帝京大学
山田剛

山田剛 准教授

Yamada Tsuyoshi

所属キャンパス八王子キャンパス

研究所・センター 医真菌研究センター

私は、医療系学部に所属する学生を対象に、微生物および微生物感染症関連の講義、そしてライフサイエンス関連の実習を担当しています。医療分野は今後益々発展が見込まれる産業領域であり、そのような場で皆さんが活躍するための土台となる知識・技術を身に付けられるよう、日々努力していきたいと考えています。キャンパスで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

連絡先

電話番号

042-678-3261

FAX番号

042-678-3262

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1992年03月

千葉大学園芸学部農芸化学科卒業

1994年03月

千葉大学大学院園芸学研究科農芸化学専攻修了

2001年10月

名古屋大学大学院生命農学研究科生物機構機能科学専攻博士課程(後期課程)修了

2001年11月

帝京大学博士研究員

2004年11月

財団法人ヒューマンサイエンス振興財団リサーチレジデント

2007年04月

帝京大学医真菌研究センター講師

2012年04月

帝京大学医真菌研究センター准教授

所属学会

日本医真菌学会

日本細菌学会

専門分野

遺伝子工学、微生物学

研究テーマ

(1)表在性真菌を中心とする病原真菌の感染メカニズムの解明
(2)病原真菌の薬剤耐性化メカニズムの解明
(3)抗菌活性成分を利用した健康サポート製品等の開発

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

原著論文(共著)

Alshahni MM, Yamada T, Takatori K, Sawada T, Makimura K.

Insights into a nonhomologous integration pathway in the dermatophyte Trichophyton mentagrophytes: efficient targeted gene disruption by use of mutants lacking ligase IV.

2011年01月 | Microbiol Immunol, 55:34-43.  

原著論文(共著)

Iwata A, Alshahni MM, Nishiyama Y, Makimura K, Abe S, Yamada T.

Development of a tightly regulatable copper-mediated gene switch system in dermatophytes.

2012年08月 | Appl Environ Microbiol, 78:5204-5211. 

原著論文(共著)

Grumbt M, Monod M, Yamada T, Hertweck C, Kunert J, Staib P

Keratin degradation by dermatophytes relies on cysteine dioxygenase and a sulfite efflux pump.

2013年06月 | J Invest Dermatol, 133:1550-1555. 

原著論文(共著)

Yamada Y, Maeda M, Alshahni MM, Monod M, Staib P, Yamada T.

Flippase (FLP) recombinase-mediated marker recycling in the dermatophyte Arthroderma vanbreuseghemii.

2014年10月 | Microbiology, 160:2122-2135. 

原著論文(共著)

Takahata S, Kubota N, Takei-Masuda N, Yamada T, Maeda M, Alshahni MM, Abe S, Tabata Y, Maebashi K.

Mechanism of action of ME1111, a novel antifungal agent for topical treatment of onychomycosis.

2015年11月 | Antimicrob Agents Chemother, 60:873-880. 

原著論文(共著)

Alshahni MM, Shimizu K, Yoshimoto M, Yamada T, Nishiyama Y, Arai T, Makimura K.

Genetic and phenotypic analyses of Calcineurin A subunit in Arthroderma vanbreuseghemii.

2016年02月 | Med Mycol, 54:207-218. 

総説(共著)

Alshahni MM, Yamada T.

Genetic manipulations in dermatophytes.

2017年02月 | Mycopathologia, 182:33-43. 

原著論文(共著)

Yamada T, Maeda M, Alshahni MM, Tanaka R, Yaguchi T, Bontems O, Salamin K, Fratti M, Monod M

Terbinafine resistance of Trichophyton clinical isolates caused by specific point mutations in the squalene epoxidase gene.

2017年06月 | Antimicrob Agents Chemother, 61:e00115-17. 

原著論文(共著)

Ishii M, Matsumoto Y, Yamada T, Abe S, Sekimizu K

An invertebrate infection model for evaluating anti-fungal agents against dermatophytosis.

2017年09月 | Sci Rep, 7:12289. 

原著論文(共著)

Alshahni MM, Yamada T, Yo A, Murayama YS, Kuroda M, Hoshino Y, Ishikawa J, Watanabe S, Makimura K.

Insight into the draft whole-genome sequence of the dermatophyte Arthroderma vanbreuseghemii.

2018年10月 | Sci Rep, 8:15127 

原著論文(共著)

Monod M, Feuermann M, Salamin K, Fratti M, Makino M, Alshahni MM, Makimura K, Yamada T.

Trichophyton rubrum azole resistance mediated by a new ABC transporter, TruMDR3.

2019年09月 | Antimicrob Agents Chemother, pii: AAC.00863-19. doi: 10.1128/AAC.00863-19.