帝京大学
池田 弘人

池田 弘人 准教授

Ikeda Hiroto

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 板橋キャンパス 臨床医学講座・診療科 救急医学講座

 

連絡先

メールアドレス

FAX番号

03-5375-0854

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【学歴】──────────────────────────────

1985年

昭和大学医学部医学科

【委員歴】──────────────────────────────

2015年

日本熱傷学会 理事 〜2019年

1999年

日本熱傷学会 評議員

2014年08月

日本スキンバンクネットワーク 理事

日本外科感染症学会 評議員

日本救急医学学会 評議員 〜2018年

所属学会

日本環境感染学会

日本中毒学会

日本臨床救急医学会

日本集中治療医学会

日本外科感染症学会

日本外科代謝栄養学会

日本救急医学会

日本形成外科学会

日本熱傷学会

American Burn Association

日本化学療法学会

日本外傷学会

International Society for Burn Injuries

専門分野

外科系臨床医学 救急医学、外科系臨床医学 外科学一般、外科系臨床医学 麻酔・蘇生学

研究テーマ

熱傷、重症軟部組織感染症、救急医学、気道熱傷

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Yamakawa K, Gando S, Ogura H, Umemura Y, Kabata D, Shintani A, Shiraishi A, Saitoh D, Fujishima S, Mayumi T, Kushimoto S, Abe T, Shiino Y, Nakada TA, Tarui T, Hifumi T, Otomo Y, Okamoto K, Kotani J, Sakamoto Y, Sasaki J, Shiraishi SI, Takuma K, Tsuru

Identifying Sepsis Populations Benefitting from Anticoagulant Therapy: A Prospective Cohort Study Incorporating a Restricted Cubic Spline Regression Model.

2019年08月 | Thrombosis and haemostasis  

学術論文

Matsumura Y, Nakada TA, Abe T, Ogura H, Shiraishi A, Kushimoto S, Saitoh D, Fujishima S, Mayumi T, Shiino Y, Tarui T, Hifumi T, Otomo Y, Okamoto K, Umemura Y, Kotani J, Sakamoto Y, Sasaki J, Shiraishi SI, Takuma K, Tsuruta R, Hagiwara A, Yamakawa K,

Nighttime and non-business days are not associated with increased risk of in-hospital mortality in patients with severe sepsis in intensive care units in Japan: The JAAM FORECAST study.

2019年08月 | Journal of critical care 52 97-102 

学術論文

Fujishima S, Gando S, Saitoh D, Kushimoto S, Ogura H, Abe T, Shiraishi A, Mayumi T, Sasaki J, Kotani J, Takeyama N, Tsuruta R, Takuma K, Yamashita N, Shiraishi SI, Ikeda H, Shiino Y, Tarui T, Nakada TA, Hifumi T, Otomo Y, Okamoto K, Sakamoto Y, Hagiw

Demographics, Treatments, and Outcomes of Acute Respiratory Distress Syndrome: The Focused Outcomes Research in Emergency Care in Acute Respiratory Distress Syndrome, Sepsis, and Trauma (Forecast) Study.

2019年07月 | Shock (Augusta, Ga.)  

学術論文

Umemura Y, Ogura H, Gando S, Shiraishi A, Saitoh D, Fujishima S, Mayumi T, Kushimoto S, Abe T, Shiino Y, Nakada TA, Tarui T, Hifumi T, Otomo Y, Okamoto K, Kotani J, Sakamoto Y, Sasaki J, Shiraishi SI, Takuma K, Tsuruta R, Hagiwara A, Masuno T, Takeya

Prognostic Accuracy of Quick SOFA is different according to the severity of illness in infectious patients.

2019年06月 | Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy  

学術論文

Gando S, Shiraishi A, Yamakawa K, Ogura H, Saitoh D, Fujishima S, Mayumi T, Kushimoto S, Abe T, Shiino Y, Nakada TA, Tarui T, Hifumi T, Otomo Y, Okamoto K, Umemura Y, Kotani J, Sakamoto Y, Sasaki J, Shiraishi SI, Takuma K, Tsuruta R, Hagiwara A, Masu

Role of disseminated intravascular coagulation in severe sepsis.

2019年06月 | Thrombosis research 178 182-188 

学術論文

Kushimoto S, Abe T, Ogura H, Shiraishi A, Saitoh D, Fujishima S, Mayumi T, Hifumi T, Shiino Y, Nakada TA, Tarui T, Otomo Y, Okamoto K, Umemura Y, Kotani J, Sakamoto Y, Sasaki J, Shiraishi SI, Takuma K, Tsuruta R, Hagiwara A, Yamakawa K, Masuno T, Tak

Impact of Body Temperature Abnormalities on the Implementation of Sepsis Bundles and Outcomes in Patients With Severe Sepsis: A Retrospective Sub-Analysis of the Focused Outcome Research on Emergency Care for Acute Respiratory Distress Syndrome, Seps

2019年05月 | Critical care medicine 47 5 691-699 

学術論文

Abe T, Ogura H, Kushimoto S, Shiraishi A, Sugiyama T, Deshpande GA, Uchida M, Nagata I, Saitoh D, Fujishima S, Mayumi T, Hifumi T, Shiino Y, Nakada TA, Tarui T, Otomo Y, Okamoto K, Umemura Y, Kotani J, Sakamoto Y, Sasaki J, Shiraishi SI, Takuma K, Ts

Variations in infection sites and mortality rates among patients in intensive care units with severe sepsis and septic shock in Japan.

2019年 | Journal of intensive care 7 28 

学術論文

Abe T, Ogura H, Shiraishi A, Kushimoto S, Saitoh D, Fujishima S, Mayumi T, Shiino Y, Nakada TA, Tarui T, Hifumi T, Otomo Y, Okamoto K, Umemura Y, Kotani J, Sakamoto Y, Sasaki J, Shiraishi SI, Takuma K, Tsuruta R, Hagiwara A, Yamakawa K, Masuno T, Tak

Characteristics, management, and in-hospital mortality among patients with severe sepsis in intensive care units in Japan: the FORECAST study.

2018年11月 | Critical care (London, England) 22 1 322 

学術論文

Kudo D, Sasaki J, Ikeda H, Shiino Y, Shime N, Mochizuki T, Morita M, Soeda H, Ohge H, Lee JJ, Fujita M, Miyairi I, Kato Y, Watanabe M, Yokota H, Committee for Infection Control for the Emergency Department,the Japanese Association for Acute Medicine,

A survey on infection control in emergency departments in Japan.

2018年10月 | Acute medicine & surgery 5 4 374-379 

学術論文

Kushimoto S, Gando S, Ogura H, Umemura Y, Saitoh D, Mayumi T, Fujishima S, Abe T, Shiraishi A, Ikeda H, Kotani J, Miki Y, Shiraishi SI, Suzuki K, Suzuki Y, Takeyama N, Takuma K, Tsuruta R, Yamaguchi Y, Yamashita N, Aikawa N

Complementary Role of Hypothermia Identification to the Quick Sequential Organ Failure Assessment Score in Predicting Patients With Sepsis at High Risk of Mortality: A Retrospective Analysis From a Multicenter, Observational Study.

2018年01月 | Journal of intensive care medicine 885066618761637 

学術論文

Umemura Y, Ogura H, Gando S, Kushimoto S, Saitoh D, Mayumi T, Fujishima S, Abe T, Ikeda H, Kotani J, Miki Y, Shiraishi SI, Shiraishi A, Suzuki K, Suzuki Y, Takeyama N, Takuma K, Tsuruta R, Yamaguchi Y, Yamashita N, Aikawa N, JAAM Sepsis Registry (JAA

Assessment of mortality by qSOFA in patients with sepsis outside ICU: A post hoc subgroup analysis by the Japanese Association for Acute Medicine Sepsis Registry Study Group.

2017年11月 | Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 23 11 757-762 

学術論文

Tarui T, Yamaguchi Y, Suzuki K, Tsuruta R, Ikeda H, Ogura H, Kushimoto S, Kotani J, Shiraishi SI, Suzuki Y, Takuma K, Takeyama N, Fujishima S, Mayumi T, Miki Y, Yamashita N, Aikawa N, Gando S

Early evaluation of severity in patients with severe sepsis: a comparison with "septic shock" - subgroup analysis of the Japanese Association for Acute Medicine Sepsis Registry (JAAM-SR).

2017年10月 | Acute medicine & surgery 4 4 426-431 

学術論文

Matsuda N, Yamada S, Hinoshita T, Sasaki J, Ikeda H, Harunari N, Sakamoto T

The International Activities in Taiwan by the Joint Burn Care Assistance Team of Physicians from Japan Medical Association and Three Medical Societies.

2016年07月 | Japan Medical Association journal : JMAJ 59 1 12-16 

学術論文

Fujishima S, Gando S, Daizoh S, Kushimoto S, Ogura H, Mayumi T, Takuma K, Kotani J, Yamashita N, Tsuruta R, Takeyama N, Shiraishi S, Araki T, Suzuki K, Ikeda H, Miki Y, Suzuki Y, Yamaguchi Y, Aikawa N, Japanese Association for Acute Medicine Sepsis R

Infection site is predictive of outcome in acute lung injury associated with severe sepsis and septic shock.

2016年07月 | Respirology (Carlton, Vic.) 21 5 898-904 

学術論文

Matsumura H, Harunari N, Ikeda H

First experience using cultured epidermal autografts in Taiwan for burn victims of the Formosa Fun Coast Water Park explosion, as part of Japanese medical assistance.

2016年05月 | Burns : journal of the International Society for Burn Injuries 42 3 697-703 

学術論文

Nakahara S, Sakamoto T, Ikeda H, Nakazawa K, Katayama Y, Tanabe S, Yamamoto Y

Cardiovascular disease outcomes in tertiary care centers in Japan.

2016年01月 | The American journal of emergency medicine 34 1 109-111 

学術論文

Morimura N, Takahashi K, Doi T, Ohnuki T, Sakamoto T, Uchida Y, Takahashi H, Fujita T, Ikeda H

A pilot study of quantitative capillary refill time to identify high blood lactate levels in critically ill patients.

2015年06月 | Emergency medicine journal : EMJ 32 6 444-448 

学術論文

Kushimoto S, Gando S, Saitoh D, Mayumi T, Ogura H, Fujishima S, Araki T, Ikeda H, Kotani J, Miki Y, Shiraishi SI, Suzuki K, Suzuki Y, Takeyama N, Takuma K, Tsuruta R, Yamaguchi Y, Yamashita N, Aikawa N, Japanese Association for Acute Medicine Sepsis

Impact of serum glucose levels on disease severity and outcome in patients with severe sepsis: an analysis from a multicenter, prospective survey of severe sepsis.

2015年01月 | Acute medicine & surgery 2 1 21-28 

学術論文

齋藤大蔵, 池田弘人, 片平次郎, 佐々木淳一, 田熊清継, 樋口良平, 松村一, 田中克己, 安田浩, 山元康徳, 上山昌史, 楠本健司

日本熱傷学会「熱傷入院患者レジストリー」の現状(第2報)

2014年03月 | 熱傷 40 1 65-78 

学術論文

Ogura H, Gando S, Saitoh D, Takeyama N, Kushimoto S, Fujishima S, Mayumi T, Araki T, Ikeda H, Kotani J, Miki Y, Shiraishi S, Suzuki K, Suzuki Y, Takuma K, Tsuruta R, Yamaguchi Y, Yamashita N, Aikawa N, Japanese Association for Acute Medicine Sepsis R

Epidemiology of severe sepsis in Japanese intensive care units: a prospective multicenter study.

2014年03月 | 3 Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 20 3 157-162 

学術論文

Fujishima S, Gando S, Saitoh D, Mayumi T, Kushimoto S, Shiraishi S, Ogura H, Takuma K, Kotani J, Ikeda H, Yamashita N, Suzuki K, Tsuruta R, Takeyama N, Araki T, Suzuki Y, Miki Y, Yamaguchi Y, Aikawa N, Japanese Association for Acute Medicine Sepsis R

A multicenter, prospective evaluation of quality of care and mortality in Japan based on the Surviving Sepsis Campaign guidelines.

2014年02月 | 2 Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 20 2 115-120 

学術論文

Kushimoto S, Gando S, Saitoh D, Mayumi T, Ogura H, Fujishima S, Araki T, Ikeda H, Kotani J, Miki Y, Shiraishi SI, Suzuki K, Suzuki Y, Takeyama N, Takuma K, Tsuruta R, Yamaguchi Y, Yamashita N, Aikawa N

The impact of body temperature abnormalities on the disease severity and outcome in patients with severe sepsis: an analysis from a multicenter, prospective survey of severe sepsis.

2013年11月 | 6 Critical care (London, England) 17 6 R271 

学術論文

池田弘人

外科領域における耐性菌 多剤耐性アシネトバクター(MDRA)

2013年06月 | 日本外科感染症学会雑誌 10 3 315-319 

学術論文

Gando S, Saitoh D, Ogura H, Fujishima S, Mayumi T, Araki T, Ikeda H, Kotani J, Kushimoto S, Miki Y, Shiraishi SI, Suzuki K, Suzuki Y, Takeyama N, Takuma K, Tsuruta R, Yamaguchi Y, Yamashita N, Aikawa N, Japanese Association for Acute Medicine Sepsis

A multicenter, prospective validation study of the Japanese Association for Acute Medicine disseminated intravascular coagulation scoring system in patients with severe sepsis.

2013年06月 | 3 Critical care (London, England) 17 3 R111 

学術論文

白石振一郎, 丸藤哲, 田熊清継, 荒木恒敏, 池田弘人, 齋藤大蔵, 藤島清太郎, 小倉裕司, 久志本成樹, 小谷穣治, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 武山直志, 鶴田良介, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山下典雄, 山口芳裕, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 VIII.肺炎・膿胸によるsevere sepsisの血液・巣培養結果と重症度の関係についての検討

2013年05月15日 | 日本救急医学会雑誌 24 5 310-314 

学術論文

久志本成樹, 丸藤哲, 齋藤大蔵, 真弓俊彦, 荒木恒敏, 池田弘人, 小倉裕司, 小谷穣治, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 武山直志, 鶴田良介, 藤島清太郎, 三木靖雄, 山下典雄, 山口芳裕, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 VI.Severe sepsisにおける体温は重症度と転帰に関連する

2013年05月15日 | 日本救急医学会雑誌 24 5 297-304 

学術論文

山下典雄, 丸藤哲, 齋藤大蔵, 荒木恒敏, 池田弘人, 小倉裕司, 久志本成樹, 小谷穣治, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 武山直志, 鶴田良介, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山口芳裕, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 VII.Severe sepsis患者におけるBody Mass Index(BMI)の影響―日本救急医学会Sepsis Registry535例の解析―

2013年05月15日 | 日本救急医学会雑誌 24 5 305-309 

学術論文

樽井武彦, 山口芳裕, 鈴木幸一郎, 鶴田良介, 丸藤哲, 荒木恒敏, 池田弘人, 小倉裕司, 久志本成樹, 小谷穣治, 齋藤大蔵, 白石振一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 武山直志, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山下典雄, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 IX.Severe sepsisの早期予後予測指標の検討―septic shockと比較して

2013年05月 | 日本救急医学会雑誌 24 5 315-319 

学術論文

田熊清継, 藤島清太郎, 齋藤大蔵, 白石振一郎, 池田弘人, 荒木恒敏, 小倉裕司, 久志本成樹, 小谷穣治, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 武山直志, 鶴田良介, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山下典雄, 丸藤哲, 山口芳裕, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 IV.Severe sepsis症例からの分離菌の検討

2013年05月 | 日本救急医学会雑誌 24 5 283-290 

学術論文

丸藤哲, 荒木恒敏, 池田弘人, 小倉裕司, 久志本成樹, 小谷穣治, 齋藤大蔵, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 武山直志, 鶴田良介, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山下典雄, 山口芳裕, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 総論 Sepsis Registryの概要

2013年05月 | 日本救急医学会雑誌 24 5 247-262 

学術論文

小谷穣治, 齋藤大蔵, 丸藤哲, 鈴木幸一郎, 鶴田良介, 山下典雄, 荒木恒敏, 池田弘人, 小倉裕司, 久志本成樹, 白石振一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 武山直志, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山口芳裕, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 V.Severe Sepsis治療データ解析結果

2013年05月 | 日本救急医学会雑誌 24 5 291-296 

学術論文

小倉裕司, 丸藤哲, 齋藤大蔵, 武山直志, 久志本成樹, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 荒木恒敏, 池田弘人, 小谷穣治, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 鶴田良介, 三木靖雄, 山口芳裕, 山下典雄, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 II.Severe sepsis疫学データ解析結果

2013年05月 | 日本救急医学会雑誌 24 5 270-277 

学術論文

藤島清太郎, 丸藤哲, 齋藤大蔵, 真弓俊彦, 久志本成樹, 白石振一郎, 小倉裕司, 田熊清継, 小谷穣治, 池田弘人, 山下典雄, 鈴木幸一郎, 鶴田良介, 武山直志, 荒木恒敏, 鈴木泰, 三木靖雄, 山口芳裕, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 I.Severe sepsisに対する診療の質と死亡率の検証

2013年05月 | 日本救急医学会雑誌 24 5 263-269 

学術論文

丸藤哲, 齋藤大蔵, 小倉裕司, 久志本成樹, 武山直志, 荒木恒敏, 池田弘人, 小谷穣治, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 鶴田良介, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山下典雄, 山口芳裕, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 III.Severe sepsisにおける急性期DIC診断基準の検証

2013年05月 | 日本救急医学会雑誌 24 5 278-282 

学術論文

猪口貞樹, 池田弘人, 上山昌史, 楠本健司, 齋藤大蔵, 田熊清継, 樋口良平, 松村一, 安田浩

日本熱傷学会「熱傷入院患者レジストリー」の現状

2012年12月 | 熱傷 38 5 293-309 

学術論文

Matsumura H, Nozaki M, Watanabe K, Sakurai H, Kawakami S, Nakazawa H, Matsumura I, Katahira J, Inokuchi S, Ichioka S, Ikeda H, Mole T, Smith J, Martin R, Aikawa N

The estimation of tissue loss during tangential hydrosurgical debridement.

2012年11月 | 5 Annals of plastic surgery 69 5 521-525 

学術論文

白石振一郎, 丸藤哲, 田熊清継, 荒木恒敏, 池田弘人, 齋藤大蔵, 藤島清太郎, 小倉裕司, 久志本成樹, 小谷穣治, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 武山直志, 鶴田良介, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山下典雄, 山口芳裕, 相川直樹

敗血症患者における血液・巣培養結果と重症度の関係についての検討―日本救急医学会Sepsis Registry527例の解析

2012年10月 | 日本救急医学会雑誌 23 10 543-IH002311 

学術論文

多河 慶泰, 西田 昌道, 池田 弘人, 安心院 康彦, 藤田 尚, 内田 靖之, 坂本 哲也

心タンポナーデにより門脈周囲低吸収域像を呈した右房破裂の1例

2011年04月 | 日本救急医学会雑誌 22 4 188-194 

学術論文

Fujita T, Morimura N, Uchida Y, Kaneko I, Ikeda H, Sakamoto T

M-study from an urban trauma center in Tokyo.

2010年10月 | 4 The Journal of trauma 69 4 934-937 

学術論文

多河 慶泰, 新福 玄二, 高橋 宏樹, 西田 昌道, 池田 弘人, 森村 尚登, 坂本 哲也

肝損傷後の胆汁嚢腫が下大静脈を圧迫した1例

2007年09月 | 日本救急医学会雑誌 = Journal of Japanese Association for Acute Medicine 18 9 659-664 

学術論文

Ikeda H, Kobayashi K

[Antibiotic management guidelines in trauma and critical care].

2001年12月 | 12 Nihon Geka Gakkai zasshi 102 860-865 

学術論文

Ikeda H, Kobayashi K

[Enteral and parenteral nutrition in burns].

2001年05月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 59 Suppl 5 706-709 

学術論文

インターネットを通じ購入したGHB服用による深昏睡の1例

2001年04月 | 日本救急医学会雑誌 12 4 190-194 

学術論文

重症熱傷に合併した紫斑病性腎症の1例

2001年03月 | 熱傷 27 1 33-38 

学術論文

Wolf SE, Debroy MA, Ikeda H, Jeschke M, Matin S, Rajaraman S, Ko TC, Englander EW, Norman JG, Thompson JC.

Increased small bowel epithelial turnover in interleukin-1 receptor knockout mice.

2000年07月 | Ann Surg 232 1 42-45 

学術論文

Wolf SE, Ikeda H, Matin S, Debroy MA, Rajaraman S, Herndon DN, Thompson JC.

Cutaneous burn increases apoptosis in the gut epithelium of mice.

1999年01月 | J Am Coll Surg 188 1 10-16 

学術論文

Ikeda H, Kobayashi K

[Pathophysiologic changes in patients with severe burns: role of hormones and chemical mediators].

1998年01月 | 1 Nihon Geka Gakkai zasshi 99 2-7 

学術論文

選択的消化管内殺菌(SDD)の集中治療室における院内肺炎予防効果 -多施設共同研究- Effect of selective digestive decontamination on nosocomial pneumonia in intensive care unit-muti-center study-

1996年 | 呼吸 15(4), 429-435 IH002311 

学術論文

Ono Y, Kunii O, Suzuki H, Ikeda H, Kobayashi K, Kanegasaki S.

Opsonic activity of sera and blister fluid from severely burned patients evaluated by a chemiluminescence method.

1994年 | Microbiol Immunol 38 5 373-377 

学術論文

アムホテリシンB持続静注療法が奏功した重症熱傷後カンジダ性眼内炎の1例

1994年 | 日本熱傷学会会誌 20 2 72-76 

その他

工藤 大介, 佐々木 淳一, 池田 弘人, 椎野 泰和, 志馬 伸朗, 望月 徹, 森田 正則, 添田 博, 大毛 宏喜, 李 宗子, 藤田 昌久, 宮入 烈, 加藤 康幸, 渡邉 学, 横田 裕行, 日本救急医学会救急外来部門における感染対策検討委員会および合同ワーキンググループ

本邦の救急外来部門における感染対策に関する調査報告

2019年02月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 30 2 57-64 

その他

池田 弘人, 高橋 宏樹, 坂本 哲也

人工真皮の移植変法 人工真皮サンドウィッチ法の有用性について

2018年12月 | (一社)日本熱傷学会 熱傷 44 5 217-225 

その他

池田 弘人

【現場で使い尽くす診療ガイドライン選集2018】救急医ならはずせない必修ガイドライン 外傷 熱傷診療ガイドライン改訂第2版

2018年09月 | (株)へるす出版 救急医学 42 10 1158-1161 

その他

池田 弘人

皮膚軟部組織感染症の病態と治療 壊死性軟部組織感染症を中心に

2018年05月 | (一社)日本感染症学会 感染症学雑誌 92 3 403-403 

その他

池田 弘人

皮膚軟部組織感染症の病態と治療 壊死性軟部組織感染症を中心に

2018年05月 | (公社)日本化学療法学会 日本化学療法学会雑誌 66 3 392-393 

その他

池田 弘人

【救急でも抜かりなく 感染対策エマージェンシー】 ハイリスク救急患者の特徴と感染対策の実際 重症外傷患者

2018年01月 | (株)ヴァンメディカル 感染対策ICTジャーナル 13 1 51-54 

その他

池田 弘人

熱傷診療の標準化 熱傷診療ガイドライン

2017年12月 | (一社)日本熱傷学会 熱傷 43 5 290-291 

その他

池田 弘人, 坂本 哲也

重症熱傷患者の大量発生時における同種皮膚の供給対策 台湾粉塵爆発事故における「日本医師会3学会合同熱傷診療支援医師団」の活動

2017年11月 | (一社)日本熱傷学会 熱傷 43 4 180-180 

その他

後藤 法広, 佐々木 勝教, 神田 潤, 金子 一郎, 池田 弘人, 三宅 康史, 坂本 哲也

ダストブロアー製剤の吸入によるジメチルエーテル中毒の一例

2017年09月 | (株)へるす出版 中毒研究 30 3 325-326 

その他

池田弘人

熱傷診療up to date 熱傷創感染の診断―定義変遷の歴史に学ぶ―

2017年08月30日 | (一社)日本外科感染症学会 日本外科感染症学会雑誌 14 4 259‐265-265 

その他

池田 弘人

東京都の救急医療と役に立つ応急処置の知識

2017年04月 | (公財)河野臨床医学研究所 Archives of Kohno Clinical Medicine Research Institute 32 50-50 

その他

三須恵太, 武藤昌伸, 加納誠也, 汐月信仁, 高橋宏樹, 佐々木勝教, 内田靖之, 藤田尚, 安心院康彦, 池田弘人, 坂本哲也

抗菌薬によるアナフィラキシーショックに合併した冠攣縮性狭心症(Kounis症候群)の1例

2017年03月16日 | 板橋区医師会医学会誌 21 180 

その他

春成 伸之, 松村 一, 池田 弘人, 井家 益和

台湾多数熱傷患者に対する自家培養表皮移植支援の報告

2016年11月 | (一社)日本熱傷学会 熱傷 42 4 171-172 

その他

北村 真樹, 池田 弘人, 高橋 宏樹, 角山 泰一朗, 佐々木 勝教, 坂本 哲也

想定外に長期人工呼吸管理となった気道熱傷の1例

2016年06月 | (一社)日本熱傷学会 熱傷 42 2 105-106 

その他

大山 裕太, 植野 正英, 小畑 友紀, 後藤 法広, 加納 誠也, 上澤 孝康, 汐月 信二, 大貫 隆広, 角山 泰一朗, 高橋 宏樹, 佐々木 勝教, 山本 敬洋, 中澤 佳穂子, 内田 靖之, 藤田 尚, 石川 秀樹, 金子 一郎, 安心院 康彦, 池田 弘人, 坂本 哲也

観光旅行に来日し、心停止、蘇生後早期に退院、帰国搬送となった外国人患者の1例

2016年03月 | (公社)板橋区医師会 板橋区医師会医学会誌 20 255-255 

その他

池田弘人, 加納誠也, 上澤孝康, 汐月信仁, 角山泰一朗, 大貫隆広, 佐々木勝教, 高橋宏樹, 安心院康彦, 坂本哲也

当院におけるエボラ出血熱対応ワーキンググループの活動経緯と救急外来部門における感染症対策の問題点

2016年02月06日 | 日本救急医学会関東地方会雑誌 37 1 73 

その他

大森 陽香, 川元 圭介, 此島 達也, 酒井 理江, 坪 祐子, 池田 弘人

熱傷患者への遠赤外線照射時間延長後の一考察

2015年12月 | 日本救急医学会-関東地方会 日本救急医学会関東地方会雑誌 36 2 214-216 

その他

池田弘人

臨床栄養―注目の話題 病態別 重症熱傷

2015年11月10日 | (株)へるす出版 救急医学 39 12 1669-1677 

その他

高橋宏樹, 池田弘人, 西田昌道

臨床栄養―注目の話題 経腸栄養がうまくいかない場合の工夫 下痢,嘔吐(排液過多),腹腔内圧上昇まで

2015年11月10日 | (株)へるす出版 救急医学 39 12 1727-1732 

その他

池田弘人

感染制御の最前線―救急領域のベストプラクティス III 感染制御に役立つ知識 届出感染症

2015年09月20日 | 救急医学 39 10 1320-1324 

その他

池田弘人, 北村真樹, 高橋宏樹, 本村恵理子, 上澤孝康, 山本敬洋, 朝長鮎美, 嶽間澤昌泰, 汐月信仁, 加納誠也, 石川秀樹, 佐々木勝教, 坂本哲也

早期大半焼痂切除術(early near‐total escharectomy)の不成功例の検討―おもに真菌感染について―

2015年06月15日 | (一社)日本熱傷学会 熱傷 41 2 103-104 

その他

後藤法広, 菅原利昌, 廣田大輔, 安心院康彦, 佐々木勝教, 藤田尚, 金子一郎, 池田弘人, 佐川俊世, 坂本哲也

集団発生した16人の一酸化炭素中毒患者収容に関する報告

2015年02月07日 | 日本救急医学会関東地方会雑誌 36 1 144 

その他

池田 弘人

【感染症診療update】 (III章)主要な感染症(原因微生物毎) 嫌気性菌感染症 ガス壊疽(クロストリジウム性)

2014年10月 | 日本医師会 日本医師会雑誌 143 特別2 S324-S326 

その他

加納誠也, 本村恵理子, 上澤孝康, 横井英人, 藤田尚, 安心院康彦, 池田弘人, 坂本哲也

熱傷受傷によりさまざまな問題に直面したペースメーカー植込み患者の1例

2014年06月15日 | 熱傷 40 2 118 

その他

北村真樹, 池田弘人, 吉田昌文, 山本敬洋, 角山泰一郎, 高橋弘樹, 佐々木勝教, 石川秀樹, 藤田尚, 坂本哲也

気道熱傷および熱傷に合併した肺血栓塞栓症の2例

2014年06月15日 | 熱傷 40 2 118 

その他

藤田尚, 内田靖之, 角山泰一朗, 中澤佳穂子, 石川秀樹, 金子一郎, 安心院康彦, 山本敬洋, 石川久, 高橋宏樹, 池田弘人, 坂本哲也

穿通性外傷に対する病院前救護

2014年05月20日 | 日本外傷学会雑誌 28 2 145 

その他

朝長 鮎美, 池田 弘人, 佐々木 勝教, 中澤 佳穂子, 山本 敬洋, 石川 久, 小山 知秀, 石川 秀樹, 上澤 孝康, 後藤 法広, 角山 泰一朗, 安心院 康彦, 内田 靖之, 藤田 尚, 吉田 昌文, 坂本 哲也

意識障害、外傷を契機に搬入され鑑別診断の中でみつかった大動脈解離の2例

2014年05月 | (公社)板橋区医師会 板橋区医師会医学会誌 18 272-272 

その他

丸藤哲, 齋藤大蔵, 小倉裕司, 久志本成樹, 武山直志, 荒木恒敏, 池田弘人, 小谷穣治, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 鶴田良介, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山下典雄, 山口芳裕, 相川直樹

急性期DIC診断基準のsevere sepsisとseptic shockへの応用

2014年04月01日 | 日本血栓止血学会誌 25 2 187 

その他

池田 弘人

【内科外来で診るマイナーエマージェンシー 一般実地医家の緊急対処実践ガイド】皮膚科的マイナーエマージェンシー 軽度熱傷

2014年04月 | (株)文光堂 Medical Practice 31 臨増 236-239 

その他

本村恵理子, 山本敬洋, 吉田昌文, 佐々木勝教, 安心院康彦, 池田弘人, 坂本哲也

若年者に発症したclostridium perfringensによる腸炎:敗血症性ショックを呈した一例

2014年02月01日 | 日本救急医学会関東地方会雑誌 35 1 111 

その他

池田弘人

周術期患者の隔離とコホート管理

2014年01月24日 | 日本環境感染学会誌 29 Supplement 186 

その他

川元 圭介, 亀井 伸弥, 此島 達也, 岸 暁子, 坪 祐子, 池田 弘人

熱傷患者への遠赤外線照射の一考察

2013年12月 | 日本救急医学会-関東地方会 日本救急医学会関東地方会雑誌 34 2 379-380 

その他

山本 敬洋, 池田 弘人, 佐々木 勝教, 安心院 康彦, 坂本 哲也

アセトアミノフェンの摂取量とノモグラムの関係

2013年12月 | (株)へるす出版 中毒研究 26 4 339-340 

その他

齋藤大蔵, 丸藤哲, 藤島清太郎, 小谷穣治, 荒木恒敏, 池田弘人, 小倉裕司, 久志本成樹, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 武山直志, 鶴田良介, 真弓俊彦, 三木靖雄, 山下典雄, 山口芳裕, 相川直樹

日本における敗血症(セプシス)の治療:日本救急医学会多施設共同研究に基づいて

2013年10月25日 | 日本外科感染症学会雑誌 10 5 581 

その他

小倉裕司, 丸藤哲, 齋藤大蔵, 武山直志, 久志本成樹, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 荒木恒敏, 池田弘人, 小谷穣治, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 鶴田良介, 三木靖雄, 山口芳裕, 山下典雄, 相川直樹

日本における敗血症(セプシス)の疫学:海外との比較

2013年10月25日 | 日本外科感染症学会雑誌 10 5 581 

その他

池田弘人

重症壊死性軟部組織感染症

2013年10月25日 | 日本外科感染症学会雑誌 10 5 615 

その他

石川秀樹, 藤田尚, 池田弘人, 中澤佳穂子, 角山泰一郎, 北村真樹, 小山知秀, 内田靖之, 今野あやの, 坂本哲也

緊急時の病院間転送を安全に行うために―重傷者を受け入れる立場からの提言―

2013年10月20日 | 日本臨床外科学会雑誌 74 548 

その他

池田 弘人

【熱傷の救急医療 熱傷診療ガイドラインから】 栄養管理

2013年10月 | (株)医学出版 月刊レジデント 6 10 80-85 

その他

大貫隆広, 藤田尚, 内田靖之, 池田弘人, 安心院康彦, 新藤正輝, 坂本哲也

外傷診療に診療科の違いは影響するのか?―日本外傷データバンク2004‐2011の検討

2013年08月15日 | 日本救急医学会雑誌 24 8 548 

その他

後藤法広, 石川秀樹, 山崎舞子, 北村真樹, 藤田尚, 池田弘人, 坂本哲也

硫化水素を自殺目的で吸入したが救命し得た1例

2013年08月15日 | 日本救急医学会雑誌 24 8 672 

その他

前田秀将, 辻村貴子, 山口るつ子, 中村俊介, 中田一之, 澤野誠, 佐々木勝教, 池田弘人, 中島勧, 吉田謙一

救急医療を経た司法解剖事例に対する検討

2013年08月15日 | 日本救急医学会雑誌 24 8 599 

その他

池田弘人, 北村真樹, 高橋宏樹, 石川秀樹, 内田靖之, 坂本哲也

人工呼吸管理下の重症熱傷患者における間接熱量測定の実際とその問題点

2013年06月15日 | 外科と代謝・栄養 47 3 139 

その他

平山幸枝, 土谷明子, 池田弘人, 高橋宏樹, 坂本哲也

重症熱傷患者のBed上創処置―エネルギー消費を最小限にするための工夫―

2013年06月15日 | (一社)日本熱傷学会 熱傷 39 2 109-110 

その他

内田靖之, 藤田尚, 池田弘人, 坂本哲也

JTDBを用いた高齢者外傷における収縮期血圧のField Triage基準に関する検討

2013年06月03日 | 交通科学研究資料 54 50 

その他

池田弘人, 高橋宏樹, 石川秀樹, 北村真樹, 内田靖之, 藤田尚, 坂本哲也

重症広範囲熱傷の治療成績を向上させた我々の低侵襲治療戦略と現状の問題点

2013年06月01日 | 日本熱傷学会総会・学術集会プログラム・抄録集 39th 63 

その他

池田弘人, 齋藤大蔵, 上山昌史, 松村一, 樋口良平, 安田浩, 楠本健司, 田熊清継, 猪口貞樹

熱傷レジストリー報告 2―新鮮熱傷手術例,同種植皮―

2013年06月01日 | 日本熱傷学会総会・学術集会プログラム・抄録集 39th 78 

その他

上山昌史, 松村一, 樋口良平, 安田浩, 楠本健司, 池田弘人, 齋藤大蔵, 田熊清継, 猪口貞樹

熱傷レジストリー報告 3―気道熱傷,小児,高齢者―

2013年06月01日 | 日本熱傷学会総会・学術集会プログラム・抄録集 39th 79 

その他

樋口良平, 安田浩, 楠本健司, 池田弘人, 齋藤大蔵, 上山昌史, 松村一, 田熊清継, 猪口貞樹

熱傷レジストリー報告 1―登録概要,機能再建例―

2013年06月01日 | 日本熱傷学会総会・学術集会プログラム・抄録集 39th 77 

その他

新井悠江, 石川久, 石川秀樹, 小山知秀, 内田靖之, 池田弘人, 坂本哲也

フェノバルビタール中毒による遷延性意識障害,ARDSに対しdirect hemoperfusion(DHP)が奏効した1例

2013年06月 | 日本臨床救急医学会雑誌 16 3 428 

その他

池田 弘人

多剤耐性アシネトバクター(MDRA) (特集 外科領域における耐性菌)

2013年06月 | 日本外科感染症学会 日本外科感染症学会雑誌 10 3 315-319 

その他

樽井 武彦, 山口 芳裕, 鈴木 幸一郎, 鶴田 良介, 丸藤 哲, 荒木 恒敏, 池田 弘人, 小倉 裕司, 久志本 成樹, 小谷 穣治, 斎藤 大蔵, 白石 振一郎, 鈴木 泰, 田熊 清継, 武山 直志, 藤島 清太郎, 真弓 俊彦, 三木 靖雄, 山下 典雄, 相川 直樹, 日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 Severe sepsisの早期予後予測指標の検討 septic shockと比較して

2013年05月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 24 5 315-319 

その他

白石 振一郎, 丸藤 哲, 田熊 清継, 荒木 恒敏, 池田 弘人, 齋藤 大蔵, 藤島 清太郎, 小倉 裕司, 久志本 成樹, 小谷 穣治, 鈴木 幸一郎, 鈴木 泰, 武山 直志, 鶴田 良介, 真弓 俊彦, 三木 靖雄, 山下 典雄, 山口 芳裕, 相川 直樹, 日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 肺炎・膿胸によるsevere sepsisの血液・巣培養結果と重症度の関係についての検討

2013年05月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 24 5 310-314 

その他

山下 典雄, 丸藤 哲, 齋藤 大蔵, 荒木 恒敏, 池田 弘人, 小倉 裕司, 久志本 成樹, 小谷 穣治, 白石 振一郎, 鈴木 幸一郎, 鈴木 泰, 田熊 清継, 武山 直志, 鶴田 良介, 藤島 清太郎, 真弓 俊彦, 三木 靖雄, 山口 芳裕, 相川 直樹, 日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 Severe sepsis患者におけるBody Mass Index(BMI)の影響 日本救急医学会Sepsis Registry 535例の解析

2013年05月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 24 5 305-309 

その他

久志本 成樹, 丸藤 哲, 齋藤 大蔵, 真弓 俊彦, 荒木 恒敏, 池田 弘人, 小倉 裕司, 小谷 穣治, 白石 振一郎, 鈴木 幸一郎, 鈴木 泰, 田熊 清継, 武山 直志, 鶴田 良介, 藤島 清太郎, 三木 靖雄, 山下 典雄, 山口 芳裕, 相川 直樹, 日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 Severe sepsisにおける体温は重症度と転帰に関連する

2013年05月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 24 5 297-304 

その他

小谷 穣治, 齋藤 大蔵, 丸藤 哲, 鈴木 幸一郎, 鶴田 良介, 山下 典雄, 荒木 恒敏, 池田 弘人, 小倉 裕司, 久志本 成樹, 白石 振一郎, 鈴木 泰, 田熊 清継, 武山 直志, 藤島 清太郎, 真弓 俊彦, 三木 靖雄, 山口 芳裕, 相川 直樹, 日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 Severe Sepsis治療データ解析結果

2013年05月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 24 5 291-296 

その他

田熊 清継, 藤島 清太郎, 齋藤 大蔵, 白石 振一郎, 池田 弘人, 荒木 恒敏, 小倉 裕司, 久志本 成樹, 小谷 穣治, 鈴木 幸一郎, 鈴木 泰, 武山 直志, 鶴田 良介, 真弓 俊彦, 三木 靖雄, 山下 典雄, 丸藤 哲, 山口 芳裕, 相川 直樹, 日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 Severe sepsis症例からの分離菌の検討

2013年05月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 24 5 283-290 

その他

丸藤 哲, 齋藤 大蔵, 小倉 裕司, 久志本 成樹, 武山 直志, 荒木 恒敏, 池田 弘人, 小谷 穣治, 白石 振一郎, 鈴木 幸一郎, 鈴木 泰, 田熊 清継, 鶴田 良介, 藤島 清太郎, 真弓 俊彦, 三木 靖雄, 山下 典雄, 山口 芳裕, 相川 直樹, 日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 Severe sepsisにおける急性期DIC診断基準の検証

2013年05月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 24 5 278-282 

その他

小倉 裕司, 丸藤 哲, 齋藤 大蔵, 武山 直志, 久志本 成樹, 藤島 清太郎, 真弓 俊彦, 荒木 恒敏, 池田 弘人, 小谷 穣治, 白石 振一郎, 鈴木 幸一郎, 鈴木 泰, 田熊 清継, 鶴田 良介, 三木 靖雄, 山口 芳裕, 山下 典雄, 相川 直樹, 日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 Severe sepsis疫学データ解析結果

2013年05月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 24 5 270-277 

その他

藤島 清太郎, 丸藤 哲, 齋藤 大蔵, 真弓 俊彦, 久志本 成樹, 白石 振一郎, 小倉 裕司, 田熊 清継, 小谷 穣治, 池田 弘人, 山下 典雄, 鈴木 幸一郎, 鶴田 良介, 武山 直志, 荒木 恒敏, 鈴木 泰, 三木 靖雄, 山口 芳裕, 相川 直樹, 日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告 Severe sepsisに対する診療の質と死亡率の検証

2013年05月 | (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 24 5 263-269 

その他

大貫隆広, 藤田尚, 内田靖之, 池田弘人, 安心院康彦, 新藤正輝, 坂本哲也

頭部外傷データバンク[プロジェクト2009]からみた多発外傷治療の現状

2013年04月20日 | 日本外傷学会雑誌 27 2 171 

その他

小山知秀, 藤田尚, 中澤佳穂子, 河野通貴, 北村真樹, 角山泰一朗, 高橋宏樹, 内田靖之, 石川秀樹, 安心院康彦, 池田弘人, 新藤正輝, 坂本哲也

重症骨盤骨折に腹部外傷を合併した症例の検討

2013年04月20日 | 日本外傷学会雑誌 27 2 168 

その他

大貫隆広, 藤田尚, 内田靖之, 池田弘人, 安心院康彦, 新藤正輝, 坂本哲也

頭部外傷データバンク[プロジェクト2009]のデータを用いた頭部外傷分類の検討

2013年04月20日 | 日本外傷学会雑誌 27 2 231 

その他

池田弘人

ER診療や救急科専門医取得に役立つエッセンス 第2章 生命危機回避のための,一歩先行く手技と知識 6 減張切開,筋内圧モニター

2013年02月15日 | 救急・ERノート 7 131-137 

その他

石川久, 石川秀樹, 佐々木勝教, 高橋宏樹, 内田靖之, 藤田尚, 安心院康彦, 池田弘人, 坂本哲也

Public Access Defibrillationのデータ集積による心肺蘇生の質の評価

2013年02月08日 | 日本救急医学会関東地方会雑誌 34 1 174 

その他

川元圭介, 亀井伸弥, 此島達也, 岸暁子, 坪祐子, 池田弘人, 坂本哲也

熱傷患者への遠赤外線ヒーター照射の一考察

2013年02月08日 | 日本救急医学会関東地方会雑誌 34 1 181 

その他

池田 弘人

【直伝!救急手技プラチナテクニック 手技はもちろん、合併症や施行後に考えることなど、次の一手まで見据えた王道アプローチを伝授】 (第1部)ER診療や救急科専門医取得に役立つエッセンス (第2章)生命危機回避のための、一歩先行く手技と知識 減張切開、筋内圧モニター

2013年02月 | (株)羊土社 レジデントノート 別冊 救急・ERノート7 131-137 

その他

小倉裕司, 丸藤哲, 齋藤大蔵, 武山直志, 久志本成樹, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 荒木恒敏, 池田弘人, 小谷穣治, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 鶴田良介, 三木靖雄, 山口芳裕, 山下典雄, 相川直樹

重症敗血症の集中治療:日本救急医学会sepsis registry解析結果からの展望

2013年01月25日 | 日本集中治療医学会雑誌 20 Supplement 265 

その他

石川久, 篠原毅之, 山本敬洋, 大塚剛, 中沢佳穂子, 内田靖之, 石川秀樹, 安心院康彦, 池田弘人, 坂本哲也

交通外傷による急性硬膜下血腫で疑われた急性白血病の一例

2013年 | 日本脳神経外科救急学会プログラム・抄録集 18th 115 

その他

藤田尚, 千葉裕仁, 角山泰一郎, 池田豊, 中澤佳穂子, 山口るつ子, 北村真樹, 河野通貴, 小山知秀, 内田靖之, 石川秀樹, 池田弘人, 坂本哲也

外傷外科研修はどうあるべきか?:育成を受けた経験者の立場から

2012年10月20日 | 日本臨床外科学会雑誌 73 404 

その他

小山知秀, 中澤佳穂子, 内田靖之, 高橋宏樹, 藤田尚, 池田弘人, 坂本哲也

約30時間刃物を左胸腔内に埋没させたまま搬入された左前胸部刺創(自損)の一救命例

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 692 

その他

坂なつみ, 黒住建人, 石川秀樹, 高橋宏樹, 松村謙一, 藤田尚, 井口浩一, 新藤正輝, 池田弘人, 坂本哲也

自殺企図墜落外傷患者における治療上の問題点

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 577 

その他

石川秀樹, 坂なつみ, 高橋宏樹, 内田靖之, 藤田尚, 松村謙一, 黒住健人, 井口浩一, 新藤正輝, 池田弘人, 坂本哲也

自損や飲酒により受傷し救命救急センターを受診する患者の検討

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 538 

その他

安心院康彦, 山崎舞子, 篠原毅之, 北村真樹, 河野通貴, 佐々木勝教, 高橋宏樹, 内田靖之, 藤田尚, 池田弘人, 坂本哲也

Glasgow Coma Scaleの開眼と最良運動反応の組み合わせの病態別相違―第2報―

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 680 

その他

丸藤哲, 齋藤大蔵, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 小倉裕司, 荒木恒敏, 池田弘人, 久志本成樹, 小谷穣治, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 武山直志, 田熊清継, 鶴田良介, 三木靖雄, 山下典雄, 山口芳裕, 相川直樹

日本救急医学会Sepsis Registry特別委員会報告

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 439 

その他

山下典雄, 相川直樹, 丸藤哲, 山口芳裕, 齋藤大蔵, 荒木恒敏, 池田弘人, 小倉裕司, 久志本成樹, 小谷穣治, 白石振一郎, 鈴木幸一郎, 鈴木泰, 田熊清継, 武山直志, 樽井武彦, 鶴田良介, 藤島清太郎, 真弓俊彦, 三木靖雄

敗血症患者におけるBody Mass Index(BMI)の影響―日本救急医学会Sepsis Registry535例の解析

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 524 

その他

森村尚登, 高橋耕平, 土井智喜, 中村京太, 大貫隆広, 藤田尚, 池田弘人, 坂本哲也

定量化した毛細血管再充満時間(Quantitative capillary refill time)による高乳酸血症の予測

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 492 

その他

藤田尚, 内田靖之, 高橋宏樹, 中澤佳穂子, 北村真樹, 佐々木勝教, 小山知秀, 石川秀樹, 安心院康彦, 池田弘人, 坂本哲也

外傷死亡症例から学ぶ終末期医療

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 469 

その他

安心院康彦, 竹内保男, 石川久, 石川秀樹, 佐川俊世, 角山泰一郎, 池田弘人, 坂本哲也

医学生を対象とした神経蘇生トレーニングシステムの開発

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 498 

その他

山崎舞子, 大貫隆広, 内田靖之, 高橋宏樹, 藤田尚, 安心院康彦, 池田弘人, 坂本哲也

救命救急センターに搬送された軽症外傷症例の検討

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 538 

その他

田熊清継, 齋藤大蔵, 藤島清太郎, 荒木恒敏, 池田弘人, 白石振一郎, 丸藤哲, 山口芳裕, 相川直樹

JAAMSR多施設共同前向き調査研究:Severe sepsis感染/病原微生物の解析結果

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 439 

その他

石川久, 石川秀樹, 佐々木勝教, 高橋宏樹, 内田靖之, 藤田尚, 安心院康彦, 池田弘人, 坂本哲也

Public Access Defibrillatorのデータ集積は心肺蘇生の質の向上に必要である

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 550 

その他

西野恭平, 佐々木勝教, 山崎舞子, 北村真樹, 河野通貴, 高橋宏樹, 内田靖之, 藤田尚, 安心院康彦, 池田弘人, 坂本哲也

頸髄病変を合併した頭部外傷患者から心停止下臓器提供を行った1例

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 633 

その他

稲垣尚子, 石川秀樹, 吉田昌文, 石川久, 大塚剛, 中澤佳穂子, 角山泰一朗, 小山知秀, 池田弘人, 坂本哲也

初期診療において有機リン中毒を看過し,特異的治療をせずに経過観察した1例

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 632 

その他

斧康雄, 池田弘人, 内田靖之, 坂本哲也

セプシス患者好中球の機能解析:細胞レベル,遺伝子レベルでの活性化に関する研究

2012年10月15日 | 日本救急医学会雑誌 23 10 446 

その他

池田弘人, 斧康雄, 松永直久, 坂本哲也

重症皮膚軟部組織感染症―壊死性筋膜炎およびフルニエ壊疽―

2012年09月 | 日本感染症学会東日本地方会学術集会・日本化学療法学会東日本支部総会合同学会プログラム・抄録集 61st-59th 168 

その他

下尾嘉昭, 池田弘人

インプラント手術の重大事故を起こさないために 第3回 インプラント手術における重大偶発症発生時の救急対処法

2012年07月10日 | Quintessence Dent Implantol 19 4 634-641 

その他

池田弘人, 平山幸枝

夏場の救急傷病 初期対応とケア 概説と事例,初期対応とケア 5)日焼け

2012年06月15日 | 臨床看護 38 7 968-971 

その他

池田弘人

ICU患者を動かそう!重症熱傷患者のリハビリテーション

2012年06月10日 | ICUとCCU 36 6 423-427 

その他

池田 弘人, 平山 幸枝

日焼け (特集 夏場の救急傷病 初期対応とケア) -- (概説と事例,初期対応とケア)

2012年06月 | へるす出版 臨床看護 38 7 968-971 

その他

池田弘人, 佐々木勝教, 高橋宏樹, 谷口隼人, 石川秀樹, 安心院康彦, 内田靖之, 藤田尚, 坂本哲也

気道熱傷の重症度分類―広範囲熱傷を伴わぬ気道熱傷の診療プロトコール作成の試み―

2012年05月31日 | 日本熱傷学会総会・学術集会プログラム・抄録集 38th 54 

その他

高橋宏樹, 千葉裕仁, 山口るつ子, 石川秀樹, 池田弘人, 坂本哲也

幼児虐待例の検討

2012年05月31日 | 日本熱傷学会総会・学術集会プログラム・抄録集 38th 80 

その他

北村真樹, 池田弘人, 中澤佳穂子, 高橋宏樹, 石川秀樹, 内田靖之, 藤田尚, 坂本哲也

重症熱傷の治療成績を向上させた我々の治療戦略とその後の検討

2012年05月31日 | 日本熱傷学会総会・学術集会プログラム・抄録集 38th 103 

その他

池田弘人

III 外傷・熱傷・整形外科的疾患に対する処置 Q22〔創傷処置〕創処置の実際

2011年05月28日 | 救急・集中治療 23 3-4 519-524 

その他

池田 弘人

広範囲熱傷 (特集 急性期 代謝・栄養管理)

2011年03月 | 医学出版 レジデント 4 3 91-96 

その他

池田弘人

熱傷の初期治療とその後の管理の実際 気道熱傷の初期治療とその後の管理の実際

2010年11月15日 | PEPARS 47 61-66 

その他

池田 弘人

気道熱傷の初期治療とその後の管理の実際 (特集 熱傷の初期治療とその後の管理の実際)

2010年11月 | 全日本病院出版会 ペパーズ 47 61-66 

その他

池田弘人, 坂本哲也

小児科医が知っておきたい境界領域疾患 熱傷

2010年06月01日 | 小児内科 42 6 895-898 

その他

池田弘人

外傷患者の初期治療 Q13 外傷と気道・呼吸

2010年05月21日 | 救急・集中治療 22 5-6 614-620 

その他

池田弘人

熱傷診療ガイドライン―その読み方と活用法―気道熱傷

2010年05月10日 | 形成外科 53 5 501-507 

その他

池田 弘人

気道熱傷 (特集 熱傷診療ガイドライン--その読み方と活用法)

2010年05月 | 克誠堂出版 形成外科 53 5 501-507 

その他

池田 弘人

骨盤外傷 (特集 高エネルギー事故による外傷救急--Preventable death回避に必要な知識と技能!)

2010年05月 | 医学出版 レジデント 3 5 62-68 

その他

土井智喜, 森村尚登, 新藤正輝, 黒住健人, 井口浩一, 高橋宏樹, 藤田尚, 池田弘人, 坂本哲也

当院における脳脂肪塞栓(CFE)の臨床的検討

2010年04月20日 | 日本外傷学会雑誌 24 2 208 

その他

佐藤塁, 小山知秀, 藤田尚, 池田弘人, 森村尚登, 坂本哲也, 神武裕

繰り返す造影CTにて出血源を同定しTAEにて救命しえた重症胸壁外傷の一例

2010年04月20日 | 日本外傷学会雑誌 24 2 223 

その他

池田弘人

熱傷治療ガイド2010 急性期の治療 気道熱傷

2010年04月10日 | 救急医学 34 4 399-403 

その他

池田 弘人

気道熱傷 (特集 熱傷治療ガイド2010) -- (急性期の治療)

2010年04月 | へるす出版 救急医学 34 4 399-403 

その他

藤島清太郎, 丸藤哲, 鈴木幸一郎, 齋藤大蔵, 真弓俊彦, 荒木恒敏, 池田弘人, 小倉祐司, 久志本成樹, 小谷穣治, 佐々木淳一, 鈴木泰, 高須修, 田熊清継, 武山直志, 鶴田良介, 山下典雄, 相川直樹, 山口芳裕

日本救急医学会Sepsis Registry:米国Surviving Sepsis Campaignデータベース参加と日本独自のデータ収集

2010年01月31日 | 日本集中治療医学会雑誌 17 Supplement 201 

その他

森村尚登, 坂本哲也, 池田弘人, 黒住健人, 安心院康彦, 新藤正輝, 藤田尚, 佐川俊世

医学部学生に対する災害医学教育の現況と課題

2009年12月31日 | 日本集団災害医学会誌 14 3 376 

その他

池田弘人, 高橋宏樹, 西田昌道, 佐藤塁, 坂本哲也, 森川亘

社会的支援を要する熱傷患者はどこへ行きつくのか?

2009年11月15日 | 熱傷 35 4 186-187 

その他

福場美千子, 山岡尚世, 江口智明, 平林慎一, 池田弘人

関節部熱傷の予後検討

2009年11月15日 | 熱傷 35 4 233 

その他

池田弘人

深頸部感染症―難治例への的確な対応 深頸部感染症における合併症への対応―敗血症・敗血症性ショック―

2009年11月01日 | JOHNS 25 11 1677-1680 

その他

小山知秀, 佐藤塁, 土井智喜, 矢澤利枝, 大貫隆広, 高橋宏樹, 多河慶泰, 濱田裕久, 藤田尚, 西田昌道, 池田弘人, 森村尚登, 坂本哲也

下血の出血源の同定に難渋した出血性ストマ静脈瘤の一例

2009年10月20日 | 日本臨床外科学会雑誌 70 929 

その他

池田弘人

必要エネルギー量の算出法と投与の実際 各種病態におけるエネルギー,基質代謝の特徴と,至適エネルギー投与量(熱傷)

2009年09月25日 | 静脈経腸栄養 24 5 1059-1063 

その他

池田 弘人

各種病態におけるエネルギー、基質代謝の特徴と、至適エネルギー投与量(熱傷)

2009年09月25日 | 静脈経腸栄養 : 日本静脈経腸栄養学会機関誌 = The journal of Japanese Society for Parenteral and Enteral Nutrition 24 5 1059-1063 

その他

池田弘人

耳鼻咽喉科の外傷に強くなる 外傷時に注意するべき感染症とその対応

2009年09月01日 | JOHNS 25 9 1214-1216 

その他

内田 靖之, 藤田 尚, 内山 宗人, 佐々木 勝教, 高橋 宏樹, 多河 慶泰, 濱田 裕久, 小松 孝美, 金子 一郎, 岩間 裕, 西田 昌道, 森村 尚登, 池田 弘人, 坂本 哲也

外傷外科手術の標準化を目指したトレーニングコースの設立に向けて

2009年07月15日 | 日本救急医学会雑誌 = Journal of Japanese Association for Acute Medicine 17 7 298-300 

その他

福場美千子, 池田弘人

形成外科疾患の薬物治療(17) 熱傷の局所療法

2009年06月11日 | 週刊薬事新報 2581 617-621 

その他

藤田尚, 角山泰一郎, 内田靖之, 池田弘人, 坂本哲也, ASENSIO Juan A.

腹部外傷手術―外科医の能力が生死を分ける時代 腹腔内血管損傷(上腸間膜動・静脈損傷,腹腔動脈損傷,門脈損傷)

2009年03月15日 | 手術 63 3 349-354 

その他

池田弘人

アレルギー性肺疾患 A.喘息,気道疾患 気道熱傷

2009年02月28日 | 日本臨床 58-63 

その他

池田弘人

小児熱傷・特殊損傷必須ガイド 人工真皮を用いた小児熱傷の治療

2009年01月15日 | PEPARS 25 29-36 

その他

池田弘人, 坂本哲也

医学の眼 25 子どもの救急事故

2009年01月01日 | 日本発育発達学会 子どもと発育発達 6 4 237-239 

その他

池田弘人, 坂本哲也

医学の眼 24 子どものやけど

2008年10月01日 | 日本発育発達学会 子どもと発育発達 6 3 169-171 

その他

西田昌道, 高橋宏樹, 大貫麻美, 鈴木哲司, 池田弘人, 坂本哲也

救命センター患者に対する免疫強化栄養剤投与による白血球Toll‐like receptor4発現の変化と臨床的有用性

2008年08月31日 | 日本外科感染症学会雑誌 5 4 275-280 

その他

池田弘人

外傷・熱傷に起因する感染症~病態と診断・治療と予防~

2008年07月05日 | 感染防止 18 4 12-20 

その他

池田弘人

カルバペネム系抗菌薬を使う・使わないの臨床決断 疾患別 カルバペネム系抗菌薬を使う臨床決断 7)外傷・熱傷・重症皮膚軟部組織感染症

2008年06月10日 | 感染と抗菌薬 11 2 182-188 

その他

池田 弘人

外傷・熱傷・重症皮膚軟部組織感染症 (特集 カルバペネム系抗菌薬を使う・使わないの臨床決断) -- (疾患別 カルバペネム系抗菌薬を使う臨床決断)

2008年06月 | ヴァンメディカル 感染と抗菌薬 11 2 182-188 

その他

高橋耕平, 新福玄二, 高橋宏樹, 内田靖之, 多河慶泰, 濱田裕久, 小松孝美, 金子一郎, 岩間裕, 西田昌道, 池田弘人, 森村尚登, 坂本哲也

敗血症性ショックに対する低用量ステロイド投与の検討

2007年12月27日 | 日本救急医学会関東地方会雑誌 28 74-76 

その他

池田弘人

ケーススタディ:熱傷専門施設での治療 5.外傷合併重症熱傷

2007年11月09日 | 救急・集中治療 19 9-10 1231-1235 

その他

斧康雄, 川上小夜子, 池田弘人, 坂本哲也

症例から学ぶ起炎微生物へのアプローチ Gram strain 3

2007年09月10日 | 感染と抗菌薬 10 3 199-200 

その他

池田弘人

シリーズ・形成外科疾患の薬物治療(9) 熱傷(初期治療)の薬物治療

2007年04月10日 | 週刊薬事新報 2468 366-370 

その他

池田弘人

ICU内での急変の病態とその対応 心停止―2005年版ACLSガイドラインとその改良点―

2007年02月10日 | ICUとCCU 31 2 95-102 

その他

池田 弘人

心停止--2005年版ACLSガイドラインとその改良点 (特集 ICU内での急変の病態とその対応)

2007年02月 | 医学図書出版 ICUとCCU 31 2 95-102 

その他

池田 弘人

急性期治療 (熱傷のリハビリテーション)

2006年08月 | 全日本病院出版会 Monthly book medical rehabilitation 69 1-8 

その他

内田靖之, 藤田尚, 内山宗人, 佐々木勝教, 高橋宏樹, 多河慶泰, 濱田裕久, 小松孝美, 金子一郎, 岩間裕, 西田昌道, 森村尚登, 池田弘人, 坂本哲也

外傷外科手術の標準化を目指したトレーニングコースの設立に向けて

2006年07月15日 | 日本救急医学会雑誌 17 7 298-300 

その他

池田 弘人

救急 (特集 研修医に教えておきたい 抗菌薬の使い方) -- (各科別 抗菌薬指導のポイント)

2006年03月 | ヴァンメディカル 感染と抗菌薬 9 1 81-85 

その他

池田弘人

感染管理・多臓器不全 2.細菌学的検査の実際

2005年05月10日 | 臨床医 31 5 630-631 

その他

池田弘人, 坂本哲也

知っておくべき外傷患者の初期診療 ショックの原因検索と輸液路の確保

2004年11月01日 | 外科治療 91 5 533-538 

その他

池田 弘人, 坂本 哲也

ショックの原因検索と輸液路の確保 (特集 知っておくべき外傷患者の初期診療)

2004年11月 | 永井書店 外科治療 = Surgical therapy : 外科系臨床雑誌 91 5 533-538 

その他

池田弘人, 福島亮治

栄養管理を極める!―症例とQ&Aで学ぶ―広範囲熱傷

2004年09月 | 救急・集中治療 16 9 1023-1028 

その他

池田弘人, 坂本哲也

§2. 救命救急診療の基本 1 無駄のないバイタルサインの見方

2004年06月05日 | 臨床医 30 736-738 

その他

池田 弘人

創傷管理 (特集 研修医のための救急診療手技・検査マニュアル) -- (経験すべき手技)

2004年04月 | へるす出版 救急医学 28 4 473-476 

その他

池田弘人, 三木正士, 高橋宏樹, 多河慶泰, 藤田尚, 金子一郎, 西田昌道, 長谷部正晴, 坂本哲也

ワークショップ「術後感染防止をめざした外科手術手技」 11 緊急手術時に自己血回収装置を用いた外傷患者の術後感染

2003年10月 | 日本外科感染症研究 15 55-58 

その他

三木正士, 池田弘人, 山崎江里子, 北村真樹, 高橋宏樹, 多河慶泰, 新井通浩, 嶋崎直哉, 藤田尚

Vibrio vulnificus感染症の一救命例

2003年10月 | 日本外科感染症研究 15 183-187 

その他

池田弘人, 坂本哲也

気道マネージメントとトラブル対策 特殊病態下の気道確保―頚椎損傷,顔面外傷,気道熱傷,気道損傷など―

2003年06月 | 救急・集中治療 15 6 611-620 

その他

藤田 尚, 坂本 哲也, 金子 一郎, 多河 慶泰, 三木 正士, 高橋 宏樹, 西田 昌道, 池田 弘人, 長谷部 正晴, 小林 国男

救命救急センターにおいて外科学会専門医要件の外傷手術症例10例は達成可能か?

2003年04月30日 | 一般社団法人日本外科学会 日本外科学会雑誌 104 0 170-171 

その他

池田弘人

救急患者への対処 熱傷・気道熱傷

2002年11月10日 | Expert Nurse 18 14 208-212 

その他

池田弘人, 内田靖之, 高橋宏樹, 長谷部正晴, 小林国男

当施設における血液培養と中心静脈カテーテル培養同定菌の傾向と関連性

2002年09月 | 日本外科感染症研究 14 117-120 

その他

中村 卓郎, 長谷部 正晴, 高橋 宏樹, 金子 一郎, 池田 弘人, 三木 正士, 多河 慶泰, 内田 靖之, 小林 国男

カテーテル敗血症に続発した脳症の1例

2002年06月15日 | 外科と代謝・栄養 36 3  

その他

長谷部 正晴, 中村 卓郎, 池田 弘人, 金子 一郎, 多河 慶泰, 高橋 宏樹, 小林 国男

侵襲後の肝機能に及ぼす栄養投与の影響

2002年06月15日 | 外科と代謝・栄養 36 3  

その他

脱腸(ヘルニア)と腸管脱出

2002年 | プレホスピタル・ケア 15(5), 62-65  

その他

熱傷・気道熱傷

2002年 | Expert Nurse 18(14), 208-212  

その他

当施設における血液培養と中心静脈カテーテル培養同定菌の傾向と関連性

2002年 | 日本外科感染症研究 14, 117-119  

その他

池田弘人, 小林国男

各科領域の抗菌薬ガイドライン 7 外傷・救急領域の抗菌薬ガイドライン

2001年12月01日 | 日本外科学会雑誌 102 12 860-865 

その他

池田弘人, 遠藤幸男, 金子一郎, 中村卓郎, 三木正士, 三寺隆之, 多治見公高, 長谷部正晴, 小林国男

救命救急センター入院患者における血液培養陽性例の検討

2001年11月20日 | 日本外科感染症研究 13 139-142 

その他

相川直樹, 野崎幹弘, 池田弘人, 内沼栄樹, 田中秀治, 田熊清継, 松村一, 山本保博

インテグラ皮膚欠損用グラフトの全層皮膚欠損創に対する多施設臨床試験

2001年11月15日 | 熱傷 27 4 197-198 

その他

三木 正士, 長谷部 正晴, 中村 卓郎, 金子 一郎, 池田 弘人, 小林 国男

TPN施行中の高カルシウム血症について : 大量腸管切除後に高カルシウム血症を呈したCIIP症例の検討

2001年06月15日 | 外科と代謝・栄養 35 3  

その他

中村 卓郎, 長谷部 正晴, 三木 正士, 内田 靖之, 多河 慶泰, 金子 一郎, 池田 弘人, 小林 国男

長期在宅静脈栄養施行中に重度の代謝性アシドーシスを合併した短腸症候群の1例

2001年06月15日 | 外科と代謝・栄養 35 3  

その他

池田弘人, 福島亮治

静脈・経腸栄養2001 疾患別静脈・経腸栄養の実際 熱傷

2001年06月10日 | 臨床栄養 98 7 909-914 

その他

池田弘人, 小林国男

静脈・経腸栄養 VI 各種疾患における静脈・経腸栄養の実際 熱傷における静脈・経腸栄養

2001年05月31日 | 日本臨床 59 706-709 

その他

喉頭レベルにおける急性呼吸困難症-その治療と対策-酸・アルカリ飲用

2001年 | ENTONI 8, 51-55  

その他

外傷・救急領域の抗菌薬ガイドライン Antibiotic management guidelines in trauma and critical care

2001年 | 日本外科学会雑誌 102(12), 860-865  

その他

池田弘人, 小林国男

免疫症候群 その他の免疫疾患を含めて (下巻) IV. 続発性免疫不全症候群 その他の病態にみられる免疫不全症 熱傷

2000年12月28日 | 日本臨床 487-490 

その他

池田弘人, 小林国男

新鮮熱傷に対する治療の現況 熱傷治療における人工真皮の役割

2000年11月10日 | 克誠堂出版(株) 形成外科 43 11 1097-1102 

その他

池田弘人, 小林国男

熱傷患者の栄養管理の変遷 熱傷治療の歴史

2000年05月10日 | メディカル・コア(株)日本医学中央会 JJPEN 22 5 303-306 

その他

池田弘人

症状からみた緊急検査の進め方 検査の鉄則とpitfall II 呼吸器系の症状・症候 ぜん鳴

2000年05月10日 | 救急医学 24 5 522-523 

その他

池田 弘人, 斧 康雄, 小林 国男

【感染症治療ガイド】 抗菌化学療法を取り巻く環境 抗菌化学療法薬の適正使用 救急領域における抗菌化学療法薬の使い方

2000年02月 | (株)南山堂 治療 82 2月増刊 577-581 

その他

熱傷治療の歴史

2000年 | 輸液栄養 22 5 303-306 

その他

ICVにおける重症熱傷患者の理学療法

2000年 | 理学療法ジャーナル 34 2 89-94 

その他

Ikeda H, Kobayashi K

[Immunological response to severe burn].

2000年 | 32 Ryoikibetsu shokogun shirizu 487-490 

その他

谷村 弘, 村上 浩一, 内山 和久, 福 昭人, 平田 公一, 向谷 充宏, 小出 慎二, 浦 英樹, 遠藤 重厚, 菊地 充, 小池 博之, 荒川 直志, 相川 直樹, 石引 久彌, 今枝 博之, 小林 國男, 池田 弘人, 高橋 愛樹, 刑部 義美, 真辺 忠夫, 石川 周, 伊藤 昭敏, 加藤 克己, 鈴木 一也, 岩井 昭彦, 三宅 孝, 木下 博明, 久保 正二, 田伏 洋治, 岩倉 伸次, 江川 博, 殿田 重彦, 湯川 裕史, 下間 仲裕, 折田 薫三, 日伝 晶夫, 後藤 精俊

Pazafloxacin 注射薬の外科感染症における臨床効果および体液 ・ 組織移行性の検討

1999年02月10日 | 日本化学療法学会雜誌 = Japanese journal of chemotherapy 47 227-241 

その他

藤田 尚, 多治見 公高, 遠藤 幸男, 池田 弘人, 小林 国男

【EBMと日常診療】 救急領域でのEBM 熱傷症例をどう治療したか

1999年01月 | ライフサイエンス出版(株) 薬の知識 50 1 8-11 

その他

メッシュ自家植皮と人工真皮テルダーシス(]E81A1[)を上乗せ併用した重症熱傷の治療-組織学的検討-

1999年 | 20 S225 

その他

特集/EBMと日常診療「救急領域でのEBM:熱傷症例をどう治療したか」

1999年 | 薬の知識 50 1 8-11 

その他

堀 祐子, 池田 弘人, 多河 慶泰, 北村 浩, 遠藤 幸男, 多治見 公高, 小林 国男

上顎洞蓄膿症に脳膿瘍を合併した1例

1998年12月 | 日本救急医学会-関東地方会 日本救急医学会関東地方会雑誌 19 2 688-689 

その他

森川 亘, 亘理 克治, 荒木外 百栄, 池田 弘人, 多治見 公高, 小林 国男

熱傷における呼吸理学療法

1998年11月15日 | 熱傷 24 4 179-180 

その他

池田 弘人, 小林 国男

【臓器障害と輸液管理】 臓器障害を伴った外傷患者に対する輸液管理

1998年11月 | (株)総合医学社 集中治療 10 12 1322-1327 

その他

治療に難渋した極度の肥満者の広範な蜂窩織炎の1例 -病的肥満者の感染軟部組織の処置について-

1998年 | 日本外科感染症研究 10, 143-146  

その他

特集/広範囲熱傷治療の現況「広範囲熱傷の病態の推移」 Pathophysiologic changes in patients with severe burns: role of hormones and chemical mediators

1998年 | 日本外科学会雑誌 99(1), 2-7  

その他

選択的消化管内殺菌(SDD)の集中治療室における院内肺炎予防効果-多施設共同研究-

1996年 | 呼吸 15 429-435 

その他

池田 弘人, 小林 国男

救命救急領域における熱傷感染患者に対するcefluprenamの臨床効果

1995年11月30日 | (公社)日本化学療法学会 日本化学療法学会雑誌 43 Suppl.4 376-379 

その他

沢辺 一馬, 池田 弘人, 中山 比登志

顔面骨骨折受傷後に発症した脳梗塞の1例

1995年10月 | 克誠堂出版(株) 形成外科 38 10 1103-1107 

その他

池田 弘人, 門松 香一, 堀 茂

口蓋裂患者の口蓋形成術後の鼻咽腔MRI像

1995年10月 | 克誠堂出版(株) 形成外科 38 10 1079-1084 

その他

池田 弘人

若年口蓋裂患者の頭蓋顎顔面骨の骨塩密度について

1995年08月 | 昭和大学・昭和学士会 昭和医学会雑誌 55 4 343-352 

その他

池田 弘人, 長谷部 正晴

小児の栄養 病児の栄養管理 熱傷患児

1995年08月 | (株)へるす出版 小児看護 18 9 1237-1241 

その他

池田 弘人, 小林 国男

水・電解質と輸液 特殊病態における輸液療法 熱傷

1995年07月 | 大道学館出版部 臨牀と研究 72 7 1642-1645 

その他

救命救急領域における熱傷感染患者に対するcefluprenamの臨床効果 The clinical efficacy of cefluprenam treatment to burn wound infection

1995年 | Chemotherapy 43, 376-379  

その他

アムホテリシンB持続静注法が奏功した重症熱傷後カンジダ性眼内炎の1例 Continuous intravenous Amphotericin B infusion for Candida endophthalimitis: a case report

1994年 | 20(2), 72-76  

その他

ケミルミネッセンス法によって測定した重症熱傷患者の血漿および水疱液中のオプソニン活性

1994年 | 38 5 373-377 

その他

顔面外傷(よくわかる外傷看護)

1994年 | エマージンシー・ナーシング(春季増刊号93-99頁)  

その他

デブリードマン(特集創傷処理の実際)

1993年 | 救急医学 17 3 281-284 

その他

無菌創と汚染創の扱い

1991年 | 看護技術 37(16), 4-7  

その他

熱傷治療における人工真皮の役割 Use of artificial dermis in the treatment of severe burn wounds

| 形成外科 43(11), 1097-1102