帝京大学
太田 節雄

太田 節雄 教授

Ota Setsuo

所属キャンパス千葉キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 ちば総合医療センター 小児科

こどもを育てることは未来を創ることです。
私たち小児科医の仕事は、病気のこどもたちを診ることはもちろんですが、子育てをしている親御さんたちを支援し、ともにこどもたちを育て、未来を創っていくことだと思っています。
夢を持ってがんばってください。

連絡先

電話番号

[]

FAX番号

0436-61-2175

研究室URL

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

所属学会

日本小児科学会

日本癌学会

日本血液学会

日本小児血液学会

日本臨床血液学会

専門分野

生物科学 分子生物学、内科系臨床医学 血液内科学、内科系臨床医学 小児科学

研究テーマ

小児科学、小児血液学、分子生物学

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Takahashi H, Kajiwara R, Kato M, Hasegawa D, Tomizawa D, Noguchi Y, Koike K, Toyama D, Yabe H, Kajiwara M, Fujimura J, Sotomatsu M, Ota S, Maeda M, Goto H, Kato Y, Mori T, Inukai T, Shimada H, Fukushima K, Ogawa C, Makimoto A, Fukushima T, Ohki K, Ko

Treatment outcome of children with acute lymphoblastic leukemia: the Tokyo Children's Cancer Study Group (TCCSG) Study L04-16.

2018年07月 | International journal of hematology 108 1 98-108 

学術論文

Urayama KY, Takagi M, Kawaguchi T, Matsuo K, Tanaka Y, Ayukawa Y, Arakawa Y, Hasegawa D, Yuza Y, Kaneko T, Noguchi Y, Taneyama Y, Ota S, Inukai T, Yanagimachi M, Keino D, Koike K, Toyama D, Nakazawa Y, Kurosawa H, Nakamura K, Moriwaki K, Goto H, Seki

Regional evaluation of childhood acute lymphoblastic leukemia genetic susceptibility loci among Japanese.

2018年01月 | Scientific reports 8 1 789 

学術論文

Aoki T, Kunishima S, Yamashita Y, Minamitani K, Ota S

Macrothrombocytopenia With Congenital Bilateral Cataracts: A Phenotype of MYH9 Disorder With Exon 24 Indel Mutations.

2018年01月 | Journal of pediatric hematology/oncology 40 1 76-78 

学術論文

戸石 悟司, 石和田 稔彦, 大曽根 義輝, 遠藤 真美子, 菱木 はるか, 中島 弘道, 川副 泰隆, 太田 節雄, 浜田 洋通, 寺井 勝, 佐藤 純一

パリビズマブ投与児に対するワクチン同時接種の安全性

2017年06月 | 日本小児科学会雑誌 121 6 1063-1066 

学術論文

Erythematous Plaques in a Child with Sweet Syndrome.

2016年09月 | J Pediatr 9 176 210-210 

学術論文

Fujita Y, Takanashi JI, Takei H, Ota S, Fujii K, Sakuma H, Hayashi M

Activated microglia in acute encephalopathy with biphasic seizures and late reduced diffusion

2016年07月 | Journal of the Neurological Sciences 366 91-93 

学術論文

Keino D, Kinoshita A, Tomizawa D, Takahashi H, Ida K, Kurosawa H, Koike K, Ota S, Iwasaki N, Fujimura J, Yuza Y, Kiyotani C, Yamamoto S, Osumi T, Ueda T, Mochizuki S, Isoyama K, Hanada R, Tawa A, Manabe A, Toguchi Y, Ohara A

Residual disease detected by multidimensional flow cytometry shows prognostic significance in childhood acute myeloid leukemia with intermediate cytogenetics and negative FLT3-ITD: a report from the Tokyo Children's Cancer Study Group.

2016年04月 | International journal of hematology 103 4 416-422 

学術論文

角田治美,古舘和季,日野もえ子,落合秀匡,太田節雄,種山雄一,沖本由理

小児専門病院における最近24年間での精子凍結保存の経験 治療関連不妊が予測される思春期男児に対して その現状と問題

2016年02月 | 日本小児血液・がん学会雑誌 52 5 392-398 

学術論文

Mori M, Morio T, Ito S, Morimoto A, Ota S, Mizuta K, Iwata T, Hara T, Saji T

Risks and prevention of severe RS virus infection among children with immunodeficiency and Down's syndrome.

2014年08月 | 8 Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 20 8 455-459 

学術論文

Kato M, Manabe A, Koh K, Inukai T, Kiyokawa N, Fukushima T, Goto H, Hasegawa D, Ogawa C, Koike K, Ota S, Noguchi Y, Kikuchi A, Tsuchida M, Ohara A

Treatment outcomes of adolescent acute lymphoblastic leukemia treated on Tokyo Children's Cancer Study Group (TCCSG) clinical trials.

2014年08月 | 2 International journal of hematology 100 2 180-187 

学術論文

Takahashi Y, Ishiwada N, Tanaka J, Okusu K, Ichimura S, Hishiki H, Ota S, Kohno Y

Streptococcus gallolyticus subsp. pasteurianus meningitis in an infant.

2014年04月 | 2 Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society 56 2 282-285 

学術論文

Hino M, Shimojo N, Ochiai H, Inoue Y, Ando K, Chikaraishi K, Ota S, Okimoto Y, Sunami S, Nakamura R, Teshima R, Sato Y, Kohno Y

Expression of CD203c on basophils as a marker of immunoglobulin E-mediated l-asparaginase allergy.

2013年05月 | Leukemia & lymphoma 55 1 92-96 

学術論文

太田 節雄, 神谷 尚宏, 福島 啓太郎, 齋藤 正博, 山本 将平, 小野 敏明, 加藤 宏美, 康 勝好, 佐藤 武幸, 熊谷 昌明, 小原 明, 土田 昌宏

血液・腫瘍疾患患児におけるインフルエンザA(H1N1)の影響 新型インフルエンザ罹患情報共有システムの構築

2011年11月 | 臨床血液 52 11 1759-1764 

学術論文

Ota S, Kamiya T, Fukushima K, Saito M, Yamamoto S, Ono T, Kato H, Kou K, Sato T, Kumagai M, Ohara A, Tsuchida M

Impact of influenza A(H1N1) in pediatric patients with cancer and hematologic disorders: establishment of information sharing system for swine influenza.

2011年11月 | 11 [Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology 52 1759-1764 

学術論文

Kawachi S, Matsushita T, Sato T, Nunoi H, Noguchi H, Ota S, Kanemoto N, Nakatani K, Nishiguchi T, Yuge A, Imamura H, Kitajima H, Narahara K, Suzuki K, Miyoshi-Akiyama T, Kirikae T

Multicenter prospective evaluation of a novel rapid immunochromatographic diagnostic kit specifically detecting influenza A H1N1 2009 virus.

2011年05月 | 1 Journal of clinical virology : the official publication of the Pan American Society for Clinical Virology 51 68-72 

学術論文

Minamitani K, Oikawa J, Wataki K, Kashima K, Hoshi M, Inomata H, Ota S

A Report of Three Girls with Antithyroid Drug-Induced Agranulocytosis; Retrospective Analysis of 18 Cases Aged 15 Years or Younger Reported between 1995 and 2009.

2011年04月 | 2 Clinical pediatric endocrinology : case reports and clinical investigations : official journal of the Japanese Society for Pediatric Endocrinology 20 39-46 

学術論文

野中 俊秀, 太田 節雄

【敗血症・敗血症性ショックとDIC 臨床で役立つQ&A】 診断の実際について理解をしよう 敗血症・敗血症性ショックに気づくシークレットとは

2010年02月 | 小児内科 42 2 229-233 

学術論文

Hashimoto Y, Takanashi J, Kaiho K, Fujii K, Okubo T, Ota S, Kohno Y

A splenial lesion with transiently reduced diffusion in clinically mild encephalitis is not always reversible: A case report.

2009年10月 | 9 Brain & development 31 710-712 

学術論文

太田 節雄

小児再発急性リンパ性白血病

2009年07月 | 帝京医学雑誌 32 4 255-261 

学術論文

一戸 貞人,関谷 希望,石川 俊樹,丸 ひろみ,篠崎 邦子,太田 節雄,和田 佑一

2008/09シーズンに入院病棟で起きたA型インフルエンザ集団事例-千葉県

2009年03月 | 病原微生物検出情報月報 30 3 75-76 

学術論文

富澤 大輔, 木下 明俊, 田渕 健, 井田 孔明, 太田 節雄, 清谷 知賀子, 小池 和俊, 高橋 浩之, 黒澤 秀光, 気賀沢 寿人, 別所 文雄, 月本 一郎, 花田 良二, 土田 昌宏

乳児期発症の急性骨髄性白血病の治療成績の検討 東京小児がん研究グループ(TCCSG)13次および14次研究より

2008年02月 | 日本小児血液学会雑誌 22 1 14-20 

学術論文

安藤 久美子, 太田 節雄

【難治性感染症の現状と対策 菌側・宿主側要因からの考察】 血液疾患に合併する感染症 抗がん剤により誘導される感染症

2008年02月 | 化学療法の領域 24 3 416-424 

学術論文

太田 節雄, 大嶋 寛子, 野中 俊秀, 猪股 弘明, 服部 幸夫, 山城 安啓

ヘモグロビンLepore症の1例

2006年02月 | 日本小児血液学会雑誌 20 1 26-29 

学術論文

寺嶋 周, 猪股 弘明, 太田 節雄, 大嶋 寛子, 鈴木 一広, 野中 俊秀, 内川 英紀, 戸石 悟司, 渡辺 亮子, 丸山 英行, 木全 淳一郎, 木野内 喬

A群レンサ球菌(GAS)感染症の病原迅速診断のための新しいGAS抗原迅速検出キットの基礎的及び臨床的評価

2000年12月 | 医学と薬学 44 6 1113-1120 

学術論文

野中 俊秀, 太田 節雄, 嘉藤 邦彦, 山浦 晶, 寺岡 菜穂子, 坂尾 詠子, 諏訪部 信一, 野口 靖, 五十嵐 俊次, 三浦 信之, 角田 治美, 佐藤 武幸, 新美 仁男

脳室-腹腔シャントを有する急性リンパ性白血病児における非血縁者間骨髄移植

1999年02月 | 日本小児血液学会雑誌 13 1 21-25 

学術論文

Kim T A, Lim J, Ota S, Raja S, Rogers R, Rivnay B, Avraham H, Avraham S

NRP/B, a novel nuclear matrix protein, associates with p110RB and is involved in neuronal defferentiation.

1998年 | J Cell Biology 141 553-566 

学術論文

Miura N, Sato T, Fuse A, Okimoto Y, Kinugawa N, Horie H, Ota S, Kakuda H, Yokoe H, Miya T, Suzuki N, Niimi H

Establishment of a new human megakaryoblastic cell line, CMY, with chromosome 17p abnormalities.

1998年 | International J Molecular Medicine 1 559-563 

学術論文

太田 節雄, 鈴木 宏, 坂尾 詠子, 他

小児血液疾患に合併したα溶血性連鎖球菌性敗血症の検討

1997年02月 | 日本小児血液学会雑誌 11 1 20-25 

学術論文

Avraham S, London R, Fu Y, Ota S, Hiregowdara D, Li J, Jiang S, Pasztor L M, White R A, Groopman J E

Identification and characterization of a novel related adhesion focal tyrosine kinase (RAFTK) from megakaryocytes and brain.

1995年 | J Biol Chem 270 27742-27751 

学術論文

Avraham S, Jiang S, Ota S, Fu Y, Deng B, Dowler L L, Whight R A, Avraham H

Structual and functional study of the intracellular tyrosine kinase MATK gene and its translated product.

1995年 | J Biol Chem 270 1833-1842 

学術論文

Ota S,Sato T,Kakuda H,Hirano K, Okimoto Y, Mori T, Nakazawa S, Kojima S, Matsuyama T, Tsuruo T, Fuse A

Expression of MDR-1/P-glycoprotein in childhood acute megakaryoblastic leukemia cells.

1995年 | Leukemia and Lymph 19 431-436 

学術論文

Sato T, Ota S, Kakuda H, Miura N, Niimi H, Ito M, Asai T, Tsuruo T, Fuse A

Expression of multidrug resistant gene (mdr-1/P-glycoprotein) in a megakaryoblastic cell line, CMK, and its enhancement during megakaryocytic differentiation.

1995年 | Leukemia and Lymphoma 18 515-520 

学術論文

太田 節雄, 衣川 直子, 沖本 由理

急性白血病初発診断時における緑膿菌敗血症

1992年11月 | 小児感染免疫 4 2 97-100 

学術論文

衣川 直子, 沖本 由理, 太田 節雄, 他

T cell型悪性リンパ腫の完全寛解中にサイトメガロウイルス間質性肺炎およびアスペルギルス脳炎をきたした1例

1992年04月 | 日本小児血液学会雑誌 6 2 158-163 

学術論文

衣川 直子, 沖本 由理, 太田 節雄

シクロスポリンA (CyA)投与により高K血症を伴った同種骨髄移植の1例

1992年01月 | 臨床血液 33 1 53-57 

学術論文

Ota S,Miyamoto S,Kudoh F,Horie H, Kinugawa N, Okimoto Y

Treatment for B-cell-type lymphoma in a girl associated with Bloom’s syndrome.

1992年 | Clin Genet 41 46-50 

学術論文

太田 節雄, 工藤 典代, 堀江 弘, 他

Burkittリンパ腫を併発したBloom症候群患児

1990年08月 | 小児がん 27 1 407-409 

学術論文

角田 治美,五十嵐 俊次,三浦 信之,石井 伊知郎,嶋 勇吉,佐藤 武幸,三好 武美,太田 節雄,沖本 由理

EtoposideとL-asparaginaseの併用が奏功した、縦隔腫瘤を有する治療抵抗性のnon-Hodgkin’s limphomaの1例.

1990年 | 小児がん 27 432-434 

学術論文

溝口 勝, 原田 千鶴子, 太田 節雄, 他

強力ネオミノファーゲンシー(SNMC)大量療法が有効であったB型慢性肝炎の1小児例

1988年07月 | Minophagen Medical Review 33 4 235-238 

その他

田中 庸一, 浦山 ケビン, 森 麻希子, 長谷川 大輔, 赤羽 弘資, 太田 節雄, 康 勝好, 真部 淳

小児ALLにおける高用量メトトレキサート療法時の薬物クリアランスへ影響を及ぼす因子の検討(The between MTX clearance and genetic variants in high-dose MTX therapy for ALL)

2018年09月 | (一社)日本血液学会-東京事務局 臨床血液 59 9 1533-1533 

その他

太田 節雄

小児白血病・リンパ腫診療ガイドライン2016年版

2016年02月 | 金原出版 7章支持療法CQ3深在性真菌症の診断法は何か      CQ4深在性真菌症の標準的治療は何か 

その他

太田 節雄

小児血液・腫瘍学

2015年12月 | 診断と治療社 第Ⅰ部総論 第4章支持療法 5感染予防と治療 c深在性真菌症 

その他

森 雅亮, 森尾 友宏, 伊藤 秀一, 森本 哲, 太田 節雄, 水田 耕一, 岩田 力, 原 寿郎, 佐地 勉

免疫不全およびダウン症候群におけるパリビズマブ使用の手引き(解説)

2014年06月 | 小児リウマチ 5 1 5-8 

その他

森 雅亮,森尾 友宏,伊藤 秀一,森本 哲,太田 節雄,水田 耕一,岩田 力,原 寿郎,佐地 勉

免疫不全児およびダウン症候群におけるRSウイルス感染重症化リスクとその感染予防

2014年01月 | 日本小児科学会雑誌 118 1 9-16 

その他

太田 節雄

小児白血病・リンパ腫の診療ガイドライン 2011年版

2011年11月 | 金原出版 支持療法-深在性真菌症の治療は何か- 

その他

太田 節雄

EBM 小児疾患の治療

2011年02月 | 中外医学社 化学療法中の真菌感染に対する治療のEBMは? 

その他

野中 俊秀, 太田 節雄

【小児感染症 なぜ繰り返す、なぜ治らない】 基礎疾患のある難治性・反復性感染症への対応 発熱性好中球減少症

2011年02月 | 小児内科 43 2 264-268 

その他

力石 浩志, 太田 節雄

【子どもの皮膚疾患の診かた】 小児皮膚疾患 血液疾患に伴う紫斑

2010年04月 | 小児科 51 5 614-615 

その他

太田 節雄

小児科臨床ピクシス 10 小児白血病診療

2009年08月 | 中山書店 白血病治療の合併症対策-感染症対策(真菌感染症)- 

その他

太田 節雄

【新生児・乳児の診断・治療マニュアル】 頭頸部腫瘍 頭頸部原発悪性リンパ腫

2007年09月 | JOHNS 23 9 1383-1387 

その他

太田 節雄, 野中 俊秀, 後藤 久美子, 高谷 具純, 永井 文栄, 藤浪 綾子, 下橋 京子, 大嶋 寛子, 冨板 美奈子, 下条 直樹

26HP3-3 ALL維持療法以後の繰り返す肺炎を機に発見された分類不能型低ガンマグロブリン血症(CVID)の1例(ポスター ALL1,第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催)

2006年11月24日 | 日本小児がん学会 小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録 43 3  

その他

太田節雄、大嶋寛子、野中俊秀、他

ヘモグロビンLepore症の一例

2006年 | 日本小児血液学会雑誌 20 1 26-29 

その他

会沢 治朗, 石和田 稔彦, 太田 節雄, 河野 陽一, イシワダ ナルヒコ, Naruhiko Ishiwada, 太田 節雄, オオタ セツオ, Setsuo Ota, 河野 陽一, コウノ ヨウイチ, Yoichi Kohno

小児細菌性髄膜炎由来 β-lactamase negative ampicillin resistant Haemophilus influenzae に対する抗菌薬併用療法の細菌学的検討

2005年12月01日 | 千葉医学会 千葉医学雑誌 81 6 287-290 

その他

野中 俊秀, 岩倉 英雄, 越野 もえ子, 下橋 京子, 大嶋 寛子, 太田 節雄

HP13-2 高血圧性脳症後のMRIにて白質脳症が確認されたE2A-PBX1陽性急性リンパ性白血病の一例(ポスター ALL3,第21回日本小児がん学会 第47回日本小児血液学会 同時期開催)

2005年11月25日 | 日本小児がん学会 小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録 42 3  

その他

太田 節雄

【小児血液疾患の合併症とその対策】 白血病治療中の感染症・貧血・出血 真菌感染症

2005年09月 | 小児内科 37 9 1172-1177 

その他

太田 節雄, 佐藤 武幸

L-asparaginaseによる小児リンパ系腫瘍の治療戦略 L-asparaginaseによる副作用発生率とその対策

2000年07月 | 化学療法の領域 16 8 1327-1331 

その他

L-asparaginaseによる副作用発生率とその対策

2000年 | 化学療法の領域 16,1327  

その他

Genomic organizatin,driosomal localization and regulation of expression neuronal nuclear matrix protein NRP/B in human brain turrors

2000年 | Gene 255,105  

その他

脳室一腹腔シャントを有する急性リンパ性白血病児における非血縁者間骨髄移植

1999年 | 日本小児血液学会雑誌 13 1 21 

その他

太田 節雄, 佐藤 武幸

小児白血病-基礎と進歩 白血球増加による合併症とその対策

1997年02月 | 小児内科 29 2 283-286 

その他

太田 節雄, 鈴木 宏, 坂尾 詠子, 諏訪部 信一, 野口 靖, 五十嵐 俊次, 三浦 信之, 角田 治美, 石川 信泰, 小森 功夫, 角南 勝介, 菅野 治重, 沖本 由理, 佐藤 武幸, 新美 仁男

小児血液疾患に合併したα溶血性連鎖球菌性敗血症の検討(共著)

1997年 | 日本小児血液学会雑誌 11 1 20-25 

その他

小児白血病治療中の合併症とその対策.3.白血球増加による合併症とその対策

1997年 | 小児内科 29 2 283 

その他

太田 節雄

症候(症状)から見た小児救急患児への対応 吐血・下血

1995年12月 | 小児科臨床 48 12 2879-2882 

その他

急性白血病初発診断時における緑膿菌敗血症(共著)

1992年 | 小児感染免疫 4 2 97 

その他

衣川 直子, 沖本 由理, 太田 節雄

シクロスポリンA(CyA)投与により高K血症を伴った同種骨髄移植の1例(共著)

1992年 | 臨床血液 33 1 53-57 

その他

大嶋 寛子, 太田 節雄, 溝田 勝, 大西 尚志, 西岡 正

1.低リン血症性ビタミンD抵抗性くる病の母子例(第8回千葉カルシウム代謝研究会)

1989年 | 千葉大学 千葉医学雑誌 65 2  

その他

症候(症状)から見た小児救急患児への対応=(12)=吐血・下血

| 小児科臨床 48 12 2879