帝京大学

楯身 智志 講師

TATEMI, Satoshi

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 文学部 史学科

歴史と言えば「暗記」と考える人は多いでしょう。
しかし、それは高校までの話で、大学の歴史学はいろいろな資料を机に並べて、ウンウンうなりながら、いろいろなことを調べたり、考えたりするのが主です。
どんなに素朴なものでもいいので、歴史の中から自分なりの「なぜ?」を探し出しましょう。
そこから、新たな世界への扉が拓けるはずです。

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2002年03月

國學院大學文学部史学科 卒業

2005年03月

早稲田大学大学院文学研究科修士課程東洋史学専攻 修了

2008年04月

早稲田大学本庄高等学院 非常勤講師(~2020年3月)

2011年02月

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程東洋史学専攻 修了

博士(文学)取得

2012年04月

早稲田大学文学学術院 非常勤講師(~2020年3月)

2012年04月

早稲田大学長江流域文化研究所 招聘研究員(~2020年3月)

2013年04月

中央大学文学部 兼任講師(~2020年3月)

2020年04月

帝京大学文学部史学科 講師

所属学会

2003年04月

早稲田大学東洋史懇話会 入会

2005年04月

東京大学史学会 入会

2006年12月

中国出土資料学会 入会

2007年04月

財団法人東方学会 入会

2010年10月

日本秦漢史学会 入会

2018年04月

日本秦漢史学会 理事

専門分野

中国古代の政治史・制度史

研究テーマ

戦国時代末期から前漢中期までの時期に、どのような人々がいかなる背景の下で権力を掌握し、どんな組織を作り上げるのか、これらの点について研究しています

有名なところでは、始皇帝や項羽と劉邦、韓信・蕭何、周亜夫、武帝・司馬遷などの人物や、郡県制・郡国制、律令制度、二十等爵制などの制度、長平の戦い、楚漢戦争、呂氏の乱、呉楚七国の乱などの事件が研究対象です

教育方法・職務上の実績

教育方法

専門は中国古代史ですが、ジャンルにとらわれず、さまざまな時代・地域の歴史を取り上げ、そこから多くの「なぜ?」を発掘できるような授業を目指しています。

職務上の実績

2004年3月 図書館司書資格 取得
2006年10月 高等学校教諭一種免許状(地理歴史) 取得

2005年3月 早稲田大学小野梓記念学術賞 受賞

著書・論文

論文 単著

楯身智志

「秦・漢律の条文形成過程に関する一考察―岳麓書院蔵秦簡「秦律令(壹)」尉卒律を手がかりに」

2020年03月 | 『教育と研究 早稲田大学本庄高等学院研究紀要』第38号 

論文 単著

楯身智志

「佚名『漢官』の史料的性格―漢代官制関係史料に関する一考察」

2020年01月 | 榎本淳一・吉永匡史・河内春人『中国学術の東アジア伝播と古代日本』 

論文 単著

楯身智志

「前漢楚王国の虚像と実像―『史記』楚元王世家と『漢書』楚元王伝の比較を通じて」

2019年12月 | 工藤元男先生退休記念論集編集委員会『中国古代の法・政・俗』 

著書 共著

工藤元男

『睡虎地秦簡訳注―秦律十八種・效律・秦律雑抄―』

2018年05月 | 汲古書院 

論文 単著

楯身智志

「前漢諸侯王墓よりみた王国支配の実態―満城漢墓と中山靖王劉勝―」

2017年12月 | 『東洋史研究』第76巻第3号 

論文 単著

楯身智志

「前漢における「諸侯」の復活―復封・紹封の政治的背景―」

2016年03月 | 『中央大学アジア史研究』第40号 

著書 単著

楯身智志

『前漢国家構造の研究』

2016年03月 | 早稲田大学出版部 

論文 単著

楯身智志(中文訳:聶溦萌)

「西漢推恩令再考」

2014年08月 | 中国人民大学歴史学院『制度与権力――第八届中国中古史青年学者国際会議 論文集』(中国人民大学歴史学院) 

論文 単著

楯身智志

「前漢の宗正―帝室・諸侯王家関係再考―」

2012年03月 | 『史学雑誌』第121編第3号 

論文 単著

楯身智志(中文訳:陳力)

「西漢“帝賜”的構造及其変遷:囲繞二十等爵制机能的一个探討」

2011年05月 | 《日本中国史研究年刊》刊行会編『日本中国史研究年刊(2008年度)』(上海古籍出版社) 

論文 単著

楯身智志

「二十等爵制研究の総括と展望」

2011年03月 | 『日本秦漢史研究』第11号 

論文 単著

楯身智志

「漢初における郡国制の形成と展開―諸侯王の性質変化をめぐって―」

2010年06月 | 『古代文化』第62巻第1号 

論文 単著

楯身智志(中文訳:岡本真則)

「西漢時期関内侯的成立及其変化:国家体制的変貌及二十等爵制的変化」

2010年01月 | 『“社会・経済・観念史視野中的古代中国”国際青年学術会議 論文集(下)』(北京清華大学) 

論文 単著

楯身智志

「前漢における「帝賜」の構造と変遷―二十等爵制の機能をめぐって―」

2009年03月 | 工藤元男・李成市編『東アジア古代出土文字資料の研究』(雄山閣) 

論文 単著

楯身智志

「漢初高祖功臣位次考―前漢前半期における宗廟制度の展開と高祖功臣列侯の推移―」

2009年03月 | 『東洋学報』第90巻第4号 

論文 単著

楯身智志

「秦・漢代の「卿」―二十等爵制の変遷と官吏登用制度の展開―」

2008年07月 | 『東方学』第116輯 

論文 単著

楯身智志

「前漢における「宦皇帝者」の制定―秦末・楚漢抗争期~前漢初期における二十等爵制の変遷―」

2008年03月 | 『中国出土資料研究』第12号 

著書 共著

彭浩・陳偉・工藤元男

『二年律令与奏讞書―張家山二四七号漢墓出土法律文献釈読』

2007年07月 | 上海古籍出版社 

論文 単著

楯身智志

「前漢における民爵賜与の成立」

2006年12月 | 『史滴』第28号