帝京大学
野上 誠

野上 誠 主任教授

Nogami Makoto

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 板橋キャンパス 基礎医学講座 法医学講座

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

所属学会

日本法医学会

日本法医病理学会

日本内科学会

専門分野

社会医学 法医学

研究テーマ

法医学

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

検視官教育

著書・論文

学術論文

Tomoaki HOSHI, Yoko TOUKAIRIN, Tomomi ARAI, and Makoto NOGAMI

Circadian rhythms of angiogenic factors in skin and wound tissue in per 2-mutant mice.

2017年04月 | Biomed Res Clin Prac 2 2 1-8 

学術論文

TOUKAIRIN Yoko, ARAI Tomomi, HOSHI Tomoaki, OLIVA TREJO Juan Alejandro, NOGAMI Makoto

The geographical distribution of fly larvae on corpses in Saitama Prefecture in Japan during the summer season

2017年 | Legal Medicine (Tokyo) 24 75-77 

学術論文

Hiroshi Kameyama, Orie Udagawa, Tomoaki Hoshi, Yoko Toukairin,Tomomi Arai, Makoto Nogami

The mRNA expressions and immunohistochemistry of factors involved in angiogenesis and lymphangiogenesis in the early stage of rat skin incision wounds.

2015年 | Legal Medicine 17 255-260 

学術論文

Makoto Nogami,Tomoaki Hoshi,Yoko Toukairin, Tomomi Arai, Hiroshi Uozaki,Toshio Fukusato

A case of the large retroperitoneal solitary fibrous tumor.

2013年01月 | Legal Medicine 15 1 19-22 

学術論文

東海林洋子、野上 誠、星智昭、新井智美

法医解剖例における第3冠状動脈の検討

2012年11月 | 帝京医学雑誌 35 6 295-299 

学術論文

Makoto Nogami, Tomoaki Hoshi, Yoko Toukairin, Tomomi Arai.

Vascular endothelial growth factor in the early stage of skin incision wounds in cyclophosphamide-induced leukocytopenic rats.

2010年 | Legal Medicine 12 3 128-131 

学術論文

Makoto Nogami, Tomoaki Hoshi, Tomomi Arai, Yoko Toukairin, Michiho Takama, Ichiro Takahashi

Morphology of lymphatic regeneration in rat incision wound healing in comparison with vascular regeneration

2009年 | Legal Medicine 11 213-218 

学術論文

野上 誠

法医学から見た創傷

2008年03月 | 帝京医学雑誌 31 2 61-63 

学術論文

木下真由美、星智昭、新井智美、野上 誠

ラット皮膚創傷部に於ける細網線維、Ⅲ型コラーゲンの検討

2007年11月 | 帝京医学雑誌 30 6 305-311 

学術論文

Makoto Nogami, Tomoaki Hoshi, Mayumi Kinoshita, Tomomi Arai, Michiho Takama, Ichiro Takahashi

Vascular Endothelial Growth Factor Expression in Rat Skin Incision Wound.

2007年 | Medical Molecular Morphology 40 2 82-87 

学術論文

Katsunori Akiyama, Makoto Nogami

Analysis of the polymorphic structure of short tandem repeat locus D18S555

2003年 | Legal Medicine 5 1 55-59 

学術論文

Katsunori Akiyama, Tomio Yoshii, Makoto Nogami

Analysis of the polymorphic structure of the D7S808-short tandem repeat(STR)locus

2002年 | Legal Medicine 4 3 178-181 

学術論文

Makoto Nogami, Junji Shiga, Noriko Inuzuka, Akihiro Takatsu

Age-associated decrease in 8-hydroxy-2'-deoxyguanosine(8-OHdG) immunoreactivity in the autopsied brain.

2002年 | Legal Medicine 4 1 29-33 

学術論文

Makoto Nogami, Junji Shiga, Akihiro Takatsu, Noriko Endo, Ikuo Ishiyama

Immunohistochemistry of atrial natriuretic peptide in brain infarction.

2001年 | The Histochemial Journal 33 87-90 

学術論文

Makoto Nogami, Akihiro Takatsu, Noriko Endo, Ikuo Ishiyama

Immunohistochemical localization of P-selectin in the glomeruli from forensic autopsies.

2000年 | Legal Medicine 2 1 21-25 

学術論文

Makoto Nogami, Akihiro Takatsu, Noriko Endo, Ikuo Ishiyama

An immunohistochemical study on cathepsin D in human hipppocampus.

2000年 | The Histochemical Journal 32 505-508 

学術論文

Makoto Nogami, Akihiro Takatsu, Noriko Endo, Ikuo Ishiyama

IgG immunohistochemistry for the assessment of brain injuries in forensic autopsies.

1999年 | Legal Medicine 1 2 76-79 

学術論文

Makoto Nogami, Akihiro Takatsu, Noriko Endo, Ikuo Ishiyama

Immunohistochemical localization of heat shock protein 70 in the human medulla oblongata in forensic autopsies.

1999年 | Legal Medicine 1 4 198-203 

学術論文

Makoto Nogami, Akihiro Takatsu, Noriko Endo, Ikuo Ishiyama

Immunohistochemical localization of c-fos in the nuclei of the medulla oblongata in relation to asphyxia.

1999年 | International Journal of Legal Medicine 112 351-354 

学術論文

Makoto Nogami, Akihiro Takatsu, Ikuo Ishiyama

Immunohistochemical study of neuron-specific enolase in human brains from forensic autopsies.

1998年 | Forensic Science International 94 97-109 

学術論文

Makoto Nogami, Akihiro Takatsu, Noriko Endo, Ikuo Ishiyama

Immunohistochemistry of neuron-specific enolase in neurons of the medulla oblongata from human autopsies.

1998年 | Acta histochemica 100 371-382 

学術論文

D.Roselyn Cerutis, M.Nogami, J.L.Anderson, J.D.Churchill, D.J.Romberger, S.I.Rennard, and M.L.Toews

Lysophosphatidic acid and EGF stimulate mitogenesis in human airway smooth muscle cells.

1997年 | American Journal of Physiology(Lung Cell.Mol.Physiol.17) 273,/L10-L15  

学術論文

M.Nogami, S.M.Whittle, D.J.Romberger, S.I.Rennard, and M.L.Toews

Lysophosphatidic acid regulation of cyclic AMP accumulation in cultured human airway smooth muscle cells

1995年 | Molecular Pharmacology 48 766-773 

学術論文

M.Nogami, D.J.Romberger, S.I.Rennard, and M.L.Toews.

TGF-beta1 modulates beta-adrenergic receptor number and function in cultured human tracheal smooth muscle cells.

1994年 | American Journal of Physiology(Lung Cell.Mol.Physiol 10) 266 2Pt1 L187-L191 

学術論文

M.Nogami, D.J.Romberger, S.I.Rennard, and M.L.Toews

Agonist-induced desensitization of beta-adrenoceptors of bovine epithelial cells.

1993年 | Clinical Science 85 651-657 

学術論文

M.Nogami, Y.Hoshihara, K.Tsubura, T.Yamamoto, M.Tabuchi, T.Miyamoto, and J.Shiga

The effect of CV-3988 and CV-6209 on the acute gastric erosions of rats due to water-immersion and restraint stress.

1991年 | Lipids 26 12 1354-1355 

学術論文

H.Okudaira, M.Nogami, G.Matsuzaki, M.Dohi, M.Suko, S.Kasuya, and K.Takatsu

T-cell-dependent accumulation of eosinophils in the lung and its inibition by monoclonal anti-interleukin-5.

1991年 | International Archives of Allergy and Applied Immunology 94 1-4 171-173 

学術論文

野上誠

PAFと疾患 消化性潰瘍

1990年 | 最新医学 45 3 538-542 

学術論文

M.Nogami, M.Suko, H.Okudaira, T.Miyamoto, J.Shiga, M. Ito, and S.Kasuya

Experimental pulmonary eosionophilia in mice by Ascaris suum extract.

1990年 | American Review of Respiratory Disease 141 5Pt1 1289-1295 

学術論文

M.Nogami, M.Suko, and T.Miyamoto

The effect of platelet-activating factor on [14C]aminopyrine uptake by isolated guinea pig parietal cells.

1990年 | Biochemical and Biophysical Research Communications 168 3 1047-1052 

学術論文

野上誠、須甲松信、奥平博一、宮本昭正、志賀淳治、粕谷志郎

肺好酸球症のマウスモデル

1989年 | 炎症 9 3 205-208 

学術論文

国頭英夫、秋下雅弘、高藤繁、村田一郎、滝沢始、小林信之、石井彰、大田健、 野上誠、伊藤幸治、奥平博一、宮本昭正

閉塞性肺障害をきたした膠原病肺2例の検討

1988年 | 日本胸部疾患学会雑誌 26 12 1291-1296 

学術論文

野上誠、星原芳雄、粒良邦彦、山本敬、田淵正文、宮本昭正、志賀淳治

水浸拘束およびエタノール投与によるラット急性胃びらんに対する血小板活性化因子(PAF)結抗薬CV-3988の効果

1988年 | 日本消化器病学会雑誌 85 10 2149-2154 

学術論文

鈴木修二、野上誠

診断演習 アレルギーおよび類縁疾患(6)

1988年 | 日本医事新報 3371 32-34 

学術論文

H.Takizawa, M.Suko, N.Kobayashi, S.Shoji, K.Ohta, M. Nogami, H.Okudaira, T.Miyamoto, and J.Shiga

Experimental hypersensitivity pneumonitis in the mouse:Histological and immunological features and their modulation with cyclosporin A.

1988年 | Journal of Allergy and Clinical Immunology 81 2 391-400 

学術論文

滝沢始、須甲松信、小林信之、大田健、野上誠、杉山温人、奥平博一、宮本昭正、志賀淳治

純系マウスを用いた過敏性肺炎モデル作成に関する基礎的研究

1987年 | 日本胸部疾患学会雑誌 25 12 1302-1308 

学術論文

野上誠、宮本昭正

気管支喘息

1987年 | 臨床麻酔 11 3 327-330 

学術論文

肺胞マクロファージのheterogeneity-比重分布と凝固促進能(共著)

1987年 | 厚生省特定疾患間質性肺疾患調査研究班 昭和61年度研究報告書 69-70 

学術論文

Makoto Nogami, Hajime Takizawa, Ken Ohta, Matsunobu Suko, Hirokazu Okudaira, Koji Itoh, Terumasa Miyamoto, and Junji Shiga

Granulomatous lung disease by Thermoactinomyces vulgaris antigen in C5 deficient and sufficient mice.

1987年 | Journal of Experimental Pathology 3 3 243-250 

学術論文

野上誠、滝沢始、堀内正、大田健、奥平博一、鈴木修二、伊藤幸治、宮本昭正

慢性好酸球性肺炎の一例

1986年 | 日本胸部疾患雑誌 24 2 178-182 

その他

野上 誠

Paul-Bunnel反応、EBウイルス抗体

2013年03月 | 文光堂  

その他

野上 誠

ポールバンネル反応、EBウイルス抗体 臨床検査ガイド2011-2012

2011年03月 | 文光堂  

その他

ポールバンネル反応、EBウイルス抗体臨床検査ガイド2009-2010

2009年 | 文光堂  

その他

ポールバンネル反応、EBウイルス抗体臨床検査ガイド2007-2008

2007年 | 文光堂  

その他

ポールバンネル反応、EBウイルス抗体、臨床検査ガイド2005-2006

2005年 | 文光堂  

その他

ポールバンネル反応、EBウイルス抗体

2003年 | 臨床検査ガイド2003-2004  

その他

ポールバンネル反応,EBウイルス抗体

2001年 | 臨床検査ガイド2001-2002  

その他

ポールバンネル反応,EBウイルス抗体

1999年 | 臨床検査ガイド1999〜2000  

その他

気管支喘息

1997年 | 看護のための基礎知識<アレルギー・膠原病・感染症>真興交易医書出版部  

その他

アレルギーと遺伝

1990年 | 臨床免疫(日本臨床増刊)  

その他

腹痛,吐血,下血

1989年 | 内科学診断治療講座12 リウマチ性疾患 メジカルビュー社  

その他

免疫とは何か

1988年 | 癌と免疫 メディカルレビュー社