帝京大学
菊地 弘敏

菊地 弘敏 病院准教授

Hirotoshi Kikuchi

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 医学部 医学科 板橋キャンパス 臨床医学講座・診療科 内科学講座

基礎医学としての免疫学や、臨床医学としてのリウマチ・膠原病・アレルギーの分野は、医学の中でも最もダイナミックに進歩している分野です。さらなる発見と安全性の高い有効な治療方法の開発を一緒に考えていきましょう。

連絡先

FAX番号

03-3964-4707

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2014年04月

帝京大学医学部 内科 病院准教授

2009年04月

帝京大学医学部微生物学講座講師 〜2014年03月

2007年04月

帝京大学医学部内科助教 〜2009年03月

2001年04月

帝京大学医学部内科助手 〜2007年03月

2000年04月

化学療法研究所付属病院内科医師 〜2001年03月

【学歴】──────────────────────────────

2000年03月

帝京大学大学院医学研究科

1994年03月

帝京大学医学部医学科

1987年03月

法政大学法学部法律学科

【委員歴】──────────────────────────────

日本臨床リウマチ学会 評議委員

日本リウマチ学会 評議委員

【受賞】──────────────────────────────

藤井儔子学術奨励賞

所属学会

日本ベーチェット病学会

日本内科学会

日本リウマチ学会

日本アレルギー学会

日本感染症学会

日本免疫学会

日本皮膚科学会

日本臨床リウマチ学会

日本臨床免疫学会

日本炎症再生学会

日本結核病学会

日本神経学会

日本化学療法学会

専門分野

内科系臨床医学 膠原病・アレルギー・感染症内科学、内科系臨床医学 膠原病・アレルギー内科学、内科系臨床医学 感染症内科学、基礎医学 免疫学、基礎医学 細菌学(含真菌学)

研究テーマ

抗神経細胞抗体、CNSループス、グルタミン酸レセプター、髄液、LAD2細胞、T細胞、細胞外ヌクレオチド酵素、ループス精神病、stability、全身性エリテマトーデス、抗リボソームP抗体、CD154、エピトープ、IFN-α、食細胞、immunomodulator、血清オプソニン活性、遺伝子発現、リボソームP0蛋白、固相化抗CD3抗体、貪食能、リボソームPO蛋白、サイトカイン産生、単球、アシネトバクター、Jurkat、原虫、抗リンパ球抗体、リボソームP蛋白、luciferase、ベーチェット病、神経ベーチェット病、IL-6、MRI、血管ベーチェット病、腸管ベーチェット病、骨粗鬆症、関節リウマチ、B細胞、マクロファージ、NETs、日和見感染症

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

学術論文

Kitazawa T, Seo K, Yoshino Y, Asako K, Kikuchi H, Kono H, Ota Y

Efficacies of atovaquone, pentamidine, and trimethoprim/sulfamethoxazole for the prevention of Pneumocystis jirovecii pneumonia in patients with connective tissue diseases.

2019年05月 | Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 25 5 351-354 

学術論文

Honma F, Fujigaki Y, Nemoto Y, Kikuchi H, Nagura M, Arai S, Ishizawa K, Yamazaki O, Tamura Y, Kondo F, Ohashi R, Uchida S, Shibata S

A Case of Rheumatoid Arthritis Presenting with Renal Thrombotic Microangiopathy Probably due to a Combination of Chronic Tacrolimus Arteriolopathy and Severe Hypertension.

2019年 | Case reports in nephrology 2019 3923190 

学術論文

Arinuma Y, Kikuchi H, Hirohata S

Anti-ribosomal P protein antibodies influence mortality of patients with diffuse psychiatric/neuropsychological syndromes in systemic lupus erythematous involving a severe form of the disease.

2018年09月 | Modern rheumatology 1-7 

学術論文

Watanabe M, Yamada C, Komagata Y, Kikuchi H, Hosono H, Itagaki F

New low-dose liquid pilocarpine formulation for treating dry mouth in Sjögren's syndrome: clinical efficacy, symptom relief, and improvement in quality of life.

2018年 | Journal of pharmaceutical health care and sciences 4 4 

学術論文

Morimoto C, Fujigaki Y, Tamura Y, Ota T, Shibata S, Asako K, Kikuchi H, Kono H, Kondo F, Yamaguchi Y, Uchida S

Emergence of Smoldering ANCA-associated Glomerulonephritis During the Clinical Course of Mixed Connective Tissue Disease and Sjögren's Syndrome.

2017年12月 | Internal medicine (Tokyo, Japan)  

学術論文

Kikuchi-Ueda T, Kamoshida G, Ubagai T, Nakano R, Nakano A, Akuta T, Hikosaka K, Tansho-Nagakawa S, Kikuchi H, Ono Y

The TNF-α of mast cells induces pro-inflammatory responses during infection with Acinetobacter baumannii.

2017年11月 | Immunobiology 222 11 1025-1034 

学術論文

Kamoshida G, Kikuchi-Ueda T, Nishida S, Tansho-Nagakawa S, Kikuchi H, Ubagai T, Ono Y

Spontaneous formation of neutrophil extracellular traps in serum-free culture conditions.

2017年06月 | FEBS open bio 7 6 877-886 

学術論文

Kimura Y, Asako K, Kikuchi H, Kono H

Refractory optic perineuritis due to granulomatosis with polyangiitis successfully treated with methotrexate and mycophenolate mofetil combination therapy.

2017年03月 | European journal of rheumatology 4 1 70-72 

学術論文

Hibi T, Hirohata S, Kikuchi H, Tateishi U, Sato N, Ozaki K, Kondo K, Ishigatsubo Y

Infliximab therapy for intestinal, neurological, and vascular involvement in Behcet disease: Efficacy, safety, and pharmacokinetics in a multicenter, prospective, open-label, single-arm phase 3 study.

2016年06月 | Medicine 95 24 e3863 

学術論文

Abe G, Kikuchi H, Arinuma Y, Hirohata S

Brain MRI in patients with acute confusional state of diffuse psychiatric/neuropsychological syndromes in systemic lupus erythematosus.

2016年06月 | Modern rheumatology 1-6 

学術論文

Mu X, Nakano R, Nakano A, Ubagai T, Kikuchi-Ueda T, Tansho-Nagakawa S, Kikuchi H, Kamoshida G, Endo S, Yano H, Ono Y

Loop-mediated isothermal amplification: Rapid and sensitive detection of the antibiotic resistance gene ISAba1-blaOXA-51-like in Acinetobacter baumannii.

2016年02月 | Journal of microbiological methods 121 36-40 

学術論文

Kimura Y, Asako K, Kikuchi H, Hoshimoto K, Sasajima Y, Kono H

Relapsing Polychondritis Complicated by Vasculitis of the Omentum.

2016年 | Internal medicine (Tokyo, Japan) 55 10 1363-1366 

学術論文

Kimura Y, Asako K, Kikuchi H, Kono H

Characteristics of patients with intestinal Behçet's disease requiring treatment with immunosuppressants or anti-TNFα antibody.

2015年07月 | Modern rheumatology / the Japan Rheumatism Association 26 1 1-6 

学術論文

Kamoshida G, Kikuchi-Ueda T, Tansho-Nagakawa S, Nakano R, Nakano A, Kikuchi H, Ubagai T, Ono Y

Acinetobacter baumannii escape from neutrophil extracellular traps (NETs).

2015年01月 | 1 Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 21 1 43-49 

学術論文

Hirohata S, Kikuchi H, Sawada T, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y

Retrospective analysis of long-term outcome of chronic progressive neurological manifestations in Behcet's disease.

2015年01月 | Journal of the neurological sciences 349 1-2 143-148 

学術論文

Nakano R, Nakano A, Ishii Y, Ubagai T, Kikuchi-Ueda T, Kikuchi H, Tansho-Nagakawa S, Kamoshida G, Mu X, Ono Y

Rapid detection of the Klebsiella pneumoniae carbapenemase (KPC) gene by loop-mediated isothermal amplification (LAMP).

2014年11月 | Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 21 3 202-206 

学術論文

Mu X, Ubagai T, Kikuchi-Ueda T, Tansho-Nagakawa S, Nakano R, Kikuchi H, Ono Y

Effects of Erythromycin and Rifampicin on Immunomodulatory Gene Expression and Cellular Function in Human Polymorphonuclear Leukocytes.

2014年05月 | 6 Chemotherapy 59 395-401 

学術論文

Hirohata S, Kikuchi H, Sawada T, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y

Analysis of various factors on the relapse of acute neurological attacks in Behçet's disease.

2014年03月 | Modern rheumatology / the Japan Rheumatism Association  

学術論文

Yokoseki A, Saji E, Arakawa M, Kosaka T, Hokari M, Toyoshima Y, Okamoto K, Takeda S, Sanpei K, Kikuchi H, Hirohata S, Akazawa K, Kakita A, Takahashi H, Nishizawa M, Kawachi I

Hypertrophic pachymeningitis: significance of myeloperoxidase anti-neutrophil cytoplasmic antibody.

2014年02月 | Pt 2 Brain : a journal of neurology 137 520-536 

学術論文

Kikuchi H, Takayama M, Hirohata S

Quantitative analysis of brainstem atrophy on magnetic resonance imaging in chronic progressive neuro-Behçet's disease.

2014年02月 | 1-2 Journal of the neurological sciences 337 80-85 

学術論文

Arinuma Y, Kikuchi H, Wada T, Nagai T, Tanaka S, Oba H, Hirohata S

Brain MRI in patients with diffuse psychiatric/neuropsychological syndromes in systemic lupus erythematosus.

2014年 | 1 Lupus science & medicine 1 1 e000050 

学術論文

Ubagai T, Nakano R, Kikuchi H, Ono Y

Gene expression analysis of TREM1 and GRK2 in polymorphonuclear leukocytes as the surrogate biomarkers of acute bacterial infections.

2014年 | 2 International journal of medical sciences 11 215-221 

学術論文

Nakano R, Okamoto R, Nakano A, Nagano N, Abe M, Tansho-Nagakawa S, Ubagai T, Kikuchi-Ueda T, Koshio O, Kikuchi H, Ono Y

Rapid assay for detecting gyrA and parC mutations associated with fluoroquinolone resistance in Enterobacteriaceae.

2013年06月 | 3 Journal of microbiological methods 94 213-216 

学術論文

Tansho-Nagakawa S, Ubagai T, Kikuchi-Ueda T, Koshio O, Koshibu Y, Kikuchi H, Ono Y

Analysis of membrane antigens on neutrophils from patients with sepsis.

2012年10月 | 5 Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 18 5 646-651 

学術論文

Hirohata S, Kikuchi H, Sawada T, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y

Clinical characteristics of neuro-Behcet's disease in Japan: a multicenter retrospective analysis.

2012年06月 | 3 Modern rheumatology / the Japan Rheumatism Association 22 3 405-413 

学術論文

Kikuchi H, Yamamoto T, Asako K, Takayama M, Shirasaki R, Ono Y

Etanercept for the treatment of intractable hemophagocytic syndrome with systemic lupus erythematosus.

2012年04月 | 2 Modern rheumatology / the Japan Rheumatism Association 22 308-311 

学術論文

Hirohata S, Kikuchi H

Changes in biomarkers focused on differences in disease course or treatment in patients with neuro-Behçet's disease.

2012年 | 24 Internal medicine (Tokyo, Japan) 51 24 3359-3365 

学術論文

Kikuchi H, Asako K, Tansho S, Ueda T, Koshio O, Ubagai T, Asahara M, Kawakami S, Ono Y

Recurrent Helicobacter cinaedi cellulitis and bacteremia in a patient with systemic lupus erythematosus.

2012年 | 22 Internal medicine (Tokyo, Japan) 51 22 3185-3188 

学術論文

Arinuma Y, Kikuchi H, Aramaki K, Takayama M, Asako K, Hirohata S

[A case of rheumatic fever complicating carditis detected by a newly-developed systolic murmur in an adult woman].

2012年 | 3 Nihon Rinsho Men'eki Gakkai kaishi = Japanese journal of clinical immunology 35 3 194-198 

学術論文

Arinuma Y, Kikuchi H, Aramaki K, Kyogoku M, Hirohata S

Histopathological analysis of cerebral hemorrhage in systemic lupus erythematosus complicated with antiphospholipid syndrome.

2011年10月 | 5 Modern rheumatology / the Japan Rheumatism Association 21 5 509-513 

学術論文

Asako K, Takayama M, Kono H, Kikuchi H

Churg-Strauss syndrome complicated by central retinal artery occlusion: case report and a review of the literature.

2011年10月 | 5 Modern rheumatology / the Japan Rheumatism Association 21 5 519-523 

学術論文

高山真希, 菊地弘敏, 広畑俊成

多発動脈瘤により腹腔内・筋肉内に出血をきたした結節性多発動脈炎の1例

2009年12月 | 臨床リウマチ 21 4 341-347 

学術論文

Hirohata S, Kikuchi H.

Histopathology of the ruptured pulmonary artery aneurysm in a patient with Behçet's disease.

2009年 | Clin Exp Rheumatol 27 91-95 

学術論文

Kikuchi H, Aramaki K, Hirohata S

Effect of infliximab in progressive neuro-Behçet's syndrome.

2008年09月 | 1-2 Journal of the neurological sciences 272 99-105 

学術論文

Aramaki K, Kikuchi H, Hirohata S

HLA-B51 and cigarette smoking as risk factors for chronic progressive neurological manifestations in Behçet's disease.

2007年 | 1 Modern rheumatology / the Japan Rheumatism Association 17 1 81-82 

学術論文

Suzuki F, Nanki T, Imai T, Kikuchi H, Hirohata S, Kohsaka H, Miyasaka N

Inhibition of CX3CL1 (fractalkine) improves experimental autoimmune myositis in SJL/J mice.

2005年11月 | 10 Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950) 175 6987-6996 

学術論文

Kikuchi H, Isshi K, Hirohata S

Inhibitory effects of bucillamine on the expression of vascular cell adhesion molecule-1 in human umbilical vein endothelial cells.

2004年01月 | 1 International immunopharmacology 4 119-126 

学術論文

小池さつき, 大西誉光, 渡辺晋一, 荒巻芸, 菊地弘敏, 広畑俊成

血管炎・血行障害 側頭動脈炎の1例

2003年12月 | 皮膚科の臨床 45 13 1701-1704 

学術論文

荒巻芸, 菊地弘敏, 原岡ひとみ, 竹内明輝, 広畑俊成

大腿骨頭無腐性壊死部に黄色ブドウ球菌感染症を併発した全身性エリテマトーデスの一例

2003年09月 | 臨床リウマチ 15 3 179-185 

学術論文

Kikuchi H, Aramaki K, Hirohata S

Low dose MTX for progressive neuro-Behçet's disease. A follow-up study for 4 years.

2003年 | Advances in experimental medicine and biology 528 575-578 

学術論文

Hirohata S, Kikuchi H

Behçet's disease.

2003年 | 3 Arthritis research & therapy 5 139-146 

学術論文

Takayanagi M, Haraoka H, Kikuchi H, Hirohata S.

Myocardial infarction caused by rheumatoid vasculitis: histological evidence for the involvement of T lymphocytes.

2003年 | Rheumatol Int 23 315-318 

学術論文

Kikuchi H, Aramaki K, Hirohata S.

Congestive heart failure and axonal polyneuropathy induced by alfacalcidol in a patient with systemic lupus erythematosus.

2003年 | Modern Rheumatology 13 277-282 

学術論文

菊地弘敏、木佐祐之、鎌上孝子、出来尚史

芍薬甘草湯により偽アルドステロン症・うっ血性心不全を来した1例

2003年 | 化学療法研究所紀要 34 106-111 

学術論文

菊地弘敏, 木佐裕之, 巻口宏平, 出来尚史, 青木望

血性下痢で発症し,二種類の腸管感染症[アメーバ赤痢症と腸管出血性大腸菌(O‐157)感染症]を合併した1例

2001年12月25日 | 化学療法研究所紀要 32 27-34 

学術論文

小嶋 浩司, 菊地 弘敏, 須田 洋子, 原岡 ひとみ, 広畑 俊成, 竹内 明輝, 橋本 喬史, 佐藤 友英

ポリニューロパチーを合併した抗リン脂質抗体陽性のSLEの1症例

2001年05月 | 社団法人 日本内科学会 日本内科学会雑誌 90 5 884-885 

学術論文

菊地 弘敏

ヒト臍帯静脈血管内皮細胞の接着分子Vascular Cell Adhesion Molecule-1発現に及ぼすBasic Fibroblast Growth FactorとVascular Endothelial Growth Factorの影響について

2000年02月 | 日本臨床免疫学会 日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology 23 1 12-21 

学術論文

Hirohata S, Nakanishi K, Yanagida T, Kawai M, Kikuchi H, Isshi K.

Synergistic inhibition of human B cell activation by gold sodium thiomalate and auranofin.

1999年 | 91 226-233 

学術論文

Hirohata S, Yanagida T, Kawai M, Kikuchi H.

Inhibition of human B cell activation by a novel nonsteroidal antiinflammatory drug, indometacin farnesil.

1999年 | Immunopharmacology 44 3 245-254 

学術論文

一志 邦夫, 菊地 弘敏, 小嶋 浩司, 河井 舞美, 須田 洋子, 広畑 俊成

固相化酵素抗体法による血清抗リボソームP抗体の測定

1997年12月 | 臨床病理 45 12 1177-1181 

その他

菊地 弘敏

【膠原病 膠原病診療のPearls and Myths】 セミナー 実地医療に役立つ膠原病の診断・臓器障害のPearls and Myths ベーチェット病の診断と鑑別を要する類縁疾患

2018年06月 | (株)文光堂 Medical Practice 35 6 911-915 

その他

板宮 孝紘, 浅子 来美, 菊地 弘敏, 奈倉 倫人, 内田 俊也, 滝川 一, 河野 肇

IV(A/C)+V型ループス腎炎に対し4剤併用療法を行なった1例

2018年05月 | (公社)板橋区医師会 板橋区医師会医学会誌 22 250-252 

その他

金城 信哉, 浅子 来美, 菊地 弘敏, 小口 洋子, 本田 善一郎, 竹内 明輝, 清水 潤, 河野 肇

手指可動域制限を初発症状とした抗Ku抗体陽性多発筋炎の一例

2018年02月 | 関東リウマチ研究会 関東リウマチ 51 127-129 

その他

小口 洋子, 菊地 弘敏

疾患と検査値の推移 関節リウマチ 抗CCP抗体,RF,MMP-3

2017年08月 | (株)医学書院 検査と技術 45 8 862-867 

その他

菊地弘敏

リウマチ,膠原病領域で注目される薬剤のbest use―適応症例と使用上の注意点 ベーチェット病に対するTNF阻害薬

2017年04月28日 | 月刊リウマチ科 57 4 377‐383 

その他

菊地 弘敏

【リウマチ、膠原病領域で注目される薬剤のbest use-適応症例と使用上の注意点】 ベーチェット病に対するTNF阻害薬

2017年04月 | (有)科学評論社 リウマチ科 57 4 377-383 

その他

伊賀 祥子, 津久井 大輔, 浅子 来美, 菊地 弘敏, 小口 洋子, 本田 善一郎, 竹内 明輝, 清水 潤, 河野 肇

壊死性筋症の二例

2017年03月 | 関東リウマチ研究会 関東リウマチ 50 53-64 

その他

岳野光洋, 菊地弘敏, 永渕裕子, 廣畑俊成, 沢田哲司, 石ヶ坪良明, 水木信久, 桑名正隆, 石橋宏之, 荻野均, 前田英明

ベーチェット病に関する調査研究 血管型ベーチェット病の診療ガイドライン案

2017年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成28年度 総括・分担研究報告書(Web) 61‐75 (WEB ONLY) 

その他

菊地弘敏

ベーチェット病

2016年03月 | 文光堂 消化器病変 

その他

加藤 喜之, 堀井 有尚, 高山 裕史, 岩田 光正, 依藤 壽, 菓子 初音, 石川 徹, 鈴木 育夫, 水野 重樹, 天木 聡, 金丸 和富, 斎藤 史明, 菊地 弘敏, 大山 彦光, 久保 伸一郎

平成26年度在宅難病患者訪問診療事業実績について

2016年03月 | (公社)板橋区医師会 板橋区医師会医学会誌 20 154-156 

その他

大久保 麻衣, 津久井 大輔, 浅子 来美, 岡本 明子, 菊地 弘敏, 南木 敏宏, 田中 文彦, 河野 肇

下垂体病変を呈して再燃したGranulomatosis with polyangiitisの一例

2016年03月 | 関東リウマチ研究会 関東リウマチ 49 237-244 

その他

菊地弘敏

自己炎症疾患としての神経ベーチェット病の病態

2015年12月28日 | (有)科学評論社 月刊リウマチ科 54 6 662-667 

その他

廣畑 俊成, 菊地 弘敏, 沢田 哲治, 永渕 裕子, 桑名 正隆, 岳野 光洋, 石ヶ坪 良明

慢性進行性神経ベーチェット病の長期転帰(Long-term outcome of chronic progressive neuro-Behcet's disease)

2015年12月 | (一社)日本神経学会 臨床神経学 55 Suppl. S241-S241 

その他

菊地 弘敏, 廣畑 俊成

慢性進行性神経ベーチェット病における海馬領域の萎縮(Atrophy of Hippocampal Region in Chronic Progressive Neuro-Behcet's Disease)

2015年12月 | (一社)日本神経学会 臨床神経学 55 Suppl. S442-S442 

その他

斧 康雄, 川上 小夜子, 菊地 弘敏

症例から学ぶ起炎微生物へのアプローチ Others Stains for Microorganisms(3)

2015年12月 | (株)ヴァンメディカル 感染と抗菌薬 18 4 309-310 

その他

木村 佳貴, 柳田 たみ子, 遠田 明子, 高山 真希, 浅子 来美, 岡本 明子, 菊地 弘敏, 南木 敏宏, 河野 肇

マウスにおける血清尿酸値の低下による動脈硬化進展の抑制

2015年07月 | (一社)日本痛風・核酸代謝学会 痛風と核酸代謝 39 1 54-55 

その他

菊地 弘敏

【ベーチェット病の最近の知見】 ベーチェット病の神経病変

2015年06月 | (有)科学評論社 リウマチ科 53 6 571-577 

その他

津久井大輔, 岡本明子, 浅子来美, 大久保麻衣, 菊地弘敏, 南木敏宏, 本田善一郎, 小口洋子, 一志邦夫, 竹内明輝, 笹島ゆう子, 河野肇

Strawberry gumsを呈して再燃した多発血管炎性肉芽腫症(GPA)の一例

2015年05月 | 関東リウマチ研究会 関東リウマチ 48 48 159-167 

その他

丸山 公, 北村 登, 武井 正美, 吉野 槇一, 河野 肇, 菊地 弘敏, 小出 純, 斎藤 修, 長瀬 満夫, 原岡 ひとみ, 星野 孝, 松川 吉博, 西野 仁樹, 徳橋 泰明, 森山 光彦, 澤田 滋正, 菅原 正弘

関節リウマチ治療の地域連携 東京都城北地区におけるハイリスクリウマチ膠原病ネットワークセンターの活動

2015年03月 | 関東整形災害外科学会 関東整形災害外科学会雑誌 46 臨増号外 109-109 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

リウマチ性疾患における神経病変 ベーチェット病の神経病変

2014年11月28日 | 月刊リウマチ科 52 5 473-477 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

Behcet病の新しい診療ガイドライン 神経Behcet病の診療ガイドライン

2014年08月20日 | 炎症と免疫 22 5 376-381 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

循環器における炎症性疾患―病態から診療へ―10 血管ベーチェット病

2014年07月25日 | 臨床循環器Circulation 4 4 68-74 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

内科疾患 最新の治療 明日への指針 第6章 膠原病・免疫・アレルギー Behcet病

2014年06月01日 | 内科 113 6 1352-1354 

その他

廣畑俊成, 菊地弘敏, 桑名正隆, 沢田哲治, 永渕裕子, 岳野光洋, 石ケ坪良明

ベーチェット病に関する調査研究 神経ベーチェット病の治療のガイドライン(慢性進行型)

2014年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 73-76 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 出口治子, 須田昭子, 渡邊玲光, 黒澤美智子, 桑名正隆, 沢田哲治, 菊地弘敏, 永淵裕子, 齋藤和義, 廣畑俊成

ベーチェット病に関する調査研究 血管型ベーチェット病診療ガイドライン作成を目指して

2014年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 77-85 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 出口治子, 須田昭子, 渡邊玲光, 黒澤美智子, 桑名正隆, 沢田哲治, 菊地弘敏, 永淵裕子, 齋藤和義, 廣畑俊成

ベーチェット病に関する調査研究 血管型ベーチェット病診療ガイドライン案の作成

2014年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成23-25年度 総括・分担研究報告書 143-156 

その他

廣畑俊成, 菊地弘敏, 桑名正隆, 沢田哲治, 永渕裕子, 岳野光洋, 石ケ坪良明

ベーチェット病に関する調査研究 神経ベーチェット病の治療のガイドライン

2014年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成23-25年度 総括・分担研究報告書 136-142 

その他

菊地弘敏

リウマチ性疾患の予後 ベーチェット病の予後

2013年06月28日 | 月刊リウマチ科 49 6 705-711 

その他

菊地弘敏, 宮下琢

医療関連感染対策 なるほどABC

2013年 | ヴァン メディカル  

その他

菊地弘敏

目でみるトレーニング第2週 内科系専門医受験のための臨床実地問題

2013年 | 医学書院  

その他

河野肇, 柳田たみ子, 高山真希, 菊地弘敏, ROCK Kenneth L, PATEL Zubin

原発性免疫不全症候群に関する調査研究 死細胞に対する急性好中球性炎症反応におけるMincl,補体,ATPの関与

2013年 | 原発性免疫不全症候群に関する調査研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 102-106 

その他

廣畑俊成, 菊地弘敏, 桑名正隆, 沢田哲治, 永渕裕子, 岳野光洋, 石ケ坪良明

ベーチェット病に関する調査研究 神経ベーチェット病の治療ガイドライン(急性型)

2013年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 82-85 

その他

菊地弘敏, 菊地弘敏, 高山真希, 廣畑俊成

ベーチェット病に関する調査研究 慢性進行型神経ベーチェット病早期診断のためのMRIによる脳幹部定量解析

2013年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 86-89 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 出口治子, 須田昭子, 渡邊玲光, 黒沢美智子, 桑名正隆, 沢田哲治, 菊地弘敏, 永渕裕子, 齋藤和義, 廣畑俊成

ベーチェット病に関する調査研究 血管型ベーチェット病診療ガイドライン作成を目指して

2013年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 93-104 

その他

河野肇, 柳田たみ子, 高山真希, 菊地弘敏, ROCK Kenneth L, PATEL Zubin

原発性免疫不全症候群に関する調査研究 IL‐1beta活性化におけるdipeptidyl peptidase I(Cathepsin C)のin vivoでの役割

2012年 | 原発性免疫不全症候群に関する調査研究 平成23年度 総括・分担研究報告書 104-108 

その他

廣畑俊成, 菊地弘敏, 桑名正隆, 沢田哲治, 永渕裕子, 岳野光洋, 石ケ坪良明

ベーチェット病に関する調査研究 神経ベーチェット病の治療ガイドライン作成に向けて

2012年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成23年度 総括・分担研究報告書 52-55 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 出口治子, 須田昭子, 渡邊玲光, 黒澤美智子, 桑名正隆, 沢田哲治, 菊地弘敏, 永渕裕子, 齋藤和義, 廣畑俊成

ベーチェット病に関する調査研究 血管ベーチェット病の臨床像―ベーチェット病研究班内調査~全国疫学調査と自験例との比較―

2012年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成23年度 総括・分担研究報告書 76-82 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 菊地弘敏, 長堀正和, 井上詠, 尾藤誠司, 黒沢美智子

ベーチェット病に関する調査研究 腸管ベーチェット病に対するインフリキシマブ治療の実態

2012年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成23年度 総括・分担研究報告書 89-93 

その他

菊地弘敏

膠原病の実地診療 膠原病における難治性病態の診断と対処法 神経Behcet病―病型分類と治療法―

2011年07月01日 | Med Pract 28 7 1233-1238 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 菊地弘敏, 長堀正和, 井上詠, 尾藤誠司, 黒沢美智子

ベーチェット病に関する調査研究 腸管ベーチェット病に対するインフリキシマブ治療の実態

2011年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成22年度 総括・分担研究報告書 67-70 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 菊地弘敏, 長堀正和, 井上詠, 尾藤誠司, 黒沢美智子

ベーチェット病に関する調査研究 腸管ベーチェット病診療ガイドラインの作成とインフリキシマブ治療の実態

2011年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成20-22年度 総括・分担研究報告書 86-89 

その他

廣畑俊成, 菊地弘敏, 桑名正隆, 沢田哲治, 永渕裕子, 岳野光洋, 石ケ坪良明

ベーチェット病に関する調査研究 神経ベーチェット病の診断基準作成に関する研究

2011年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成22年度 総括・分担研究報告書 47-50 

その他

廣畑俊成, 菊地弘敏, 桑名正隆, 沢田哲治, 永渕裕子, 岳野光洋, 石ケ坪良明

ベーチェット病に関する調査研究 神経ベーチェット病の診断基準作成に関する研究

2011年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成20-22年度 総括・分担研究報告書 77-82 

その他

菊地弘敏

プライマリケアーとしてのリウマチ性多発筋痛症

2011年 | Medical Practice 28 2059 

その他

菊地弘敏

リウマチ性疾患の画像診断と評価 Behcet病の画像診断

2010年08月28日 | 月刊リウマチ科 44 2 155-161 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

膠原病に伴う神経・筋障害:診断と治療の進歩 I.膠原病・類縁疾患に伴う神経・筋障害の診断と治療 9.神経Behcet病

2010年08月10日 | 日本内科学会雑誌 99 8 1809-1814 

その他

菊地 弘敏, 廣畑 俊成

神経 Behcet 病

2010年08月10日 | 日本内科学会 日本内科学会雑誌 99 8 1809-1814 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

NSADsの選び方・使い方ハンドブック

2010年 | 羊土社 Behçet病 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 菊地弘敏, 長堀正和, 井上詠, 尾藤誠司, 黒沢美智子

べーチェット病に関する調査研究 腸管べーチェット病の診療ガイドライン平成21年度案―コンセンサスステートメントに基づく―

2010年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成21年度 総括・分担研究報告書 40-52 

その他

廣畑俊成, 菊地弘敏, 桑名正隆, 沢田哲治, 永渕裕子, 岳野光洋, 石ケ坪良明

べーチェット病に関する調査研究 神経べーチェット病の診断の予備基準

2010年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成21年度 総括・分担研究報告書 53-57 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 廣畑俊成, 黒沢美智子, 大野重昭, 蕪城俊克, 新見正則, 水木信久, 後藤浩, 金子史男, 中村晃一郎, 菊地弘敏

べーチェット病に関する調査研究 臨床調査個人票の改定案

2010年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成21年度 総括・分担研究報告書 11-22 

その他

菊地弘敏

皮膚科領域と消化管疾患 6.ベーチェット病と皮膚疾患

2009年05月25日 | 臨床消化器内科 24 7 872-878 

その他

上田(菊地)たかね, 祖母井庸之, 丹生茂, 越尾修, 菊地弘敏, 斧康雄

原虫感染に対するHL60を用いた好中球機能解析‐第一報‐

2009年 | 日本感染症学会東日本地方会学術集会・日本化学療法学会東日本支部総会合同学会プログラム・抄録集 58th-56th 126 

その他

石ケ坪良明, 岳野光洋, 菊地弘敏, 飯塚文瑛, 松田隆秀, 尾藤誠司, 国崎玲子

ベーチェット病に関する調査研究 腸管ベーチェット病の診療ガイドライン作成に向けて

2009年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成20年度 総括・分担研究報告書 33-37 

その他

廣畑俊成, 菊地弘敏, 桑名正隆, 沢田哲治, 岳野光洋

ベーチェット病に関する調査研究 神経ベーチェット病の診療ガイドラインの作成に関する研究

2009年 | ベーチェット病に関する調査研究 平成20年度 総括・分担研究報告書 38-41 

その他

菊地弘敏

皮膚科領域と消化管疾患 ベーチェット病と皮膚病変

2009年 | 臨床消化器内科 24 872-878 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

リウマチ性疾患診療に関連した神経病変の診断と治療 神経ベーチェット

2008年11月28日 | 月刊リウマチ科 40 5 519-525 

その他

菊地弘敏

本当の膠原病の話 全身性エリテマトーデスと最新の治療

2008年04月01日 | 月刊難病と在宅ケア 14 1 58-61 

その他

菊地 弘敏

本当の膠原病の話 全身性エリテマトーデスと最新の治療

2008年04月 | 日本プランニングセンター 難病と在宅ケア 14 1 58-61 

その他

菊地弘敏, 広畑俊成

膠原病の合併症とその対策 CNSループス

2008年02月28日 | 月刊リウマチ科 39 2 125-131 

その他

菊地弘敏, 広畑俊成

膠原病の診断,治療開始とフォローの実際 Behcet病

2008年01月10日 | Medicina 45 1 116-119 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

New専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ

2008年 | 発熱が続いた後、意識障害と痙攣を伴い入院となった55歳女性 

その他

中林公正, 小林茂人, 湯村和子, 吉田俊治, 吉田雅治, 天野宏一, 古川福実, 槇野博史, 山田秀裕, 稲葉裕, 黒沢美智子, 臼井崇, 遠藤平仁, 大曽根康夫, 兼岡秀俊, 菊地弘敏, 熊谷俊一, 渥美達也, 鈴木康夫, 住田孝之, 岳野光洋, 八田和大, 原まさ子, 武曾恵理

難治性血管炎に関する調査研究 顕微鏡的多発血管炎(microscopic polyangiitis:MPA)のVascular damage index(VDI)に関する研究―prospective study―

2008年 | 難治性血管炎に関する調査研究 平成19年度 総括・分担研究報告書 81-88 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

膠原病の診断,治療開始とフォローの実際 Behçet病

2008年 | medicina 45 116-119 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

CNSループス

2008年 | リウマチ科 39 125-131 

その他

菊地弘敏

目でみるトレーニング

2008年 | medicina 45 935-939 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

神経ベーチェット

2008年 | リウマチ科 40 519-525 

その他

菊地弘敏

発熱と多関節痛を主訴とする疾患―その病因と膠原病との鑑別について ベーチェット病

2007年10月28日 | 月刊リウマチ科 38 4 326-332 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

膠原病診療のA to Z 全身性エリテマトーデス

2007年03月01日 | 綜合臨床 56 3 491-496 

その他

菊地 弘敏, 廣畑 俊成

膠原病のプライマリ・ケア早期診断と治療指針 全身性エリテマトーデス (特集 膠原病診療のA to Z)

2007年03月 | 永井書店 綜合臨床 56 3 491-496 

その他

中林公正, 小林茂人, 湯村和子, 吉田俊治, 吉田雅治, 天野宏一, 古川福実, 槇野博史, 山田秀裕, 稲葉裕, 臼井崇, 遠藤平仁, 大曽根康夫, 兼岡秀俊, 菊地弘敏, 熊谷俊一, 黒沢美智子, 小池隆夫, 鈴木康夫, 住田孝之, 岳野光洋, 八田和大, 原まさ子, 武曾恵理

難治性血管炎に関する調査研究 顕微鏡的多発血管炎(microscopic polyangiitis:MPA)のVascular damage indexに関する研究―Retrospective study―

2007年 | 難治性血管炎に関する調査研究 平成18年度総括・分担研究報告書 70-73 

その他

菊地弘敏

腸管Behcet病の臨床

2005年10月01日 | 医学のあゆみ 215 1 73-76 

その他

菊地 弘敏

腸管Behcet病の臨床 (第1土曜特集 Behcet病--病因の解明と難治性病態の克服に向けて) -- (臨床・病理)

2005年10月 | 医歯薬出版 医学のあゆみ 215 1 73-76 

その他

菊地弘敏, 廣畑俊成

シュミレーション内科学 リウマチ・アレルギー疾患を探る

2005年 | 永井書店 諸種症状からベーチェット病と診断された患者に小脳症状と精神症状が出現! 何を考えるか? 

その他

広畑俊成, 菊地弘敏

血管炎をきたす疾患の鑑別診断と治療 中枢神経系に血管炎をきたす疾患

2004年05月28日 | 月刊リウマチ科 31 5 447-451 

その他

広畑俊成, 菊地弘敏

リウマチ性疾患治療の最前線―診断のポイントとベストの治療ガイドライン《難治性病態の治療戦略》腸管Behcet病

2004年02月01日 | 内科 93 2 309-311 

その他

広畑俊成, 菊地弘敏

免疫疾患の合併症とその治療法に関する研究 CNSループスにおける髄液抗神経細胞抗体の対応エピトープに関する研究

2004年 | 免疫アレルギー疾患予防・治療研究事業研究報告書 平成15年度 第3分冊 310-313 

その他

橋本喬史, 一志邦夫, 河井舞美, 菊地弘敏, 須田洋子, 広畑俊成

進行性神経ベーチェット病に対するメソトレキセート少量パルス療法 2年間の治療成績 (厚生省S)

1999年 | 臨床調査研究グループ免疫疾患調査研究班ベーチェット病分科会 平成10年度研究報告書 110-115 

その他

橋本喬史, 一志邦夫, 河井舞美, 菊地弘敏, 須田洋子, 広畑俊成

進行性神経ベーチェット病に対するメソトレキセート少量パルス療法 (厚生省S)

1998年 | 臨床調査研究グループ免疫疾患調査研究班ベーチェット病分科会 平成9年度研究報告書 116-120