帝京大学

金成 祐人 講師

KANNARI YUTO

所属キャンパス宇都宮キャンパス

帝京大学 理工学部 リベラルアーツセンター

リベラルアーツセンターでは、幅広い分野の講義を受講することができます。
哲学・倫理学・ドイツ語等を担当していますので、ぜひ教室でお会いして一緒に学んでいきましょう。

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2013年02月

慶應義塾大学 先導研究センター 研究員

2014年04月

慶應義塾大学 大学院文学研究科 助教

2014年09月

慶應義塾大学 通信教育部 非常勤講師

2015年04月

桐蔭横浜大学 法学部 非常勤講師

2018年04月

国際医療福祉大学 総合教育センター 非常勤講師

2019年04月

國學院大學 文学部 非常勤講師

2019年05月

慶應義塾大学 先導研究所 共同研究員

2020年04月

帝京大学 理工学部 総合基礎科目 講師

2021年04月

理工学部 宇都宮キャンパス リベラルアーツセンター 講師

所属学会

ハイデガー・フォーラム

日本現象学会

実存思想協会

日本哲学会

専門分野

哲学

研究テーマ

ドイツの哲学者マルティン・ハイデガーにおける世界と自然の問題

教育方法・職務上の実績

教育方法

哲学・倫理学:ディスカッション・プレゼンテーションを含む講義
ドイツ語:アクティブラーニングを取り入れた講義

著書・論文

論文

金成祐人

「ハイデガーにおける世界と気分」

2012年11月 | 『現象学年報』 

共著(担当範囲:第17章 ハイデガー;コラム9 現象学)

柘植尚則編

『入門・倫理学の歴史——24人の思想家——』

2016年03月 | 梓出版局 

論文

金成祐人

「全体における存在者としての自然—前期ハイデガーにおける自然概念再考—」

2017年06月 | 実存思想協会編、実存思想論集 XXXII(第二期第二四号)『アーレントと実存思想』、理想社 

論文

金成祐人

「「世界とは何か」を問う三つの道—形而上学期のハイデガーの世界概念—」

2017年11月 | 『現象学年報』 

共訳(担当範囲:「ハイデガーと現象学」)

ギュンター・フィガール

『問いと答え: ハイデガーについて』

2017年11月 | 法政大学出版局 

論文

Yuto KANNARI

"Fundamental Ontology and Metontology: The Problem of Beings as a Whole in Heidegger"

2018年06月 | Proceedings of the XXIII World Congress of Philosophy 

論文

金成祐人

「退隠と四方界――ハーマンはハイデガーから何を引き継いだのか」

2019年05月 | ハイデガー研究会編『Zuspiel』 

論文

金成祐人

「本来的自己は孤独なのか——アーレントとハイデガーにおける複数性——」

2020年06月 | 日本アーレント研究会編『Arendt Platz』