帝京大学
松野 彰

松野 彰 主任教授

Matsuno Akira

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 板橋キャンパス 臨床医学講座・診療科 脳神経外科学講座

脳神経外科の臨床を通じて、手術手技を身につけましょう。そして神経科学の研究をしましょう。丁寧に親切に指導します。医学博士の学位の取得の指導もします。全国レベルで研修施設・関連施設を展開していますので、さまざまな施設・地域で研修ができます。

連絡先

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2006年01月

帝京大学医学部教授

【学歴】──────────────────────────────

1983年

東京大学医学部医学科

【委員歴】──────────────────────────────

日本内分泌学会関東甲信越支部会 評議員

日本脳神経外科学会関東支部 理事・脳死検討委員会委員

日本脳神経外科学会 評議員・代議員・社員

日本内分泌学会 評議員・代議員

日本組織細胞化学会 常任理事・理事・評議員

日本間脳下垂体腫瘍学会 理事

日本内分泌病理学会 理事・評議員

日本臨床分子形態学会 評議員

日本分子脳神経外科学会 運営委員

日本神経内分泌学会 監事・評議員・プログラム委員会委員

日本脳腫瘍病理学会 理事・評議員

日本脳腫瘍の外科学会 理事・評議員

財団法人日本脳神経財団 理事・運営委員

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 専門委員

厚生労働省保険医療材料専門組織 専門審査委員

厚生労働省診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会 専門審査委員

所属学会

日本脳神経外科学会

日本脳神経外科コングレス

日本内分泌学会

日本組織細胞化学会

日本間脳下垂体腫瘍学会

日本脳腫瘍学会

International Pituitary Pathologist Club

Pituitary Society

日本顕微鏡学会

日本内分泌病理学会

日本臨床分子形態学会

日本脳腫瘍病理学会

日本脳腫瘍の外科学会

日本分子脳神経外科学会

日本脳卒中学会

専門分野

外科系臨床医学 脳神経外科学、基礎医学 人体病理学、基礎医学 実験病理学、外科系臨床医学 脳神経外科学

研究テーマ

グリオーマ、成長ホルモン、下垂体細胞、in situ hybridization、下垂体、rab3B、GFP、下垂体腺腫、アンチセンス、細胞内輸送、mRNA、モータープロテイン、脳・神経、pituitary adenoma、biotirylated oligonucleotide probe、pituitary hormone、分泌、電子顕微鏡、遺伝子療法、Gsα遺伝子、chromogranin A、分泌顆粒、primordial stem cell、secretogranin 3、蛋白質、VAMP、AtT-20 cell、fodrin、siRNA、GH、脳神経外科学、内分泌病理学、脳腫瘍病理学

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Katsuno M, Matsuno A

Aneurysm trapping by both direct and endovascular surgery for vertebral artery dissection: A case report.

2018年 | Surgical neurology international 9 10 

学術論文

Kanbayashi T, Watanabe T, Oyama Y, Matsuno A, Sonoo M

Isolated Shoulder Palsy due to Intracerebral Hemorrhage.

2017年12月 | Internal medicine (Tokyo, Japan)  

学術論文

Oyama K, Tahara S, Hirohata T, Ishii Y, Prevedello DM, Carrau RL, Froelich S, Teramoto A, Morita A, Matsuno A

Surgical Anatomy for the Endoscopic Endonasal Approach to the Ventrolateral Skull Base.

2017年10月 | Neurologia medico-chirurgica 57 10 534-541 

学術論文

Yamada SM, Tomita Y, Murakami H, Nakane M, Yamada S, Murakami M, Hoya K, Nakagomi T, Tamura A, Matsuno A

Headache in patients with chronic subdural hematoma: analysis in 1080 patients.

2017年08月 | Neurosurgical review  

学術論文

Katsuno M, Uchida K, Matsuno A

A temporofrontal fascia flap that penetrated temporal muscle for the reconstruction of an anterior skull base bone and dura: a technical case report.

2017年05月 | British journal of neurosurgery 1-3 

学術論文

Hirohata T, Ishii Y, Ohyama K, Matsuno A

[Update Knowledge for Brain Tumors(10)Pituitary Adenoma].

2016年09月 | No shinkei geka. Neurological surgery 44 9 793-802 

学術論文

Nakaguchi H, Matsuno A, Okubo T, Hoya K

Relationship between Silent Brain Infarction and Amount of Daily Coffee Consumption in Middle Age.

2016年07月 | Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association 25 7 1682-1682 

学術論文

Katsuno M, Tanikawa R, Hashimoto M, Matsuno A

Intentional Severing of the Internal Carotid Artery in the Surgical Treatment.

2016年04月 | World neurosurgery 88 5-8 

学術論文

Ishii Y, Tahara S, Hattori Y, Teramoto A, Morita A, Matsuno A

Fascia patchwork closure for endoscopic endonasal skull base surgery.

2015年02月 | Neurosurgical review 38 3 551-557 

学術論文

Yamada S, Ishida Y, Matsuno A, Yamazaki K

Primary diffuse large B-cell lymphomas of central nervous system exhibit remarkably high prevalence of oncogenic MYD88 and CD79B mutations.

2015年01月 | Leukemia & lymphoma 56 7 1-5 

学術論文

Katsuno M, Tanikawa R, Hashimoto M, Matsuno A

Distal internal carotid artery dissection due to the carotid shunt during carotid endarterectomy.

2015年 | British journal of neurosurgery 29 6 862-864 

学術論文

Hirohata T, Miyawaki S, Mizutani A, Iwakami T, Yamada S, Nishido H, Suzuki Y, Miyamoto S, Hoya K, Murakami M, Matsuno A

Subarachnoid hemorrhage secondary to a ruptured middle cerebral aneurysm in a patient with osteogenesis imperfecta: a case report.

2014年07月 | BMC neurology 14 150 

学術論文

Kono R, Nomura S, Okuno Y, Nakamura M, Maeno A, Kagiya T, Tokuda A, Inada K, Matsuno A, Utsunomiya T, Utsunomiya H

3,4-Dihydroxybenzaldehyde Derived from Prunus mume Seed Inhibits Oxidative Stress and Enhances Estradiol Secretion in Human Ovarian Granulosa Tumor Cells.

2014年06月 | Acta histochemica et cytochemica 47 3 103-112 

学術論文

Yamada SM, Ishii Y, Hoya K, Matsuno A

A simple, safe, and effective method of cyst wall removal for Rathke's cleft cyst.

2014年06月 | Acta neurochirurgica 156 10 1923-1924 

学術論文

Goto Y, Yamada S, Yamada SM, Nakaguchi H, Hoya K, Murakami M, Yamazaki K, Ishida Y, Matsuno A

Radiation-induced meningiomas in multiple regions, showing rapid recurrence and a high MIB 1 labeling index: a case report and review of the literature.

2014年04月 | World journal of surgical oncology 12 123 

学術論文

Matsuno A, Murakami M, Hoya K, Yamada SM, Miyamoto S, Yamada S, Son JH, Nishido H, Ide F, Nagashima H, Sugaya M, Hirohata T, Mizutani A, Okinaga H, Ishii Y, Tahara S, Teramoto A, Osamura RY

Molecular status of pituitary carcinoma and atypical adenoma that contributes the effectiveness of temozolomide.

2014年03月 | 1 Medical molecular morphology 47 1 1-7 

学術論文

Yamada SM, Goto Y, Murakami M, Hoya K, Matsuno A

Vertebral artery dissection caused by swinging a golf club: case report and literature review.

2014年03月 | 2 Clinical journal of sport medicine : official journal of the Canadian Academy of Sport Medicine 24 2 155-157 

学術論文

Hirohata T, Ishii Y, Matsuno A

Treatment of pituitary carcinomas and atypical pituitary adenomas: a review.

2014年 | Neurologia medico-chirurgica 54 12 966-973 

学術論文

Mizutani A, Kikkawa E, Matsuno A, Shigenari A, Okinaga H, Murakami M, Ishida H, Tanaka M, Inoko H

Modified S/MAR episomal vectors for stably expressing fluorescent protein-tagged transgenes with small cell-to-cell fluctuations.

2013年12月 | 1 Analytical biochemistry 443 1 113-116 

学術論文

Matsuno A, Murakami M, Hoya K, Yamada SM, Miyamoto S, Yamada S, Son JH, Nishido H, Ide F, Nagashima H, Sugaya M, Hirohata T, Mizutani A, Okinaga H, Ishii Y, Tahara S, Teramoto A, Osamura RY, Yamazaki K, Ishida Y

Clinicopathological and molecular histochemical review of skull base metastasis from differentiated thyroid carcinoma.

2013年10月 | 5 Acta histochemica et cytochemica 46 5 129-136 

学術論文

Yamada SM, Ishii Y, Yamada S, Goto Y, Murakami M, Hoya K, Matsuno A

Skull base osteosarcoma presenting with cerebrospinal fluid leakage after CyberKnife® treatment: a case report.

2013年04月 | Journal of medical case reports 7 116 

学術論文

Hirohata T, Asano K, Ogawa Y, Takano S, Amano K, Isozaki O, Iwai Y, Sakata K, Fukuhara N, Nishioka H, Yamada S, Fujio S, Arita K, Takano K, Tominaga A, Hizuka N, Ikeda H, Osamura RY, Tahara S, Ishii Y, Kawamata T, Shimatsu A, Teramoto A, Matsuno A

DNA mismatch repair protein (MSH6) correlated with the responses of atypical pituitary adenomas and pituitary carcinomas to temozolomide: the national cooperative study by the Japan Society for Hypothalamic and Pituitary Tumors.

2013年03月 | 3 The Journal of clinical endocrinology and metabolism 98 3 1130-1136 

学術論文

Hirohata T, Saito N, Takano K, Yamada S, Son JH, Yamada SM, Nakaguchi H, Hoya K, Murakami M, Mizutani A, Okinaga H, Matsuno A

Urinary growth hormone level and insulin-like growth factor-1 standard deviation score (IGF-SDS) can discriminate adult patients with severe growth hormone deficiency.

2013年 | 3 Endocrine journal 60 3 369-373 

学術論文

Yamada SM, Matsuno A, Yamada S

Running-induced headaches in an aqueduct stenosis patient.

2012年08月 | 8 Child's nervous system : ChNS : official journal of the International Society for Pediatric Neurosurgery 28 8 1265-1268 

学術論文

Yamada SM, Ishii Y, Yamada S, Kuribayashi S, Kumita S, Matsuno A

Advanced therapeutic strategy for radiation-induced osteosarcoma in the skull base: a case report and review.

2012年08月 | Radiation oncology (London, England) 7 136 

学術論文

Yamada SM, Yamada S, Goto Y, Nakaguchi H, Murakami M, Hoya K, Matsuno A

A simple and consistent technique for ventricular catheter insertion using a tripod.

2012年07月 | 6 Clinical neurology and neurosurgery 114 6 622-626 

学術論文

Yamada S, Yamada SM, Nakaguchi H, Murakami M, Hoya K, Matsuno A, Yamazaki K, Ishida Y

Tumefactive multiple sclerosis requiring emergent biopsy and histological investigation to confirm the diagnosis: a case report.

2012年04月 | Journal of medical case reports 6 104 

学術論文

Nakaguchi H, Murakami M, Matsuno A, Yamazaki K, Ishida Y

Ganglioneuroma originating from the trigeminal nerve in the middle cranial fossa. Case report.

2012年 | 2 Neurologia medico-chirurgica 52 2 95-98 

学術論文

Yamada S, Yamada SM, Hirohata T, Ishii Y, Hoya K, Murakami M, Matsuno A

Endoscopic extracapsular removal of pituitary adenoma: the importance of pretreatment of an adjacent unruptured internal carotid artery aneurysm.

2012年 | Case reports in neurological medicine 2012 891847 

学術論文

Yamada S, Yamada SM, Nakaguchi H, Murakami M, Hoya K, Matsuno A

A case of multiple brain metastases of uterine leiomyosarcoma with a literature review.

2011年12月 | 4 Surgical oncology 20 4 e127-31 

学術論文

Murakami M, Fujimaki T, Asano S, Nakaguchi H, Yamada SM, Hoya K, Yamazaki K, Ishida Y, Matsuno A

Combination therapy with rituximab and temozolomide for recurrent and refractory primary central nervous system lymphoma.

2011年11月 | 6 Yonsei medical journal 52 1031-1034 

学術論文

Murakami M, Mizutani A, Asano S, Katakami H, Ozawa Y, Yamazaki K, Ishida Y, Takano K, Okinaga H, Matsuno A

A mechanism of acquiring temozolomide resistance during transformation of atypical prolactinoma into prolactin-producing pituitary carcinoma: case report.

2011年06月 | 6 Neurosurgery 68 6 E1761-7; discussion E1767 

学術論文

Matsuno A, Mizutani A, Okinaga H, Takano K, Yamada S, Yamada SM, Nakaguchi H, Hoya K, Murakami M, Takeuchi M, Sugaya M, Itoh J, Takekoshi S, Osamura RY

Functional molecular morphology of anterior pituitary cells, from hormone production to intracellular transport and secretion.

2011年06月 | 2 Medical molecular morphology 44 2 63-70 

学術論文

Matsuno A, Mizutani A, Okinaga H, Takano K, Yamada S, Yamada SM, Nakaguchi H, Hoya K, Murakami M, Takeuchi M, Sugaya M, Itoh J, Takekoshi S, Osamura RY

Molecular morphology of pituitary cells, from conventional immunohistochemistry to fluorescein imaging.

2011年04月 | 5 Molecules (Basel, Switzerland) 16 5 3618-3635 

学術論文

Nakaguchi H, Hoya K, Yamada S, Murakami M, Matsuno A, Yamazaki K, Ishida Y

Trans-postpyramidal fissure approach for ventral vermian cavernous hemangioma.

2011年 | 5 Neurologia medico-chirurgica 51 5 371-375 

学術論文

Murakami M, Uno T, Nakaguchi H, Yamada SM, Hoya K, Yamazaki K, Ishida Y, Matsuno A

Isolated recurrence of intracranial and temporal bone myeloid sarcoma--case report.

2011年 | 12 Neurologia medico-chirurgica 51 12 850-854 

学術論文

Katsu Y, Taniguchi E, Urushitani H, Miyagawa S, Takase M, Kubokawa K, Tooi O, Oka T, Santo N, Myburgh J, Matsuno A, Iguchi T

Molecular cloning and characterization of ligand- and species-specificity of amphibian estrogen receptors.

2010年09月 | General and comparative endocrinology 168 2 220-230 

学術論文

Akieda-Asai S, Zaima N, Ikegami K, Kahyo T, Yao I, Hatanaka T, Iemura S, Sugiyama R, Yokozeki T, Eishi Y, Koike M, Ikeda K, Chiba T, Yamaza H, Shimokawa I, Song SY, Matsuno A, Mizutani A, Sawabe M, Chao MV, Tanaka M, Kanaho Y, Natsume T, Sugimura H,

SIRT1 Regulates Thyroid-Stimulating Hormone Release by Enhancing PIP5Kgamma Activity through Deacetylation of Specific Lysine Residues in Mammals.

2010年07月 | 7 PloS one 5 7 e11755 

学術論文

Nakaguchi H, Matsuno A, Miyawaki S, Murakami M, Yamada M, Yamazaki K, Ishida Y

Small cell carcinoma originating from the cavernous sinus.

2010年03月 | 3 Acta neurochirurgica 152 493-500 

学術論文

Matsuno A, Katakami H, Okazaki R, Yamada S, Sasaki M, Nakaguchi H, Yamada SM, Hoya K, Murakami M, Yamazaki K, Ishida Y, Iwasaki H, Kuyama J, Kakudo K

Skull base metastasis from follicular thyroid carcinoma -two case reports-.

2010年 | 5 Neurologia medico-chirurgica 50 5 421-425 

学術論文

Matsuno A

[Recent trends in the pathophysiology and treatment of pituitary adenomas].

2009年08月 | 8 Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo 61 8 957-962 

学術論文

Nakashima M, Takano K, Matsuno A

Analyses of factors influencing the acute effect of octreotide in growth hormone-secreting adenomas.

2009年 | 2 Endocrine journal 56 295-304 

学術論文

Matsuno A, Fujimaki T, Mizutani A, Ide F, Tanaka H, Asano S, Miyawaki S, Uno T, Tanaka J, Nakaguchi H, Sasaki M, Murakami M, Yamazaki K, Ishida Y

Disappearance of gadolinium enhancement in a chemoresistant astrocytoma of the tectum after high-dose interferon beta.

2008年11月 | 6 Tumori 94 853-855 

学術論文

Leontiou CA, Gueorguiev M, van der Spuy J, Quinton R, Lolli F, Hassan S, Chahal HS, Igreja SC, Jordan S, Rowe J, Stolbrink M, Christian HC, Wray J, Bishop-Bailey D, Berney DM, Wass JA, Popovic V, Ribeiro-Oliveira A Jr, Gadelha MR, Monson JP, Akker SA

The role of the aryl hydrocarbon receptor-interacting protein gene in familial and sporadic pituitary adenomas.

2008年06月 | 6 The Journal of clinical endocrinology and metabolism 93 6 2390-2401 

学術論文

Nakaguchi H, Matsuno A, Teraoka A

Prediction of the incidence of spontaneous intracerebral hemorrhage from meteorological data.

2008年03月 | 4 International journal of biometeorology 52 323-329 

学術論文

Matsuno A, Itoh J, Mizutani A, Takekoshi S, Osamura RY, Okinaga H, Ide F, Miyawaki S, Uno T, Asano S, Tanaka J, Nakaguchi H, Sasaki M, Murakami M

Co-transfection of EYFP-GH and ECFP-rab3B in an experimental pituitary GH3 cell: a role of rab3B in secretion of GH through porosome.

2008年 | 4 Folia histochemica et cytobiologica / Polish Academy of Sciences, Polish Histochemical and Cytochemical Society 46 419-421 

学術論文

Tamori M, Saha AK, Matsuno A, Noskor SC, Koizumi O, Kobayakawa Y, Nakajima Y, Motokawa T

Stichopin-containing nerves and secretory cells specific to connective tissues of the sea cucumber.

2007年09月 | Proceedings. Biological sciences 274 1623 2279-2285 

学術論文

Fujimaki T, Ishii H, Matsuno A, Arai H, Nakagomi T

Effectiveness of interferon-beta and temozolomide combination therapy against temozolomide-refractory recurrent anaplastic astrocytoma.

2007年08月 | World journal of surgical oncology 5 89 

学術論文

Asano S, Ooka H, Okazaki R, Ishikawa T, Ochiai H, Nakashima M, Ide F, Hasegawa I, Miyawaki S, Nakaguchi H, Murakami M, Ogino Y, Takano K, Matsuno A

Long-term remission of cyclic Cushing's disease that was diagnosed and treated surgically in non-active phase.

2007年06月 | 3 Endocrine journal 54 407-412 

学術論文

Takaya A, Kamio T, Masuda M, Mochizuki N, Sawa H, Sato M, Nagashima K, Mizutani A, Matsuno A, Kiyokawa E, Matsuda M

R-Ras regulates exocytosis by Rgl2/Rlf-mediated activation of RalA on endosomes.

2007年05月 | 5 Molecular biology of the cell 18 1850-1860 

学術論文

Miyawaki S, Yamazaki R, Harada T, Takanashi S, Nagashima T, Nakaguchi H, Okazaki R, Yamazaki K, Ishida Y, Matsuno A

Skull metastasis of thyroid papillary carcinoma.

2007年05月 | 5 Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia 14 481-484 

学術論文

Matsuno A

Growth hormone.

2007年05月 | 5 Journal of neurosurgery 106 940; author reply 940-1 

学術論文

Matsuno A, Mizutani A, Takekoshi S, Itoh J, Okinaga H, Nishina Y, Takano K, Nagashima T, Osamura RY, Teramoto A

Analyses of the mechanism of intracellular transport and secretion of pituitary hormone, with an insight of the subcellular localization of pituitary hormone and its mRNA.

2006年04月 | 1 Brain tumor pathology 23 1-5 

学術論文

Matsuno A, Takanashi S, Iwamuro H, Tanaka H, Nakaguchi H, Nagashima T

Epidermoid tumor arising in the anterior interhemispheric fissure.

2006年02月 | 2 Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia 13 262-264 

学術論文

Okinaga H, Matsuno A, Okazaki R

High risk of osteopenia and bone derangement in postsurgical patients with craniopharyngiomas, pituitary adenomas and other parasellar lesions.

2005年12月 | 6 Endocrine journal 52 751-756 

学術論文

Kanayama S, Matsuno A, Nagashima T, Ishida Y

Symptomatic pituitary metastasis of malignant thymoma.

2005年11月 | 8 Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia 12 953-956 

学術論文

Matsuno A, Mizutani A, Itoh J, Takekoshi S, Nagashima T, Okinaga H, Takano K, Osamura RY

Establishment of stable GH3 cell line expressing enhanced yellow fluorescein protein-growth hormone fusion protein.

2005年09月 | 9 The journal of histochemistry and cytochemistry : official journal of the Histochemistry Society 53 1177-1180 

学術論文

Matsuno A, Nagashima T, Tajima Y, Sugano I

A diagnostic pitfall: Angiosarcoma of the brain mimicking cavernous angioma.

2005年08月 | 6 Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia 12 688-691 

学術論文

Matsuno A, Itoh J, Takekoshi S, Nagashima T, Osamura RY

Three-dimensional imaging of the intracellular localization of growth hormone and prolactin and their mRNA using nanocrystal (Quantum dot) and confocal laser scanning microscopy techniques.

2005年07月 | 7 The journal of histochemistry and cytochemistry : official journal of the Histochemistry Society 53 833-838 

学術論文

Fujimaki T, Hotta S, Mochizuki T, Ayabe T, Matsuno A, Takagi K, Nakagomi T, Tamura A

Pituitary apoplexy as a consequence of lymphocytic adenohypophysitis in a pregnant woman: a case report.

2005年06月 | 4 Neurological research 27 399-402 

学術論文

Matsuno A, Ogino Y, Katayama H, Nagashima T

Pituitary abscess in a patient with painless thyroiditis.

2005年02月 | 2 Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia 12 190-193 

学術論文

Matsuno A, Okazaki R, Oki Y, Nagashima T

Secretion of high-molecular-weight adrenocorticotropic hormone from a pituitary adenoma in a patient without Cushing stigmata. Case report.

2004年11月 | 5 Journal of neurosurgery 101 5 874-877 

学術論文

Matsuno A, Nagashima T

Specific gene suppression using antisense strategy for growth suppression of glioma.

2004年09月 | 3 Medical electron microscopy : official journal of the Clinical Electron Microscopy Society of Japan 37 158-161 

学術論文

Matsuno A, Katayama H, Murakami M, Nagashima T

In vivo growth suppression of rat C6 glioma transplanted in rat brain using antisense oligonucleotide for microtubule-associated protein 1A messenger ribonucleic acid.

2004年08月 | 4 British journal of neurosurgery 18 343-346 

学術論文

Notsu E, Matsuno A

An ultrastructural and biochemical study of foot structure in "catch" smooth muscle cells of a clam.

2004年04月 | Cell structure and function 29 2 43-48 

学術論文

Matsuno A, Nakashima M, Murakami M, Nagashima T

Microsurgical excision of a retro-odontoid disc hernia via a far-lateral approach: successful treatment of a rare cause of myelopathy: case report.

2004年04月 | 4 Neurosurgery 54 1015-8; discussion 1018 

学術論文

Sasayama Y, Matada M, Fukumori Y, Umebayashi M, Matsuno A, Nakagawa T, Imajima M

External morphology of the posterior end, the "opisthosoma", of the beard worm Oligobrachia mashikoi (Pogonophora).

2003年11月 | Zoological science 20 11 1411-1416 

学術論文

Matsuno A, Itoh J, Takekoshi S, Itoh Y, Ohsugi Y, Katayama H, Nagashima T, Osamura RY

Dynamics of subcellular organelles, growth hormone, Rab3B, SNAP-25, and syntaxin in rat pituitary cells caused by growth hormone releasing hormone and somatostatin.

2003年10月 | 3 Microscopy research and technique 62 3 232-239 

学術論文

Matsuno A, Katayama H, Wada H, Morikawa K, Tanaka K, Tanaka H, Murakami M, Fuke N, Nagashima T

Significance of consecutive bilateral surgeries for patients with acute subdural hematoma who develop contralateral acute epi- or subdural hematoma.

2003年07月 | 1 Surgical neurology 60 1 23-30; discussion 30 

学術論文

Matsuno A, Sasayama Y

A comparative study of body wall structures of a pogonophore and an annelid from a phylogenetic viewpoint.

2002年06月 | Zoological science 19 6 695-701 

学術論文

Matsuno A, Itoh J, Osamura RY, Watanabe K, Nagashima T

Electron Microscopic and Confocal Laser Scanning Microscopic Observation of Subcellular Organelles and Pituitary Hormone mRNA: Application of Ultrastructural In Situ Hybridization and Immunohistochemistry to the Pathophysiological Studies of Pituitar

1999年 | 3 Endocrine pathology 10 3 199-211 

学術論文

Matsuno A, Teramoto A, Takekoshi S, Sanno N, Osamura RY, Kirino T

HGH, PRL, and ACTH Gene Expression in Clinically Nonfunctioning Adenomas Detected with Nonisotopic In Situ Hybridization Method.

1995年 | 1 Endocrine pathology 6 13-20 

その他

山王直子, 山王直子, 山王直子, 田原重志, 大山健一, 石井雄道, 松野彰, 森田明夫, 寺本明

パシレオチドによる難治性先端巨大症の治療経験

2018年01月10日 | 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集 28th 99 

その他

小川真澄, 江戸直樹, 廣畑倫生, 盛田幸司, 大山健一, 石井雄道, 松野彰, 石川敏夫

頭蓋内外の交通により髄膜炎・鼻出血を呈した下垂体腺腫の再増大例

2018年01月10日 | 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集 28th 123 

その他

大山健一, 廣畑倫生, 石井雄道, 田原重志, 山王なほ子, 山王なほ子, 山王なほ子, 寺本明, 森田明夫, 松野彰

嚢胞性下垂体偶発腫の治療指針

2018年01月10日 | 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集 28th 88 

その他

廣畑倫生, 大山健一, 大山裕太, 山本崇弘, 小室裕造, 松野彰

頭蓋内進展を伴う悪性副鼻腔腫瘍に対する一期的開頭および経鼻的腫瘍摘出術の有効性

2018年01月10日 | 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集 28th 90 

その他

石井雄道, 田原重志, 森良介, 川村大地, 寺本明, 村山雄一, 森田明夫, 松野彰

非機能性腺腫に対する腫瘍形態に基づいた摘出戦略

2018年01月10日 | 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集 28th 74 

その他

大山健一, 松野彰

機能性内分泌疾患に対する外科治療と内科治療 先端巨大症:外科治療

2017年11月28日 | (有)科学評論社 月刊内分泌・糖尿病・代謝内科 45 5 323‐328-328 

その他

重岡潔, 松田哲一, 菅原正之, 西村望, 松野彰仁, 阿部勝也, 関良太

二つのICT医療連携システム,「h‐Anshinむこねっと(はんしんむこねっと)」と口腔がん検診「NAVIシステム」に参加して見えてきたこと

2017年11月01日 | 医療情報学連合大会プログラム・抄録集 37th 242 

その他

石井雄道, 山王直子, 小川真澄, 盛田幸司, 江戸直樹, 大山健一, 石川敏夫, 松野彰

オクトレオチドLARが頭痛に著効した先端巨大症の一例

2017年10月20日 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 93 2 546-546 

その他

石井雄道, 蘇ぎょく凱, 田原重志, 森田明夫, 大山健一, 寺本明, 松野彰

再発ラトケ嚢胞に対する治療戦略

2017年10月20日 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 93 Suppl. HPT 32‐34-34 

その他

根本かおり, 高橋諭, 平田淳作, 山田和明, 廣畑倫生, 小川真澄, 江戸直樹, 真下大和, 盛田幸司, 大山健一, 石井雄道, 北川知明, 松野彰, 塚本和久, 石川敏夫

脊椎硬膜外脂肪腫症を合併し,下肢麻痺を呈したクッシング病

2017年10月20日 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 93 2 549-549 

その他

大山 健一, 石井 雄道, 廣畑 倫生, 渡邊 丈博, 田原 重志, 喜多村 孝幸, 森田 明夫, 寺本 明, 松野 彰

内視鏡下経鼻的手術の際の鼻腔機能温存のための工夫

2017年10月 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 93 Suppl.HPT 41-42 

その他

安心院 康彦, 鈴木 和男, 上野 京子, 金子 一郎, 高田 真二, 西山 智子, 城戸 之恵, 上條 恵子, 竹内 保男, 山内 由美子, 渡邊 真知子, 川崎 義隆, 熊谷 慎, 下川 智樹, 浅海 海, 松岡 義英, 坂本 哲也, 松野 彰, 澤村 成史

レジリエンス医療安全 チームコミュニケーションが心肺蘇生に与える効果 院内急変シミュレーション分析から

2017年03月 | (公社)板橋区医師会 板橋区医師会医学会誌 21 195-195 

その他

大山 健一, 石井 雄道, 廣畑 倫生, 渡邉 丈博, 松野 彰

脳神経外科領域における内視鏡手術の実際

2017年03月 | (公社)板橋区医師会 板橋区医師会医学会誌 21 202-204 

その他

鈴木 和男, 安心院 康彦, 上野 京子, 高田 真二, 西山 智子, 山内 由美子, 渡邊 真知子, 城戸 之恵, 川崎 義隆, 熊谷 慎, 下川 智樹, 浅海 海, 松岡 義英, 坂本 哲也, 松野 彰, 澤村 成史, 河内 正治

レジリエンス医療安全 推進とトレーニングのプログラムに向けて

2017年03月 | (公社)板橋区医師会 板橋区医師会医学会誌 21 191-194 

その他

展 広智, 大山 健一, 田原 重志, 石井 雄道, 松野 彰, 寺本 明, 森田 明夫

LH-RHアゴニストによる下垂体卒中の一例

2017年01月 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 92 3 997-997 

その他

高橋諭, 根本かおり, 川嶋秀幸, 山田和明, 廣畑倫生, 小川真澄, 江戸直樹, 真下大和, 盛田幸司, 大山健一, 石井雄道, 北川知明, 松野彰, 石川敏夫, 滝川一

生活習慣病(脂質異常症・骨粗鬆症)として管理中に発見されたクッシング病の1例

2017年 | 日本成人病(生活習慣病)学会会誌 43 82 

その他

廣畑倫生, 松野彰

内分泌癌の診断と治療の進歩 テモゾロマイドによる下垂体癌の治療

2016年11月28日 | (有)科学評論社 月刊内分泌・糖尿病・代謝内科 43 5 377‐382-382 

その他

大山健一, 石井雄道, 田原重志, 廣畑倫生, 渡邊丈博, 勝野亮, 喜多村孝幸, 寺本明, 森田明夫, 松野彰

第3脳室内腫瘍に対する神経内視鏡手術の現状と展望

2016年10月27日 | 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集 23rd 147 

その他

渡邉丈博, 廣畑倫生, 勝野亮, 大山健一, 石井雄道, 松野彰

脳室内出血で発症したPineal parenchymal tumor of intermediate differentiationの1例

2016年10月27日 | 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集 23rd 134 

その他

石井雄道, 大山健一, 田原重志, 森田明夫, 寺本明, 松野彰

内視鏡下経鼻手術における頭蓋底再建の方法と治療成績

2016年10月27日 | 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集 23rd 66 

その他

山田昌興, 冨田雄介, 後藤芳明, 保谷克巳, 松野彰

慢性硬膜下血腫に対する穿頭血腫洗浄術に硬性内視鏡を使用してみた

2016年10月27日 | 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集 23rd 173 

その他

大山健一, 石井雄道, 田原重志, 廣畑倫生, 渡邊丈博, 勝野亮, 喜多村孝幸, 寺本明, 森田明夫, 松野彰

手術解剖に基づいた内視鏡下経鼻頭蓋底手術における到達限界の考察

2016年10月27日 | 日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集 23rd 61 

その他

高橋諭, 小川真澄, 真下大和, 江戸直樹, 盛田幸司, 岡田典久, 持木将人, 廣畑倫生, 大山健一, 石井雄道, 阿曽達也, 宇於崎宏, 江藤一弘, 松野彰, 石川敏夫

心筋症と甲状腺乳頭癌を合併し内科治療を先行した先端巨大症

2016年10月20日 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 92 2 498-498 

その他

石井雄道, 松野彰

小児脳腫瘍 頭蓋咽頭腫

2016年09月20日 | 日本臨床 74 737‐739 

その他

廣畑倫生, 廣畑倫生, 石井雄道, 石井雄道, 大山健一, 大山健一, 松野彰, 松野彰

脳腫瘍Update(10)Pituitary adenoma(下垂体腺腫)

2016年09月10日 | Neurological Surgery 44 9 793‐802 

その他

山王 直子, 川嶋 朗, 石井 雄道, 松野 彰, 森田 明夫

片頭痛予防治療としての漢方治療

2016年09月 | 日本脳神経外科漢方医学会 脳神経外科と漢方 2 41-46 

その他

廣畑 倫生, 石井 雄道, 大山 健一, 松野 彰

脳腫瘍Update Pituitary adenoma(下垂体腺腫)

2016年09月 | (株)医学書院 Neurological Surgery 44 9 793-802 

その他

石井 雄道, 松野 彰

【脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩-】 小児脳腫瘍 頭蓋咽頭腫

2016年09月 | (株)日本臨床社 日本臨床 74 増刊7 脳腫瘍学 737-739 

その他

松野 彰, 高野 幸路, 田原 重志

重症成人成長ホルモン分泌不全症患者の治療成績に関する研究

2016年09月 | (公財)成長科学協会 成長科学協会研究年報 39 25-31 

その他

片上 秀喜, 奈須 和幸, 橋田 誠一, 福原 紀章, 田原 重志, 松野 彰, 寺本 明, 山田 正三

下垂体腺腫摘除手術の術野血あるいは海綿静脈洞サンプリング血中の視床下部ホルモン測定によるヒト視床下部機能の評価

2016年07月 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 92 Suppl.HPT 14-16 

その他

小川 真澄, 江戸 直樹, 廣畑 倫生, 盛田 幸司, 大山 健一, 石井 雄道, 松野 彰, 石川 敏夫

低Na血症と高CPK血症を繰り返した後、下垂体卒中と診断された1例

2016年07月 | (一社)日本内分泌学会 日本内分泌学会雑誌 92 Suppl.HPT 30-33 

その他

松野 彰

脳卒中の予防と治療 脳卒中の新しい治療 脳卒中かなと思ったらすぐに病院へ

2016年03月 | (公社)板橋区医師会 板橋区医師会医学会誌 20 83-104 

その他

廣畑 倫生, 石井 雄道, 石田 康生, 松野 彰

P1-02 診断に苦慮した鞍上部上衣腫の1例(腫瘍,ポスター発表,組織化学のモーダルシフト,第56回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2015年10月03日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 56  

その他

石井 雄道, 寺本 明, 田原 重志, 森田 明夫, 松野 彰

画像診断に沿った下垂体腺腫の摘出戦略

2015年06月 | 日本脳神経CI学会 CI研究 37 1 9-13 

その他

廣畑 倫生, 石井 雄道, 松野 彰

異型性下垂体腺腫・下垂体癌 (特集 臨床医に必要な内分泌疾患の病理学)

2015年05月 | 科学評論社 内分泌・糖尿病・代謝内科 = Endocrinology, diabetology & metabolism 40 5 345-350 

その他

片上 秀喜, 奈須 和幸, 橋田 誠一, 松野 彰, 山田 正三

Cushing病、先端巨大症あるいは非機能性下垂体腺腫の手術症例における術野血あるいは海綿静脈洞血と末梢血中のCRH、ACTH、GHRH、SSTとGH濃度

2015年03月 | 間脳・下垂体・副腎系研究会 ACTH RELATED PEPTIDES 26 14-16 

その他

廣畑倫生, 松野彰

腫瘍性疾患 トルコ鞍部腫瘍 異型性下垂体腺腫

2014年06月20日 | 日本臨床 389-390 

その他

廣畑倫生, 松野彰

腫瘍性疾患 トルコ鞍部腫瘍 下垂体癌

2014年06月20日 | 日本臨床 391-396 

その他

廣畑倫生, 村上峰子, 山崎一人, 石田康生, 松野彰

再発を繰り返し,頭蓋内播種を呈した下垂体腫瘍の1例

2014年04月01日 | 日本内分泌学会雑誌 90 1 243 

その他

石井雄道, 蘇ぎょく凱, 田原重志, 寺本明, 松野彰, 森田明夫

下垂体部嚢胞性病変に対する手術:ラトケ嚢胞とクモ膜嚢胞に対する経鼻内視鏡下脳槽交通術の有用性

2014年04月01日 | 日本内分泌学会雑誌 90 1 277 

その他

廣畑倫生, 岩上貴幸, 山田創, 西堂創, 宮本信哉, 保谷克巳, 村上峰子, 石井雄道, 寺本明, 松野彰

未破裂内頚動脈瘤を合併した非機能性下垂体腺腫の1例

2014年01月27日 | 日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集 24th 85 

その他

松野 彰

下垂体腺腫の最前線

2014年 | 近畿脳腫瘍病理検討会 Neuro-Oncologyの進歩 21 1 29-39 

その他

山田創, 松野彰, 村上峰子, 保谷克巳, 宮本伸哉, 西堂創, 岩上貴幸

上矢状洞直上前頭骨陥没骨折の一例

2014年 | 日本脳神経外傷学会プログラム・抄録集 37th 108 

その他

村上峰子, 岩上貴幸, 西堂創, 鈴木康隆, 山田創, 宮本伸哉, 保谷克巳, 松野彰

ワラビによる頭蓋底穿通外傷の1例

2014年 | 日本脳神経外傷学会プログラム・抄録集 37th 105 

その他

松野彰

下垂体癌診断と治療のUpdate

2013年12月20日 | 日本内分泌学会雑誌 89 3 880 

その他

SON Jae‐Hyun, 猪野屋博, 石井雄道, 飯島明, 松野彰

エタノールによる術前塞栓が有効であった斜台部髄膜腫の1例

2013年11月01日 | J Neuroendovascular Ther 7 6 348 

その他

保谷克巳, 岩上貴幸, 西堂創, 山田創, 宮本伸哉, 村上峰子, 松野彰

コイル塞栓術後のくも膜下出血患者における全身的な炎症反応の予後に対する影響について

2013年11月01日 | J Neuroendovascular Ther 7 6 260 

その他

廣畑 倫生, 宮脇 哲, 水谷 晃子, 山田 創, 西堂 創, 宮本 信哉, 保谷 克巳, 村上 峰子, 松野 彰

P-29 脳動脈瘤破裂を契機に診断された骨形成不全症の1例(神経系・神経科学関連領域,ポスター,第54回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2013年09月10日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 54  

その他

松野 彰, 後藤 芳明, 岩上 貴幸, 孫 宰賢, 山田 創, 西堂 創, 宮本 伸哉, 保谷 克巳, 村上 峰子

P-19 急性リンパ芽球性白血病に対する予防的全脳照射治療後に発生した2次性髄膜腫(腫瘍管関連領域,ポスター,第54回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2013年09月10日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 54  

その他

廣畑 倫生, 松野 彰

異型性下垂体腺腫,下垂体癌 (特集 下垂体疾患最前線) -- (下垂体疾患の新しい病態)

2012年10月 | 医学の世界社 ホルモンと臨床 60 10 801-808 

その他

山田 昌興, 山田 創, 中口 博, 村上 峰子, 保谷 克巳, 松野 彰, 山崎 一人, 石田 康生

Tumefactive multiple sclerosisの1例

2012年05月20日 | 日本脳神経外科コングレス 脳神経外科ジャーナル 21 5 427-432 

その他

廣畑 倫生, 松野 彰

傍鞍部髄膜腫 (特集 下垂体腺腫と鑑別を要するトルコ鞍近傍疾患)

2012年02月 | 医学の世界社 ホルモンと臨床 60 2 149-154 

その他

松野 彰, 山田 創, 山田 昌興, 中口 博, 保谷 克巳, 村上 峰子, 後藤 芳明, 鳥越 嗣隆, 石井 雄道

O2-02 下垂体腺腫に対する放射線治療後に発生したトルコ鞍底部の骨肉腫の病態と治療(一般口演2 病理・診断と治療,第52回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2011年09月24日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 52  

その他

田中 秀樹, 松野 彰, 大久保 敏之, 中口 博, 村上 峰子, 尾野 精一, 竹内 正人

放線冠部脳梗塞の機能予後 : 拡散テンソルMRIによる皮質脊髄路の障害評価と予後予測

2011年03月31日 | CI研究 : progress in computed imaging 32 3 215-222 

その他

松野 彰, 山田 昌興, 中口 博

下垂体腺腫 (新時代の脳腫瘍学--診断・治療の最前線) -- (脳腫瘍の病理)

2010年12月 | 日本臨床社 日本臨床 68 0 163-166 

その他

松野 彰, 片上 秀喜, 山崎 一人, 石田 康生, 覚道 健一

PII-46 分化型甲状腺癌の頭蓋底転移の2症例(内分泌2,ポスター2,第50回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2009年09月26日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 50  

その他

松野 彰

下垂体腺腫の病態・治療と最近の動向

2009年08月 | 医学書院 Brain and nerve 61 8 957-962 

その他

中口 博, 宇野 健志, 佐々木 光由, 村上 峰子, 松野 彰, 大久保 敏之

脳内出血のMRI T2^*強調画像における多発性低信号病変

2009年06月30日 | CI研究 : progress in computed imaging 31 1 21-27 

その他

松野 彰, 中島 美智, 高野 幸路

GH産生腫瘍 GH産生下垂体腺腫におけるoctreotideによるGHの低下に関する多変量解析--Ki-67 staining index,gsp mutation,SSTR immunohistochemistry (内分泌病理学最近の進歩 2008) -- (下垂体)

2009年 | 医学の世界社 ホルモンと臨床 57 0 28-32 

その他

松野 彰, 片上 秀喜, 岡崎 亮

GHRH-GH同時産生下垂体腺腫に対するオクトレオチドLARとカベルゴリンによる併用療法 (内分泌クリニカル・カンファランス 50) -- (間脳・下垂体)

2009年 | 医学の世界社 ホルモンと臨床 57 0 6-9 

その他

飯島 明, 水谷 徹, 堤 一生, 松野 彰, 松居 徹, 竹村 信彦, 城下 博夫, 斉藤 延人

脳動脈瘤コイル塞栓術におけるModified Remodeling Techniqueの検討(<特集>血管内手術の最先端)

2008年11月30日 | 日本脳卒中の外科学会 脳卒中の外科 36 6 434-440 

その他

河合塾KALS (協力), 井出 冬章

医学部編入への 生命科学演習 (KS生命科学専門書)

2008年11月28日 | 講談社  

その他

松野 彰, 石田 康生, 宇野 健志, 井出 冬章, 田中 秀樹, 中口 博, 佐々木 光由, 村上 峰子, 岡崎 亮

PI-24 頚部頸動脈アテロームにおけるosteopontinの発現と石灰化病変(石灰化組織,ポスター,「出島」游學-形態通詞の未来展開-,第49回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2008年10月05日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 49  

その他

飯島 明, 中村 巧, 松野 彰, 松居 徹, 斉藤 延人

Stent-jacking Coil Embolization による椎骨動脈解離性動脈瘤の血管内治療

2008年09月30日 | CI研究 : progress in computed imaging 30 2 73-77 

その他

松野 彰, 村上 峰子, 宮脇 哲, 宇野 健志, 井出 冬章, 浅野 修一郎, 田中 純一, 中口 博, 佐々木 光由, 片上 秀喜, 岡崎 亮, 山崎 一人, 石田 康生, 冲永 寛子

ドーパミンアゴニストが無効な異型性プロラクチノーマに対するテモゾロマイドによる薬物治療

2008年06月20日 | 日本内分泌学会雑誌 84 110-111 

その他

飯島 明, 水谷 徹, 堤 一生, 松野 彰, 松居 徹, 竹村 信彦, 城下 博夫, 斉藤 延人

血管内手術の最先端  脳動脈瘤コイル塞栓術におけるModified Remodeling Techniqueの検討

2008年 | 一般社団法人 日本脳卒中の外科学会 脳卒中の外科 36 6 434-440 

その他

浅野 修一郎, 宮脇 哲, 長谷川 功, 中口 博, 村上 峰子, 松野 彰

P1-22 痙攣発作にて救急入院が必要であった症例の傾向 : 当院2006年の経験(病因2,一般演題(ポスター),てんかん制圧:新たなステージに向けて,第41回日本てんかん学会)

2007年09月30日 | 日本てんかん学会 てんかん研究 25 3  

その他

松野 彰, 中島 美智, 水谷 晃子, 高野 幸路, 高野 順子, 竹井 麻生, 田原 重志, 寺本 明, 長村 義之

P1-13 GH産生下垂体腺腫におけるオクトレオチドによるGHの低下 : 増殖能、gsp mutation、ソマトスタチン受容体発現様式との多変量解析(内分泌,一般演題,第48回日本組織細胞化学会総会(第8回日中合同組織細胞化学セミナー) 第39回日本臨床分子形態学会総会 合同学術集会)

2007年09月28日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 48  

その他

林 周兵, 高野 幸路, 松野 彰, 寺本 明, 林 道夫, 藤田 敏郎

Octreotide によるGH産生下垂体腺腫細胞の縮小機構

2007年04月20日 | ホルモンと臨牀 55 6-16 

その他

松野 彰, 長島 正, 大岡 光, 岡崎 亮

周期性クッシング病の治療

2007年04月20日 | ホルモンと臨牀 55 17-22 

その他

松野 彰, 長島 正, 岡崎 亮

empty sella を合併したクッシング病の診断と治療

2007年04月20日 | ホルモンと臨牀 55 23-26 

その他

松野 彰, 宮脇 哲, 長島 正, 山崎 竜一, 原田 勇彦, 岡崎 亮, 山崎 一人, 石田 康生

甲状腺癌の頭蓋骨転移

2007年04月20日 | ホルモンと臨牀 55 90-93 

その他

松野 彰

無症候性の成長ホルモン産生下垂体腫瘍

2006年12月20日 | 日本内分泌学会雑誌 82 3  

その他

松野 彰, 伊東 丈夫, 竹腰 進, 長村 義之

電顕in situ hybridization法によるmRNAの細胞内局在の観察(II.遺伝子組織化学-In situ hybridization)

2006年07月10日 | 日本組織細胞化学会 組織細胞化学 2006 79-87 

その他

松野 彰

画像診断の困難な下垂体疾患の治療

2005年12月20日 | 日本内分泌学会雑誌 81 3  

その他

松野 彰, 水谷 晃子, 伊東 丈夫, 竹腰 進, 冲永 寛子, 高野 幸路, 長島 正, 長村 義之

IA-25 EYFP-GH fusion proteinの遺伝子を導入したGH3 stable cell lineでの調節性分泌経路の検討(ホルモン,一般演題発表,第46回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2005年10月01日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 46  

その他

伊東 丈夫, 松野 彰, 水谷 晃子, 長村 義之

IA-28 3D imagingによるラット下垂体腫瘍細胞株における分泌顆粒の動態観察(ホルモン,一般演題発表,第46回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2005年10月01日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 46  

その他

松野 彰, 伊東 丈夫, 長島 正, 竹腰 進, 長村 義之

ナノクリスタル Q dot と共焦点レーザー顕微鏡を用いた、成長ホルモンとプロラクチンのmRNAと蛋白の細胞内動態に関する3次元解析

2005年09月20日 | 日本内分泌学会雑誌 81 60-61 

その他

松野 彰, 水谷 晃子, 竹腰 進, 伊東 丈夫, 長島 正, 沖永 寛子, 仁科 祐子, 高野 幸路, 長村 義之

EYFP-GH fusion protein の遺伝子を導入した GH3 stable cell line の樹立

2005年09月20日 | 日本内分泌学会雑誌 81 62-63 

その他

松野 彰, 伊東 丈夫, 長島 正, 竹腰 進, 長村 義之

II-B-04 下垂体細胞における、mRNAの発現と分泌型蛋白の細胞内動態に関する共焦点レーザー顕微鏡を用いた観察(内分泌,一般演題 口演,第45回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2004年10月29日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 45  

その他

松野 彰, 長島 正, 岡崎 亮, 沖 隆

クッシング病徴候を欠いたACTH産生下垂体腺腫の内分泌学的・病理学的検討

2004年09月24日 | ホルモンと臨牀 52 65-69 

その他

松野 彰, 金山 政作, 中島 美智, 田中 秀樹, 村上 峰子, 長島 正, 石田 康生, 菅野 勇

眼瞼下垂, 視力低下, 視野障害を呈した, 悪性胸腺腫による症候性下垂体転移の1例

2004年09月24日 | ホルモンと臨牀 52 70-74 

その他

松野 彰, 岡崎 亮, 沖 隆, 長島 正

クッシング病徴候を欠いた、大分子量ACTHを産生する silent corticotroph adenoma の内分泌学的・病理学的検討

2004年09月20日 | 日本内分泌学会雑誌 80 94-96 

その他

松野 彰, 伊東 丈夫, 竹腰 進, 長村 義之

電顕in situ hybridization法による細胞内mRNAの局在の観察(ショートコース3)

2004年07月10日 | 日本組織細胞化学会 組織細胞化学 2004 145-153 

その他

松野 彰, 長島 正

31-III-03 微小管付随蛋白MAP1Aに対するantisense oligonucleotideによるrat C6 glioma cellsの増殖抑制(脳神経,一般口演,第44回日本組織細胞化学会 第35回日本臨床電子顕微鏡学会 合同学術集会)

2003年10月29日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 44  

その他

松野 彰, 伊東 丈夫, 片山 晴子, 長島 正, 竹腰 進, 長村 義之

ラット下垂体細胞での Rab 3 B, SNAP-25,Syntaxin の発現と GH 分泌機構に関する共焦点レーザー顕微鏡による観察

2003年08月29日 | ホルモンと臨牀 51 51 44-47 

その他

松野 彰

内分泌検査 検査の目的・内容 (特集 なぜする?なにする?検査の基本)

2003年05月 | メディカ出版 ブレインナーシング 19 5 486-490 

その他

内分泌学的検査 検査の目的・内容

2003年 | ブレインナーシング 19 66-70 

その他

無症候性脳腫瘍

2003年 | 臨床神経科学 21 523 

その他

松野 彰, 片山 晴子, 田中 秀樹, 村上 峰子, 長島 正, 伊東 丈夫, 長村 義之

ラット下垂体細胞における、GHRHとSRIFの投与下、Rab3Bの発現とGH分泌との関連に関する電子顕微鏡および共焦点レーザー顕微鏡による観察

2002年12月20日 | 日本内分泌学会雑誌 78 78 123-124 

その他

松野 彰, 長島 正, 竹腰 進, 宇都宮 洋才, 大杉 芳孝, 長村 義之

電顕 in situ hybridization (ISH) による分泌蛋白とその mRNA の細胞内局在

2002年07月31日 | 公益社団法人 日本顕微鏡学会 電子顕微鏡 37 2 85-88 

その他

片山 晴子, 松野 彰, 田中 秀樹, 村上 峰子, 大岡 光, 長島 正

トルコ鞍内原発頭蓋咽頭腫の治療方針

2002年06月25日 | ホルモンと臨牀 50 28-35 

その他

松野 彰, 伊東 丈夫, 片山 靖子, 長島 正, 長村 善之

ラット下垂体細胞における,GHRH と SRIF の投与下での Rab3B 蛋白の形態学的な発現と GH 分泌との関連

2002年06月25日 | ホルモンと臨牀 50 41-44 

その他

松野 彰, 長島 正, 片上 秀喜, 長村 義之, 寺本 明, 桐野 高明

成長ホルモン産生下垂体腺腫における視床下部ホルモンGHRHの発現の意義

2002年06月20日 | 日本内分泌学会雑誌 78 44-46 

その他

ラット下垂体細胞における、GHRHとSRIFの投与下でのRab3B蛋白の形態学的な発現様式とGH分泌との関連

2002年 | ホルモンと臨床50巻’02臨時増刊号内分泌病理学 最近の進歩2002 50,41-44  

その他

成長ホルモン産生下垂体線腫における視床下部ホルモンGHRHの発現の意義

2002年 | 日本内分泌学会雑誌 78,44-46  

その他

下垂体 3.視床下部ホルモン産生下垂体線腫

2002年 | 病理と臨床 20,251-255  

その他

松野 彰, 伊東 丈夫, 伊東 良子, 大杉 芳孝, 長島 正, 長村 義之

A-11 GHRHとSRIFの投与下でのラット下垂体細胞における、Rab3Bの発現とGH分泌との関連に関する電子顕微鏡および共焦点レーザー顕微鏡による観察(神経,一般演題(口演発表),第42回 日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2001年12月06日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 42  

その他

片山 晴子, 松野 彰, 田中 秀樹, 村上 峰子, 長島 正, 梁 善光

プロラクチン産生下垂体腺腫内に腫瘍を形成したと考えられる一例

2001年08月20日 | 日本内分泌学会雑誌 77 31-34 

その他

片山 晴子, 松野 彰, 長島 正

下垂体膿瘍およびその周辺疾患

2001年07月30日 | ホルモンと臨牀 49 78-83 

その他

松野 彰, 片山 晴子, 長島 正, 岡崎 亮, 鳥海 正明, 田中 孝司

empty sella を合併し, 末端肥大症を呈した蝶形骨洞内異所性下垂体腺腫の1例

2001年07月30日 | ホルモンと臨牀 49 84-89 

その他

片山 晴子, 松野 彰, 村上 峰子, 田中 秀樹, 長島 正, 荻野 良郎

無痛性甲状腺炎を合併し, 下垂体機能低下症及び尿崩症にて発症した下垂体膿瘍の一例

2001年02月20日 | 日本内分泌学会雑誌 77 Suppl.Feb 147-150 

その他

片上 秀喜, 松野 彰, 松倉 茂

GRF産生トランスジェニックラットにおける下垂体腺腫発生とその臨床的意義

2001年02月20日 | 日本内分泌学会雑誌 77 Suppl.Feb 59-62 

その他

中枢神経原発悪性リンパ腫

2001年 | Annual Review 2001神経  

その他

プロラクチン産生下垂体腺腫内に膿瘍を形成したと考えられる一例

2001年 | 日本内分泌学会雑誌 77 Suppl.Ang 31-34 

その他

松野 彰, 長島 正, 桐野 高明, 長村 義之

A-24 頭蓋内脊索腫の増殖能、MIB-1陽性率と臨床経過、再発との関連に関する検討(発癌,一般演題(口演発表),第41回 日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2000年12月07日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 41  

その他

多ホルモン産生下垂体腺腫

2000年 | 臨床神経科学 下垂体腺腫-update 18 94-95 

その他

ラトケ嚢胞

2000年 | 日本臨床2000年別冊 領域別症候群シリーズ 神経症候群(3)その他の神経疾患を含めて 日本臨床社 東京 28 201-205 

その他

類上皮嚢胞

2000年 | 日本臨床2000年別冊 領域別症候群シリーズ 神経症候群(3)その他の神経疾患を含めて 日本臨床社 東京 28 206-208 

その他

類皮嚢胞

2000年 | 日本臨床2000年別冊 領域別症候群シリーズ 神経症候群(3)その他の神経疾患を含めて 日本臨床社 東京 28 209-211 

その他

コロイド嚢胞

2000年 | 日本臨床2000年別冊 領域別症候群シリーズ 神経症候群(3)その他の神経疾患を含めて 日本臨床社 東京 28 212-213 

その他

神経腸嚢胞

2000年 | 日本臨床2000年別冊 領域別症候群シリーズ 神経症候群(3)その他の神経疾患を含めて 日本臨床社 東京 28 214-216 

その他

神経グリア嚢胞

2000年 | 日本臨床2000年別冊 領域別症候群シリーズ 神経症候群(3)その他の神経疾患を含めて 日本臨床社 東京 28 217 

その他

免疫組織化学の応用---各臓器、領域で用いられる抗体とその応用 9)内分泌 a.下垂体

2000年 | 病理と臨床Vol.18臨時増刊号2000 免疫組織化学とin situ hybridization のすべて 18 152-153 

その他

mRNA in situ hybridization 法の応用 4)in situ hybridization 法と免疫組織化学の二重染色

2000年 | 病理と臨床Vol.18臨時増刊号2000 免疫組織化学とin situ hybridization のすべて 18 299-302 

その他

心臓及び大脳の血管肉腫の症例 いずれが原発部位か

2000年 | 脳腫瘍病理 17 Suppl-1 70 

その他

松野 彰, 片山 晴子, 田中 秀樹, 村上 峰子, 長島 正, 長村 義之

無月経乳汁分泌患者におけるSilent somatotroph adenomaの内分泌学的病理学的検討

1999年12月20日 | ホルモンと臨牀 47 74-77 

その他

松野 彰, 長島 正, 長村 義之

P I-37 成長ホルモン産生下垂体腺腫におけるGHRHの発現に関する免疫組織化学およびin situ hybridizationによる検討

1999年12月06日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 40  

その他

大杉 芳孝, 松野 彰, 長島 正, 竹腰 進, 長村 義之, 渡辺 慶一

P II-5 LR Whiteを包埋に用いた免疫電顕と電顕in situ hybridizationの二重染色法

1999年12月06日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 40  

その他

松野 彰

微小管関連蛋白mRNAに対するantisense oligonucleotideを用いたグリオーマの新しい遺伝子療法に関する研究

1999年 | [松野彰]  

その他

検査データの読みかた:ホルモン検査のポイント

1999年 | ブレインナーシング 15 6 547-553 

その他

細胞内遺伝子導入法:Antisense gene knock downを中心として

1999年 | 日本組織細胞化学会編 組織細胞化学1999 学際企画 東京 145-151 

その他

成長ホルモン(GH)産生下垂体腺腫における、成長ホルモン分泌促進因子growth hormone releasing hormine(GHRH)の発現に関する免疫組織化学による検討

1999年 | ホルモンと臨床 '99特別増刊号 内分泌病理学 最新の進歩1999 47 89-91 

その他

Complete empty sellaを合併し、Hardy法によるmicroadenoma摘除で軽快したCushing病の1例

1999年 | ホルモンと臨床 増刊号 内分泌興味ある症例 第34集 47 19-23 

その他

松野 彰, 片上 秀喜, 田原 重志, 山王 なほ子, 長村 義之, 寺本 明, 田中 秀樹, 村上 峰子, 和田 裕美, 荻野 良郎, 清水 直容, 長島 正

Growth hormone releasing hormone (GHRH) による, 成長ホルモン (GH) のautocrine or paracrine regulation : 血漿GHRHが高値を示したGHRH-GH産生下垂体腺腫

1998年09月30日 | ホルモンと臨牀 46 19-25 

その他

村上 峰子, 平川 誠, 和田 裕美, 田中 秀樹, 松野 彰, 長尾 俊孝, 長島 正

粟粒結核に続発した頭蓋内結核腫の1例

1998年04月20日 | 日本脳神経外科コングレス 脳神経外科ジャーナル 7 4 235-239 

その他

超微形態のin situ hybridization

1998年 | 臨床検査42巻 42 1009-1012 

その他

グリオーマの化学療法と薬剤耐性

1998年 | Annual Review 神経 148-159 

その他

Empty sellaを伴ったCushing病の一例

1998年 | 9 125-132 

その他

急速な視力低下を契機に診断された巨大な壊死下垂体腺腫の一例

1998年 | 9 253-260 

その他

田中 聡, 長島 正, 松野 彰, 田中 秀樹, 紙谷 秀規, 堀 智勝

悪性グリオーマ補助療法における granulocyte-colony stimulating factor の有用性

1997年12月20日 | 日本脳神経外科コングレス 脳神経外科ジャーナル 6 12 827-832 

その他

松野 彰, 長島 正, 長村 義之, 渡辺 慶一

SII-2 ラット下垂体細胞におけるGHとGH mRNAの細胞内局在の電顕的二重染法による検討 : 免疫電顕と電顕 in situ hybrization (<シンポジウムII>遺伝子組織化学の進歩を目指して : 新しい技術と展開)

1997年10月16日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 38  

その他

ラット下垂体細胞におけるGHとGH mRNAの細胞内局在の電顕的二重染色法による検討…免疫電顕と電顕in situ hybridization

1997年 | ホルモンと臨床 97臨時増刊号 間脳下垂体腫瘍VI 45 15-18 

その他

ラット下垂体細胞におけるGHとGH mRNAの細胞内局在の電顕的二重染色法による検討---免疫電顕と電顕in situ hybridization

1997年 | 32 Suppl 22 

その他

血清PRLとACTHが高値を示した末端肥大症の1例:多ホルモン産生下垂体腺腫

1996年 | ホルモンと臨床44巻増刊号 内分泌興味のある症例 第28集 44 11-15 

その他

悪性脳腫瘍補助療法におけるG-CSFの有用性

1996年 | 10 173-178 

その他

大杉 芳孝, 松野 彰, 宇都宮 洋才, 竹腰 進, 長村 義之

P-32 ラット下垂体細胞におけるGH mRNA とGHの細胞内局在に関する免疫電顕と電顕 in situ hybridization の二重染色法による検討

1995年09月09日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 36  

その他

松野 彰, 竹腰 進, 宇都宮 洋才, 大杉 芳孝, 山王 直子, 長村 義之, 渡辺 慶一, 寺本 明, 長島 正

P-34 estrogen, bromocriptine投与雌ラット下垂体細胞における、PRL mRNAの発現と細胞内小器官及び細胞内情報伝達機構と細胞骨格蛋白の変化に関する検討

1995年09月09日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 36  

その他

藤巻 高光, 松谷 雅生, 船田 信顕, 松野 彰, 桐野 高明, 高倉 公朋, 中村 治, 田村 晃, 佐野 圭司

頭蓋内胚細胞腫のCT, MRI像

1995年04月30日 | ホルモンと臨牀 43 173-178 

その他

松野 彰, 寺本 明, 竹腰 進, 山王 なほ子, 長村 義之, 桐野 高明

非放射性プローブを用いたin situ hybridization 法による下垂体腺腫の下垂体前葉ホルモンmRNA 発現の検討 およびその電顕レベルへの応用

1995年04月30日 | ホルモンと臨牀 43 95春季増刊 94-98 

その他

山王 なほ子, 寺本 明, 松野 彰, 長村 義之

培養下垂体腺腫細胞における機能形態学的解析 - 免疫組織化学の応用 -

1995年04月30日 | ホルモンと臨牀 43 130-134 

その他

山王 なほ子, 長村 義之, 松野 彰, 寺本 明

下垂体腺腫における細胞診 : 免疫組織化学の細胞診への応用(<特集>内分泌腫瘍の病理と細胞診)

1995年01月22日 | 特定非営利活動法人日本臨床細胞学会 日本臨床細胞学会雑誌 34 1 111-115 

その他

山王 なほ子, 長村 義之, 松野 彰, 寺本 明

Symposium on borderline lesions. Immunocytochemical studies of pituitary adenomas in clinical cytology.

1995年 | 特定非営利活動法人 日本臨床細胞学会 日本臨床細胞学会雑誌 34 1 111-115 

その他

山王 なほ子, 長村 義之, 松野 彰, 寺本 明

(4)ヒト下垂体機能性腺腫とPit-1

1995年 | 日本内分泌学会雑誌 71 3 271-271 

その他

頭頸部における外傷性動静脈瘻

1995年 | 11 730-743 

その他

脳神経外科における非手術治療と手術治療

1995年 | オペナーシング 10 39-43 

その他

培養下垂体腺腫細胞における機能形態学的解析

1995年 | ホルモンと臨床 43 95春季増刊 130-134 

その他

Germ cell tumorのCT,MRI所見

1995年 | ホルモンと臨床 43 95春季増刊 173-178 

その他

免疫組織化学における分子遺伝学の役割:電顕レベルのin situ hybridization法

1995年 | 臨床検査 増刊号、免疫組織細胞化学検査 39 17 

その他

松野 彰, 寺本 明, 松谷 雅生, 浅井 昭雄

脳下垂体腺腫の内分泌能と細胞起源に関する研究

1994年 | 松野彰  

その他

分子生物学による下垂体腺腫の分類,非放射性プローブを用いたin situ hybridization法によるmRNAの発現に関する検討に基づいて

1994年 | 病理と臨床 12 1332-1337 

その他

松野 彰, 大杉 芳孝, 宇都宮 洋才, 竹腰 進, 長村 義之, 渡辺 慶一, 寺本 明, 桐野 高明

D-P23 non-isotopic in situ hybridization法を用いた、正常ラット下垂体細胞GH、PRLmRNAの細胞内局在に関する電顕による検討

1993年10月28日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 34  

その他

Sphenois sinusのaspergillosis

1993年 | 日本医事新報 3471,79-82  

その他

脳下垂体機能不全にて発症し、画像診断上germ cell tumorを疑わせた頭蓋内原発T細胞型悪性リンパ腫の1例

1993年 | 脳神経外科 21 6 551-555 

その他

進行性頭蓋骨骨析の1例

1993年 | 脳神経外科 21 7 641-664 

その他

下垂体.トルコ鞍周辺腫瘍の術後管理

1993年 | ブレーンナーシング 9 6 487-490 

その他

Rathke's cleft cystの20例

1993年 | ホルモンと臨床内分泌興味ある症例第22集 41,6-8  

その他

非放射性プロ-ブを用いたin situ hybridization法による、正常下垂体組織および非機能性下垂体腺腫への形態学的アプロ-チ

1993年 | ホルモンと臨床41巻93臨時増刊号 41,22-28  

その他

外転神経麻痺及び視野障害を呈した蝶形骨洞原発アスペルギルス症の1例

1992年 | 脳神経外科 20 7  

その他

脳動脈瘤の仰臥位手術中に起きた空気塞栓の1例

1992年 | 脳と神経 44 1  

その他

髄膜刺激症状にて発症し髄膜播種を呈した頭蓋内原発集性黒色腫の1剖検例-その早期酵断の困難さを中心として

1992年 | 脳と神経 44 10 935-939 

その他

3年後にmalignant meningiomaとしてmassiveな再発および骨浸潤をきたし、さらにその1年後に慢性骨髄性白血病を併発したmeningotheliomatous meningiomaの1例

1991年 | 癌の臨床 37 8  

その他

町田 徹, 青木 茂樹, 佐々木 泰志, 佐々木 康人, 飯尾 正宏, 松野 彰, 吉田 伸一, 馬杉 則彦, マチダ トオル, アオキ シゲキ, ササキ ヤスシ, ササキ ヤスヒト, イイオ マサヒロ, マツノ アキラ, ヨシダ シンイチ, バスギ ノリヒコ, Machida Tohru, Aoki Shigeki, Sasaki Yasushi, Sasaki Yasuhito, Iio Masahito, Matsuno Akira, Yoshida Shinichi, Basugi No

シリコン製離脱式バルーンの開発

1990年11月25日 | 日本医学放射線学会 日本医学放射線学会雑誌 50 11 1445-1447 

その他

巨大脳動脈瘤に対する血管内外科の1例

1989年 | 川崎医師会医学誌 6,80-83  

その他

小脳橋角部の悪性類上皮腫の1例

1987年 | 脳神経外科 15 8  

その他

このTumor、OligoかMeningiomaか

1987年 | 茨城臨医誌 23,189  

その他

Gliomaの進展についての2,3の確認

1986年 | 茨城臨医誌 22,240  

その他

当科におけるGliomaの治療について

1986年 | 茨城臨医誌 22,241  

その他

外傷性内頚動脈海綿静脈洞瘻の1治療例

1985年 | 日本救急医学会関東地方会雑誌 6 1 104-105