帝京大学
張 賢徳

張 賢徳 教授

Cho Yoshinori

所属キャンパス溝口キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 医学部附属溝口病院 精神神経科

自分の可能性を信じて、やりたいことに挑戦する気持ちが大事。ただし、努力は必要です。

連絡先

電話番号

[]

研究室URL

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【学歴】──────────────────────────────

1997年

ケンブリッジ大学大学院精神医学

1991年

東京大学医学部医学科

【委員歴】──────────────────────────────

1998年

日本自殺予防学会 理事

1995年

日本臨床死生学会 評議員

所属学会

日本自殺予防学会

日本臨床死生学会

英国自殺研究学会(British Isles Meeting on Research on Suicidal Behaviour)

日本精神神経学会

日本社会精神医学会

日本精神病理学会

専門分野

心理学 社会心理学、内科系臨床医学 精神神経科学

研究テーマ

死生学、自殺学

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

その他

自殺行為の最終段階についての研究:「解維」仮説の提唱と検証

1999年 | 脳と精神の医学 10 3 279-288 

その他

自殺とその予防

1998年 | 専門医のための精神医学レビュー'98  

その他

自殺研究への新しいアプローチ-解離という視点から

1998年 | 千葉精神科集談会  

その他

自殺既遂者遺族の追跡調査-心理学的剖検面接の効用および健康状態について-

1998年 | 日本社会精神医学会  

その他

自傷行為と解離性の関係についての研究

1998年 | 日本精神神経学会  

その他

自殺行動の精神力動

1998年 | 臨床精神医学 27 11 1333-1344 

その他

心理学的剖検研究に対する遺族の反応

1997年 | 日本社会精神医学会  

その他

自殺既遂者は死を受容していたのか?-心理学的剖検症例の検討-

1997年 | 日本臨床死生学会  

その他

自殺研究の歴史にみる西洋精神医学の発達史

1997年 | 精神医学史学会  

その他

自殺既遂者中の精神障害と受診行動

1996年 | 日本医事新報 3789 37-40 

その他

自殺研究における多数例研究の意義

1996年 | 精神医学 38 5 477-484 

その他

うつ病と自殺

1996年 | 日本精神神経学会  

その他

老年期の自殺とうつ病

1995年 | 厚生省長寿科学総合研究平成6年度研究報告  

その他

老年期の自殺

1995年 | 日本精神神経学会