帝京大学
松田 圭二

松田 圭二 准教授

Matsuda Keiji

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 板橋キャンパス 臨床医学講座・診療科 外科学講座

医師として人生を燃焼しよう!

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

情報がありません

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

橋口陽二郎, 八木貴博, 塚本充雄, 福島慶久, 赤羽根拓哉, 堀内敦, 島田竜, 中村圭介, 端山軍, 土屋剛史, 藤井正一, 野澤慶次郎, 松田圭二, 田村純子, 飯沼久恵, 神藤英二, 上野秀樹, 長谷和生

大腸癌取扱い規約第8版とTNM分類第7版の比較検討

2015年09月 | 日本大腸こう門病学会雑誌 68 9 736 

学術論文

松田圭二

消化管疾患:診断と鑑別の進め方 直腸肛門管病変の診断と鑑別・治療

2015年06月25日 | 胃と腸 50 7 967-975 

学術論文

松田圭二, 八木貴博, 塚本充雄, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 島田竜, 堀内敦, 中村圭介, 土屋剛史, 端山軍, 田村純子, 飯沼久恵, 藤井正一, 野澤慶次郎, 橋口陽二郎

消化管原発悪性リンパ腫 びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫(DLBCL)の治療と長期経過:腸管

2015年05月25日 | 消化器内視鏡 27 5 845-851 

学術論文

松田圭二, 塚本充雄, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 島田竜, 堀内敦, 中村圭介, 土屋剛史, 端山軍, 田村純子, 飯沼久恵, 藤井正一, 野澤慶次郎, 橋口陽二郎

早期大腸癌内視鏡治療後の中・長期経過 大腸SM(T1)癌に対する外科手術の中・長期成績

2015年04月25日 | 胃と腸 50 4 426-436 

学術論文

橋口陽二郎, 上野秀樹, 長谷和生, 藤井正一, 松田圭二

大腸癌治療ガイドライン・大腸癌取扱い規約 大腸癌取扱い規約(第8版)とTNM分類(第7版)の比較

2015年04月20日 | 日本臨床 73 239-243 

学術論文

Ishihara S, Matsuda K, Tanaka T, Tanaka J, Kiyomatsu T, Kawai K, Nozawa H, Kazama S, Kanazawa T, Yamaguchi H, Sunami E, Kitayama J, Hashiguchi Y, Watanabe T

Patient factors predisposing to complications following laparoscopic surgery for colorectal cancers.

2015年04月 | Surgical laparoscopy, endoscopy & percutaneous techniques 25 2 168-172 

学術論文

橋口陽二郎, 松田圭二, 上野秀樹, 神藤英二, 野澤慶次郎, 藤井正一, 土屋剛史, 端山軍, 中村圭介, 島田竜, 赤羽根拓弥, 福島慶久, 塚本充雄, 長谷和生

生検材料を手術に活かす 臓器別 癌診療における生検の役割 大腸癌 外科治療における生検材料の活用

2015年03月20日 | 臨床外科 70 3 297-303 

学術論文

Fukushima Y, Iinuma H, Tsukamoto M, Matsuda K, Hashiguchi Y

Clinical significance of microRNA-21 as a biomarker in each Dukes' stage of colorectal cancer.

2015年02月 | Oncology reports 33 2 573-582 

学術論文

土屋剛史, 橋口陽二郎, 松田圭二, 塚本充雄, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 中村圭介, 端山軍, 藤井正一, 野澤慶次郎

外科医が知っておくべき小腸疾患 手術 小腸GIST 手術を中心とした治療戦略

2014年09月20日 | 臨床外科 69 9 1098-1103 

学術論文

Ishihara S, Hayama T, Yamada H, Nozawa K, Matsuda K, Miyata H, Yoneyama S, Tanaka T, Tanaka J, Kiyomatsu T, Kawai K, Nozawa H, Kanazawa T, Kazama S, Yamaguchi H, Sunami E, Kitayama J, Hashiguchi Y, Sugihara K, Watanabe T

Prognostic Impact of Primary Tumor Resection and Lymph Node Dissection in Stage IV Colorectal Cancer with Unresectable Metastasis: A Propensity Score Analysis in a Multicenter Retrospective Study.

2014年09月 | 9 Annals of surgical oncology 21 9 2949-2955 

学術論文

Ishihara S, Fukushima Y, Akahane T, Horiuchi A, Shimada R, Nakamura K, Aoyagi Y, Hayama T, Yamada H, Nozawa K, Matsuda K, Hashiguchi Y, Watanabe T

Number of Lymph Nodes in Rectal Cancer is Correlated with Response to Preoperative Chemoradiotherapy but is not Associated with Patient Survival.

2014年06月 | Hepato-gastroenterology 61 132 1000-1007 

学術論文

松田圭二, 塚本充雄, 池田豊, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 島田竜, 堀内敦, 中村圭介, 土屋剛史, 端山軍, 山田英樹, 藤井正一, 野澤慶次郎, 橋口陽二郎

消化管悪性リンパ腫2014 消化管原発aggressive lymphoma―diffuse large B‐cell lymphoma 小腸・大腸DLBCLの診断と治療 治療

2014年05月24日 | 胃と腸 49 5 745-755 

学術論文

松田 圭二

GIST

2014年05月 | 胃と腸アトラス,II 下部消化管,第2版. 657-657 

学術論文

松田圭二, 塚本充雄, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 堀内敦, 島田竜, 中村圭介, 土屋剛史, 端山軍, 山田英樹, 田村純子, 飯沼久恵, 藤井正一, 野澤慶次郎, 橋口陽二郎

虫垂病変のすべて―非腫瘍から腫瘍まで 虫垂病変の臨床 虫垂癌の臨床的特徴と治療方針

2014年04月25日 | 胃と腸 49 4 509-519 

学術論文

Ueno H, Hase K, Hashiguchi Y, Shimazaki H, Tanaka M, Miyake O, Masaki T, Shimada Y, Kinugasa Y, Mori Y, Kishimoto M, Kameoka S, Sato Y, Matsuda K, Nakadoi K, Shinto E, Nakamura T, Sugihara K

Site-specific tumor grading system in colorectal cancer: multicenter pathologic review of the value of quantifying poorly differentiated clusters.

2014年02月 | 2 The American journal of surgical pathology 38 2 197-204 

学術論文

松田圭二, 塚本充雄, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 堀内敦, 島田竜, 中村圭介, 土屋剛史, 端山軍, 山田英樹, 藤井正一, 野澤慶次郎, 橋口陽二郎

高齢者消化管疾患の現状と対策 高齢者大腸癌の臨床病理学的特徴

2014年01月28日 | 月刊消化器内科 58 1 39-46 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Akiyoshi T, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K

Prediction of response to preoperative chemoradiotherapy in rectal cancer by using reverse transcriptase polymerase chain reaction analysis of four genes.

2014年01月 | 1 Diseases of the colon and rectum 57 1 23-31 

学術論文

松田 圭二

浣腸法と洗腸法

2014年 | 今日の治療指針2014 437-438 

学術論文

松田 圭二

編集後記

2014年 | 日本外科系連合学会誌 39 1 154-154 

学術論文

松田 圭二

Diversion colitis.

2014年 | 画像で見ぬく消化器疾患 vol.2 大腸 102-102 

学術論文

丸山保彦, 松田圭二

「早期胃癌研究会」2013年6月の例会から

2013年10月25日 | 胃と腸 48 11 1668-1671 

学術論文

松田圭二, 塚本充雄, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 島田竜, 堀内敦, 中村圭介, 端山軍, 山田英樹, 石原聡一郎, 野澤慶次郎, 橋口陽二郎

小腸の悪性腫瘍 小腸悪性腫瘍の診断と治療 GIST

2013年09月25日 | 胃と腸 48 10 1446-1460 

学術論文

Ueno H, Hase K, Hashiguchi Y, Shimazaki H, Yoshii S, Kudo SE, Tanaka M, Akagi Y, Suto T, Nagata S, Matsuda K, Komori K, Yoshimatsu K, Tomita Y, Yokoyama S, Shinto E, Nakamura T, Sugihara K

Novel risk factors for lymph node metastasis in early invasive colorectal cancer: a multi-institution pathology review.

2013年09月 | Journal of gastroenterology 49 9 1314-1323 

学術論文

松田 圭二, 塚本 充雄, 福島 慶久, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 中村 圭介, 端山 軍, 山田 英樹, 石原 聡一郎, 野澤 慶次郎, 橋口 陽二郎

【小腸の悪性腫瘍】 小腸悪性腫瘍の診断と治療 GIST

2013年09月 | 胃と腸 48 10 1446-1460 

学術論文

石原聡一郎, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 島田竜, 堀内敦, 中村圭介, 端山軍, 山田英樹, 野澤慶次郎, 松田圭二, 橋口陽二郎

必見!アッペのすべて―疫学・診断から単孔式内視鏡手術まで 3.虫垂炎の外科治療に必要な局所解剖

2013年06月01日 | 外科 75 6 585-589 

学術論文

石原 聡一郎, 福島 慶久, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 中村 圭介, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 橋口 陽二郎

【必見!アッペのすべて-疫学・診断から単孔式内視鏡手術まで】 虫垂炎の外科治療に必要な局所解剖

2013年06月 | 外科 75 6 585-589 

学術論文

石原聡一郎, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 島田竜, 堀内敦, 中村圭介, 端山軍, 山田英樹, 野澤慶次郎, 松田圭二, 橋口陽二郎, 渡邉聡明

CRT時代の直腸癌手術―最善の戦略は何か CRTに関する諸問題 術前CRTのバイオマーカー

2013年03月20日 | 臨床外科 68 3 302-307 

学術論文

石原 聡一郎, 福島 慶久, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 中村 圭介, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 橋口 陽二郎, 渡邉 聡明

【CRT時代の直腸癌手術-最善の戦略は何か】 CRTに関する諸問題 術前CRTのバイオマーカー

2013年03月 | 臨床外科 68 3 302-307 

学術論文

石原 聡一郎, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 橋口 陽二郎

【イレウスの手術up to date】 術後腸閉塞の予防

2013年02月 | 手術 67 2 145-150 

学術論文

Nozawa M, Matsuda K, Maezawa K, Kim S, Maeda K, Kaneko K

Delayed sciatic nerve injury by posterior flange of reinforcement ring after acetabular revision surgery.

2013年01月 | The Journal of arthroplasty 28 1 197.e5-7 

学術論文

松田 圭二

虫垂炎

2013年 | 今日の治療指針2013 459-459 

学術論文

松田 圭二

直腸―肛門に好発する腫瘍性疾患

2013年 | 専門医のための消化器病学 第2版 314-318 

学術論文

石原聡一郎, 飯沼久恵, 福島慶久, 赤羽根拓弥, 島田竜, 堀内敦, 中村圭介, 端山軍, 山田英樹, 野澤慶次郎, 松田圭二, 橋口陽二郎, 渡邉聡明

局所進行直腸癌に対する集学的治療 直腸癌に対する術前化学放射線療法の効果予測:臨床病理因子の解析と末梢血リンパ球を用いた実験的検討

2012年12月26日 | 癌の臨床 58 6 421-430 

学術論文

細川治, 松田圭二

「早期胃癌研究会」2012年5月の例会から

2012年12月25日 | 胃と腸 47 13 2036-2039 

学術論文

松田圭二, 端山軍, 山田英樹, 石原聡一郎, 野澤慶次郎, 橋口陽二郎

消化器神経内分泌腫瘍 6 大腸神経内分泌腫瘍

2012年12月20日 | 臨床消化器内科 28 1 47-54 

学術論文

松田 圭二, 端山 軍, 山田 英樹, 石原 聡一郎, 野澤 慶次郎, 橋口 陽二郎

【消化器神経内分泌腫瘍】 大腸神経内分泌腫瘍

2012年12月 | 臨床消化器内科 28 1 47-54 

学術論文

石原 聡一郎, 飯沼 久恵, 福島 慶久, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 中村 圭介, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 橋口 陽二郎, 渡邉 聡明

【局所進行直腸癌に対する集学的治療】 直腸癌に対する術前化学放射線療法の効果予測 臨床病理因子の解析と末梢血リンパ球を用いた実験的検討

2012年12月 | 癌の臨床 58 6 421-430 

学術論文

Shimada R, Iinuma H, Tamura J, Horiuchi A, Nozawa K, Ishihara S, Matsuda K, Watanabe T, Hashiguchi Y

[Usefulness of CTCs in tumor drainage vein blood as a biomarker for prognosis in colorectal cancer patients with Dukes' stage B and C].

2012年11月 | 12 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy 39 12 1763-1765 

学術論文

島田 竜, 飯沼 久恵, 田村 純子, 堀内 敦, 野澤 慶次郎, 石原 聡一郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明, 橋口 陽二郎

大腸癌Dukes' Stage BおよびC症例における腫瘍還流血中遊離癌細胞のバイオマーカーとしての有用性

2012年11月 | 癌と化学療法 39 12 1763-1765 

学術論文

松田 圭二, 福島 慶久, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 中村 圭介, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 石原 聡一郎, 橋口 陽二郎

【高齢者消化管疾患の特徴】 高齢者消化管癌の特徴 大腸癌の臨床的特徴

2012年11月 | 胃と腸 47 12 1781-1788 

学術論文

橋口 陽二郎, 石原 聡一郎, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 長谷 和生, 上野 秀樹, 固武 健二郎, 杉原 健一

【次期改訂に向けて〜大腸癌取扱い規約の改訂に望むこと〜】 N分類、いま以上に細分化する意味はあるか

2012年09月 | 大腸癌Frontier 5 3 249-253 

学術論文

端山 軍, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【潰瘍性大腸炎・クローン病 実地医家は増え続ける患者をどのように診ていくか】 セミナー/実地医家が知っておくべき実地診療に必要な診断プロセス 潰瘍性大腸炎に合併する大腸癌発癌とサーベイランス法

2012年07月 | Medical Practice 29 7 1157-1159 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Yamamoto Y, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Yamada H, Hayama T, Inoue E, Tamura J, Iinuma H, Akiyoshi T, Muto T

Chromosomal instability (CIN) phenotype, CIN high or CIN low, predicts survival for colorectal cancer.

2012年06月 | 18 Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology 30 18 2256-2264 

学術論文

松田 圭二, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 石原 聡一郎, 渡邉 聡明

【消化器救急疾患-的確に診断するために】 急性虫垂炎

2012年05月 | 臨床消化器内科 27 7 963-970 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【図説 胃と腸用語集2012】 解剖 肛門・肛門管の解剖用語

2012年05月 | 胃と腸 47 5 630-632 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【図説 胃と腸用語集2012】 検査法・手技 step(random)biopsy,target biopsy

2012年05月 | 胃と腸 47 5 670 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【図説 胃と腸用語集2012】 疾患[腸] 特殊な直腸肛門部腫瘍

2012年05月 | 胃と腸 47 5 773-774 

学術論文

Ishihara S, Iinuma H, Fukushima Y, Akahane T, Horiuchi A, Shimada R, Shibuya H, Hayama T, Yamada H, Nozawa K, Matsuda K, Watanabe T

Radiation-induced apoptosis of peripheral blood lymphocytes is correlated with histological regression of rectal cancer in response to preoperative chemoradiotherapy.

2012年04月 | 4 Annals of surgical oncology 19 4 1192-1198 

学術論文

Watanabe T, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Hayama T, Yamada H, Iinuma H

Significance of microsatellite instability (MSI) for colorectal cancer following adjuvant therapy with doxifluridine.

2012年03月 | 1 Medical oncology (Northwood, London, England) 29 1 133 

学術論文

Ishihara S, Watanabe T, Akahane T, Shimada R, Horiuchi A, Shibuya H, Hayama T, Yamada H, Nozawa K, Matsuda K, Maeda K, Sugihara K

Tumor location is a prognostic factor in poorly differentiated adenocarcinoma, mucinous adenocarcinoma, and signet-ring cell carcinoma of the colon.

2012年03月 | 3 International journal of colorectal disease 27 3 371-379 

学術論文

Horiuchi A, Matsuda K, Watanabe T

[Carcinogenesis of ulcerative colitis and significance and practice of surveillance].

2012年02月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 70 Suppl 1 507-512 

学術論文

堀内 敦, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【炎症性腸疾患-病因解明と診断・治療の最新知見-】 炎症性腸疾患の癌化 炎症性腸疾患における癌サーベイランス 潰瘍性大腸炎における発癌とサーベイランスの意義・実際

2012年02月 | 日本臨床 70 増刊1 炎症性腸疾患 507-512 

学術論文

石原 聡一郎, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【胃腸食道の機能温存手術を究める】 進行直腸癌における機能温存手術

2012年02月 | 手術 66 2 171-177 

学術論文

石原 聡一郎, 福島 慶久, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【「切除困難例」への化学療法後の手術-根治切除はどこまで可能か】 大腸癌に対する化学療法後の手術

2012年01月 | 臨床外科 67 1 32-39 

学術論文

松田 圭二, 山崎 哲史, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 渋谷 肇, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 石原 聡一郎, 渡邉 聡明

【腸管三次元CT診断の現状】 主題症例 三次元CTが診断に役立った大腸癌の1例

2012年01月 | 胃と腸 47 1 103-108 

学術論文

松田 圭二

化学療法,放射線療法における病理診断の有用性

2012年 | 癌診療指診のための病理診断プラクティス「大腸癌」 80-85 

学術論文

松田 圭二

V.本邦における臨床的な事項の把握 3.IBD cancer

2012年 | 腫瘍病理鑑別診断アトラス 大腸癌 255-260 

学術論文

Kiyomizu K, Matsuda K, Torihara K, Nakayama M, Ishida Y, Yoshida K, Tono T

Neuro-otological findings in psychiatric patients with nystagmus.

2011年12月 | European archives of oto-rhino-laryngology : official journal of the European Federation of Oto-Rhino-Laryngological Societies (EUFOS) : affiliated with the German Society for Oto-Rhino-Laryngology - Head and Neck Surgery 268 12 1713-1719 

学術論文

松田 圭二, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 石原 聡一郎, 渡邉 聡明

【大腸癌の最新事情-防止・治癒を目指して】 《発癌のメカニズム》Colitic cancer

2011年11月 | 内科 108 5 854-859 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Yamamoto Y, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Iinuma H, Ikeuchi H, Eshima K

Differential gene expression signatures between colorectal cancers with and without KRAS mutations: crosstalk between the KRAS pathway and other signalling pathways.

2011年09月 | 13 European journal of cancer (Oxford, England : 1990) 47 13 1946-1954 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Yamamoto Y, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Iinuma H, Shibuya H, Eshima K

Heterogeneity of KRAS status may explain the subset of discordant KRAS status between primary and metastatic colorectal cancer.

2011年09月 | 9 Diseases of the colon and rectum 54 9 1170-1178 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【早期大腸癌の内視鏡治療・外科手術の最前線】 下部直腸早期癌の外科的治療

2011年09月 | 大腸癌Frontier 4 3 281-285 

学術論文

山本 貴嗣, 白井 告, 磯野 朱里, 江波戸 直久, 三科 友二, 阿部 浩一郎, 石井 太郎, 久山 泰, 松田 圭二, 渡邉 聡明, 福島 純一

早期胃癌研究会症例 狭窄型虚血性小腸炎の1例

2011年09月 | 胃と腸 46 10 1544-1550 

学術論文

Watanabe T, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Hayama T, Yamada H, Kobunai T

Letter to the editor: genetic instability in the downregulation of sFRP1.

2011年08月 | 8 Anatomical record (Hoboken, N.J. : 2007) 294 8 1283 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Yamamoto Y, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Iinuma H, Ikeuchi H

Gene expression of vascular endothelial growth factor A, thymidylate synthase, and tissue inhibitor of metalloproteinase 3 in prediction of response to bevacizumab treatment in colorectal cancer patients.

2011年08月 | 8 Diseases of the colon and rectum 54 8 1026-1035 

学術論文

山田 英樹, 野澤 慶次郎, 福島 慶久, 赤羽根 拓弥, 堀内 敦, 島田 竜, 端山 軍, 石原 聡一郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【画像診断の進歩をいかに手術に役立てるか】 直腸癌

2011年08月 | 臨床外科 66 8 1036-1039 

学術論文

Ishihara S, Watanabe T, Akahane T, Shimada R, Horiuchi A, Shibuya H, Hayama T, Yamada H, Nozawa K, Igaki H, Matsuda K

Prognostic significance of adverse events associated with preoperative radiotherapy for rectal cancer.

2011年07月 | 7 International journal of colorectal disease 26 7 911-917 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Yamamoto Y, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Iinuma H, Kanazawa T, Tanaka T, Konishi T, Ikeuchi H, Eshima K, Muto T, Nagawa H

Gene expression of mesenchyme forkhead 1 (FOXC2) significantly correlates with the degree of lymph node metastasis in colorectal cancer.

2011年07月 | 3 International surgery 96 3 207-216 

学術論文

Shimada R, Hayama T, Yamazaki N, Akahane T, Horiuchi A, Shibuya H, Yamada H, Ishihara S, Nozawa K, Matsuda K, Watanabe T

Intestinal pneumatosis in which CT colonography was of significant diagnostic value: case report.

2011年07月 | 3 International surgery 96 3 217-219 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

胃と腸 図譜 小腸IFP

2011年07月 | 胃と腸 46 8 1276-1278 

学術論文

端山 軍, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【内科疾患の予防戦略】 消化器疾患の予防戦略 潰瘍性大腸炎における大腸癌予防

2011年07月 | Medicina 48 7 1168-1171 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Yamamoto Y, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Iinuma H, Konishi T, Horie H, Ikeuchi H, Eshima K, Muto T

Gene expression signature and response to the use of leucovorin, fluorouracil and oxaliplatin in colorectal cancer patients.

2011年06月 | 6 Clinical & translational oncology : official publication of the Federation of Spanish Oncology Societies and of the National Cancer Institute of Mexico 13 6 419-425 

学術論文

Watanabe T, Matsuda K, Ishihara S

Heterogeneous distribution of LOH (loss of heterozygosity) and tumor progression.

2011年06月 | 3 Gynecologic oncology 121 3 640; author reply 640-1 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Yamamoto Y, Ikeuchi H, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Iinuma H, Kanazawa T, Tanaka T, Yokoyama T, Konishi T, Eshima K, Ajioka Y, Hibi T, Watanabe M, Muto T, Nagawa H

Predicting ulcerative colitis-associated colorectal cancer using reverse-transcription polymerase chain reaction analysis.

2011年06月 | 2 Clinical colorectal cancer 10 2 134-141 

学術論文

石原 聡一郎, 福島 慶久, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 渋谷 肇, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【下部直腸がん手術:術前化学放射線療法と肛門機能】 下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の治療効果と排便機能

2011年06月 | 癌の臨床 56 8 569-574 

学術論文

山田 英樹, 野澤 慶次郎, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 渋谷 肇, 端山 軍, 石原 聡一郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【がん患者の周術期管理のすべて】 術後のがん化学療法の実際 大腸癌術後補助化学療法

2011年06月 | 外科治療 104 増刊 838-842 

学術論文

Ishihara S, Hayama T, Yamada H, Nozawa K, Matsuda K, Watanabe T

Benefit of tegafur-uracil and leucovorin in chemoradiotherapy for rectal cancer.

2011年05月 | 107-108 Hepato-gastroenterology 58 107-108 756-762 

学術論文

Shinomiya K, Matsuda K, Oishi T, Otsuna H, Ito K

Flybrain neuron database: a comprehensive database system of the Drosophila brain neurons.

2011年04月 | The Journal of comparative neurology 519 5 807-833 

学術論文

Iinuma H, Watanabe T, Mimori K, Adachi M, Hayashi N, Tamura J, Matsuda K, Fukushima R, Okinaga K, Sasako M, Mori M

Clinical significance of circulating tumor cells, including cancer stem-like cells, in peripheral blood for recurrence and prognosis in patients with Dukes' stage B and C colorectal cancer.

2011年04月 | 12 Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology 29 12 1547-1555 

学術論文

Horiuchi A, Nozawa K, Akahane T, Shimada R, Shibuya H, Aoyagi Y, Nakamura K, Hayama T, Yamada H, Ishihara S, Matsuda K, Watanabe T

Skin metastasis from sigmoid colon cancer.

2011年04月 | 2 International surgery 96 2 135-138 

学術論文

Horiuchi A, Matsuda K, Akahane T, Shimada R, Shibuya H, Hayama T, Yamada H, Ishihara S, Nozawa K, Watanabe T

A case of marked response to preoperative chemoradiotherapy for rectal cancer with para-aortic lymph node metastasis.

2011年04月 | 2 International surgery 96 2 139-143 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【大腸癌 最新の研究動向】 大腸癌の分子生物学と発癌機序 発癌機序 炎症と大腸発癌(潰瘍性大腸炎からの発癌を含めて)

2011年04月 | 日本臨床 69 増刊3 大腸癌 121-125 

学術論文

Hayama T, Ishihara S, Yamazaki N, Akahane T, Shimada R, Horiuchi A, Shibuya H, Yamada H, Nozawa K, Matsuda K, Watanabe T

Severance of a ventriculoperitoneal shunt catheter implanted between the cerebral ventricle and peritoneal cavity, resulting in protrusion from the anus.

2011年04月 | 2 International surgery 96 2 148-152 

学術論文

山田 英樹, 野澤 慶次郎, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 渋谷 肇, 端山 軍, 石原 聡一郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

State of the Art 最新化学療法と外科治療の接点 直腸癌に対する術前化学放射線療法と外科手術

2011年04月 | Frontiers in Gastroenterology 16 2 106-113 

学術論文

Yamada H, Akahane T, Horiuchi A, Shimada R, Shibuya H, Hayama T, Nozawa K, Ishihara S, Matsuda K, Watanabe T

A case of lung squamous cell carcinoma with metastases to the duodenum and small intestine.

2011年04月 | 2 International surgery 96 2 176-181 

学術論文

Matsuda K, Watanabe T

[Inflammation and colorectal carcinogenesis including carcinogenesis of ulcerative colitis].

2011年04月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 69 Suppl 3 121-125 

学術論文

Nakamura K, Nozawa K, Aoyagi Y, Ishihara S, Matsuda K, Fukushima J, Watanabe T

A case report of thyroid gland metastasis associated with lung metastasis from colon cancer.

2011年03月 | 2 Tumori 97 2 229-232 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【炎症性腸疾患の診断と治療をめぐる新展開】 炎症性腸疾患からの発がん

2011年03月 | Mebio 28 3 48-56 

学術論文

石原 聡一郎, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 渋谷 肇, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【癌の治療成績 日本と欧米の相違】 大腸癌

2011年02月 | 外科治療 104 2 127-134 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

胃と腸 図譜 直腸GIST

2011年02月 | 胃と腸 46 2 174-177 

学術論文

Shibuya H, Matsuda K, Shimada R, Horiuchi A, Iinuma H, Hayama T, Yamada H, Nozawa K, Ishihara S, Watanabe T

Invasive micropapillary carcinoma of the ascending colon--a report of a case.

2011年01月 | 1 International surgery 96 1 82-86 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Ikeuchi H, Yamamoto Y, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Iinuma H, Kanazawa T, Tanaka T, Yokoyama T, Konishi T, Eshima K, Ajioka Y, Hibi T, Watanabe M, Muto T, Nagawa H

RUNX3 copy number predicts the development of UC-associated colorectal cancer.

2011年01月 | 1 International journal of oncology 38 1 201-207 

学術論文

Aoyagi Y, Matsuda K, Shimada R, Horiuchi A, Shibuya H, Nakamura K, Iinuma H, Hayama T, Yamada H, Nozawa K, Ishihara S, Watanabe T

Perforation of the small bowel due to metastasis from tongue cancer.

2011年01月 | 1 International surgery 96 1 90-93 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【炎症性腸疾患 最近の動向】 炎症性腸疾患のサーベイランス

2011年01月 | 外科治療 104 1 11-19 

学術論文

Watanabe T, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Hayama T, Yamada H, Iinuma H

Usefulness of the mononucleotide marker "BAT-26" for identification of microsatellite instability in colorectal cancers.

2011年 | 1 Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP 12 1 335 

学術論文

端山 軍, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【炎症性腸疾患への今日的アプローチ】 炎症性腸疾患の癌化とサーベイランス

2010年12月 | 成人病と生活習慣病 40 12 1375-1379 

学術論文

端山 軍, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【炎症性消化器疾患の治療と発癌予防】 炎症性腸疾患 炎症性腸疾患における発癌と適切なサーベイランスの行い方

2010年12月 | 消化器の臨床 13 6 670-674 

学術論文

Hirose M, Fukui H, Igarashi Y, Fujimori Y, Katake Y, Sekikawa A, Ichikawa K, Tomita S, Imura J, Ajioka Y, Ueno H, Hase K, Ohkura Y, Kashida H, Togashi K, Nishigami T, Matsui T, Yao T, Wada R, Matsuda K, Watanabe T, Ochiai A, Sugai T, Sugihara K, Fuji

Detection of desmoplastic reaction in biopsy specimens is useful for predicting the depth of invasion of early colorectal cancer: a Japanese collaborative study.

2010年12月 | 12 Journal of gastroenterology 45 1212-1218 

学術論文

Hayama T, Matsuda K, Shibuya H, Akahane T, Horiuchi A, Shimada R, Aoyagi Y, Nakamura K, Yamada H, Ishihara S, Nozawa K, Watanabe T

A case of appendiceal Crohn's disease in which a laparoscopic appendectomy was performed.

2010年10月 | 4 International surgery 95 4 338-342 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【外科医のための大腸癌の診断と治療】 特殊な大腸癌の病態と治療方針 Colitic cancer

2010年10月 | 臨床外科 65 11 148-156 

学術論文

石原 聡一郎, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明, 井垣 浩

【外科医のための大腸癌の診断と治療】 大腸癌の外科治療 外科治療総論 直腸癌に対する化学放射線療法と外科治療

2010年10月 | 臨床外科 65 11 206-211 

学術論文

山田 英樹, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【最新のイレウスの診断と治療】 大腸癌によるイレウスの診断と治療戦略

2010年09月 | 消化器外科 33 10 1591-1597 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【下部消化管の前癌病変、高発癌状態をめぐって】 大腸癌ハイリスクに対するサーベイランス 潰瘍性大腸炎を中心に

2010年08月 | 臨床消化器内科 25 10 1383-1388 

学術論文

石原 聡一郎, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 渋谷 肇, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【がん治療のエビデンスと臨床試験】 大腸癌

2010年08月 | 外科治療 103 2 124-131 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Yamamoto Y, Kanazawa T, Konishi T, Tanaka T, Matsuda K, Ishihara S, Nozawa K, Eshima K, Muto T, Nagawa H

Prediction of liver metastasis after colorectal cancer using reverse transcription-polymerase chain reaction analysis of 10 genes.

2010年07月 | 11 European journal of cancer (Oxford, England : 1990) 46 11 2119-2126 

学術論文

Shibuya H, Ishihara S, Akahane T, Shimada R, Horiuchi A, Aoyagi Y, Nakamura K, Hayama T, Yamada H, Nozawa K, Matsuda K, Watanabe T

A case of paracecal hernia.

2010年07月 | 3 International surgery 95 3 277-280 

学術論文

松田 圭二, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 渋谷 肇, 中村 圭介, 青柳 賀子, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 石原 聡一郎, 渡邉 聡明

【直腸肛門部病変の鑑別診断 最新の知見を含めて】 フルニエ症候群

2010年07月 | 胃と腸 45 8 1387-1391 

学術論文

松田 圭二, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 渋谷 肇, 中村 圭介, 青柳 賀子, 端山 軍, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 石原 聡一郎, 渡邉 聡明

【直腸肛門部病変の鑑別診断 最新の知見を含めて】 痔瘻癌の1例

2010年07月 | 胃と腸 45 8 1392-1398 

学術論文

山野 泰穂, 田中 信治, 斎藤 豊, 砂田 圭二郎, 松田 圭二, 斉藤 裕輔, 大倉 康男

【側方発育型大腸腫瘍(laterally spreading tumor ; LST) 分類と意義】 側方発育型大腸腫瘍(LST)の取り扱い

2010年05月 | 胃と腸 45 6 1011-1035 

学術論文

端山 軍, 石原 聡一郎, 赤羽根 拓弥, 島田 竜, 堀内 敦, 渋谷 肇, 青柳 賀子, 中村 圭介, 山田 英樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【消化器癌neoadjuvant chemotherapyの新展開】 [機能温存] 進行直腸癌に対する肛門温存外科切除

2010年04月 | 臨床外科 65 4 516-521 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Yamamoto Y, Konishi T, Yano H, Iinuma H, Hayama T, Nozawa K, Ishihara S, Matsuda K

Prognostic significance of 18q loss of heterzygosity in microsatellite-stable colorectal cancer.

2010年03月 | 7 Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology 28 7 e119; author reply e120 

学術論文

Matsuda K, Nozawa M, Katsube S, Maezawa K, Kurosawa H

Activation of fibrinolysis by reinfusion of unwashed salvaged blood after total knee arthroplasty.

2010年02月 | 1 Transfusion and apheresis science : official journal of the World Apheresis Association : official journal of the European Society for Haemapheresis 42 33-37 

学術論文

Watanabe T, Kobunai T, Tanaka T, Ishihara S, Matsuda K, Nagawa H

Gene expression signature and the prediction of lymph node metastasis in colorectal cancer by DNA microarray.

2009年12月 | 12 Diseases of the colon and rectum 52 12 1941-1948 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【小腸・大腸疾患 診断のめざましい進歩】 colitic cancer早期発見の現状と問題点

2009年11月 | 臨牀と研究 86 11 1418-1421 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【消化管症候群(第2版) その他の消化管疾患を含めて】 空腸、回腸、盲腸、結腸、直腸 機能障害、運動異常 中毒性巨大結腸症

2009年09月 | 日本臨床 別冊 消化管症候群(下) 467-471 

学術論文

石原 聡一郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

大腸癌の手術療法

2009年08月 | 東京内科医会会誌 25 1 23-30 

学術論文

石原 聡一郎, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【未来の消化器医療を探る】 外科と未来の消化器医療 大腸癌外科治療の未来を探る

2009年07月 | Modern Physician 29 7 950-953 

学術論文

Nozawa M, Matsuda K, Kim S, Kubota R, Ikegami T

Bizarre accessory metatarsal located between the left fourth and fifth metatarsals: a case report.

2009年06月 | Foot (Edinburgh, Scotland) 19 2 130-132 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

【消化器癌外科治療のrandomized controlled trial】 大腸癌外科治療におけるrandomized controlled trial

2009年06月 | 臨床外科 64 6 765-769 

学術論文

山田 英樹, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【ガイドラインup to date 新ガイドライン・改訂ガイドラインのポイント】 大腸癌治療ガイドライン 医師用2005年版

2009年06月 | 成人病と生活習慣病 39 6 698-702 

学術論文

石原 聡一郎, 青柳 賀子, 端山 軍, 山田 英樹, 飯沼 久恵, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【大腸癌遠隔転移の治療方針】 治療 腹膜播種の治療方針

2008年12月 | 大腸癌Frontier 1 4 306-310 

学術論文

野澤 慶次郎, 渡邉 聡明, 石原 聡一郎, 松田 圭二

【骨盤臓器脱・直腸脱に対する手術】 直腸脱 直腸脱に対するGant-Miwa-Thiersch法

2008年12月 | 外科 70 13 1502-1504 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 聡明

中毒性巨大結腸症の診断・治療

2008年10月 | 日本医事新報 4408 93-95 

学術論文

Watanabe T, Matsuda K, Nozawa K, Kobunai T

Lateral pelvic lymph node dissection or chemoradiotherapy: which is the procedure of choice to reduce local recurrence rate in lower rectal cancer?

2008年08月 | 2 Annals of surgery 248 2 342-3; author reply 343 

学術論文

杉本 雅和, 松井 正輝, 原田 昌典, 山内 由美子, 森山 菜緒, 安藤 香苗, 山本 誠人, 山岡 尚世, 小野 智恵美, 端山 軍, 松田 圭二, 渡邉 聡明, 江口 研二, 山岡 桂子

大腸がん再発のがん性腹水に対してmFOLFOX6が腹水のコントロールに奏効した1例

2008年08月 | Palliative Care Research 3 2 316-320 

学術論文

松田 圭二, 福島 亮治, 渋谷 肇, 中村 圭介, 青柳 賀子, 端山 軍, 山田 英樹, 岩崎 晃太, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 渡邉 聡明

【消化管GIST 診断・治療の新展開】 消化管GISTの治療 外科的治療

2008年02月 | 胃と腸 43 2 181-193 

学術論文

堀口 定昭, 松田 圭二, 高田 忠敬

血液型の発見と輸血、その後の遺伝子鑑別などの発展

2008年01月 | 帝京医学雑誌 31 1 1-7 

学術論文

味村 俊樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【手術における助手の役割】 結腸左半切除術

2007年11月 | 手術 61 12 1731-1738 

学術論文

白土 裕之, 渡邉 聡明, 味村 俊樹, 端山 軍, 山田 英樹, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 高田 忠敬

機能的端々吻合術後に吻合部再発を来した結腸癌の2例

2007年10月 | 日本消化器外科学会雑誌 40 10 1727-1732 

学術論文

松田 圭二, 野澤 慶次郎, 渡邉 聡明

目でみる診断学 直腸カルチノイド

2007年10月 | 成人病と生活習慣病 37 10 1080-1082 

学術論文

河野 通貴, 松田 圭二, 高田 忠敬

縫合糸の始まりとその後

2007年05月 | 帝京医学雑誌 30 3 135-139 

学術論文

山田 英樹, 松田 圭二, 渡邉 聡明

この病気のココが知りたい 消化器疾患編 小腸・大腸疾患 潰瘍性大腸炎、クローン病、感染性腸炎

2007年03月 | 調剤と情報 13 3 299-306 

学術論文

味村 俊樹, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【肛門疾患の標準治療と最新治療】 粘膜脱症候群の治療

2007年02月 | 外科治療 96 2 179-188 

学術論文

山崎 江里子, 松田 圭二, 高田 忠敬

エドワード・ジェンナーの生涯

2007年01月 | 帝京医学雑誌 30 1 9-11 

学術論文

山田 英樹, 松田 圭二, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 味村 俊樹, 渡邉 聡明

【消化管の非癌性悪性腫瘍の外科治療】 直腸カルチノイド腫瘍の外科治療

2007年01月 | 手術 61 1 59-62 

学術論文

Nozawa K, Oomi T, Nakamura K, Aoyagi Y, Hayama T, Yamada H, Haku K, Matsuda K, Mimura T, Watanabe T

[A treatment for pulmonary metastases from colorectal cancer by pre-operative CPT-11/5'-DFUR combination therapy].

2006年11月 | 12 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy 33 12 1962-1964 

学術論文

白土 裕之, 松田 圭二, 高田 忠敬

抗生物質が発明されるまでは感染症の治療をどうしていたか?その後の変遷は?

2006年11月 | 帝京医学雑誌 29 6 349-352 

学術論文

野澤 慶次郎, 大見 琢磨, 中村 圭介, 青柳 賀子, 端山 軍, 山田 英樹, 白 京訓, 松田 圭二, 味村 俊樹, 渡邉 聡明

異時性大腸癌肺転移症例に対する術前CPT-11/5'-DFUR併用療法の検討

2006年11月 | 癌と化学療法 33 12 1962-1964 

学術論文

青柳 賀子, 松田 圭二, 高田 忠敬

消毒法の発明と変遷。手術の手指の消毒も含めて

2006年09月 | 帝京医学雑誌 29 5 303-305 

学術論文

味村 俊樹, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 渡邉 聡明

【生活習慣病としての消化器疾患 生活習慣の改善で予防は可能か】 生活習慣と排便異常

2006年06月 | 成人病と生活習慣病 36 6 664-669 

学術論文

白 京訓, 松田 圭二, 渋谷 肇, 青柳 賀子, 中村 圭介, 端山 軍, 山田 英樹, 大見 琢磨, 野澤 慶次郎, 味村 俊樹, 渡邉 聡明, 冲永 功太

【生活習慣病としての消化器疾患 生活習慣の改善で予防は可能か】 生活習慣と大腸癌

2006年06月 | 成人病と生活習慣病 36 6 675-680 

学術論文

味村 俊樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 安達 実樹, 冲永 功太

【便失禁のスタンダード診療】 便失禁の診断と治療

2006年05月 | 消化器科 42 5 427-435 

学術論文

松田 圭二, 安達 実樹, 味村 俊樹, 山田 英樹, 大見 琢磨, 荒井 武和, 矢後 尋志, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 小平 進, 冲永 功太

【消化管内視鏡治療 2006】 静脈瘤に対する内視鏡治療 直腸・肛門静脈瘤(内痔核)

2006年04月 | 胃と腸 41 4 687-689 

学術論文

味村 俊樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 安達 実樹, 冲永 功太

【プロバイオティクスにおける新たなる視点】 プロバイオティクスの臨床応用 炎症性腸疾患

2006年03月 | 臨床と微生物 33 2 163-169 

学術論文

味村 俊樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 安達 実樹, 冲永 功太

日常診療の指針 難治性回腸嚢炎に対するprobioticsによる緩解維持療法

2006年03月 | 外科治療 94 3 301-303 

学術論文

味村 俊樹, 河原 正樹, 上西 紀夫, 松田 圭二, 安達 実樹, 冲永 功太

Helicobacter pylori除菌療法後に消失した上行結腸MALTリンパ腫の1例

2006年03月 | 胃と腸 41 3 363-371 

学術論文

荒井 武和, 味村 俊樹, 松田 圭二, 小出 泰平, 山田 英樹, 大見 琢磨, 白 京訓, 野沢 慶次郎, 安達 実樹, 冲永 功太

大腸憩室出血症例の検討

2006年02月 | 日本外科系連合学会誌 31 1 24-32 

学術論文

荒井 武和, 味村 俊樹, 安達 実樹, 大見 琢磨, 山田 英樹, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 小平 進, 冲永 功太

HIV感染に合併した劇症型アメーバ性大腸炎の1例

2006年01月 | 日本腹部救急医学会雑誌 26 1 91-95 

学術論文

冲永 功太, 安達 実樹, 味村 俊樹, 松田 圭二

【Emergency Operation】 虫垂切除術

2005年10月 | 手術 59 11 1631-1636 

学術論文

松田 圭二, 安達 実樹, 山田 英樹, 大見 琢磨, 荒井 武和, 矢後 尋志, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 味村 俊樹, 小平 進, 冲永 功太

【大腸憩室症】 大腸憩室症の治療方針

2005年09月 | 消化器科 41 3 243-249 

学術論文

大見 琢磨, 野沢 慶次郎, 白 京訓, 荒井 武和, 松田 圭二, 味村 俊樹, 安達 実樹, 冲永 功太, 小平 進

放線菌症をともない大腿部までのびた難治性痔瘻

2005年08月 | 日本大腸肛門病学会雑誌 58 8 446-451 

学術論文

味村 俊樹, 山田 英樹, 大見 琢磨, 荒井 武和, 矢後 尋志, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 安達 実樹, 冲永 功太

難治性回腸嚢炎に対するプロバイオティックス(ビフィコロン)による緩解維持療法

2005年04月 | 日本臨床腸内微生物学会誌 7 1 27-33 

学術論文

安達 実樹, 松田 圭二, 武藤 徹一郎

【大腸癌のすべて】 大腸癌の発生・進展/組織発生 Adenoma-carcinoma sequence

2005年04月 | 消化器外科 28 5 547-552 

学術論文

松田 圭二, 安達 実樹, 大見 琢磨, 荒井 武和, 矢後 尋志, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 味村 俊樹, 小平 進, 冲永 功太

【消化管の出血性疾患2005】 疾患各論 肛門疾患 痔核,癌,その他

2005年04月 | 胃と腸 40 4 677-682 

学術論文

味村 俊樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 安達 実樹, 冲永 功太

【Female Urology】 便失禁のマネージメント

2005年04月 | Urology View 3 2 97-105 

学術論文

松田 圭二, 安達 実樹, 野澤 慶次郎, 味村 俊樹, 小平 進, 冲永 功太

腸管切除によって治癒が得られた腸管子宮内膜症の1例

2005年02月 | 手術 59 2 281-285 

学術論文

松田 圭二, 野澤 慶次郎, 安達 実樹, 大見 琢磨, 荒井 武和, 矢後 尋志, 白 京訓, 味村 俊樹, 小平 進, 冲永 功太

【大腸カルチノイド腫瘍 転移例と非転移例の比較を中心に】 大腸カルチノイド腫瘍の外科治療

2005年02月 | 胃と腸 40 2 195-199 

学術論文

味村 俊樹, 安達 実樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 冲永 功太

【虚血性腸疾患とその周辺】 虚血性腸疾患 腸間膜動脈閉塞症の診断

2005年01月 | 消化器外科 28 1 25-35 

学術論文

冲永 功太, 安達 実樹, 味村 俊樹, 松田 圭二

【手術で役立つ臨床局所解剖の知識】 虫垂切除術

2004年09月 | 手術 58 10 1633-1639 

学術論文

沖永 功太, 安達 実樹, 味村 俊樹, 松田 圭二

【イレウス診療のpitfall いつ外科に送るか】 イレウスの病態とその鑑別

2004年07月 | 臨床消化器内科 19 9 1221-1228 

学術論文

野澤 慶次郎, 味村 俊樹, 大見 琢磨, 白 京訓, 荒井 武和, 松田 圭二, 安達 実樹, 冲永 功太, 小平 進

【単純・X線/CT これを見落としてはいけない】 小腸 高齢者における外ヘルニア嵌頓 特に閉鎖孔ヘルニア嵌頓について

2004年06月 | 消化器の臨床 7 3 249-253 

学術論文

Uchida H, Kawamura YJ, Takegami K, Matsuda K, Watanabe T, Masaki T, Minami M, Muto T

Colon cancer complicated by vascular and intestinal anomaly.

2004年01月 | 55 Hepato-gastroenterology 51 55 156-158 

学術論文

Nagashima I, Takada T, Matsuda K, Adachi M, Nagawa H, Muto T, Okinaga K

A new scoring system to classify patients with colorectal liver metastases: proposal of criteria to select candidates for hepatic resection.

2004年 | 2 Journal of hepato-biliary-pancreatic surgery 11 2 79-83 

学術論文

Shiratori M, Nagashima I, Takada T, Morofuji S, Motomiya H, Matsuda K, Inaba T, Fukushima J, Okinaga K

Successful treatment of ruptured hepatocellular carcinoma with intraperitoneal injection of OK-432.

2004年 | 6 Journal of hepato-biliary-pancreatic surgery 11 6 426-429 

学術論文

味村 俊樹, 安達 実樹, 野澤 慶次郎, 松田 圭二, 小平 進, 冲永 功太

急性腹症の超音波診断 イレウス

2003年12月 | 消化器外科 26 13 1941-1951 

学術論文

矢後 尋志, 松田 圭二, 安達 実樹, 冲永 功太, 佐川 俊世, 鈴木 滋

術前診断しえた特発性大網捻転症の1例

2003年10月 | 日本臨床外科学会雑誌 64 10 2602-2607 

学術論文

松田 圭二, 樋渡 信夫, 安達 実樹, 小平 進, 大見 琢磨, 荒井 武和, 矢後 尋志, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 味村 俊樹, 冲永 功太

【直腸肛門部病変の鑑別診断】 日本における肛門部腫瘍の集計

2003年08月 | 胃と腸 38 9 1303-1309 

学術論文

松田 圭二, 安達 実樹, 小平 進, 矢後 尋志, 大見 琢磨, 荒井 武和, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 味村 俊樹, 冲永 功太, 館 正弘

【直腸肛門部病変の鑑別診断】 直腸肛門部の巨大basaloid carcinomaの1例

2003年08月 | 胃と腸 38 9 1326-1331 

学術論文

冲永 功太, 安達 実樹, 味村 俊樹, 松田 圭二, 福島 亮治

【イレウス 診断と治療の進歩】 イレウスの原因とその病態

2003年06月 | 消化器外科 26 7 1059-1064 

学術論文

味岡 洋一, 渡辺 英伸, 高久 秀哉, 松田 圭二, 西倉 健

【炎症性腸疾患 最近の研究の進歩 難治性炎症性腸管障害に関する調査研究を中心に】 臨床編 潰瘍性大腸炎での癌化のサーベイランス 病理の立場からみて

2003年05月 | 臨床消化器内科 18 7 993-1002 

学術論文

松田 圭二, 小平 進, 安達 実樹, 白 京訓, 野澤 慶次郎, 味村 俊樹, 冲永 功太

【消化管腫瘍診断におけるX線検査の有用性】 大腸腫瘍診断におけるX線検査の有用性 治療の立場から

2003年05月 | 胃と腸 38 6 899-906 

学術論文

福島 亮治, 白鳥 昌利, 矢後 尋志, 荻原 崇, 小川 不二夫, 小林 暁, 松田 圭二, 稲葉 毅, 安達 実樹, 飯沼 久恵, 冲永 功太

消化器外科術後末梢静脈栄養(PPN)施行時にビタミンB1投与は必要か 術前術後のビタミンB1血中濃度の推移からみた検討

2003年02月 | 外科と代謝・栄養 37 1 23-31 

学術論文

Matsuda K, Suda K, Tamura K, Deguchi T, Yamazaki E, Yago H, Inaba T, Takeshima T, Adachi M, Okinaga K

Surgical management of adult sigmoid colon intussusception caused by a malignant tumor: report of a case.

2003年 | 10 Surgery today 33 10 768-771 

学術論文

福島 亮治, 安達 実樹, 白鳥 昌利, 伊田 明充, 堀 文子, 小川 不二夫, 荻原 崇, 矢後 尋志, 松田 圭二, 波多野 稔, 稲葉 毅, 長島 郁雄, 冲永 功太

大腸手術における術前腸管処置 経口抗菌薬投与の有無と腸内細菌株の変化を中心に

2002年09月 | 日本外科感染症研究 14 57-60 

学術論文

山下 裕玄, 松田 圭二, 石井 誠之, 佐々木 慎, 荻原 慎, 渡辺 聡明, 正木 忠彦, 武藤 徹一郎

珍しいイレウス管合併症 十二指腸内及び胃内での同時完全屈曲の経験

1999年12月 | 外科 61 13 1709-1711 

学術論文

鈴木 公孝, 松田 圭二, 渡辺 聡明, 武藤 徹一郎

【潰瘍性大腸炎】 潰瘍性大腸炎の治療法 外科療法

1999年11月 | 日本臨床 57 11 2503-2507 

学術論文

樋口 芳樹, 坂口 正高, 釣田 義一郎, 松田 圭二, 佐々木 慎, 正木 忠彦, 武藤 徹一郎

下部進行直腸癌における術前放射線照射の効果 自律神経温存術式の適応拡大を目指して

1999年07月 | 日本大腸肛門病学会雑誌 52 7 581-590 

学術論文

正木 忠彦, 横山 正, 渡辺 聡明, 松田 圭二, 鈴木 公孝, 篠崎 大, 武藤 徹一郎

【炎症性腸疾患(IBD)はこう診る】 Dysplasiaの発見を目的とした内視鏡的サーベイランス

1999年07月 | 消化器内視鏡 11 7 1049-1055 

学術論文

渡辺 聡明, 武藤 徹一郎, 松田 圭二, 横山 正, 正木 忠彦

【炎症性腸疾患 その診断と治療】 炎症性腸疾患に合併する大腸癌 発生機序とサーベイランスの方法

1999年05月 | 外科治療 80 5 569-573 

学術論文

松田 圭二, 正木 忠彦, 横山 正, 渡辺 聡明, 名川 弘一, 武藤 徹一郎, 中川 恵一, 三浦 健

【大腸sm癌の内視鏡的切除をめぐって】 大腸sm癌で内視鏡的切除後に骨盤内再発を呈した1例

1999年05月 | 胃と腸 34 6 811-815 

学術論文

松田 圭二, 武藤 徹一郎

日常診療の指針 大腸内視鏡診断の特長と盲点

1999年04月 | 外科治療 80 4 481-482 

学術論文

松田 圭二, 正木 忠彦, 阿保 義久, 赤松 延久, 河村 裕, 秀村 晃生, 樋口 芳樹, 武藤 徹一郎, 千葉 滋

メフェナム酸投与によって著しい血小板減少をきたした直腸癌の1例

1999年04月 | 外科 61 4 459-462 

学術論文

松田 圭二

【II型早期大腸癌肉眼分類の問題点】 早期大腸癌肉眼分類 私の診断基準

1999年01月 | 胃と腸 34 1 25 

学術論文

横山 正, 松田 圭二, 鈴木 公孝, 渡辺 聡明, 正木 忠彦, 武藤 徹一郎

【潰瘍性大腸炎の病期と治療】 潰瘍性大腸炎に合併する癌の早期診断

1998年12月 | 消化器科 27 6 621-625 

学術論文

松田 圭二, 横山 正, 篠崎 大, 鈴木 公孝, 渡辺 聡明, 正木 忠彦, 武藤 徹一郎

【大腸癌遺伝子研究の臨床応用】 潰瘍性大腸炎癌化例の診断におけるp53染色

1998年10月 | 日本大腸肛門病学会雑誌 51 10 1101-1108 

学術論文

高橋 雅哉, 斎藤 幸夫, 松田 圭二

【炎症性腸疾患 病態理解に基づく総合戦略の最前線】 合併症の診断と治療 潰瘍性大腸炎における異形成診断の意義

1998年08月 | 内科 82 2 311-314 

学術論文

松田 圭二, 横山 正, 鈴木 公孝, 他

【消化器の前癌病変】 腸の前癌病変 炎症性腸疾患

1998年05月 | 臨床消化器内科 13 6 761-770 

学術論文

松田 圭二, 正木 忠彦, 武藤 徹一郎

【大腸がん】 大腸がんの種類

1998年03月 | からだの科学 199 26-29 

学術論文

松田 圭二, 武藤 徹一郎, 鈴木 公孝, 他

炎症性腸疾患 サーベイランスと異形成症診断の進歩

1997年08月 | 最新医学 52 8 1749-1759 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 味岡 洋一

潰瘍性大腸炎における癌化の形態学的・遺伝子学的変化について

1997年07月 | Progress in Medicine 17 7 1967-1975 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 桑原 史郎, 他

粘膜下腫瘍様の食道表在癌 病理形態学的特徴

1997年04月 | 胃と腸 32 5 671-689 

学術論文

松田 圭二, 渡邉 英伸, 味岡 洋一, 他

大腸癌 adenoma-carcinoma sequenceとde novo cancer

1997年02月 | 綜合臨床 46 2 247-250 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 味岡 洋一, 他

病理組織学からみた大腸腫瘍の自然史

1996年12月 | 胃と腸 31 13 1633-1647 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 岩渕 三哉, 他

虫垂カルチノイド

1996年11月 | 外科 58 11 1335-1341 

学術論文

松田 圭二, 遠藤 泰志, 渡辺 英伸, 他

大きさと深達度からみた未分化型小胃癌の発育・進展

1996年11月 | 胃と腸 31 12 1445-1455 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 味岡 洋一, 他

早期大腸がんとp53遺伝子異常

1996年08月 | 最新医学 51 8 1408-1421 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸

潰瘍性大腸炎の癌化 免疫組織化学の立場から

1996年08月 | 医学のあゆみ 178 9 622-629 

学術論文

渡辺 英伸, 松田 圭二

食道dysplasia(異形成)の組織診断

1996年05月 | 胃と腸 31 6 705-761 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 味岡 洋一, 他

Crohn病の新しい診断基準の有用性 外科切除例からみて

1996年03月 | 胃と腸 31 4 523-537 

学術論文

渡辺 英伸, 松林 宏行, 松田 圭二

胆嚢偽ポリープ

1996年02月 | 日本臨床 別冊 肝・胆道系症候群 肝外胆道編 273-274 

学術論文

安田 一弘, 渡辺 英伸, 松田 圭二, 他

表層拡大型大腸腫瘍の病理形態学的特徴

1996年02月 | 胃と腸 31 2 153-166 

学術論文

渡辺 英伸, 遠藤 泰志, 松田 圭二, 他

胃MALTリンパ腫の病理形態診断

1996年01月 | 胃と腸 31 1 15-24 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 太田 玉紀, 他

潰瘍性大腸炎に随伴する癌およびdysplasia内の腫瘍性内分泌細胞とパネート細胞ではp53異常蛋白発現と細胞増殖能が消失・著減する

1995年12月 | 日本消化器病学会雑誌 92 12 1922-1928 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 味岡 洋一, 他

5mm以下の大腸上皮性腫瘍の診断と取り扱い 病理(分子病理学を含む)からみて

1995年11月 | 胃と腸 30 12 1551-1564 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 味岡 洋一

高癌化状態 潰瘍性大腸炎と大腸癌

1995年10月 | Molecular Medicine 32 11 1158-1168 

学術論文

松田 圭二, 渡辺 英伸, 西倉 健, 他

新しい視点からみた胃筋原性腫瘍の病理 Ki-67染色による良・悪性の鑑別,分化度と筋原性形質発現および肉腫の発生母地・増悪化

1995年08月 | 胃と腸 30 9 1109-1124 

学術論文

松田 圭二, 斎藤 英昭, 金沢 孝満, 他

虫垂炎にて発症した同性愛者赤痢アメーバ症の1例

1995年03月 | 臨床外科 50 3 379-383 

学術論文

松田 圭二, 名川 弘一, 高橋 敦, 他

再発形式からみた食道癌2領域リンパ節郭清の意義

1994年10月 | 手術 48 11 1883-1886 

学術論文

松田 圭二, 佐藤 幸夫, 遠藤 勝幸, 他

食道癌切除例の予後に関する臨床的,病理学的検討 日立総合病院外科52例の解析

1993年09月 | 日立医学会誌 31 1 51-57