帝京大学

酒井 由紀子 准教授

Yukiko SAKAI

所属キャンパス八王子キャンパス

研究所・センター 共通教育センター

連絡先

メールアドレス

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

1983年03月

慶應義塾大学文学部図書館・情報学科 卒業

1983年04月

慶應義塾大学情報センター勤務(現メディアセンター)2018年3月まで

2001年05月

ノースカロライナ大学チャペルヒル校情報図書館学校修士課程 修了

2009年03月

慶應義塾大学文学研究科図書館・情報学専攻博士課程 単位取得退学

2012年07月

博士(図書館・情報学)慶應義塾大学

2013年04月

慶應義塾大学文学部准教授(有期)2018年3月まで

2018年04月

公益財団法人東京財団政策研究所政策データラボ
シニア・マネジャー兼研究員 2020年8月まで

所属学会

1983年

三田図書館・情報学会

1991年

Medical Library Association (USA)

1999年

Association for Information Science and Technology

2006年

日本図書館情報学会

2012年

日本ヘルスコミュニケーション学会

2015年

メディアドクター研究会

専門分野

図書館情報学

研究テーマ

学術コミュニケーション;ヘルスコミュニケーション;リーダビリティ

教育方法・職務上の実績

情報がありません

著書・論文

論文(査読付き、共著)

Sakai, Y., Sato Y., Sato M., Watanabe M.

Clinical usefulness of library and information services in Japan.

2018年09月 | PLoS ONE. 2018, vol.13, no.6, e0199944.  

論文(査読付き、共著)

酒井由紀子,國本千裕, 倉田敬子.

日本における健康医学情報の 探索行動: 2008年および2013年調査の結果.

2014年04月 | Health Information and Libraries Journal. Vol.30, no.3, p. 220–231. 

論文(査読付き、単著)

Sakai, Yukiko.

The role of readability in effective health communication.

2013年09月 | Health Information and Libraries Journal. Vol.30, no.3, p. 220–231. 

論文(査読付き、単著)

酒井由紀子.

健康医学情報を伝える日本語テキストのリーダビリティの改善とその評価.

2011年06月 | Library and Information Science. No. 61, p.1-35. 

論文(査読付き、共著)

倉田敬子, 三根慎二, 森岡倫子, 酒井由紀子, 加藤信哉, 上田修一.

電子ジャーナルとオープン アクセス環境下における日本の医学研究者の論文利用および入手行動の特徴.

2009年06月 | Library and Information Science. No. 61, p. 59-90. 

論文(査読付き、共著)

Matsubayashi, M., Kurata, K., Sakai, Y., Morioka, T., Kato, S., Mine, S., Ueda, S.

Status of open access in the biomedical field in 2005.

2009年06月 | Journal of the Medical Library Association. Vol. 97, no. 1, p. 4-11. 

著書(単著)

酒井由紀子.

健康医学情報の伝達における リーダビリティ.

2018年03月 | 樹村房, 

著書(共著)

中山和弘, 杉森裕樹, 石川ひろの, 江口泰正, 酒井由紀子, 渡邉正樹, 中谷淳子, 福田洋, 吉田直美, 坂本直人.

ヘルスリテラシー:健康教育 の新しいキーワード.

2016年06月 | 大修館, 

著書(共著)

上田修一, 村主朋英, 酒井由紀子, 角家永, 倉田敬子, 松林麻実子, 高島寧, 森岡倫子.

電子メディアは研究を変えるのか.

2020年11月 | 勁草書房,