帝京大学

浅野(星野)安信 講師

Asano-Hoshino Anshin

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 医療技術学部 スポーツ医療学科 健康スポーツコース

知的好奇心を大切に。
学問に触れる喜びを共に共有できれば幸せです。

基本的に大学はなにもしてくれません。

しかし、努力を怠らず、やる気をもって門を叩く学生には、必ず手を差しのべてくれるはずです。

4年間の過ごし方は自由です。

私の場合、大学で最も大切にしたことは学問でした。

連絡先

電話番号

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2004年04月

東京都立大学大学院理学研究科発生プログラム研究室研究支援員 〜2005年03月

2005年04月

東京大学大学院農学生命科学研究科獣医解剖学教室学術研究支援員 〜2007年04月

2007年05月

帝京大学 医学部解剖学講座特任助手 〜2008年04月

2008年05月

帝京大学 医学部解剖学講座特任助教 〜2010年03月

2011年04月

帝京大学 医学部解剖学講座助教 〜2015年03月

2015年04月

帝京大学 医学部解剖学講座講師 〜2017年03月

2017年04月

帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科 講師

【学歴】──────────────────────────────

2005年03月

東京都立大学理学研究科生物科学専攻博士課程

所属学会

日本発生生物学会

日本獣医学会

国際発生生物学会

日本解剖学会

NSCAジャパン

専門分野

実験動物学 実験動物学、健康・スポーツ科学 スポーツ科学、基礎医学 解剖学一般(含組織学・発生学)

研究テーマ

歩行、機能解剖、チョウザメ、肉眼解剖、比較解剖、2関節筋

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

佐野村学1、安部茂1、村田宜夫1、清水正典1、宮川宗之1、蛭間栄介1、水上茂1、下村一之1、島﨑直樹1、中野孝行2、多田五月1、永島昇太郎1、角杉恵美子1、山本明秀1、川田茂雄1、佐保泰明1, 2、横田由香里1、本郷仁吾1, 2、浜上洋平1、石井十郎1、加藤基2、小川佳子1、釘宮宗大1、緒方貴浩1、穴井さやか1、岩野華奈2、宮本亘1, 2、笹原潤1, 2、浅野安信2、清水輝夫1

スポーツ指導者や健康運動指導者に関する資格や教員免許の取得に対する1年間の意識調査 ―T大学スポーツ医療学科の学生を対象とした春期から秋期にかけての意識変化―

2018年04月 |  

学術論文

入江宏 浅野安信

劇症肝炎:肝炎の劇症化とはなにか。

2018年03月 | 帝京短期大学紀要  

学術論文

Kobayashi D, Asano-Hoshino A, Nakakura T, Nishimaki T, Ansai S, Kinoshita M, Ogawa M, Hagiwara H, Yokoyama T

Loss of zinc finger MYND-type containing 10 (zmynd10) affects cilia integrity and axonemal localization of dynein arms, resulting in ciliary dysmotility, polycystic kidney and scoliosis in medaka (Oryzias latipes).

2017年10月 | Developmental biology 430 1 69-79 

学術論文

Nakakura T, Suzuki T, Torii S, Asano-Hoshino A, Nekooki-Machida Y, Tanaka H, Arisawa K, Nishijima Y, Susa T, Okazaki T, Kiuchi Y, Hagiwara H

ATAT1 is essential for regulation of homeostasis-retaining cellular responses in corticotrophs along hypothalamic-pituitary-adrenal axis.

2017年07月 | Nakakura T (* Corresponding author), Suzuki T, Torii S, Asano-Hoshino A, Nekooki-Machida Y, Tanaka H, Arisawa K, Nishijima Y, Susa T, Okazaki T, Kiuchi Y, Hagiwara H  

学術論文

Nakakura T, Suzuki T, Horiguchi K, Fujiwara K, Tsukada T, Asano-Hoshino A, Tanaka H, Arisawa K, Nishijima Y, Nekooki-Machida Y, Kiuchi Y, Hagiwara H

Expression and localization of forkhead box protein FOXJ1 in S100β-positive multiciliated cells of the rat pituitary.

2017年06月 | Medical molecular morphology 50 2 59-67 

学術論文

Nakakura T, Suzuki T, Nemoto T, Tanaka H, Asano-Hoshino A, Arisawa K, Nishijima Y, Kiuchi Y, Hagiwara H

Intracellular localization of α-tubulin acetyltransferase ATAT1 in rat ciliated cells.

2016年09月 | Medical molecular morphology 49 3 133-143 

学術論文

浅野安信、中倉敬

シリーズ 実験動物紹介 チョウザメ

2016年09月 | 比較内分泌学 42 159 87-89 

学術論文

浅野安信、有澤謙二郎、萩原治夫

卵管は脇役か? その生理と病態 ■卵管の生理 発生と解剖

2016年09月 | 臨床婦人科産科 70 9 794-800 

学術論文

Nakakura T, Nemoto T, Suzuki T, Asano-Hoshino A, Tanaka H, Arisawa K, Nishijima Y, Kiuchi Y, Hagiwara H

Adrenalectomy facilitates ATAT1 expression and α-tubulin acetylation in ACTH-producing corticotrophs.

2016年06月 | Cell and tissue research 366 2 363-370 

学術論文

有澤謙二郎、木内克子、浅野(星野)安信、中倉敬、西島良美、田中秀幸、萩原治夫

上行大動脈の背側を走行する左腕頭静脈の破格例

2016年01月 | 帝京医学雑誌 39 1 43-46 

学術論文

萩原治夫, 中倉敬, 田中秀幸, 西島良美, 有澤謙二郎, 浅野安信, 木内克子

免疫組織科学の原理と基礎

2015年 | 組織細胞化学2015 11-29 

学術論文

Nakakura T, Asano-Hoshino A, Suzuki T, Arisawa K, Tanaka H, Sekino Y, Kiuchi Y, Kawai K, Hagiwara H

The elongation of primary cilia via the acetylation of α-tubulin by the treatment with lithium chloride in human fibroblast KD cells.

2014年04月 | Medical molecular morphology 48 1 44-53 

学術論文

浅野(星野)安信, 入江宏

四塩化炭素の肝障害:耐性の出現とP450 2E1陽性肝細胞の意義

2010年07月 | 帝京医学雑誌 33 4 209-217 

学術論文

Irie H, Asano-Hoshino A, Sekino Y, Nogami M, Kitagawa T, Kanda H

Striking LD50 variation associated with fluctuations of CYP2E1-positive cells in hepatic lobule during chronic CCl4 exposure in mice.

2010年04月 | 4 Virchows Archiv : an international journal of pathology 456 4 423-431 

学術論文

Ishii M, Tachiwana T, Hoshino A, Tsunekawa N, Hiramatsu R, Matoba S, Kanai-Azuma M, Kawakami H, Kurohmaru M, Kanai Y

Potency of testicular somatic environment to support spermatogenesis in XX/Sry transgenic male mice.

2007年02月 | 3 Development (Cambridge, England) 134 449-454 

学術論文

Hoshino A, Koide M, Ono T, Yasugi S

Sex-specific and left-right asymmetric expression pattern of Bmp7 in the gonad of normal and sex-reversed chicken embryos.

2005年02月 | 2 Development, growth & differentiation 47 65-74 

その他

牛込 謙一郎, 宮川 誠, 浅野(星野) 安信, 田中 篤, 阿部 弘之

P3-05 組織の再生過程におけるNutrient Transporter発現動態解析 : マウス肝再生モデルを用いて(病態生理,ポスター発表,組織化学のモーダルシフト,第56回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2015年10月03日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 56  

その他

青木 未来, 宮川 誠, 浅野(星野) 安信, 阿部 弘之

P8-01 新生仔マウス小脳皮質発達過程における各種栄養物質トランスポーター発現動態の解析(脳機能,ポスター発表,組織化学のモーダルシフト,第56回日本組織細胞化学会総会・学術集会)

2015年10月03日 | 日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 56  

その他

萩原 治夫, 中倉 敬, 田中 秀幸, 西島 良美, 有澤 謙二郎, 浅野 安信, 木内 克子

免疫組織化学の原理と基礎(組織細胞化学の新たな展開-見る・観るを通じた生命科学)

2015年07月10日 | 日本組織細胞化学会 組織細胞化学 2015 11-29 

その他

田沼 唯士, 奥田 洋司, 橋本 学, 浅野 安信

2F32 異方性多層壁モデルを用いた脳動脈血管の応力解析(GS7:循環器のバイオメカニクス)

2015年01月08日 | 一般社団法人日本機械学会 バイオエンジニアリング講演会講演論文集 2015 27 533-534 

その他

萩原治夫, 中倉敬, 浅野安信, 有澤謙二郎, 田中秀幸, 鈴木健史

線維芽細胞における一次線毛伸長について

2013年 | 日本臨床分子形態学会総会・学術集会講演プログラム・要旨集 45th 98 

その他

浅野安信, 関野佳久, 有澤謙二郎, 入江宏

解剖体からのヘルペスウイルス潜伏感染に働くLat遺伝子検出の試み

2011年06月01日 | 解剖学雑誌 86 2 48 

その他

ARISAWA Kenjiro, ASANO‐HOSHINO Anshin, SEKINO Yoshihisa, IRIE Hiroshi

Significance of P450 2E1 positive cells in the liver lobule against carbon tetrachloride toxicity

2011年 | J Physiol Sci 61 Supplement 1 S273 

その他

星野安信, 関野佳久, 入江宏

胎児におけるKITの局在解析

2010年06月01日 | 解剖学雑誌 85 2 63 

その他

関野佳久, 星野安信, 木内克子, 山田まさ子, 川井一廣, 入江宏

骨盤から大腿骨にかけての筋に強い病的な化骨を観察した一例

2010年03月 | 解剖学雑誌 85 Supplement 154 

その他

星野安信, 関野佳久, 入江宏

マウスおよびヒト胎児におけるKITの局在

2010年03月 | 解剖学雑誌 85 Supplement 140 

その他

関野佳久, 星野安信, 入江宏, 小山一

ヘルペスウイルス2型経腟感染に対するアルギニンの効果

2009年10月01日 | 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集 57th 372 

その他

関野佳久, 星野安信, 入江宏

学生実習の解剖体から採取した組織標本と核酸の抽出に関する研究

2009年03月 | 解剖学雑誌 84 Supplement 226 

その他

阿部弘之, マダカシラ ラバニア, 星野安信, バッティーニ ジャンリュック, ラグルー エマニュエル, マヨールミエール ジョセット, 入江宏, カステルノウ ピエール, シットボン マーク

栄養物質トランスポーター新規検出プローブの,マウス小脳皮質組織化学への適用

2009年03月 | 解剖学雑誌 84 Supplement 218 

その他

平田みつる, 関野佳久, 星野安信, 入江宏, 石田康生

巨大な心臓が見られた50歳の男性透析患者

2009年03月 | 解剖学雑誌 84 Supplement 196 

その他

Irie, H., Hoshino, A., Abe, H. and Koyama, A.

Electron microscopic study of macrophages in the teritoneal cavity of sensitive and resistant mice after intraperitoneal inoculation of HSV-1

2009年 | The 34th international Helpesvirus workshop  

その他

Hoshino, A., Ishii, M., Tachiwana, T., Tsunekawa, N., Hiramatsu, R., Matoba, S., Kanai-Azuma, M., Kawakami, H., Kuromaru, M. and Kanai, Y.

Potency of testicular somatic environment to support spermatogenesis in XX/Sry transgenic mice

2008年 | Morphology. 3 77 

その他

星野安信, 関野佳久, 阿部弘之, 入江宏

マウス消化管および心臓の器官形成過程におけるKITタンパク局在解析

2008年 | 生化学 2P-1032 

その他

渡邉陽子, 米田明日香, 原健士朗, 的場章悟, 平松竜司, 星野安信, 九郎丸正道, 恒川直樹, 金井克晃

生殖細胞分化過程におけるHuBの発現

2007年09月25日 | J Reprod Dev 53 Supplement J174 

その他

HOSHINO Anshin, HIRAMATSU Ryuji, MATOBA Shogo, KANAI‐AZUMA Masami, TSUNEKAWA Naoki, KUROHMARU Masamichi, KANAI Yoshiakira

Analysis of Sry actions in gonadal sex differentiation by using Hsp-Sry transgenic mice

2007年05月15日 | 日本発生生物学会大会発表要旨集 40th 100 

その他

渡邉陽子, 原健士朗, 米田明日香, 星野安信, 三浦雄太郎, 恒川直樹, 金井克晃, 九郎丸正道

マウス始原生殖細胞におけるHuBの発現

2007年03月15日 | 日本獣医学会学術集会講演要旨集 143rd 148 

その他

米田明日香, 的場章悟, 平松竜司, 吉田知夏, 星野安信, 恒川直樹, 金井克晃, 九郎丸正道

マウス精巣および卵巣の生殖細胞におけるHuBの発現

2007年03月15日 | 日本獣医学会学術集会講演要旨集 143rd 150 

その他

米田明日香, 渡邉陽子, 的場章悟, 原健士朗, 平松竜司, 星野安信, 九郎丸正道, 恒川直樹, 金井克晃

マウス生殖細胞系列におけるELAV様のRNA結合蛋白Huファミリー発現

2007年 | 生化学 2P-1304 

その他

HOSHINO Anshin, ISHII Mayuko, TACHIWANA Tsuyoshi, TSUNEKAWA Naoki, HIRAMATSU Ryuji, MATOBA Shogo, KANAI‐AZUMA Masami, KAWAKAMI Hayato, KUROHMARU Masamichi, KANAI Yoshiakira

Potency of XX/Sry sertoli cells to support spermatogenesis in sex-reversed XX male mice

2006年05月 | 日本発生生物学会大会発表要旨集 39th 239 

その他

平松竜司, 城所知秀, 的場章吾, 星野安信, 金井正美, 九郎丸正道, 金井克晃

マウス性腺の初期分化におけるFGF9と前後軸に沿った精巣への分化誘導パターン

2005年11月25日 | 日本分子生物学会年会講演要旨集 28th 697 

その他

Hoshino, A. and Yasugi, S.

Overexpression of Follistatin causes to form bilateral ovary cortex in the chicken embryo

2005年 | International Society of Developmental Biologists (ISDB) Mech. Dev. 122 S124 

その他

星野安信, 八杉貞雄

ニワトリ胚生殖腺形成に対するフォリスタチンの影響

2004年11月 | 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 27th 711 

その他

星野安信, 真昌寛, 福田公子, 八杉貞雄

ニワトリ生殖腺形成に対するBMPアンタゴニストの影響

2004年05月10日 | 日本発生生物学会大会発表要旨集 37th 177 

その他

星野安信, 恒川直樹, 野瀬俊明, 八杉貞雄

ニワトリ胚生殖腺形成におけるBMP7の発現

2002年 | 日本発生生物学会大会発表要旨集 35th 139 

その他

小野珠乙, 本光喜, 町田陽子, 星野安信, 矢沢重信, 有沢謙二郎, 片岡礼音, 小松弘幸, 鏡味裕

ニワトリ生殖細胞を導入したウズラの精液にニワトリDNAが同定された

2001年11月08日 | Annu Meet Jpn Avian Endocrinol 26th 47-48 

その他

星野安信, 李海昌, 鏡味裕, 小野珠乙

ニワトリ生殖腺におけるウズラ由来生殖細胞の分化増殖

2001年03月20日 | 日本畜産学会大会講演要旨 98th 125 

その他

李海昌, 星野安信, 鏡味裕, 松井寛二, 小野珠乙

ウズラ胚に導入したニワトリPGCsのPCR法による検出

2001年03月 | 日本畜産学会大会講演要旨 98th 105