帝京大学

村上 香奈 准教授

MURAKAMI, Kana

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 文学部 心理学科

心理学は‘心’という目には見えない現象を客観的に捉えようとする学問です。この学びを通して、自分自身や他者への理解を深めることができたり、物事を論理的に考える力がついたりします。つまり、大学4年間での心理学の学びは、みなさんの生活をより豊かなものにしてくれるのです。
ぜひ、一緒に心理学を学びましょう。

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

職歴

2003年04月

聖マリナンナ医学研究所カウンセリング部 研究員(2006年3月まで)

2003年04月

武蔵野大学通信教育部 非常勤講師(2018年3月まで)

2003年05月

武蔵国際総合学園(現 日々輝学園高等学校)神奈川校 カウンセラー(2005年3月まで)

2005年04月

東京都 公立学校スクールカウンセラー(現在に至る)

2008年04月

武蔵野大学人間関係学部 非常勤講師(2011年3月まで)

2011年04月

人間総合科学大学人間科学部 助教(2015年3月まで)

2015年04月

人間総合科学大学人間科学部 講師(2017年3月まで)

2016年04月

人間総合科学大学大学院人間総合科学研究科臨床心理学専攻 講師(2017年3月まで)

2017年04月

人間総合科学大学人間科学部 准教授(2020年3月まで)

2017年04月

人間総合科学大学大学院人間総合科学研究科臨床心理学専攻 准教授(2020年3月まで)

2018年04月

フェリス女学院大学教職課程 非常勤講師(現在に至る)

2020年04月

現職

2020年04月

湘南鎌倉医療大学看護学部 非常勤講師(2022年3月まで)

2020年09月

立教大学現代心理学部 非常勤講師(現在に至る)

資格等

2005年04月

臨床心理士

2017年04月

臨床発達心理士

2018年09月

心理学検定1級

2019年02月

公認心理師

所属学会

2003年

日本教育心理学会

2004年

日本心理臨床学会

2008年

日本心理学会

2014年

日本発達心理学会

2020年

日本学校心理学会

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

東京都や埼玉県にある教育委員会や学校での研修会 講師

著書・論文

共著

心理学実験実習(初級)

2004年04月 | 武蔵野大学 

共著

心理学実験実習(中級)

2004年04月 | 武蔵野大学 

共著

心理測定法

2008年04月 | 武蔵野大学 

共著

教育相談(カウンセリング含む)

2013年04月 | 武蔵野大学 

共著

とても基本的な学習心理学

2013年11月 | おうふう 

編著

村上香奈・山崎浩一編著

よくわかる心理学実験実習

2018年03月 | ミネルヴァ書房 

編著

村上香奈・山崎浩一編著

子どもを支援する教育の心理学

2021年06月 | ミネルヴァ書房 

論文・単著

日本の大学生に見られるアイデンティティの確立とモラトリアム状態の検討

2004年03月 | 聖マリアンナ医学研究誌Vol.5 

論文・共著

消防職員のメンタルヘルス研究報告について

2005年03月 | 聖マリアンナ医学研究誌Vol.5 

論文・共著

消防職員の健康について

2005年03月 | 聖マリアンナ医学研究誌Vol.5 

論文・共著

消防職員の職務上の衝撃的体験によるストレス

2005年03月 | 聖マリアンナ医学研究誌Vol.5 

論文・共著

消防職員における精神健康度とTCI

2005年03月 | 聖マリアンナ医学研究誌Vol.5 

論文・共著

消防職員の職務満足感に関する検討

2005年03月 | 聖マリアンナ医学研究誌Vol.5 

論文・共著

大学生におけるTCI125項目短縮版の基礎データ

2006年03月 | 聖マリアンナ医学研究誌Vol.6 

論文・共著

大学生のcloninger理論におけるパーソナリティ特徴と精神健康度について-TCI125項目短縮版の基礎データ研究を通してー

2006年03月 | 武蔵野大学心理臨床センター紀要第6号 

論文・共著

将来を見据えた目標設定プログラムの実践と有効性の検討-大学における発達支援の探究-

2008年03月 | 武蔵野大学人間関係学部紀要第5号 

論文・共著

大学における発達支援-大学生のレディネスを視野に入れた支援の必要性について-

2008年03月 | 武蔵野大学人間関係学部紀要第5号 

論文・共著

「青年期の位置づけ」についての講義が大学生に与える影響-大学における発達支援方法の探究(2)-

2009年03月 | 武蔵野大学人間関係学部紀要第6号 

論文・共著

大学生にとっての「悩むこと」のイメージ-大学における発達支援のための基礎調査-

2009年03月 | 武蔵野大学人間関係学部紀要第6号 

論文・共著

発達支援プログラムの影響性としての「行動化」を生起させる要因の検討-大学における発達支援方法の探究(3)-

2010年03月 | 武蔵野大学人間関係学部紀要第7号 

論文・共著

「悩んだとき」尺度作成の試み-大学におけるメタ発達支援の構築に向けて-

2010年03月 | 武蔵野大学人間関係学部紀要第7号 

論文・単著

青年期における発達支援の実践と有効性の検討-女子大学生を対象とした面接調査から-

2011年02月 | 日本カウンセリング学会 カウンセリング研究第44巻第1号 

論文・共著

ソリューション・フォーカスト・アプローチに基づくグループワーク・プログラムの実践とその影響-大学生への発達支援に関する質的研究-

2015年11月 | 日本カウンセリング学会 カウンセリング研究第48巻第4号