帝京大学

白 恩正 助教

Eunjeong Baek

所属キャンパス八王子キャンパス

帝京大学 外国語学部 外国語学科

連絡先

情報がありません

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

2001年03月19日

創価大学大学院文学研究科社会学専攻修士課程修了

2007年03月21日

創価大学大学院文学研究科社会学専攻博士課程単位取得後退学

2011年03月21日

博士(社会学)

2006年04月01日

以来、創価大学、創価女子短期大学、東京家政学院大学、東洋学園大学等の非常勤講師

2020年04月01日

帝京大学 外国語学部 助教

所属学会

教育史学会

日本植民地教育史研究会

アジア教育史学会

専門分野

日韓比較教育史
戦前の教育史

研究テーマ

戦前の地理教育研究
戦前の日本・韓国・台湾の比較教育

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

共著

白 恩正

「「科学性」から「政治性」重視へ変貌する日本統治下朝鮮の地理教育」佐藤広美・岡部芳広編『日本の植民地教育を問うー植民地教科書には何が描かれていたのか』

2020年10月30日 | 晧星社 

論文

白 恩正

「日本統治下朝鮮の地理教科書にみる鉄道と近代化」

2017年03月 | 『植民地の近代化・産業化と教育』(植民地教育史年報19号)、皓星社(44-64頁) 

論文

白 恩正

「国民学校期の『初等科地理』と『初等地理』との比較研究―文部省発行1943年版と朝鮮総督府発行1944年版を中心に―」(前編)

2006年05月 | 『植民地言語教育の虚実』(植民地教育史研究年報第8号)、皓星社(81-100頁) 

論文

白 恩正

「国民学校期の『初等科地理』と『初等地理』との比較研究―文部省発行1943年版と朝鮮総督府発行1944年版を中心に―(後編)

2007年03月 | 『植民地国家の国語と地理』(植民地教育史研究年報第9号)、皓星社(164-183頁) 

論文

白 恩正

「植民地朝鮮における地歴統合学習の導入―地歴統合教科書『国史地理』成立の背景と基本構想の特色―」

2010年03月 | 『アジア教育史研究』第19号(19-38頁) 

論文

白 恩正

「米軍政期韓国におけるプロテスタントと国家権力」

2019年03月 | 『ソシオロジカ』第43巻第1・2号、創価大学社会学会(75-98頁) 

共著

白 恩正

「植民地期朝鮮の地理教科書における図版教材の変容―日本の国定教科書との統計比較を通して―」

2012年12月27日 | 古垣光一編『アジア教育史学の開拓』アジア教育史学会