文

Gianotti L, Alexander JW, Fukushima R, Pyles T

Steroid therapy can modulate gut barrier function, host defense, and survival in thermally injured mice.

1996年04月 | 1 The Journal of surgical research 62 53-58 

学術論文

Fukatsu K, Saito H, Fukushima R, Lin MT, Inoue T, Inaba T, Furukawa S, Han I, Muto T

Effects of three inhibitors of nitric oxide synthase on host resistance to bacterial infection.

1996年03月 | 3 Inflammation research : official journal of the European Histamine Research Society ... [et al.] 45 109-112 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭, 林 明燦, 井上知巳

感染症集中治療中の栄養管理

1996年01月 | 集中治療 8 2 169-176 

学術論文

Lin MT, Saito H, Fukushima R, Inaba T, Fukatsu K, Inoue T, Furukawa S, Han I, Muto T

Route of nutritional supply influences local, systemic, and remote organ responses to intraperitoneal bacterial challenge.

1996年01月 | 1 Annals of surgery 223 84-93 

学術論文

深柄和彦、斎藤英昭、福島亮治

Bacterial translocation

1996年 | 綜合臨床 45 10 2431-2432 

学術論文

福島 亮治

静注用アミノ酸製剤の問題点 タウリン、シスチン、チロシン

1996年 | JJPEN: Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 18 5 375-379 

学術論文

林明燦、斎藤英昭、深柄和彦、福島亮治、橋口陽二郎、稲葉毅、井上知巳、古川聡、韓一秀、松田剛明、武藤徹一郎

TNF産生におけるENとTPNの比較

1996年 | JJPEN: Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 18 4 267-271 

学術論文

林明燦、斎藤英昭、深柄和彦、福島亮治、橋口陽二郎、稲葉毅、井上知巳、古川聡、韓一秀、松田剛明、武藤徹一郎

栄養投与ルート:経静脈vs経腸栄養

1996年 | JJPEN: Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 18 9 671-674 

学術論文

Saito H, Inoue T, Fukatsu K, Ming-Tsan L, Inaba T, Fukushima R, Muto T

Growth hormone and the immune response to bacterial infection.

1996年 | 1-2 Hormone research 45 50-54 

学術論文

加藤正久, 脇本信博, 安達実樹, 横畠徳行, 福島亮治, 安斎光昭, 栄和子, 杉山美雪, 冲永功太

消化器癌患者における術前貯血式自己血輸血-遺伝子組換え型ヒトエリスロポエチンの有用性-

1996年 | 日本消化器外科学会雑誌 29 9 1891-1899 

学術論文

飯沼久恵, 冲永功太, 田村純子, 熊谷晴美, 横畠徳行, 福島亮治

胃癌治癒切除例の免疫化学療法におけるOK-432の応答性

1996年 | Biotherapy 10 488-490 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭, 林 明燦, 井上知巳

腹膜の炎症とサイトカイン

1995年11月 | 外科 57 12 1407-1410 

学術論文

Inoue T, Saito H, Fukushima R, Inaba T, Lin MT, Fukatsu K, Muto T

Growth hormone and insulinlike growth factor I enhance host defense in a murine sepsis model.

1995年10月 | 10 Archives of surgery (Chicago, Ill. : 1960) 130 1115-1122 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭, 林 明燦

腸粘膜萎縮の病態とその対策 腸粘膜萎縮にともなう機能的変化 免疫の面から

1995年06月 | JJPEN: The Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 17 6 469-472 

学術論文

福島 亮治, 齋藤 英昭

Bacterial translocationの予防と治療

1995年05月 | 集中治療 7 6 613-621 

学術論文

福島 亮治, 沖永 功太, 斎藤 英昭

手術侵襲・外傷 Immunonutrition

1995年05月 | 臨床栄養 86 5 482-483 

学術論文

Fukushima R, Alexander JW, Gianotti L, Pyles T, Ogle CK

Bacterial translocation-related mortality may be associated with neutrophil-mediated organ damage.

1995年05月 | 5 Shock (Augusta, Ga.) 3 323-328 

学術論文

Fukatsu K, Saito H, Fukushima R, Inoue T, Lin MT, Inaba T, Muto T

Detrimental effects of a nitric oxide synthase inhibitor (N-omega-nitro-L-arginine-methyl-ester) in a murine sepsis model.

1995年04月 | 4 Archives of surgery (Chicago, Ill. : 1960) 130 410-414 

学術論文

林 明燦, 斎藤 英昭, 福島 亮治, 稲葉毅、深柄和彦、井上知巳、古川聡、韓一秀、武藤徹一郎

栄養投与ルートと生体反応

1995年02月 | JJPEN: The Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 17 2 109-112 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 林 明燦, 井上知巳

サイトカインと栄養 重症感染症

1995年02月 | 栄養-評価と治療 12 1 40-44 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 安原 洋, 林明燦、稲葉毅、深柄和彦、井上知巳、韓一秀、古川聡、武藤徹一郎

SIRSのメディエータとその対策

1995年02月 | 消化器外科 18 2 209-217 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 武藤 徹一郎

バクテリアルトランスロケーション

1995年02月 | 臨床消化器内科 10 3 425-427 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 深柄 和彦, 武藤徹一郎

臓器障害とNitric Oxide

1995年01月 | 外科 57 1 78-83 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 林 明燦, 井上知巳、武藤徹一郎

救急Now 多臓器不全の栄養管理

1994年11月 | エマージェンシー・ナーシング 7 11 905-910 

学術論文

福島 亮治, 斎藤英昭、林 明燦, 武藤 徹一郎, 他

生体反応の新しい制御法 周術期栄養管理

1994年09月 | Surgery Frontier 1 2 245-250 

学術論文

斎藤 英昭, 稲葉 毅, 福島 亮治, 林明燦、井上知巳、深柄和彦、武藤徹一郎

外科領域における集中管理の進歩 術後感染症の予防

1994年09月 | 外科治療 71 3 310-318 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 武藤 徹一郎

バクテリアルトランスロケーション

1994年09月 | 外科治療 71 3 328-335 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 林 明燦, 稲葉毅、武藤徹一郎、Alexander JW

外科侵襲時のBacterial Translocationの意義

1994年08月 | 外科と代謝・栄養 28 4 281-288 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 林 明燦, 稲葉毅、深柄和彦、井上知巳、武藤徹一郎

集中治療と輸液・栄養 重症感染症と輸液・栄養管理

1994年08月 | 栄養-評価と治療 11 3 263-272 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 武藤 徹一郎

消化器外科領域におけるサイトカインとその周辺(2)敗血症・臓器不全におけるサイトカインの役割

1994年05月 | 臨床外科 49 5 615-622 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 稲葉 毅, 林明燦、井上知巳、深柄和彦、武藤徹一郎

臨床医からみた病院感染対策の実際 消化器外科における術後感染対策

1994年05月 | Modern Physician 14 5 649-651 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 稲葉 毅, 武藤徹一郎

ICUにおける栄養管理と免疫 脂質代謝と免疫

1994年03月 | ICUとCCU 18 3 227-234 

学術論文

Fukushima R, Alexander JW, Wu JZ, Mao JX, Szczur K, Stephens AM, Ogle JD, Ogle CK

Time course of production of cytokines and prostaglandin E2 by macrophages isolated after thermal injury and bacterial translocation.

1994年03月 | 3 Circulatory shock 42 154-162 

学術論文

Gianotti L, Alexander JW, Nelson JL, Fukushima R, Pyles T, Chalk CL

Role of early enteral feeding and acute starvation on postburn bacterial translocation and host defense: prospective, randomized trials.

1994年02月 | 2 Critical care medicine 22 2 265-272 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 稲葉 毅, 林明燦、深柄和彦、井上知巳、武藤徹一郎

術後感染症の現況

1994年01月 | 消化器外科 17 1 11-17 

学術論文

Fukushima R, Gianotti L, Alexander JW

The primary site of bacterial translocation.

1994年01月 | 1 Archives of surgery (Chicago, Ill. : 1960) 129 53-58 

学術論文

Fukushima R, Alexander JW, Gianotti L, Ogle CK

Isolated pulmonary infection acts as a source of systemic tumor necrosis factor.

1994年01月 | 1 Critical care medicine 22 1 114-120 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 稲葉 毅, 深柄和彦、井上知巳、林明燦、武藤徹一郎

消化器外科とサイトカイン 臓器不全とサイトカイン

1993年12月 | 消化器外科 16 13 1919-1929 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 武藤 徹一郎, 奥住捷子

外科病棟におけるMRSA感染とその対策

1993年11月 | 外科診療 35 11 1381-1385 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 林 明燦, 武藤徹一郎

結腸栄養法 最近の進歩

1993年11月 | 外科治療 69 5 546-554 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 稲葉 毅, 林明燦、武藤徹一郎

重症患者の栄養管理 栄養管理の実際 病態別栄養管理 重症感染症

1993年10月 | 救急医学 17 10 1553-1556 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 林 明燦, 武藤徹一郎

経腸栄養法 最近の進歩

1993年10月 | 消化器外科 16 10 1629-1639 

学術論文

稲葉 毅, 斎藤 英昭, 福島 亮治, 橋口陽二郎、林明燦、井上知巳、深柄和彦、武藤徹一郎

Insulin-like Growth Factor 1投与による術後蛋白代謝改善効果 dose responseを中心に

1993年10月 | 外科と代謝・栄養 27 5 389-396 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 武藤 徹一郎

外科と社会(31)外科と院内感染

1993年10月 | 外科 55 10 1115-1117 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 武藤 徹一郎

侵襲と生体反応 感染に対する生体反応

1993年08月 | 救急医学 17 8 892-896 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 稲葉 毅, 林明燦、武藤徹一郎

経腸栄養法

1993年08月 | 臨床科学 29 8 929-935 

学術論文

Gianotti L, Alexander JW, Fukushima R, Childress CP

Translocation of Candida albicans is related to the blood flow of individual intestinal villi.

1993年08月 | 4 Circulatory shock 40 4 250-257 

学術論文

Gianotti L, Alexander JW, Pyles T, Fukushima R, Babcock GF

Prostaglandin E1 analogues misoprostol and enisoprost decrease microbial translocation and modulate the immune response.

1993年08月 | 4 Circulatory shock 40 4 243-249 

学術論文

Gianotti L, Pyles T, Alexander JW, Fukushima R, Babcock GF

Identification of the blood component responsible for increased susceptibility to gut-derived infection.

1993年06月 | 6 Transfusion 33 6 458-465 

学術論文

Gianotti L, Alexander JW, Pyles T, Fukushima R

Arginine-supplemented diets improve survival in gut-derived sepsis and peritonitis by modulating bacterial clearance. The role of nitric oxide.

1993年06月 | 6 Annals of surgery 217 6 644-53; discussion 653 

学術論文

Ogle CK, Guo X, Alexander JW, Fukushima R, Ogle JD

The activation of bone marrow macrophages 24 hours after thermal injury.

1993年01月 | 1 Archives of surgery (Chicago, Ill. : 1960) 128 1 96-100; discussion 100 

学術論文

Gianotti L, Alexander JW, Fukushima R, Pyles T

Reduction of bacterial translocation with oral fibroblast growth factor and sucralfate.

1993年01月 | 1 American journal of surgery 165 1 195-200; discussion 200 

学術論文

斎藤英昭、仲秀司、橋口陽二郎、福島亮治、稲葉毅、林明燦、武藤徹一郎

外科侵襲時の小腸粘膜萎縮ーその病態と対策

1993年 | 消化と吸収 16 1 43-45 

学術論文

斎藤英昭、谷若弘一、稲葉毅、福島亮治、武藤徹一郎

術後蛋白代謝障害

1993年 | ホルモンと臨床 41 10 979-985 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 橋口 陽二郎, 武藤徹一郎

臓器不全とサイトカイン

1992年11月 | 集中治療 4 12 1367-1375 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 橋口 陽二郎, 他

手術侵襲時の生体反応におけるサイトカインの役割 とくにin vivoでの肝の反応を中心に

1992年10月 | 日本消化器外科学会雑誌 25 10 2585-2589 

学術論文

Fukushima R, Gianotti L, Alexander JW, Pyles T

The degree of bacterial translocation is a determinant factor for mortality after burn injury and is improved by prostaglandin analogs.

1992年10月 | 4 Annals of surgery 216 438-44; discussion 444 

学術論文

橋口 陽二郎, 斎藤 英昭, 福島 亮治, 稲葉毅、小林清二、仲秀司、谷若弘一、黒岩厚二郎、武藤徹一郎

IL-1投与イヌにおけるアラニル・グルタミン経静脈投与の末梢骨格筋代謝に対する効果

1992年06月 | JJPEN: The Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 14 6 921-927 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 谷若 弘一, 橋口陽二郎、黒岩厚二郎、仲秀司、稲葉毅、武藤徹一郎

肝障害患者における間接熱量測定の意義

1992年04月 | JJPEN: The Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition 14 4 523-528 

学術論文

橋口 陽二郎, 斎藤 英昭, 福島 亮治, 仲秀司、谷若弘一、黒岩厚二郎、武藤徹一郎

サイトカインの臓器タウリン代謝に及ぼす影響 とくにIL-1による肺のタウリン摂取亢進を中心に

1992年03月 | 医学のあゆみ 160 12 933-934 

学術論文

Fukushima R, Saito H, Taniwaka K, Hiramatsu T, Morioka Y, Muto T, Abumrad NN

Different roles of IL-1 and TNF on hemodynamics and interorgan amino acid metabolism in awake dogs.

1992年03月 | 3 Pt 1 The American journal of physiology 262 E275-81 

学術論文

Saito H, Fukushima R, Kobori O, Kawano N, Muto T, Morioka Y

Marked and prolonged depression of factor XIII after esophageal resection.

1992年 | 3 Surgery today 22 3 201-206 

学術論文

橋口 陽二郎, 斎藤 英昭, 福島 亮治, 谷若弘一、仲秀司、黒岩厚二郎、武藤徹一郎

インターロイキン-1持続投与下の臓器アミノ酸代謝に及ぼすアラニルグルタミンの効果

1991年11月 | 医学のあゆみ 159 8 521-522 

学術論文

斎藤 英昭, 福島 亮治, 橋口 陽二郎, 谷若弘一、武藤徹一郎

感染症とサイトカイン

1991年08月 | 外科治療 65 2 156-164 

学術論文

斎藤 英昭, 平松 毅幸, 福島 亮治, 谷若弘一、武藤徹一郎、森岡恭彦

外科と経腸栄養 外科侵襲時の腸管の役割とその重要性

1991年07月 | 外科 53 7 683-689 

学術論文

橋口陽二郎、斎藤英昭、福島亮治、谷若弘一、仲秀司、黒岩厚二郎、森岡恭彦

IL-1投与イヌにおけるAla-Glu経静脈投与の効果:とくに臓器乳酸代謝を中心に

1991年 | 日本静脈・経腸栄養研究会誌 6 18-21 

学術論文

谷若弘一, 斎藤英昭, 仲 秀司, 橋口陽二郎, 福島亮治, 黒岩厚二郎, 澤田俊夫, 武藤徹一郎, 森岡恭彦

成長ホルモン併用経静脈栄養による術後の電解質バランスと蛋白代謝

1991年 | 日本静脈・経腸栄養研究会雑誌 61 86-89 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 谷若 弘一, 森岡恭彦

間接熱量測定からみた慢性肝障害患者の代謝動態異常

1990年11月 | 栄養-評価と治療 7 3 245-248 

学術論文

斎藤英昭、福島亮治、谷若弘一、平松毅幸、森岡恭彦

術後生体反応における肝アミノ酸・蛋白代謝の役割 とくに肝蛋白合成のreprioritizationを中心に

1990年09月 | 日本外科学会雑誌 91 9 1182-1185 

学術論文

福島 亮治, 斎藤 英昭, 谷若 弘一, 武藤泰彦、森岡恭彦、奥住捷子

腹部救急疾患としての腸炎型MRSA感染症

1990年08月 | 腹部救急診療の進歩 10 4 656-660 

学術論文

福島亮治、斎藤英昭、谷若弘一、平松毅幸、森岡恭彦

IL-1の全身および腹腔領域の血行動態に及ぼす影響 開腹術後意識下犬におけるhyperdynamic stateの惹起

1990年07月 | 医学のあゆみ 154 4 261-262 

学術論文

武藤 泰彦, 福島 亮治, 斎藤 英昭, 森岡恭彦

救急医療の実際 MRSA感染症

1990年05月 | 臨床成人病 20 5 845-848 

学術論文

谷若弘一、斎藤英昭、福島亮治、平松毅幸、森岡恭彦

高カロリー輸液にヒト成長ホルモンを併用した重症腹膜炎の1経験例

1990年 | 日本静脈・経腸栄養研究会誌 5 1 30-33 

学術論文

福島亮治、斎藤英昭、谷若弘一、河野信博、森岡恭彦

糖負荷併用間接熱量測定からみた肝障害併存患者の術前後の糖代謝

1990年 | 日本静脈・経腸栄養研究会誌 5 1 64-66 

学術論文

谷若弘一、斎藤英昭、平松毅幸、福島亮治、森岡恭彦

消化器術後の全身蛋白代謝における投与カロリーと成長ホルモン投与の関連

1990年 | 医学のあゆみ 155 9 623-624 

学術論文

谷若弘一、斎藤英昭、平松毅幸、福島亮治、森岡恭彦

成長ホルモン投与による消化器術後の細胞性免疫能賦活効果とその機序ー胃切除ラットにおける検討を中心にー

1990年 | 医学のあゆみ 152 8 519-520 

学術論文

斎藤 英昭, 平松 毅幸, 福島 亮治、森岡恭彦

急性臓器不全の救急処置ーMOF

1989年10月 | 診断と治療 77 10 2514-2516 

学術論文

平松 毅幸, 斎藤 英昭, 福島 亮治, 他

術後早期・安定期における経腸および経静脈栄養法の動的アミノ酸・蛋白代謝に及ぼす影響

1989年09月 | 外科と代謝・栄養 23 4 249-251 

学術論文

平松 毅幸, 斎藤 英昭, 福島 亮治, 槙島敏治、森岡恭彦

肝硬変ラットの術後創傷治癒遅延とその機転について

1989年09月 | 最新医学 44 9 1967-1968 

学術論文

谷若弘一、斎藤英昭、平松毅幸、福島亮治、森岡恭彦

蛋白代謝 rapid turnover protein による肝障害併存手術患者の栄養評価

1989年 | 栄養アセスメント 6 2 158-161 

学術論文

平松毅幸, 斎藤英昭, 福島亮治, 森岡恭彦

術後早期・安定期における経腸及び経静脈栄養法の動的アミノ酸、蛋白代謝に及ぼす影響

1989年 | 日本静脈・経腸栄養研究会雑誌 4 1 222-228 

学術論文

福島 亮治, 山崎 拓造, 小野 一之、濱邊裕一、日比谷潔志、堤晴彦、加賀美尚、白井俊純、十九浦敏男

Emergency room thoracotomyにより救命し得た鈍的右室破裂の1例

1987年12月 | 日本救急医学会関東地方会雑誌 8 2 362-363 

学術論文

松峯敬夫, 広田英夫, 前田秀一, 福島亮治, 青木幹雄, 瀬戸輝一

胆管粘膜の化生

1986年 | 臨床外科 41 1369-1371 

その他

福島亮治

消化器疾患 最新の治療 2019-2020

2019年03月 | 南江堂 III消化管疾患 B.胃・十二指腸 9.胃術後障害.  

その他

福島亮治

標準外科学 第15版

2019年01月 | 医学書院 総論 第2章外科侵襲の病態生理 

その他

福島亮治

すべての診療科で役立つ 栄養学と食事・栄養療法

2019年01月 | 羊土社 第1章 栄養素の消化・吸収と代謝 3. ミネラル 

その他

福島亮治

消化管吻合法バイブル

2018年12月 | 医学書院 総論 漏れない、狭窄しない吻合法の概念 4. 自動縫合器の種類と基本的使い方 

その他

福島亮治

編集後記

2018年07月 | 帝京医学雑誌 41 4  

その他

福島亮治

一般社団法人日本静脈経腸栄養学会 静脈経腸栄養テキストブック

2017年03月 | 南江堂 第2章 栄養療法の基礎 II. 栄養評価 D. 免疫能評価 

その他

福島亮治

やさしい がん患者の代謝と栄養管理~病態の変化にそった実践法~

2017年01月 | 医薬ジャーナル社 第5歩 外科治療と栄養管理 

その他

福島亮治

新体系看護学全書〈別巻〉治療法概説

2016年12月 | メヂカルフレンド社 第7章 外科侵襲と生体の反応 

その他

福島亮治

癌と臨床栄養 2版

2016年09月 | 日本医事新報社 癌と栄養管理A to Z 第3章癌患者の栄養管理 4. 化学療法と栄養管理 

その他

清川貴志、福島亮治 

メディカルスタッフのための臨床医学

2016年08月 | 医薬ジャーナル社 第II章 入院中に困ること~医師を呼ぶ前に考えること~ 17. 経鼻胃管-経腸栄養のリスクマネジメント- 

その他

清川貴志、福島亮治

術後ケアとドレーン管理のすべて

2016年07月 | 照林社 第3章 創管理 創管理の実際① 縫合創の管理 

その他

福島亮治

感染症 最新の治療2016-2018

2016年04月 | 南江堂 G消化器感染症 2.細菌性腹膜炎 

その他

福島亮治

今日の治療薬 2016

2016年01月 |  

その他

福島亮治

編集後記

2015年09月 | 帝京医学雑誌 38 5  

その他

福島亮治

監修

2015年08月 | 手術前に免疫力を高めるための特別な栄養管理  

その他

福島亮治

外来診療・栄養指導に役立つ 胃切除後障害診療ハンドブック 

2015年07月 | 南江堂 第2章 胃切除後障害の各論 III. 吸収・代謝・栄養関連 1.胃切除後の消化・吸収・代謝の変化   第6章 胃切除後障害の治療の実際  章のはじめに ・ 治療の実際 2.栄養治療 3.薬物治療 

その他

福島亮治

総合司会

2015年07月 | 第13回PDN VEセミナー  

その他

福島亮治

消化器外科学レビュー 2015-‘16

2015年04月 | 総合医学社 II章 5.外科侵襲と栄養管理 

その他

福島亮治

今日の治療薬 2015

2015年01月 |  

その他

矢口義久、福島亮治

循環器内科医のための非心臓手術必須知識

2015年01月 | MEDICAL VIEW Ⅳこれだけは知っておきたい非心臓手術の基礎知識 胃癌 

その他

福島亮治

重症患者の治療の本質は栄養管理にあった!

2014年11月 | 羊土社 第2章 栄養剤の種類、特性. 3.脂肪乳剤の種類と選択 

その他

福島亮治

がん患者輸液栄養療法

2014年09月 | 南山堂 術後肺合併症 

その他

福島亮治

NEW Product エネーボTM配合経腸用液

2014年09月 | PEN 静脈経腸栄養ニュース 32 E-40 6-7 

その他

福島亮治

栄養管理をマスターする 代謝の理解はなぜ大事?

2014年07月 | 文光堂 トピックス immune-modulating diet (IMD)とその有用性 

その他

福島亮治

今日の治療薬 2014

2014年01月 |  

その他

福島亮治

敗血症(セプシス) 救命治療の最前線

2014年01月 | 医薬ジャーナル社 セプシスの原因となる感染症の治療 重症細菌性腹膜炎の治療 

その他

福島亮治

胃を切った方の快適な食事と生活のために

2013年11月 | はじめに その1:胃の切り方その他 

その他

福島亮治

改訂2版 医療関連感染対策なるほど!ABC

2013年07月 | ヴァンメディカル G 医療従事者の感染リスク・対応策  2.切創 

その他

福島亮治

標準外科学 第13版

2013年03月 | 医学書院 第2章 外科侵襲の病態生理 

その他

福島亮治

今日の治療薬 2013

2013年01月 | 南江堂  

その他

福島亮治

編集後記

2013年 | 帝京大学医学雑誌 36 2 89-89 

その他

福島亮治

重症患者と栄養管理Q&A 第3版

2012年11月 | 総合医学社 Ⅲ栄養管理の実際 13.早期経腸栄養は有効か? 

その他

福島亮治

周術期感染管理テキスト

2012年11月 | 診断と治療社 第2章手術部位感染(SSI) C 各種予防策 1 周術期栄養管理 

その他

福島亮治

感染症のチーム医療 専門医の処方意図を探れ!

2012年11月 | 南江堂 Ⅲ外科領域 3.創感染、軟部組織感染 4.手術部位感染(SSI) 

その他

福島亮治

Nutritional Oncology

2012年11月 | 人民医生出版社 第五節 気基酸在癌症患者中的応用 

その他

福島亮治

JAID/JSC 感染症治療ガイド2011

2012年03月 | ライフサイエンス出版 XIII 術後感染予防 

その他

福島亮治

今日の治療薬 2012

2012年01月 | 南江堂  

その他

福島亮治

キーワードでわかる 臨床栄養 改訂版

2011年08月 | 羊土社 第8章 各疾患の栄養管理 1. 周術期の栄養管理① 高度侵襲手術に対する栄養管理 

その他

福島亮治

徹底ガイド 胃ろう(PEG)管理 Q&A

2011年07月 | 総合医学社 Q15 胃ろうのデメリットは? 

その他

福島亮治

静脈経腸栄養ハンドブック

2011年06月 | 南江堂 I.解剖 A.上部消化管 4.胃 

その他

福島亮治

輸液・栄養レファレンスブック 決定版

2011年04月 | メディカルトリビューン 序文 

その他

福島亮治

今すぐ実践したい手術着管理と抗菌薬適正使用

2011年03月 | 医薬ジャーナル社 第3章 SSI予防 

その他

福島亮治

今日の治療薬 2011

2011年02月 | 南江堂  

その他

福島亮治

癌と臨床栄養

2010年11月 | 日本医事新報社 14.癌手術での周術期栄養管理 

その他

福島亮治

消化器外科学レビュー

2010年04月 | 総合医学社 外科侵襲と生体反応 

その他

福島亮治

今日の治療薬 2010

2010年02月 | 南江堂  

その他

福島亮治

重症患者と栄養管理Q&A 改訂版

2010年02月 | 総合医学社 III. 栄養管理の実際 13. 早期経腸栄養は有効か? 

その他

福島亮治

「治る力」を引き出す 実践!臨床栄養

2010年01月 | 医学書院 早期経腸栄養で早期回復を 

その他

福島亮治

学会レポート ESPEN2009

2009年12月 | 栄養ー評価と治療 26 6 58-60 

その他

福島亮治

ケースで学ぶ栄養管理の思考プロセス 第1巻 消化管・消化器疾患

2009年06月 | 文好堂 4.胃切除後 症例4 幽門狭窄を伴う胃癌で胃全摘を受けた71歳男性 

その他

福島亮治

慢性期医療認定講座テキス ト 慢性期の医療と看護のポイント解説

2009年06月 | 厚生科学研究所 3.外科的処置と管理1-CVC挿入 4.外科的処置と管理2-気管切開 5.外科的処置と管理3 胃ろう(PEG) 6.外科的処置と管理4-膀胱ろう 

その他

福島亮治

胃癌術式と胃術後障害-そのコンセンサスの現状と解説

2009年03月 | ヴァンメディカル ①3-12 PPGでは幽門側胃切除よりも残胃内胆汁逆流が少ない ②6-10 胃全摘後の経口ビタミンB12の投与は有効である 

その他

福島亮治

今日の治療薬 2009

2009年02月 | 南江堂  

その他

福島 亮治

NST完全ガイド・改訂版 経腸栄養・静脈栄養の基礎と実践

2009年01月 | 照林社 免疫学的指標 

その他

福島亮治

編集後記

2009年 | 帝京大学医学雑誌 32 2 167-167 

その他

福島亮治

医療関連感染対策なるほど!ABC

2008年 | ヴァンメディカル ①E病院環境と感染リスク・対応策 1. 2)外科病棟 ②G. 医療従事者の感染リスク・対応策 2. 切創 

その他

福島亮治

コメディカルのための静脈経腸栄養ハンドブック

2008年 | 南江堂 第一章 栄養法管理のための基礎知識 1解剖 A上部消化管 4.胃 

その他

福島亮治

全科に必要な栄養管理Q&A-初歩的な知識からNSTの実際まで- 改訂版

2008年 | 総合医学社 栄養に関する免疫学的指標は 

その他

福島亮治

編集後記

2008年 | 帝京大学医学雑誌 31 1  

その他

福島亮治

TOPICS 早期経腸栄養の有用性

2007年09月 | CN Hotline 第5号 2 4 1-3 

その他

福島亮治

キーワードでわかる臨床栄養

2007年07月 | 羊土社 周術期の栄養管理 

その他

福島亮治

よくわかって役に立つ 最新 栄養予防治療学

2007年01月 | 永井書店 外科栄養管理 周術期 食道癌 

その他

福島亮治

経腸栄養バイブル

2007年 | 日本醫事新報社 第1章 早期経腸栄養、第2章病態別経腸栄養材(5)Immunonutrition 

その他

松末智、井上善文、中村卓郎、福島亮治、石橋生哉、加藤恭郎

ビタミンB1配合抹消静脈栄養用輸液製剤はこう使う

2006年09月 | 末梢栄養輸液管理座談会  

その他

福島亮治

高濃度酸素投与で創感染のリスク低下 解説:大腸手術後の手術部位感染防止に高濃度酸素が有効

2006年03月 | The Mainichi Medical Journal 2 3 220-221 

その他

福島亮治

新臨床外科学 第4版

2006年 | 南江堂 ヘルニア 

その他

福島亮治

周術期感染対策マニュアル 抗菌薬使用から周術期管理まで

2006年 | 南江堂 第2部 感染を予防する周術期管理の実際 II. 特殊病態下における管理のポイント 糖尿病 

その他

福島亮治

別冊・医学のあゆみ 消化器疾患 -state of arts

2006年 | 医歯薬出版 経腸栄養の進歩  

その他

福島亮治

イミュノニュートリッション.

2005年12月 | BSラジオNIKKEI 薬学の時間 14:00~14:15. 20:00~20:15  

その他

福島亮治

日本の医療費は高いのか?リマークス

2005年12月 | 臨床栄養 107 7 679 

その他

福島亮治

愛・地球博とワニ肉ロール リマークス

2005年10月 | 臨床栄養 107 5 679 

その他

監修・司会 井上善文 出席 池田健一郎、石橋生哉、瀧藤克也、西口幸夫、福島亮治、宮田剛

コンセンサスに基いた周術期クリニカルパス

2005年09月 | TNC  

その他

竹末芳生、Robert G. Sawyer、草地信也、三鴨廣繁、福島亮治

(座談会)抗菌薬サイクリングVSミキシング

2005年09月 | Intravenous Quinolones:SIS特集号 4-7 

その他

福島亮治

創の消毒は無意味である リマークス

2005年08月 | 臨床栄養 107 2 247 

その他

福島亮治

寄生虫との共生 リマークス

2005年06月 | 臨床栄養 106 7 1003 

その他

福島亮治

かぜとインフルエンザ リマークス

2005年04月 | 臨床栄養 106 4 551 

その他

福島亮治

混合診療と医療費 リマークス

2005年02月 | 臨床栄養 106 2 279 

その他

福島亮治:

全科に必要な栄養管理Q&Aー初歩的な知識からNSTの実際までー

2005年 | 総合医学社. 栄養に関する免疫学的指標は? 

その他

福島亮治

手術部位感染(SSI)対策の実践

2005年 | 医薬ジャーナル社 III周術期管理の要点 1.術前管理の要点 

その他

福島亮治

NST完全ガイド 栄養の基礎と実践

2005年 | 照林社 第1部栄養療法の基礎 栄養アセスメント⑥免疫学的指標 第4部 栄養療法の基礎 成人に対する栄養療法 熱傷 

その他

福島亮治

各科に役にたつ救急処置・処方マニュアル

2005年 | 医歯薬出版 第3章 救急診療の基本手技 9. 中心静脈カテーテル  第5章 疾患別救急処置 41.消化管穿孔 

その他

竹末芳生、Robert G. Sawyer、草地信也、三鴨廣繁、福島亮治

(座談会)抗菌薬サイクリングVSミキシング

2005年 | PROGRESS IN MEDICINE 25 9 2353-2359 

その他

鷲澤尚弘、河野辰幸、福島亮治、中村卓郎

(座談会)術後栄養管理のトピックスーキット製剤の利点と問題点

2005年 | 臨床外科 60 10 S1-S8 

その他

福島亮治、井上善文、池田寿昭、上田康晴

ラウンドテーブルディスカッション Immunonutrition 使い方のポイント

2004年12月 | JAMA日本語版 42-43 

その他

福島亮治

n-3系脂肪酸摂取は自殺を防ぐ? リマークス

2004年12月 | 臨床栄養 105 7 945 

その他

福島亮治、井上善文、池田寿昭、上田康晴

ラウンドテーブルディスカッション Immunonutrition 日本のエビデンス

2004年11月 | JAMA日本語版 48-51 

その他

福島亮治

血中コテステロールは高くても大丈夫、むしろ高い方がよい? リマークス

2004年10月 | 臨床栄養 105 5 681 

その他

福島亮治

経腸栄養剤と包括医療 リマークス

2004年08月 | 臨床栄養 105 2 271 

その他

福島亮治

医師の新卒後臨床研修制度 リマークス

2004年06月 | 臨床栄養 104 7 911 

その他

福島亮治

消化器外科医の常識と非常識 リマークス

2004年04月 | 臨床栄養 104 4 495 

その他

福島亮治

小腸機能からみた経腸栄養ハンドブック

2004年 | メディカルレビュー社 侵襲時の早期経腸栄養 

その他

福島亮治

NSTガイドブック

2004年 | メディカルレビュー社 免疫賦活栄養法 

その他

冲永功太、福島亮治、稲葉毅

消化器病診療ー良きインフォームド・コンセントに向けてー

2004年 | 日本消化器病学会 鼠径ヘルニア手術 

その他

福島亮治

MAdCAM-1をブロックしてリンパ球のhomingを阻害しても経腸栄養を行うことで粘膜免疫が保たれる

2004年 | The Journal Club Journal, Nutrition & Dietetics 7 2  

その他

福島亮治

熱傷および敗血症における腸管虚血再灌流障害、粘膜透過性、バクテリアルトランスロケーションに対するインターロイキン1α投与の効果.

2004年 | The Journal Club Journal, Nutrition & Dietetics 7 1 20-21 

その他

福島亮治

輸液・栄養Q&A.Immunonutritionとはどういうものですか?

2003年10月 | TNC VOICE 12 8-9 

その他

福島亮治:監修

上部消化管術後早期におけるω3系脂肪酸強化半消化態栄養剤の使用経験

2003年06月 | DVD 大塚製薬  

その他

福島亮治:監修

早期経腸栄養の有用性

2003年06月 | DVD 大塚製薬  

その他

福島亮治、冲永功太

消化器外科周術期のすべて

2003年 | メディカルレビュー社 虫垂炎手術 

その他

福島亮治、冲永功太

消化管疾患の薬物療法

2003年 | 薬事新報社 消化管手術後の異常の薬物療法 

その他

福島亮治、冲永功太

病院感染対策なるほどABC

2003年 | ヴァン メディカル 切創と防止 

その他

①白鳥昌利、福島亮治、端山軍、河原真理、山崎江里子、池田佳史、稲葉毅、川上小夜子、斧康雄、冲永功太 ②稲葉毅、池田佳史、福島亮治、冲永功太

日本外科感染症研究第15巻

2003年 | 第15回日本外科感染症研究会事務局 ①食道癌術後にムーコル創感染を併発し重症化した症例 ②胃癌手術後の術後感染性合併症発生は切開法によって異なるのか 

その他

福島亮治、橋口陽二郎、稲葉毅、深柄和彦

Round Table Discussion on Immunonutrition

2002年10月 | TNC VOICE Special  

その他

福島亮治

THE INTERVIEW「周術期における維持輸液の使い方」

2002年09月 | PEN 静脈経腸栄養ニュース 20 E-26 7-9 

その他

福島亮治

The INTERVIEW 2 「ここに注目!~immunonutrition

2002年05月 | PEN 静脈経腸栄養ニュース 20 E-26 7-9 

その他

冲永功太、福島亮治、安達実樹

専門医のための消化器外科学レビュー2002

2002年 | 総合医学社 イレウス 

その他

冲永功太、福島亮治

ナースの外科学 改訂第3版

2002年 | 中外医学社 腹壁、臍、腹膜、大網、後腹膜の疾患 

その他

福島亮治、安達実樹、白鳥昌利、伊田明充、堀文子、小川不二夫、荻原崇、矢後尋志、松田圭二、波多野稔、稲葉毅、長島郁雄、冲永功太

日本外科感染症研究第14巻

2002年 | 第14回日本外科感染症研究会事務局 大腸手術における術前腸管処置 ー経口抗菌薬投与の有無と腸内細菌株の変化を中心に 

その他

福島亮治

経腸栄養と経静脈栄養の比較-メタ分析.

2002年 | The Journal Club Journal, Nutrition & Dietetics 5 2 10-11 

その他

福島亮治、斎藤英昭

集中医療医学

2001年 | 秀潤社 消化管不全 

その他

福島亮治、冲永功太

国試必修シリーズ プライマリケア/主要症候 改訂第2版

2001年 | 医学評論社 吐血・下血 hematemesis,melena・hematochezia 

その他

福島亮治

n-Books 8 経静脈・経腸栄養のすべて

2001年 | メヂカルフレンド社 経腸栄養に用いられる栄養剤の種類 

その他

福島亮治,伊田明充,小川不二夫,稲葉毅,西田勝則,北村善男,安達実樹,冲永功太

日本外科感染症研究第12巻

2000年 | 社陵高速印刷 待期的な消化器外科手術症例における術後予防的抗菌薬投与期間に関するprospective randomized study 

その他

福島亮治

標準集中治療医学

2000年 | 真興交易 17章 新しい人工補助療法 3.新しい経腸栄養法 

その他

福島亮治

質疑応答 高齢者の蛋白質消化吸収機能

2000年 | 日本医事新報 3997 94-95 

その他

福島亮治

第21回ヨーロッパ静脈経腸栄養学会に参加してー経腸栄養に関する発表を中心にー

2000年 | Today's Clinical Nutrition 4 13 4-6 

その他

福島亮治

エンドトキシン投与が代謝・栄養に与える影響ー経口栄養、経静脈栄養ラットにおける検討

2000年 | The Journal Club Journal, Nutrition & Dietietics 3 3 20-21 

その他

福島亮治、冲永功太

外科分子病態学

1999年 | 医学書院 Bacterial Translocation 

その他

福島亮治

新臨床外科学第3版

1999年 | 医学書院 術後の予防抗菌薬投与 

その他

福島亮治、冲永功太

国試必修シリーズ プライマリケア/主要症候

1999年 | 医学評論社 吐血、下血 

その他

福島亮治

書評 新・侵襲とサイトカイン サイトカインの情報伝達は鳥の群に似ている? 小川道雄著

1999年 | Lisa 6 1081-1082 

その他

福島亮治

経静脈栄養法

1999年 | 帝京大学院内広報 568 2-3 

その他

橋口陽二郎、斎藤英昭、福島亮治

敗血症の新しい展開

1998年 | 医薬ジャーナル社 敗血症お生体反応とサイトカイン 

その他

福島亮治、小林暁、関根敏行、西田勝則、北村善男、治部達夫、長島郁雄、安達実樹、冲永功太

日本外科感染症研究第10巻

1998年 | サイメッド・パブリケーション 術後予防的抗菌薬短期投与に関する検討 

その他

福島亮治

臨床侵襲学

1998年 | へるす出版 bacterial translocationと臓器不全 

その他

①Lin MT, Saito H, Fukushima R, Inoue T, Fukatsu K, Inaba T, Muto T ②Inoue T, Saito H, Fukushima R, Fukatsu K, Lin MT, Inaba T, Muto T

The immune consequences of trauma, shock and sepsis-mechanisms and therapeutic approaches-Volume 2

1997年 | Pabst Science Publishers ① Parenteral vs Enteral Nutrition: Different Host Responses to Infection ②Growth hormone improves survival in a murine model of gram-negative sepsis 

その他

福島亮治

ベッドサイド管理のてびき

1997年 | 医歯薬出版 低栄養と貧血 

その他

福島亮治

ヒトにおける完全静脈栄養によるbacterial translocationと腸粘膜萎縮の関連性

1997年 | The Journal Club Journal Nutrition & Dietetics 1 1 8-9 

その他

福島亮治

イラストレイテッド外科ベーシックサイエンス

1996年 | 医学書院 9.侵襲反応のメディエータ 

その他

Fukatsu K, Saito H, Fukushima R, Inoue T, Lin MT, Inaba T, Muto T

The immune consequences of trauma, shock and sepsis-mechanisms and therapeutic approaches

1996年 | Pabst Science Publishers. Inhibition of nitric oxide synthase is detrimental in a mouse model of sepsis 

その他

福島亮治

THE INTERVIEW 消化器術後の栄養管理ー特にConditionally Essential Amino Acidについて

1996年 | TPEN NETWORK 5 3 2-3 

その他

福島亮治, 斎藤英昭

術前術後の輸液栄養管理

1995年 | 中外医学社 術前術後に必要な薬剤と使用上の留意点 

その他

福島亮治, 斎藤英昭, 林明燦, 深柄和彦, 井上知巳, 稲葉毅, 武藤徹一郎

日本外科感染症研究第6巻

1994年 | 厚生社 モルモット肺炎モデルにおけるTNFの動態 

その他

福島亮治

グルタミンのすべて

1994年 | 三輪書店 第1章 健康に必要なグルタミン 第2章 筋肉崩壊の予防効果 第3章消化管疾患の治療効果. 

その他

福島亮治、深柄和彦、斎藤英昭

臓器障害因子とその周辺

1994年 | 国際医書出版 一酸化窒素(NO)とその周辺 

その他

①橋口陽二郎、斎藤英昭、仲秀司、谷若弘一、福島亮治、黒岩厚二郎、森岡恭彦 ②仲秀司、斎藤英昭、橋口陽二郎、谷若弘一、福島亮治、黒岩厚二郎、森岡恭彦

日本外科感染症研究第3巻

1991年 | 医薬ジャーナル社 ①最近の一般外科症例における術後感染性合併症の実態 ②術後肺炎の臨床的検討 

その他

福島亮治、斎藤英昭、谷若弘一、森岡恭彦、奥住捷子

日本外科感染症研究第2巻

1990年 | 医薬ジャーナル 東京大学医学部第一外科分離MRSAに対するセファゾリンとイミペネムとの併用効果 

その他

①福島亮治、斎藤英昭、平松毅幸、谷若弘一、森岡恭彦、奥住捷子 ②平松毅幸、斎藤英昭、谷若弘一、福島亮治、森岡恭彦

日本外科感染症研究第1巻

1989年 | 医薬ジャーナル社 ①MRSA enterocolitisの検討 ②MOFにおけるCandida検出例についての検討