帝京大学

 

山口毅

帝京大学
文学部
社会学科

山口毅 准教授 やまぐちたかし

Yamaguchi Takashi

連絡先

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2005年03月

  

東京大学教育学研究科総合教育科学専攻(比較教育社会学コース)博士課程単位取得退学

2003年04月

  

帝京大学文学部社会学科非常勤講師

2007年04月

  

帝京大学文学部社会学科助教

2009年09月

  

東京大学大学院教育学研究科 博士(教育学)(論文)

所属学会

日本社会学会

日本教育社会学会

日本犯罪社会学会

関東社会学会

専門分野
逸脱の社会学、社会問題論、教育社会学
研究テーマ
排除の相互行為的メカニズムに関する研究
教育の社会保障機能についての考察
少年非行のフィールドワーク
所属キャンパス
八王子キャンパス

教育方法・職務上の実績

教育方法
教科書『犯罪・非行の社会学』を分担執筆、授業で使用。
専門社会調査士の資格。

著書・論文

区分 発行年月、著書・論文名、発行元
著書 共著

『教育の理念と思想のフロンティア』

2017年04月 | 晃洋書房 

著書 共著

『つながりをリノベーションする時代―〈買わない〉〈恋愛しない〉〈働けない〉若者たちの社会学―』

2016年12月 | 弘文堂 

論文 単著

「シティズンシップと教育言説」

2016年03月 | 『帝京社会学』第29号 

著書 共著

『多摩学』

2015年09月 | 学文社 

著書 共著

『教育システムと社会―その理論的検討―』

2014年08月 | 世織書房 

論文 単著

「構築主義論争の現在―仁平典宏著『「ボランティア」の誕生と終焉』を手がかりに―」

2014年03月 | 『帝京社会学』第27号 

著書 共著

『犯罪・非行の社会学』

2014年03月 | 有斐閣 

著書 共著

『現代日本の少年院教育』

2012年09月 | 名古屋大学出版会 

論文 単著

『対面的相互行為における排除の社会学的研究―E.ゴフマンのアプローチとその乗り越えを中心に―』

2009年 | 東京大学大学院教育学研究科博士論文 

論文 単著

「『コミュニケーションスキル』は人生を豊かにするか―覆い隠される排除の論理―」

2008年 | 『現代と保育』72号 

著書 共著

『若者の労働と生活世界−彼らはどんな現実を生きているか−』

2007年 | 大月書店 

論文 単著

「『正常性の構築』としての排除」

2006年 | 『年報社会学論集』第19号 

論文 単著

「排除カテゴリーの曖昧さ−『差別の論理』批判を手がかりに−」

2004年 | 『現代社会理論研究』第14号 

論文 単著

「スティグマ再考−『見せかけの受容』とその回避をめぐって−」

2003年 | 『ソシオロゴス』№27 



ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved