帝京大学
松下 隆

松下 隆 教授

Matsushita Takashi

所属キャンパス八王子キャンパス

研究所・センター スポーツ医科学センター

私のバックグラウンドは整形外科医です。整形外科は、骨、軟骨、筋、靭帯、神経など運動器の病気や怪我を治療する医学であり、スポーツ外傷も重要な領域の一つです。整形外科は運動機能を治すことが主な治療であり、患者さんの運動能力や生活の質(QOL)の向上を目的としています。スポーツ外傷を迅速に治療し1日も早く元のスポーツレベルに戻すことはもちろん、一生涯を通じて高い運動能力を維持し、やりたいことが自由にできるよう治療することを心がけています。

連絡先

FAX番号

03-3964-1516

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

1998年04月

帝京大学医学部整形外科主任教授

1996年09月

東京大学医学部整形外科専任講師 〜1998年03月

1994年06月

東京大学医学部整形外科講師 〜1996年08月

1990年04月

帝京大学医学部整形外科講師 〜1994年06月

1982年07月

東京大学医学部整形外科助手 〜1987年03月

1980年07月

産業医科大学整形外科助手 〜1982年06月

【学歴】──────────────────────────────

1991年

東京大学医学系研究科第3臨床医学

1975年

東京大学医学部医学科

【委員歴】──────────────────────────────

2000年

日本骨折治療学会 理事 〜2011年

2007年

日本骨折治療学会 理事長 〜2011年

2011年

日本骨折治療学会 監事

2004年

International Society for Fracture Repair (ISFR) Board member

2012年

International Society for Fracture Repair (ISFR) President 〜2014年

2005年

日本整形外科学会 理事 〜2007年

2004年

日本イリザロフ法研究会 代表世話人 〜2015年

2004年

International A.S.A.M.I(国際イリザロフ法学会) President 〜2006年

1998年

日本創外固定骨延長学会 幹事

1998年

日本骨運動器移植・再生医学研究会 幹事

1999年

整形外科バイオマテリアル研究会 幹事

2014年

日本小児整形外科学会 名誉会員

2002年

日本手の外科学会 評議員 〜2012年

2010年

運動器の10年・日本協会 専務理事

所属学会

国際骨折治療学会(ISFR)

国際イリザロフ法学会(International A.S.A.M.I)

国際整形災害外科学会(SICOT)

日本整形外科学会

日本骨折治療学会

日本骨・関節感染症学会

日本創外固定骨延長学会

日本肘関節学会

日本小児整形外科学会

日本運動器再建・イリザロフ法研究会

日本骨運動器移植・再生医学研究会

整形外科セラミックインブラント研究会

運動器の10年・日本協会

専門分野

外科系臨床医学 整形外科学、外科系臨床医学 救急医学

研究テーマ

骨折

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

大腿骨頚部骨折の診療ガイドライン作成
高齢者の大腿骨頚部骨折後のADLの維持に関与する因子の解明と術後生活の自立を維持する治療法の確立

著書・論文

その他

SATO W, OHNISHI I, NISHIMURA N, NAKASE T, TSUCHIYA H, HIROSE M, MATSUSHITA T, HIRASAWA Y, NAKAMURA K

Correction of tibial deformity in adults

2003年 | J Orthop Sci. 8 3 306-312 

その他

A Surgical Treatment for Unstable Osteochondritis Dissecans Lesiones of the Humeral Capitellum in Adolescent Baseball Players

2002年 | Takeda H,Watarai K, Mathishita T,Saito T,Terashima Y Am J Sports Med(American Journal of Sports Medicine 30(5),713-717  

その他

創外固定法

2002年 | 松下 隆 今日の治療指針 医学書院 646  

その他

内科医が知っておくべき他科の知識:骨折

2002年 | 松下 隆 M.P(Medical practice) 19(2),343-345  

その他

Mechanical Failure of Unsupported Huckstep Intramedullary Nail in Malignant Bone Tumor Reconsturuction

2001年 | Abe S,Tateishi A,Tokizaki T,Takeyama S,Nakano H,Matsushita T, Clin Orthop 393,272-278  

その他

捻挫・骨折の処置法

2001年 | 松下 隆 新・図解日常診療手技ガイド(Medical Practice vol.18) 746-750  

その他

遷延治癒骨折、偽関節

2000年 | 今日の整形外科治療指針医学書院 4 70-72 

その他

救急・応急のための基本手技-骨折処置法

2000年 | 図解救急・応急処置ガイド-縮刷版-文光堂 395-401 

その他

遷延治癒ならびに偽関節の治療と治癒過程

2000年 | 骨折治療学南江堂 38-42 

その他

骨欠損の治療と治癒過程

2000年 | 骨折治療学南江堂 43-45 

その他

治療法概略-創外固定

2000年 | 骨折治療学南江堂 96-101 

その他

創外固定の適応拡大-感染症偽関節に対する骨延長術

2000年 | 整形外科-診断と治療の最先端 先端医療技術研究所 101-103 

その他

肘内障・外反肘・内反肘・変形性肘関節症・肘の拘縮および強直

1998年 | 整形外科クルズス  

その他

創外固定療法中のピン刺入部管理

1998年 | 整形外科 メジカルビュー社 49 911-913 

その他

病巣掻爬後の仮骨延長術

1998年 | 整形・災害外科 41 1061-1066 

その他

偽関節の治療における短縮延長法と骨移動法

1998年 | 骨・関節・靭帯 11 403-410 

その他

小児の肘周辺の骨折(肘内障を含む)

1997年 | 今日の治療指針  

その他

CT-scanogramを用いた脚長測定

1997年 | OS NOW No.25創外固定器を用いた変形矯正、骨延長術  

その他

イリザロフ法の基本手技

1997年 | 整形災害外科 40 927-932 

その他

骨折治癒と力学的刺激

1997年 | 整形災害外科 40 1111-1997 

その他

内反肘矯正術

1996年 | 整形外科手術クルズス 南江堂  

その他

下肢延長術

1996年 | 整形外科手術クルズス 南江堂  

その他

骨延長による死腔充填法

1995年 | 整形外科手術10-感染症 中山書店  

その他

組織欠損性骨折に対する四肢短縮延長術

1995年 | 難しい骨折・治療のこつ 中外医学社  

その他

各科別紹介状、返信に必要な基礎知識-整形外科

1995年 | 紹介状、返信の正しい書き方 金原出版  

その他

骨折の創外固定法

1995年 | 今日の整形外科治療指針 医学書院  

その他

肘関節 変形

1994年 | 整形外科手術3-肩・肘関節の手術 中山書店  

その他

開放骨折に対する内固定の適応と問題点 一時的内固定の適応と成績・主にプレート固定について

1994年 | 日本災害医学会会誌 42 456-459 

その他

捻挫、骨折の処置法

1993年 | 文光堂.図解日常療法手技ガイド  

その他

組織欠損性骨折に対する骨短縮・延長術

1993年 | 整形外科MOOK(増刊巻)  

その他

病巣掻爬後骨延長による死腔充填法

1993年 | 11,74-79  

その他

CT-scanogramを用いた脚長測定

1992年 | 日本創外固定研究会誌 3  

その他

遷延治癒骨折に対する機械的骨誘導

1992年 | 高度先進医療 4 132-136 

その他

骨欠損性偽関節に対する骨延長法による治療とその適応

1991年 | 手術 45  

その他

脚延長における張力測定と骨密度測定

1990年 | ホルモンと臨床 38  

その他

化濃性骨髄炎に対する骨延長法による治療

1990年 | Monthly Orthopaedics 29  

その他

同一条件X線写真撮影の試み より正確な骨癒合過程の判定のために

1986年 | 骨折 8  

その他

内反肘に対する3次元矯正骨切り術の理論

1984年 | 整形・災害外科 27 1  

その他

小児の足のタイヤによる轢創Run Over Injury

1979年 | 整形災害外科 22  

その他

対称性に胸肋鎖骨間骨化をしめした2症例

1979年 | 東北整形炎害外科紀要別冊 22  

その他

高度の陳旧性橈骨頭脱臼を尺骨延長法によって治療した1例

| 日本創外固定研究会誌 1994  

その他

Parachordoma with Multiple Metastases

| J. Computer Assisted Tomography  

その他

創外固定術のコツ

| Monthly Book Orthopaedics 17 8