帝京大学
小島 聡子

小島 聡子 准教授

Kojima Satoko

所属キャンパス千葉キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 ちば総合医療センター 泌尿器科

連絡先

FAX番号

0436-61-4773

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2007年

帝京大学医学部准教授

【学歴】──────────────────────────────

1988年03月

東京学芸大学附属高校

1994年03月

筑波大学医学専門学群

【委員歴】──────────────────────────────

2015年04月

日本泌尿器科学会 男女共同参画委員会

【受賞】──────────────────────────────

2002年10月

日本不妊学会学術奨励賞

2002年01月

同門会賞基礎部門

2001年11月

Oral CommunicationFinalist and Winner

所属学会

欧州泌尿器科学会

米国泌尿器科学会

米国癌学会

米国腫瘍学会

日本泌尿器内視鏡学会

日本生殖医学会

日本癌治療学会

日本癌学会

日本泌尿器腫瘍学会

日本アンドロロジー学会

日本泌尿器科学会

専門分野

外科系臨床医学 泌尿器科学

研究テーマ

前立腺癌、アポトーシス、マイクロRNA、MAPK、精子形成、ストレス、発現プロファイル、PC3、BCL-2、標的遺伝子解析、標的遺伝子、細胞増殖、BCL6、ノックアウトマウス、microRNA、発癌、ホルモン抵抗性

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Arai, T., S. Kojima, Y. Yamada, et al.

Pirin: a potential novel therapeutic target for castration-resistant prostate cancer regulated by miR-455-5p.

2019年 | Mol Oncol 13 2 322-337 

学術論文

Arai, T., S. Kojima, Y. Yamada, et al.

Micro-ribonucleic acid expression signature of metastatic castration-resistant prostate cancer: Regulation of NCAPH by antitumor miR-199a/b-3p.

2019年 | Int J Urol  

学術論文

Yamada, Y., S. Sugawara, T. Arai, S. Kojima, N. Ski, et al.

Molecular pathogenesis of renal cell carcinoma: Impact of the anti-tumor miR-29 family on gene regulation.

2018年 | Int J Urol 25 11 953-965 

学術論文

Yamada, Y., R. Nishikawa, M. Kato, S. Kojima, N. Seki et al.

Regulation of HMGB3 by antitumor miR-205-5p inhibits cancer cell aggressiveness and is involved in prostate cancer pathogenesis.

2018年 | J Hum Genet 63 2 195-205 

学術論文

Yamada, Y., T. Arai, S. Sugawara, S. Kojima, N. Seki, et al.

Impact of novel oncogenic pathways regulated by antitumor miR-451a in renal cell carcinoma.

2018年 | Cancer Sci 109 4 1239-1253 

学術論文

Yamada, Y., T. Arai, S. Kojima, N. Seki. et al.

Anti-tumor roles of both strands of the miR-455 duplex: their targets SKA1 and SKA3 are involved in the pathogenesis of renal cell carcinoma.

2018年 | Oncotarget 9 42 26638-26658 

学術論文

Kato, T., A. Komiya, J. Yuasa, S. Kojima et al.

Abiraterone acetate withdrawal syndrome: Speculations on the underlying mechanisms.

2018年 | Oncol Lett 15 2 2669-2672 

学術論文

Arai, T., A. Okato, Y. Yamada, S Kojima, N. Seki et al.

Regulation of NCAPG by miR-99a-3p (passenger strand) inhibits cancer cell aggressiveness and is involved in CRPC.

2018年 | Cancer Med  

学術論文

Okato, A., T. Arai, Y. Yamada, S. Kojima, et al.

Dual Strands of Pre-miR-149 Inhibit Cancer Cell Migration and Invasion through Targeting FOXM1 in Renal Cell Carcinoma.

2017年 | Int J Mol Sci 18 9  

学術論文

Okato, A., T. Arai, S. Kojima, et al.

Dual strands of pre-miR150 (miR1505p and miR1503p) act as antitumor miRNAs targeting SPOCK1 in naive and castration-resistant prostate cancer.

2017年 | Int J Oncol 51 1 245-256 

学術論文

Masuda, H., K. Kaga, M. Inahara, S. Kojima et al.

Severe Hypophosphatemia Following Denosumab Administration in a Hemodialysis Patient with Progressive Prostate Cancer.

2017年 | Urol Case Rep 13 63-65 

学術論文

Goto, Y., A. Kurozumi, T. Arai, S. Kojima et al.

Impact of novel miR-145-3p regulatory networks on survival in patients with castration-resistant prostate cancer.

2017年 | Br J Cancer 117 3 409-420 

学術論文

Arai, T., A. Okato, S. Kojima, et al.

Regulation of spindle and kinetochore-associated protein 1 by antitumor miR-10a-5p in renal cell carcinoma.

2017年 | Cancer Sci 108 10 2088-2101 

学術論文

Sugiura M, Suyama T, Kanesaka M, Fujimoto A, Hou K, Araki K, Masuda H, Kojima S, Naya Y

Usefulness of R.E.N.A.L Nephrometry Scoring System and Centrality Index Score for Predicting Outcome of Laparoscopic Partial Nephrectomy.

2016年10月 | Journal of laparoendoscopic & advanced surgical techniques. Part A 26 10 784-788 

学術論文

Okato A, Goto Y, Kurozumi A, Kato M, Kojima S, Matsushita R, Yonemori M, Miyamoto K, Ichikawa T, Seki N

Direct regulation of LAMP1 by tumor-suppressive microRNA-320a in prostate cancer.

2016年07月 | International journal of oncology 49 1 111-122 

学術論文

Goto Y, Kurozumi A, Nohata N, Kojima S, Matsushita R, Yoshino H, Yamazaki K, Ishida Y, Ichikawa T, Naya Y, Seki N

The microRNA signature of patients with sunitinib failure: regulation of UHRF1 pathways by microRNA-101 in renal cell carcinoma.

2016年07月 | Oncotarget  

学術論文

Goto Y, Kojima S, Kurozumi A, Kato M, Okato A, Matsushita R, Ichikawa T, Seki N

Regulation of E3 ubiquitin ligase-1 (WWP1) by microRNA-452 inhibits cancer cell migration and invasion in prostate cancer.

2016年05月 | British journal of cancer 114 10 1135-1144 

学術論文

Kojima S, Seki N

[microRNA].

2016年05月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 74 Suppl 3 201-204 

学術論文

Nishikawa R, Goto Y, Kurozumi A, Matsushita R, Enokida H, Kojima S, Naya Y, Nakagawa M, Ichikawa T, Seki N

MicroRNA-205 inhibits cancer cell migration and invasion via modulation of centromere protein F regulating pathways in prostate cancer.

2015年09月 | Int J Urol : official journal of the Japanese Urological Association 22 9 867-877 

学術論文

Goto Y, Kojima S, Nishikawa R, Kurozumi A, Kato M, Enokida H, Matsushita R, Yamazaki K, Ishida Y, Nakagawa M, Naya Y, Ichikawa T, Seki N

MicroRNA expression signature of castration-resistant prostate cancer: the microRNA-221/222 cluster functions as a tumour suppressor and disease progression marker.

2015年09月 | British journal of cancer 113 7 1055-1065 

学術論文

Inahara M, Sugiura M, Kaga K, Hou K, Araki K, Masuda H, Kojima S, Naya Y

[Clinical outcomes after combined therapy with dutasteride in patients with unsuccessful trial without catheter after treatment with an alpha1-adrenergic receptor blocker monotherapy for acute urinary retention caused by prostatic hyperplasia].

2014年10月 | Nihon Hinyokika Gakkai zasshi. The japanese journal of urology 105 4 190-195 

学術論文

Goto Y, Kojima S, Nishikawa R, Enokida H, Chiyomaru T, Kinoshita T, Nakagawa M, Naya Y, Ichikawa T, Seki N

The microRNA-23b/27b/24-1 cluster is a disease progression marker and tumor suppressor in prostate cancer.

2014年09月 | Oncotarget 5 17 7748-7759 

学術論文

Nishikawa R, Goto Y, Sakamoto S, Chiyomaru T, Enokida H, Kojima S, Kinoshita T, Yamamoto N, Nakagawa M, Naya Y, Ichikawa T, Seki N

Tumor-suppressive microRNA-218 inhibits cancer cell migration and invasion via targeting of LASP1 in prostate cancer.

2014年07月 | Cancer science 105 7 802-811 

学術論文

Nishikawa R, Goto Y, Kojima S, Enokida H, Chiyomaru T, Kinoshita T, Sakamoto S, Fuse M, Nakagawa M, Naya Y, Ichikawa T, Seki N

Tumor-suppressive microRNA-29s inhibit cancer cell migration and invasion via targeting LAMC1 in prostate cancer.

2014年07月 | International journal of oncology 45 1 401-410 

学術論文

Goto Y, Nishikawa R, Kojima S, Chiyomaru T, Enokida H, Inoguchi S, Kinoshita T, Fuse M, Sakamoto S, Nakagawa M, Naya Y, Ichikawa T, Seki N

Tumour-suppressive microRNA-224 inhibits cancer cell migration and invasion via targeting oncogenic TPD52 in prostate cancer.

2014年05月 | FEBS letters 588 10 1973-1982 

学術論文

Kojima S, Enokida H, Yoshino H, Itesako T, Chiyomaru T, Kinoshita T, Fuse M, Nishikawa R, Goto Y, Naya Y, Nakagawa M, Seki N

The tumor-suppressive microRNA-143/145 cluster inhibits cell migration and invasion by targeting GOLM1 in prostate cancer.

2014年02月 | Journal of human genetics 59 2 78-87 

学術論文

Yoshino H, Enokida H, Itesako T, Kojima S, Kinoshita T, Tatarano S, Chiyomaru T, Nakagawa M, Seki N

Tumor-suppressive microRNA-143/145 cluster targets hexokinase-2 in renal cell carcinoma.

2013年12月 | Cancer science 104 12 1567-1574 

学術論文

Yoshino H, Enokida H, Itesako T, Tatarano S, Kinoshita T, Fuse M, Kojima S, Nakagawa M, Seki N

Epithelial-mesenchymal transition-related microRNA-200s regulate molecular targets and pathways in renal cell carcinoma.

2013年08月 | Journal of human genetics 58 8 508-516 

学術論文

Fuse M, Kojima S, Enokida H, Chiyomaru T, Yoshino H, Nohata N, Kinoshita T, Sakamoto S, Naya Y, Nakagawa M, Ichikawa T, Seki N

Tumor suppressive microRNAs (miR-222 and miR-31) regulate molecular pathways based on microRNA expression signature in prostate cancer.

2012年11月 | Journal of human genetics 57 11 691-699 

学術論文

Kojima S, Kawana K, Fujii T, Yokoyama T, Miura S, Tomio K, Tomio A, Yamashita A, Adachi K, Sato H, Nagamatsu T, Schust DJ, Kozuma S, Taketani Y

Characterization of gut-derived intraepithelial lymphocyte (IEL) residing in human papillomavirus (HPV)-infected intraepithelial neoplastic lesions.

2011年11月 | American journal of reproductive immunology (New York, N.Y. : 1989) 66 5 435-443 

学術論文

Kojima S, Naya Y, Ichikawa T, Seki N

[MiRNA profiling in prostate cancer].

2011年06月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 69 Suppl 5 92-95 

学術論文

Fuse M, Nohata N, Kojima S, Sakamoto S, Chiyomaru T, Kawakami K, Enokida H, Nakagawa M, Naya Y, Ichikawa T, Seki N

Restoration of miR-145 expression suppresses cell proliferation, migration and invasion in prostate cancer by targeting FSCN1.

2011年04月 | International journal of oncology 38 4 1093-1101 

学術論文

Yamada Y, Enokida H, Kojima S, Kawakami K, Chiyomaru T, Tatarano S, Yoshino H, Kawahara K, Nishiyama K, Seki N, Nakagawa M

MiR-96 and miR-183 detection in urine serve as potential tumor markers of urothelial carcinoma: correlation with stage and grade, and comparison with urinary cytology.

2011年03月 | Cancer science 102 3 522-529 

学術論文

Inahara M, Yamazaki K, Ishida Y, Kojima S

[Case of progressive prostatic carcinoma in a patient with acquired hypogonadism].

2010年04月 | Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica 56 4 241-244 

学術論文

Kojima S, Inahara M, Suzuki H, Ichikawa T, Furuya Y

Implications of insulin-like growth factor-I for prostate cancer therapies.

2009年02月 | International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association 16 2 161-167 

学術論文

Inahara M, Kojima S, Takei K, Naito H, Kito H, Yamazaki K, Ishida Y, Furuya Y

[Two cases of spontaneous rupture of upper urinary tract caused by the primary ureteral or renal pelvic tumor: a case report].

2009年01月 | Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica 55 1 31-34 

学術論文

Suzuki H, Komiya A, Kojima S, Tobe T, Ueda T, Ichikawa T

[The clinical efficacy of SNRI milnacipran in the treatment of hot flushes with prostate cancer hormonally treated].

2007年06月 | Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica 53 6 375-379 

学術論文

Yano M, Imamoto T, Suzuki H, Fukasawa S, Kojima S, Komiya A, Naya Y, Ichikawa T

The clinical potential of pretreatment serum testosterone level to improve the efficiency of prostate cancer screening.

2007年02月 | European urology 51 2 375-380 

学術論文

Kobayashi M, Kojima S, Suyama T, Fujimura M, Awa Y, Naya Y, Suzuki H, Tobe T, Ichikawa T

[Retroperitoneal inflammatory fibrosarcoma; a case report].

2006年11月 | Nihon Hinyokika Gakkai zasshi. The japanese journal of urology 97 7 848-851 

学術論文

Inahara M, Suzuki H, Kojima S, Komiya A, Fukasawa S, Imamoto T, Naya Y, Ichikawa T

Improved prostate cancer detection using systematic 14-core biopsy for large prostate glands with normal digital rectal examination findings.

2006年10月 | Urology 68 4 815-819 

学術論文

Kojima S, Mulholland DJ, Ettinger S, Fazli L, Nelson CC, Gleave ME

Differential regulation of IGFBP-3 by the androgen receptor in the lineage-related androgen-dependent LNCaP and androgen-independent C4-2 prostate cancer models.

2006年06月 | The Prostate 66 9 971-986 

学術論文

Kojima S, Ichikawa T

[Germinal aplasia].

2006年06月 | Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine Suppl 2 271-274 

学術論文

Ichikawa T, Suzuki H, Ueda T, Komiya A, Imamoto T, Kojima S

Hormone treatment for prostate cancer: current issues and future directions.

2005年11月 | Cancer chemotherapy and pharmacology 56 Suppl 1 58-63 

学術論文

Rocchi P, So A, Kojima S, Signaevsky M, Beraldi E, Fazli L, Hurtado-Coll A, Yamanaka K, Gleave M

Heat shock protein 27 increases after androgen ablation and plays a cytoprotective role in hormone-refractory prostate cancer.

2004年09月 | Cancer research 64 18 6595-6602 

学術論文

Kojima S, Suzuki H, Akakura K, Shimbo M, Ichikawa T, Ito H

Alternative antiandrogens to treat prostate cancer relapse after initial hormone therapy.

2004年02月 | The Journal of urology 171 2 Pt 1 679-683 

学術論文

Arima M, Toyama H, Ichii H, Kojima S, Okada S, Hatano M, Cheng G, Kubo M, Fukuda T, Tokuhisa T

A putative silencer element in the IL-5 gene recognized by Bcl6.

2002年07月 | Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950) 169 2 829-836 

学術論文

Shimizu A, Ichikawa T, Suzuki N, Yamazaki T, Imamoto T, Kojima S, Naya Y, Komiya A, Suzuki H, Nagao K, Miura K, Ito H

Microdeletions in the Y chromosome of patients with idiopathic azoospermia.

2002年06月 | Asian journal of andrology 4 2 111-115 

学術論文

Kojima S, Hatano M, Okada S, Fukuda T, Toyama Y, Yuasa S, Ito H, Tokuhisa T

Testicular germ cell apoptosis in Bcl6-deficient mice.

2001年01月 | Development (Cambridge, England) 128 1 57-65 

学術論文

Yoshida T, Fukuda T, Hatano M, Koseki H, Okabe S, Ishibashi K, Kojima S, Arima M, Komuro I, Ishii G, Miki T, Hirosawa S, Miyasaka N, Taniguchi M, Ochiai T, Isono K, Tokuhisa T

The role of Bcl6 in mature cardiac myocytes.

1999年06月 | Cardiovascular research 42 3 670-679 

学術論文

Okabe S, Fukuda T, Ishibashi K, Kojima S, Okada S, Hatano M, Ebara M, Saisho H, Tokuhisa T

BAZF, a novel Bcl6 homolog, functions as a transcriptional repressor.

1998年07月 | Molecular and cellular biology 18 7 4235-4244 

学術論文

Yamada, Y., T. Arai, S. Kojima, N. Seki, et al.

Regulation of antitumor miR-144-5p targets oncogenes: Direct regulation of syndecan-3 and its clinical significance.

| Cancer Sci  

その他

榎田 英樹, 山田 保俊, 小島 聡子, 川上 一盛, 千代丸 剛, 鑪野 秀一, 吉野 裕史, 西山 賢龍, 関 直彦, 中川 昌之

APP-017 尿検体におけるマイクロRNA検出による尿路上皮癌の診断 : ステージ・グレードとの相関および尿細胞診との比較(総会賞応募ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)

2011年03月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 102 2  

その他

荒木 千裕, 加賀 勘家, 稲原 昌彦, 小島 聡子, 二瓶 直樹, 納谷 幸男, 五十嵐 辰男, 市川 智彦

OP-008 体腔鏡下腎部分切除術に対する検討(体腔鏡/副腎・腎・尿管,一般演題口演,第99回日本泌尿器科学会総会)

2011年03月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 102 2  

その他

小島 聡子, 荒木 千裕, 稲原 昌彦, 加賀 勘家, 納谷 幸男

OP-143 根治的前立腺全摘除術後PSA再発症例における間欠的内分泌療法の治療成績(前立腺腫瘍/薬物療法1,一般演題口演,第99回日本泌尿器科学会総会)

2011年03月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 102 2  

その他

一色 真造, 佐藤 直秀, 宮内 武弥, 小島 聡子, 納谷 幸男

PP-535 前立腺生検と前立腺全摘標本のGleason sumの相違に関する検討(発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)

2011年03月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 102 2  

その他

稲原 昌彦, 加賀 勘家, 荒木 千裕, 小島 聡子, 納谷 幸男

PP-893 前立腺肥大症による尿閉患者へのアボルブ投与の検討(発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)

2011年03月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 102 2  

その他

納谷 幸男, 荒木 千裕, 仲村 和芳, 五島 悠介, 今村 有佑, 上島 修一, 坂本 信一, 神谷 直人, 二瓶 直樹, 稲原 昌彦, 小島 聡子, 市川 智彦, 五十嵐 辰男

AVP-003 仰臥位による経後腹膜的腹腔鏡下尿管尿管新吻合(副腎・腎・尿管,総会賞応募ビデオ,第98回日本泌尿器科学総会)

2010年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 101 2  

その他

小島 聡子, 佐藤 直秀, 稲原 昌彦, 納谷 幸男

OP-405 前立腺癌間欠内分泌療法におけるLH,テストステロンの経時的回復についての検討(前立腺腫瘍/薬物療法4,一般演題口演,第98回日本泌尿器科学会総会)

2010年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 101 2  

その他

一色 真造, 佐藤 直秀, 佐々木 哲郎, 小島 聡子, 古谷 雄三

PP-292 前立腺生検結果との比較を中心とした前立腺全摘除術の臨床的検討(発表・討論,一般演題ポスター,第98回日本泌尿器科学会総会)

2010年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 101 2  

その他

榎田 英樹, 千代丸 剛, 鑪野 秀一, 稲原 昌彦, 小島 聡子, 西山 賢龍, 関 直彦, 中川 昌之

PP-629 尿路上皮癌患者の尿・血清検体におけるマイクロRNAの検出(発表・討論,一般演題ポスター,第98回日本泌尿器科学総会)

2010年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 101 2  

その他

稲原 昌彦, 小島 聡子, 笹澤 千賀子, 旦尾 嘉宏, 古谷 雄三

PP-203 アスベスト暴露歴のある陰嚢内悪性中皮腫の1例(陰茎・尿道,一般演題ポスター,第97回日本泌尿器科学会総会)

2009年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 100 2  

その他

榎田 英樹, 千代丸 剛, 時 一毅, 松田 良一郎, 西山 賢龍, 川原 和也, 小島 聡子, 古谷 雄三, 関 直彦, 中川 昌之

PP-535 血清・尿中microRNA同定による尿路上皮癌診断の試み(膀胱腫瘍/診断・マーカー,一般演題ポスター,第97回日本泌尿器科学会総会)

2009年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 100 2  

その他

佐藤 直秀, 一色 真造, 佐々木 哲郎, 中津 裕臣, 鈴木 啓悦, 小島 聡子, 古谷 雄三, 赤倉 功一郎, 市川 智彦

OP-144 未治療T3前立腺癌におけるGleasonスコア別の間欠的内分泌療法の効果(前立腺腫瘍/薬物療法3,一般演題口演,第97回日本泌尿器科学会総会)

2009年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 100 2  

その他

今本 敬, 鈴木 啓悦, 内海 孝信, 高野 慎, 川村 幸治, 神谷 直人, 納谷 幸男, 小島 聡子, 古谷 雄三, 佐藤 直秀, 市川 智彦

JUP6-3 前立腺癌ホルモン療法後の低アンドロゲン症(JUAアップデートセッション パネルディスカッション6「内分泌・生殖機能・性機能領域」,第97回日本泌尿器科学会総会)

2009年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 100 2  

その他

小島 聡子, 鈴木 啓悦, 市川 智彦, 古谷 雄三

PD3-4 生検本数とindolent cancerの診断増加の関連性について(至適前立腺生検とは?,第96回日本泌尿器科学会総会)

2008年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 99 2  

その他

小島 聡子, 一色 真造, 茂田 安弘, 鈴木 啓悦, 市川 智彦, 佐藤 直秀, 古谷 雄三

PP-092 内分泌療法中止後のテストステロン値の回復 : 内分泌療法単独群と内分泌併用放射線療法群との比較(前立腺腫瘍/薬物療法1,一般演題ポスター,第96回日本泌尿器科学会総会)

2008年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 99 2  

その他

佐藤 直秀, 古谷 雄三, 小島 聡子

SS2-5 Stage C・D前立腺癌新鮮例に対する間欠的内分泌療法の効果(前立腺癌の治療 Watchful Waiting (WW) と Intermittent Androgen Suppression (IAS) の適応と評価, 第95回日本泌尿器科学会総会)

2007年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 98 2  

その他

小島 聡子, 大和 豊子, 加藤 久美子, 巴 ひかる

WS6-2 女性医師の教育、勤務、結婚出産に対する意識調査 : 男女間の比較検討(大海の一滴 : 泌尿器科女性医師の増員に何が必要か?〜『女性泌尿器科医の会』アンケート調査の報告〜, 第95回日本泌尿器科学会総会)

2007年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 98 2  

その他

関口 由紀, 小島 聡子, 原 律子, 加藤 久美子, 巴 ひかる

WS6-5 泌尿器科学発展のために、女性泌尿器科医ができること(大海の一滴 : 泌尿器科女性医師の増員に何が必要か?〜『女性泌尿器科医の会』アンケート調査の報告〜, 第95回日本泌尿器科学会総会)

2007年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 98 2  

その他

松野 大輔, 熊本 友香, 一色 真造, 趙 秀孔, 小島 聡子, 佐藤 直秀, 古谷 雄三

PP-121 当院における腎盂尿管腫瘍の臨床的検討(第95回日本泌尿器科学会総会)

2007年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 98 2  

その他

小島 聡子, 鈴木 啓悦, 小宮 顕, 佐藤 直秀, 一色 真造, 趙 秀孔, 松野 大輔, 市川 智彦, 関 直人, 古谷 雄三

PP-307 前立腺癌における Selective Estrogen Receptor Modulators (SERM) のアポトーシス誘導能について(第95回日本泌尿器科学会総会)

2007年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 98 2  

その他

一色 真造, 松野 大輔, 趙 秀孔, 小島 聡子, 佐藤 直秀, 古谷 雄三

PP-361 ESWL複数回施行症例の検討(第95回日本泌尿器科学会総会)

2007年02月20日 | 社団法人日本泌尿器科学会 日本泌尿器科學會雜誌 98 2  

その他

市川 智彦, 鈴木 啓悦, 小宮 顕, 今本 敬, 神谷 直人, 小島 聡子, 佐藤 直秀, 古谷 雄三

前立腺癌の治療

2006年08月01日 | 日本性機能学会雑誌 = The japanese journal of Impotence Research 21 2 126-127