帝京大学

岸本泰司 教授

所属キャンパス板橋キャンパス

帝京大学 薬学部 薬学科

連絡先

電話番号

[]

経歴・所属学会・専門分野・研究テーマ

経歴

【経歴】──────────────────────────────

2021年07月

帝京大学アジア国際感染症制御研究所ステムセル治療コンソーシアムブランチ

2021年04月

徳島文理大学 神経科学研究所客員研究員

2020年12月

帝京大学薬学部医薬化学講座物理化学教室教授

2016年04月

徳島文理大学 香川薬学部 生命物理化学講座教授 〜2020年11月

2003年07月

米国NIH/NIMH 客員研究員

2006年04月

徳島文理大学香川薬学部生物物理学講座助教 〜2013年03月

2005年04月

大阪大学大学院医学系研究科 日本学術振興会特別研究員(PD) 〜2006年03月

2003年04月

金沢大学大学院医学系研究科 日本学術振興会特別研究員(PD) 〜2005年03月

2003年07月

米国NIH/NIMH 客員研究員

2001年04月

三菱化学生命研究所 特別研究員 〜2003年03月

1998年

東京大学薬学部 日本学術振興会特別研究員(DC1) 〜2001年

1996年10月

南カリフォルニア大学心理学部 〜1996年11月

1995年09月

早稲田大学客員研究員 〜1996年03月

【学歴】──────────────────────────────

2001年03月

東京大学大学院薬学系研究科

1996年03月

東京大学薬学部

1994年03月

東京大学教養学部

【委員歴】──────────────────────────────

2021年03月

Biomolecules (MDPI) Editorial Board

2020年08月

International Journal of Alzheimer’s Disease (Hindawi) Academic editor

2019年06月

Scientific Reports (Springer Nature) Editorial Board

2016年04月

日本生物物理学会 分野別専門委員(記憶・学習・思考)

2016年05月

日本生物物理学会中国四国支部 第8回支部大会実行委員長 〜2016年05月

2009年09月

日本生物物理学会 第47回日本生物物理学会年会実行委員 〜2009年10月

所属学会

日本物理教育学会

日本生理学会

日本生物物理学会

北米神経科学学会

日本薬学会

日本神経科学学会

専門分野

ライフサイエンス 薬系分析、物理化学、ライフサイエンス 薬系衛生、生物化学、ライフサイエンス 実験動物学、ライフサイエンス 神経科学一般

研究テーマ

物理化学、プラセボ反応、瞬目反射条件付け、記憶学習、遺伝子改変マウス、瞬目反射条件づけ、運動学習、消去、小脳、シナプス発達、遺伝子改変動物、シナプス可塑性、Tetシステム、代謝型グルタミン酸受容体、忘却、内在性カンナビノイド、イオンチャンネル、アルツハイマー病、加齢、2-AG、実験的消去、小脳学習、発達、脳・神経、神経科学、生理学、PET、生理活性物質、イメージング、シナプズ、シナプス、海馬、synapse plasticity、hippocampus、cerebellum、eyeblink conditioning、Motor learning

教育方法・職務上の実績

職務上の実績

小脳・海馬依存的学習のシナプス分子機構
日本科学技術協力事業「脳研究」分野 長期派遣プログラム

著書・論文

学術論文

Masahisa Matsumura, Kana Sato, Takashi Kubota, Yasushi Kishimoto

Spatial and latent memory data in PS2Tg2576 Alzheimer’s disease mouse model after memantine treatment

2021年05月12日 | Elsevier Data in Brief  

学術論文

Yasushi Kishimoto Y, Moritoshi Hirono, Ryuichiro Atarashi, Suehiro Sakaguchi, Tohru Yoshioka, Shigeru Katamine, Yutaka Kirino

Impairment of cerebellar long-term depression and GABAergic transmission in prion protein deficient mice ectopically expressing PrPLP/Dpl

2020年09月28日 | Scientific Reports 10 15900 1-9 

学術論文

Sho Kakizawa, Yasushi Kishimoto, Shinichiro Yamamoto, Kazuko Onga, Kunihiko Yasuda, Yoshiaki Miyamoto, Masahiko Watanabe, Ryuichi Sakai, Nozomu Mori

Functional maintenance of calcium store by ShcB adaptor protein in cerebellar Purkinje cells

2020年09月02日 | Springer Science and Business Media LLC Scientific Reports 10 1 14475 

学術論文

Hayate Tanigami, Mitsugu Yoneda, Yuki Tabata, Ryosuke Echigo, Yui Kikuchi, Maya Yamazaki, Yasushi Kishimoto, Kenji Sakimura, Masanobu Kano, Takako Ohno-Shosaku

Endocannabinoid Signaling from 2-Arachidonoylglycerol to CB1 Cannabinoid Receptor Facilitates Reward-based Learning of Motor Sequence

2019年11月 | Elsevier BV Neuroscience 421 1-16 

学術論文

Hayate Tanigami, Mitsugu Yoneda, Yuki Tabata, Ryosuke Echigo, Yui Kikuchi, Maya Yamazaki, Yasushi Kishimoto, Kenji Sakimura, Masanobu Kano, Takako Ohno-Shosaku

Endocannabinoid Signaling from 2-Arachidonoylglycerol to CB1 Cannabinoid Receptor Facilitates Reward-based Learning of Motor Sequence

2019年11月 | Elsevier BV Neuroscience 421 1-16 

学術論文

Harumi Nakao, Yasushi Kishimoto, Kouichi Hashimoto, Kazuo Kitamura, Miwako Yamasaki, Kazuki Nakao, Masahiko Watanabe, Masanobu Kano, Yutaka Kirino, Atsu Aiba

mGluR1 in cerebellar Purkinje cells is essential for the formation but not expression of associative eyeblink memory.

2019年05月14日 | Scientific Reports 9 1 7353-7353 

学術論文

Harumi Nakao, Yasushi Kishimoto, Kouichi Hashimoto, Kazuo Kitamura, Miwako Yamasaki, Kazuki Nakao, Masahiko Watanabe, Masanobu Kano, Yutaka Kirino, Atsu Aiba

mGluR1 in cerebellar Purkinje cells is essential for the formation but not expression of associative eyeblink memory.

2019年05月14日 | Scientific Reports 9 1 7353-7353 

学術論文

Shishido H, Ueno M, Sato K, Matsumura M, Toyota Y, Kirino Y, Tamiya T, Kawai N, Kishimoto Y

Traumatic brain injury by weight drop method causes transient amyloid-β deposition and acute cognitive deficits in mice

2019年03月 | Behavioural Neurology 3248519 3248519 

学術論文

Kishimoto Y, Tsukamoto I, Nishigawa A, Nishimoto A, Kirino Y, Kato Y, Konishi R, Maruyama T, Sakakibara N

Data on COA-Cl administration to the APP/PS2 double-transgenic mouse model of Alzheimer's disease: improved hippocampus-dependent learning and unchanged spontaneous physical activity

2018年09月 | Data in Brief 20 1877-1883 

学術論文

Steven A. Connor, Ina Ammendrup-Johnsen, Yasushi Kishimoto, Parisa Karimi Tari, Vedrana Cvetkovska, Takashi Harada, Daiki Ojima, Tohru Yamamoto, Yu Tian Wang, Ann Marie Craig

Loss of synapse repressor MDGA1 enhances perisomatic inhibition, confers resistance to network excitation, and impairs cognitive function

2017年12月 | CELL PRESS Cell Reports 21 13 3637-3645 

学術論文

Kishimoto Y, Fukumoto K, Nagai M, Mizuguchi A, Kobashi Y

Early contextual fear memory deficits in a double-transgenic amyloid-ß precursor protein/presenilin 2 mouse model of Alzheimer’s disease

2017年 | International Journal of Alzheimer’s Disease 2017 8584205 

学術論文

Yasushi Kishimoto, Hajime Shishido, Mayumi Sawanishi, Yasunori Toyota, Masaki Ueno, Takashi Kubota, Yutaka Kirino, Takashi Tamiya, Nobuyuki Kawai

Data on amyloid precursor protein accumulation, spontaneous physical activity, and motor learning after traumatic brain injury in the triple-transgenic mouse model of Alzheimer׳s disease

2016年12月01日 | Elsevier Inc. Data in Brief 9 62-67 

学術論文

Steven A. Connor, Ina Ammendrup-Johnsen, Allen W. Chan, Yasushi Kishimoto, Chiaki Murayama, Naokazu Kurihara, Atsushi Tada, Yuan Ge, Hong Lu, Ryan Yan, Jeffrey M. Ledue, Hirotaka Matsumoto, Hiroshi Kiyonari, Yutaka Kirino, Fumio Matsuzaki, Toshiharu

Altered cortical dynamics and cognitive function upon haploinsufficiency of the autism-linked excitatory synaptic suppressor MDGA2

2016年09月 | CELL PRESS Neuron 91 5 1052-1068 

学術論文

Kishimoto Y, Shishido H, Sawanishi M, Toyota Y, Ueno M, Kubota T, Kirino Y, Tamiya T, Kawai N

Data on amyloid precursor protein accumulation, spontaneous physical activity, and motor learning after traumatic brain injury in the triple-transgenic mouse model of Alzheimer׳s disease

2016年08月 | Data in Brief 629 62-67 

学術論文

Shishido H, Kishimoto Y, Kawai N, Toyota Y, Ueno M, Kubota T, Kirino Y, Tamiya T, t authors

Traumatic brain injury accelerates amyloid-β deposition and impairs spatial learning in the triple-transgenic mouse model of Alzheimer's disease.

2016年08月 | Neuroscience Letters 629 62-67 

学術論文

岸本 泰司

瞬目反射条件づけ

2016年05月 | 脳科学辞典  

学術論文

岸本 泰司

サルの学習実験による「無意識の記憶」の再評価

2015年10月 | 香川県薬剤師会会誌 159 42-45 

学術論文

Yasushi Kishimoto, Shigeyuki Yamamoto, Kazutaka Suzuki, Haruyoshi Toyoda, Masanobu Kano, Hideo Tsukada, Yutaka Kirino

Implicit memory in monkeys: Development of a delay eyeblink conditioning system with parallel electromyographic and high-speed video measurements

2015年06月 | PUBLIC LIBRARY SCIENCE Plos One 10 6 e0129828 

学術論文

Yasushi Kishimoto, Barbara Cagniard, Maya Yamazaki, Junko Nakayama, Kenji Sakimura, Yutaka Kirino, Masanobu Kano

Task-specific enhancement of hippocampus-dependent learning in mice deficient in monoacylglycerol lipase, the major hydrolyzing enzyme of the endocannabinoid 2-arachidonoylglycerol

2015年06月 | FRONTIERS RESEARCH FOUNDATION Frontiers in Behavioral Neuroscience 9 134 

学術論文

Yoshiaki Ohtani, Mariko Miyata, Kouichi Hashimoto, Toshihide Tabata, Yasushi Kishimoto, Masahiro Fukaya, Daisuke Kase, Hidetoshi Kassai, Kazuki Nakao, Tatsumi Hirata, Masahiko Watanabe, Masanobu Kano, Atsu Aiba

The synaptic targeting of mGluR1 by its carboxyl-terminal domains is crucial for cerebellar function

2014年02月 | SOC NEUROSCIENCE Journal of Neuroscience 34 7 2702-2712 

学術論文

岸本 泰司

正常プリオン蛋白の新機能

2013年10月 | 香川県薬剤師会会誌 151 59-61 

学術論文

Miki Hiasa, Yumiko Isoda, Yasushi Kishimoto, Kenta Saitoh, Yasuaki Kimura, Motomu Kanai, Masakatsu Shibasaki, Dai Hatakeyama, Yutaka Kirino, Takashi Kuzuhara

Inhibition of MAO-A and stimulation of behavioural activities in mice by the inactive prodrug form of the anti-influenza agent oseltamivir

2013年05月 | British Journal of Pharmacology 169 1 115-129 

学術論文

Yasushi Kishimoto, Moritoshi Hirono, Ryuichiro Atarashi, Suehiro Sakaguchi, Tohru Yoshioka, Shigeru Katamine, Yutaka Kirino

Age-Dependent Impairment of Eyeblink Conditioning in Prion Protein-Deficient Mice

2013年04月10日 | PLoS ONE 8 4 e60627 

学術論文

Yasushi Kishimoto, Yutaka Kirino

Presenilin 2 mutation accelerates the onset of impairment in trace eyeblink conditioning in a mouse model of Alzheimer's disease overexpressing human mutant amyloid precursor protein

2013年03月 | ELSEVIER IRELAND LTD Neuroscience Letters 538 15-19 

学術論文

Yasushi Kishimoto, Erina Higashihara, Akiko Fukuta, Akira Nagao, Yutaka Kirino

Early impairment in a water-finding test in a longitudinal study of the Tg2576 mouse model of Alzheimer's disease

2013年01月 | ELSEVIER SCIENCE BV Brain Research 1491 117-126 

学術論文

Yasushi Kishimoto, Ikuko Oku, Atsuko Nishigawa, Akiko Nishimoto, Yutaka Kirino

Impaired long-trace eyeblink conditioning in a Tg2576 mouse model of Alzheimer's disease

2012年01月 | ELSEVIER IRELAND LTD Neuroscience Letters 506 1 155-159 

学術論文

Mariko Miyata, Yasushi Kishimoto, Masahiko Tanaka, Kouichi Hashimoto, Naohide Hirashima, Yoshiharu Murata, Masanobu Kano, Yoshiko Takagishi

A role for myosin Va in cerebellar plasticity and motor learning: a possible mechanism underlying neurological disorder in myosin Va disease

2011年04月 | SOC NEUROSCIENCE Journal of Neuroscience 31 16 6067-6078 

学術論文

Conditioned eyeblink learning is formed and stored without cerebellar granule cell transmission

2007年10月16日 | PNAS 104 42 16690-16695 

学術論文

Shin-ichiro Kina, Tohru Tezuka, Shinji Kusakawa, Yasushi Kishimoto, Sho Kakizawa, Koichi Hashimoto, Miho Ohsugi, Yuji Kiyama, Reiko Horai, Katsuko Sudo, Shigeru Kakuta, Yoichiro Iwakura, Masamitsu Iino, Masanobu Kano, Toshiya Manabe, Tadashi Yamamoto

Involvement of protein-tyrosine phosphatase PTPMEG in motor learning and cerebellar long-term depression

2007年10月 | BLACKWELL PUBLISHING European Journal of Neuroscience 26 8 2269-2278 

学術論文

Sho Kakizawa, Yasushi Kishimoto, Kouichi Hashimoto, Taisuke Miyazaki, Kazuharu Furutani, Hidemi Shimizu, Masahiro Fukaya, Miyuki Nishi, Hiroyuki Sakagami, Atsushi Ikeda, Hisatake Kondo, Masanobu Kano, Masahiko Watanabe, Masamitsu Iino, Hiroshi Takesh

Junctophilin-mediated channel crosstalk essential for cerebellar synaptic plasticity

2007年04月 | NATURE PUBLISHING GROUP EMBO Journal 26 7 1924-1933 

学術論文

Yasushi Kishimoto, Masanobu Kano

Endogenous cannabinoid signaling through the CB1 receptor is essential for cerebellum-dependent discrete motor learning

2006年08月 | SOC NEUROSCIENCE Journal of Neuroscience 26 34 8829-8837 

学術論文

Y Kishimoto, K Nakazawa, S Tonegawa, Y Kirino, M Kano

Hippocampal CA3 NMDA receptors are crucial for adaptive timing of trace eyeblink conditioned response

2006年02月 | SOC NEUROSCIENCE Journal of Neuroscience 26 5 1562-1570 

学術論文

岸本泰司

瞬目反射条件付けの分子基盤-小脳および海馬シナプス回路において

2004年12月 | Molecular Medicine 41 1120-1127 

学術論文

Y Kishimoto, R Fujimichi, K Araishi, S Kawahara, M Kano, A Aiba, Y Kirino

mGluR1 in cerebellar Purkinje cells is required for normal association of temporally contiguous stimuli in classical conditioning

2002年12月 | BLACKWELL PUBLISHING LTD European Journal of Neuroscience 16 12 2416-2424 

学術論文

Hirono M, Sugiyama T, Kishimoto Y, Sakai I, Miyazawa T, Kishio M, Inoue H, Nakao K, Ikeda M, Kawahara S, Kirino Y, Katsuki M, Horie H, Ishikawa Y, Yoshioka T

Phospholipase C ß4 and protein kinase Cα and/or protein kinase CßI are involved in the induction of long-term depression in cerebellar Purkinje cells

2001年11月30日 | Journal of Biological Chemistry 276 48 45236-45242 

学術論文

Y Kishimoto, M Suzuki, S Kawahara, Y Kirino

Age-dependent impairment of delay and trace eyeblink conditioning in mice

2001年10月 | LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS NeuroReport 12 15 3349-3352 

学術論文

K Takatsuki, S Kawahara, K Takehara, Y Kishimoto, Y Kirino

Effects of the noncompetitive NMDA receptor antagonist MK-801 on classical eyeblink conditioning in mice

2001年10月 | PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD Neuropharmacology 41 5 618-628 

学術論文

Kishimoto Y, Hirono M, Sugiyama T, Kawahara S, Nakao K, Kishio M, Katsuki M, Yoshioka T, Kirino Y

Impaired delay but normal trace eyeblink conditioning in PLC ß4 mutant mice

2001年09月 | NeuroReport 12 13 2919-2922 

学術論文

Kishimoto Y, Kawahara S, Mori H, Mishina M, Kirino Y

Long-trace interval eyeblink conditioning is impaired in mutant mice lacking the NMDA receptor subunit ε1.

2001年03月 | European Journal of Neuroscience 13 6 1221-1227 

学術論文

Kishimoto Y, Kawahara S, Suzuki M, Mori H, Mishina M, Kirino Y

Classical eyeblink conditioning in glutamate receptor subunit δ2 mutant mice is impaired in the delay paradigm but not in the trace paradigm.

2001年03月 | European Journal of Neuroscience 13 6 1249-1253 

学術論文

Kishimoto Y, Kawahara S, Fujimichi R, Mori H, Mishina M, Kirino Y

Impairment of eyeblink conditioning in GluRδ2 mutant mice depends on the temporal overlap between conditioned and unconditioned stimuli

2001年 | European Journal of Neuroscience 14 9 1515-1521 

学術論文

Y Kishimoto, S Kawahara, Y Kirino, H Kadotani, Y Nakamura, M Ikeda, T Yoshioka

Conditioned eyeblink response is impaired in mutant mice lacking NMDA receptor subunit NR2A

1997年12月 | RAPID SCIENCE PUBLISHERS NeuroReport 8 17 3717-3721 

その他

Yasushi Kishimoto, Masahisa Matsumura, Kana Sato, Takashi Kubota

Spatial and latent memory data in PS2Tg2576 Alzheimer’s disease mouse model after memantine treatment

2021年02月08日 | Elsevier Mendeley Data  

その他

岸本 泰司

【徳島文理大調査】新設薬大、研究生産性低く‐論文数は旧私立大の半分

2019年11月 | 薬事日報 1-1 

その他

岸本 泰司

瞬目反射条件付け「小脳学習説 Marr-Albus-Ito理論の50年」Clinical Neuroscience

2019年07月 | 中外医学社  

その他

山本融, CONNOR Steven A, 岸本泰司, INA Ammendrup‐Johnsen, 原田岳, 尾嶋大喜, HOSSAIN Razib, CRAIG Ann Marie

MDGA1は抑制性シナプス形成抑制因子であり,その欠損は興奮性の抑制と学習・記憶能力の障害をもたらす

2018年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 138th 3 ROMBUNNO.28J‐pm23-98 

その他

白川雄規, 久保山和哉, 岸本泰司, 山本融, 山田麻紀

新規学習系・視覚依存的恐怖条件付けにおける統合失調症関連分子遺伝子改変マウスの解析

2018年 | 日本薬理学会近畿部会プログラム・要旨集 133rd 26 

その他

山本 融, Connor Steven A., 岸本 泰司, Ina Ammendrup-Johnsen, 栗原 直和, 村山 千明, 尾嶋 大喜, Hossain Razib, 鈴木 利治, Craig Ann Marie

MDGA2は興奮性シナプス形成抑制因子であり、そのヘミ欠損は興奮性の亢進とASD様の行動異常をもたらす

2017年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 137年会 3 67-67 

その他

河井信行, 宍戸肇, 岸本泰司, 畠山哲宗, 田宮隆

脳外傷に伴う脳内アミロイドβ蓄積とアルツハイマー病の関連

2017年 | 日本ニューロリハビリテーション学会学術集会プログラム・抄録集 8th 45 

その他

河井 信行, 宍戸 肇, 岸本 泰司, 豊田 康則, 畠山 哲宗, 田宮 隆

高次脳機能・精神機能の可視化 脳外傷に伴う脳内アミロイドβ蓄積とアルツハイマー病の関連

2016年11月 | 日本脳循環代謝学会 脳循環代謝 28 1 118-118 

その他

山本融, CONNOR Steven A, 岸本泰司, AMMENDRUP‐JOHNSEN Ina, 栗原直和, 村山千明, 村山千明, 鈴木利治, CRAIG Ann Marie

シナプス形成抑制因子MDGA2のヘミ欠失マウスは興奮性入力の亢進によりもたらされる自閉症スペクトラム障害のモデルとなる

2016年 | 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web) 39th ROMBUNNO.2P‐0572 (WEB ONLY) 

その他

河井信行, 宍戸肇, 岸本泰司, 豊田康則, 畠山哲宗, 田宮隆

脳外傷に伴う脳内アミロイドβ蓄積とアルツハイマー病の関連

2016年 | 脳循環代謝(Web) 28 1 118(J‐STAGE) 

その他

柿澤昌, 岸本泰司, 宮崎太輔, 田中碧, 村山尚, 渡辺雅彦, 飯野正光, 竹島浩

新規カルシウム放出機構「一酸化窒素依存的カルシウム放出」と小脳依存性運動学習への関与

2015年06月12日 | 日本NO学会学術集会プログラム抄録集 15th 52 

その他

澤西真由美, 岸本泰司, 豊田康則, 田宮隆, 河井信行, 桐野豊

ADモデルマウスの認知機能に対する慢性脳低灌流の影響

2015年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 135th 3 ROMBUNNO.28PB-PM290-199 

その他

栗原直和, 桐野豊, 窪田剛志, 岸本泰司

All‐transレチノイン酸の短期的投与がアルツハイマー病モデルマウスの認知・行動に及ぼす効果

2015年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 135th 3 ROMBUNNO.28PB-PM289-199 

その他

岸本泰司

古典的条件付けを用いて無意識の記憶のしくみを探る

2015年 | 日本生物物理学会ウェブサイト「研究の紹介」 

その他

岸本泰司, 宍戸肇, 窪田剛志, 上野正樹, 田宮隆, 河井信行, 桐野豊

アルツハイマー病モデルマウスの認知機能に対する外傷性脳損傷の影響

2014年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 134th 3 ROMBUNNO.28PMM-096-149 

その他

Sho Kakizawa, Yasushi Kishimoto, Taisuke Miyazaki, Midori Tanaka, Takashi Murayama, Masahiko Watanabe, Masamitsu Iino, Hiroshi Takeshima

Involvement of Nitric oxide-induced calcium release in extinction of cerebellum-dependent motor learning

2014年 | JAPANESE PHARMACOLOGICAL SOC JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES 124 100P-100P 

その他

柿澤昌, 岸本泰司, 山本伸一郎, 大神和子, 安田邦彦, 堺隆一, 竹島浩, 森望

ホスホチロシンアダプターShcB欠損マウスにおける小脳機能とプルキンエ細胞内カルシウムシグナル系の阻害

2013年05月12日 | 日本基礎老化学会 基礎老化研究 37 2 37-37 

その他

磯田裕美子, 日浅未来, 岸本泰司, 齊藤健太, 木村康明, 金井求, 柴崎正勝, 桐野豊, 畠山大, 葛原隆

オセルタミビルによるモノアミン酸化酵素(MAO)阻害活性の検討

2013年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 133rd 3 ROMBUNNO.29T-PM11S-155 

その他

岸本泰司, 東原絵里奈, 福田明子, 長尾明, 佐藤加奈, 松村政久, 桐野豊

水探索試験を用いたアルツハイマー病モデルマウスの早期認知障害の検出

2013年03月 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 133rd 3 ROMBUNNO.28PMC-136-103 

その他

Sho Kakizawa, Yasushi Kishimoto, Shinichiro Yamamoto, Kazuko Onga, Kunihiko Yasuda, Ryuichi Sakai, Hiroshi Takeshima, Nozomu Mori

Regulation of Intracellular Calcium Store by a Phosphotyrosine Adaptor ShcB in Cerebellar Purkinje Cells

2013年 | JAPANESE PHARMACOLOGICAL SOC JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES 121 100P-100P 

その他

岸本泰司, 奥郁子, 西川あつ子, 西本晶子, 桐野豊

瞬目反射条件付けを用いたアルツハイマー病モデルマウスにおける認知学習障害の検出

2012年03月05日 | (公社)日本薬学会 日本薬学会年会要旨集 132nd 3 142-142 

その他

岸本泰司, 中矢 正, 桐野 豊

ディファレンシャルディスプレイ

2012年 | 日本神経科学学会 脳科学辞典 

その他

岸本泰司, 長尾明, 東原絵里奈, 福田明子, 桐野豊

APP×PS2 Tgマウスにおける加齢依存性学習障害の検出

2011年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 131st 3 153 

その他

Yasushi Kishimoto, Akira Nagao, Erina Higashihara, Akiko Fukuda, Yutaka Kirino

Detection of behavioral alterations and learning deficits in mouse model of Alzheimer's disease expressing the mutant human presenilin 2 using a comprehensive behavioral test battery

2011年 | ELSEVIER IRELAND LTD NEUROSCIENCE RESEARCH 71 E181-E181 

その他

岸本泰司

古典的条件づけの学習理論と可逆的遺伝子発現制御システムを用いた実験的検証

2010年07月25日 | 一般社団法人 日本生物物理学会 生物物理 50 4 195-198 

その他

岸本泰司, 中尾晴美, 饗場篤, 桐野豊

運動記憶の符号化と固定化における小脳皮質と小脳核の役割

2010年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 130th 4 116 

その他

中山順子, 松元博志, 岸本泰司, 桐野豊

小脳皮質内内在性カンナビノイドの瞬目反射条件づけにおける役割

2010年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 130th 4 116 

その他

Yasushi Kishimoto

Cerebellar mechanisms underlying encoding and consolodation of claccical eyeblink conditioning in mice

2010年 | ELSEVIER IRELAND LTD NEUROSCIENCE RESEARCH 68 E38-E38 

その他

岸本泰司, 原田武志, 平井良枝, 中尾晴美, 中尾和貴, 饗場篤, 桐野豊

Tet‐Off遺伝子発現システムを用いるMEK‐ERKシグナリングカスケードの生理的分析

2009年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 129th 3 150 

その他

中山順子, 奥郁子, 岸本泰司, 桐野豊

小脳依存性学習に対するアナンダミド分解酵素阻害の効果

2009年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 129th 3 150 

その他

Junko Nakayama, Ikuko Oku, Yutaka Kirino, Yasushi Kishimoto

Inhibition of fatty achid amide hydrolase accelerates acquisition of cerebellum-dependent eyeblink conditioning

2009年 | ELSEVIER IRELAND LTD NEUROSCIENCE RESEARCH 65 S126-S127 

その他

Harumi Nakao, Yasushi Kishimoto, Kouichi Hashimoto, Kazuki Nakao, Masanobu Kano, Yutaka Kirino, Atsu Aiba

mGluR1 is essential for acquisition but not for expression or retention in eyeblink conditioning

2009年 | ELSEVIER IRELAND LTD NEUROSCIENCE RESEARCH 65 S188-S188 

その他

Yasushi Kishimoto, Yutaka Kirino

The molecular basis of eyeblink conditioning: based on subregional analysis using cerebellar cell-type specific gene manipulations

2009年 | ELSEVIER IRELAND LTD NEUROSCIENCE RESEARCH 65 S65-S65 

その他

原田武志, 平井良枝, 山崎美和子, 橋本浩一, 岸本泰司, 中尾晴美, 田端俊英, 中尾和貴, 桐野豊, 渡辺雅彦, 狩野方伸, 饗場篤

小脳プルキンエ細胞におけるERK経路の役割

2009年 | 神経組織の成長・再生・移植研究会学術集会プログラム・予稿集 24th 68 

その他

岸本 泰司

3SA3-02 瞬目反射条件づけの記憶成立と発現にかかわるシナプス・分子基盤(3SA3 学習機能を支える記憶とシナプス可塑性の多重メカニズム,第47回日本生物物理学会年会)

2009年 | 一般社団法人 日本生物物理学会 生物物理 49 0 S18-S19 

その他

S. Kakizawa, Y. Kishimoto, K. Hashimoto, T. Miyazaki, K. Furutani, H. Shimizu, M. Fukaya, M. Nishi, H. Sakagami, A. Ikeda, H. Kondo, M. Kano, M. Watanabe, M. Iino, H. Takeshima

Junctophilin-mediated functional crosstalk between ryanodine receptors and SK channels essential for long-term depression in the cerebellum

2008年07月 | WILEY-BLACKWELL JOURNAL OF NEUROCHEMISTRY 106 50-50 

その他

岸本泰司, 桐野豊

瞬目反射条件付け記憶成立に関与する内在性カンナビノイドの同定

2008年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 128th 3 38 

その他

Norio Wada, Yasushi Kishimoto, Dai Watanabe, Masanobu Kano, Tomoo Hirano, Kazuo Funabiki, Shigetada Nakanishi

Conditioned eyeblink learning is formed and stored without cerebellar granule cell transmission (vol 104, pg 16690, 2007)

2008年01月 | NATL ACAD SCIENCES PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA 105 3 1097-1097 

その他

Yasushi Kishimoto, Yutaka Kirino

The inhibition of monoacylglycerol lipase impairs extinction of cerebellum-dependent conditioned eyeblink responses

2008年 | ELSEVIER IRELAND LTD NEUROSCIENCE RESEARCH 61 S257-S257 

その他

Yasushi Kishimoto, Takeshi Harada, Atsu Aiba

The role of MAPK/ERK kinase 1 in associative learning: based on behavioral analysis using tetracycline-inducible gene expression system

2008年 | PHARMACEUTICAL SOC JAPAN YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN 128 80-80 

その他

Yasushi Kishimoto, Yutaka Kirino, Masanobu Kano

Molecular basis of associative eyeblink conditioning: New player involved in motor memory formation

2007年 | ELSEVIER IRELAND LTD NEUROSCIENCE RESEARCH 58 S224-S224 

その他

Sho Kakizawa, Yasushi Kishimoto, Sin-ya Saito, Kouichi Hashimoto, Taisuke Miyazaki, Kazuharu Furutani, Miyuki Nishi, Hiroyuki Sakagami, Hisatake Kondo, Masanobu Kano, Masahiko Watanabe, Masamitsu Iino, Hiroshi Takeshima

Junctophilin-mediated functional coupling of channels essential for cerebellar synaptic plasticity

2007年 | JAPANESE PHARMACOLOGICAL SOC JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES 103 68P-68P 

その他

岸本 泰司, 狩野 方伸

小脳依存性瞬目反射条件付けにおける内在性カンナビノイド受容体CB1の役割

2007年 | 日本生理学会 日本生理学会大会発表要旨集 2007 0 72-72 

その他

岸本 泰司, 中沢 一俊, 利根川 進, 狩野 方伸, 桐野 豊

1P203 海馬CA3ネットワークはトレース記憶のタイミングおよび連想記憶に重要である(化学受容、神経・感覚、神経回路・脳の情報処理,口頭発表,第45回日本生物物理学会年会)

2007年 | 一般社団法人 日本生物物理学会 生物物理 47 0  

その他

岸本泰司

記憶・学習の分子基盤に迫る 瞬目反射条件付けの分子基盤 小脳および海馬シナプス回路において

2004年09月 | Mol Med 41 9 1120-1127 

その他

岸本 泰司

瞬目反射条件付けの分子基盤--小脳および海馬シナプス回路において (特集 記憶・学習の分子基盤に迫る)

2004年09月 | 中山書店 モレキュラ-メディシン 41 9 1120-1127 

その他

Molecular mechanism underlying associate eyeblink conditioning

2004年 | Mol. Med. Vol.41, No.9, P.1120-1127  

その他

岸本泰司, 富士道涼子, 川原茂敬, 狩野方伸, 桐野豊, 饗場篤

mGluR1‐レスキューマウスを用いた小脳学習および海馬学習におけるmGluR1の機能解析

2001年09月26日 | 日本神経科学大会プログラム・抄録集 24th 300 

その他

岸本泰司, 富士道涼子, 川原茂敬, 狩野方伸, 桐野豊, 饗場篤

mGluR1‐レスキューマウスを用いた小脳学習および海馬学習におけるmGluR1の機能解析

2001年09月01日 | 神経化学 40 2/3 356 

その他

吉岡亨, 池田真行, 広野守俊, 杉山崇, 岸本泰司, 川原茂敬, 桐野豊

PLCβ4ノックアウトマウスの脳機能異常

2001年05月10日 | 脂質生化学研究 43 78-81 

その他

鈴木成教, 岸本泰司, 川原茂敬, 桐野豊

瞬目反射条件付けにおける小脳LTDの役割 NO合成阻害の効果

2001年03月05日 | 日本薬学会年会要旨集 121st 4 86 

その他

Neuropharmachology

2001年 | 2001 2001  

その他

高月香菜子, 川原茂敬, 岸本泰司, 森寿, 三品昌美, 桐野豊

小脳長期抑圧障害マウスの瞬目反射条件付けに及ぼすscopolamineの効果

2000年09月04日 | 日本神経科学大会プログラム・抄録集 23rd 136 

その他

広野守俊, 杉山崇, 岸本泰司, 宮沢隆仁, 川原茂, 岸尾正博, 桐野豊, 勝木元也, 吉岡亨

PLC β4遺伝子欠損マウスにおける瞬目反射条件付けと小脳第6小葉LTD

2000年09月04日 | 日本神経科学大会プログラム・抄録集 23rd 136 

その他

岸本泰司, 川原茂敬, 森寿, 三品昌美, 桐野豊

NMDA型受容体ε1サブユニット欠損マウスの瞬目反射古典的条件付けにおけるCS‐US刺激間隔依存的障害

2000年09月04日 | 日本神経科学大会プログラム・抄録集 23rd 136 

その他

Y Kirino, Y Kishimoto, S Kawahara, M Suzuki, Y Kiyama, H Mori, M Mishina

Classical eyeblink conditionings in glutamate receptor subunit delta-2 and epsiron1-deficient mice

2000年 | BLACKWELL SCIENCE LTD EUROPEAN JOURNAL OF NEUROSCIENCE 12 255-255 

その他

岸尾 正博, 廣野 守俊, 杉山 崇, 岸本 泰司, 宮澤 隆仁, 川原 茂敬, 桐野 豊, 勝木 元也, 吉岡 亨

2I1515 PLCβ4遺伝子欠損マウスにおける瞬目反射条件付けおよび小脳第6小葉LTDの障害

2000年 | 一般社団法人 日本生物物理学会 生物物理 40 0  

その他

森寿, 岸本泰司, 川原茂敬, 鈴木成教, 桐野豊, 三島昌美

グルタミン酸受容体GluRδ2サブユニット欠失マウスにおけるパラダイス依存的運動学習障害

1999年11月22日 | 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 22nd 472 

その他

高月香菜子, 川原茂敬, 岸本泰司, 桐野豊

瞬目反射古典的条件付けにおけるNMDA受容体阻害薬の効果

1999年09月02日 | 日本生物物理学会年会講演予稿集 37th S66 

その他

岸本泰司, 川原茂敬, 鈴木成教, 富士道涼子, 城山雄治, 森寿, 三品昌美, 桐野豊

CS‐US時間間隔に依存した古典的条件付けにおける神経可塑性の変化

1999年09月02日 | 日本生物物理学会年会講演予稿集 37th S66 

その他

岸本泰司, 鈴木成教, 川原茂敬, 中矢正, 坂口末広, 片峰茂, 桐野豊

プリオン蛋白質欠損マウスにおける瞬目条件反射の加齢依存的変化

1999年07月06日 | 日本神経科学大会プログラム・抄録集 22nd 241 

その他

川原茂敬, 岸本泰司, 鈴木成教, 森寿, 三品昌美, 桐野豊

グルタミン酸受容体δ2サブユニット欠損マウスにおける瞬目条件反射のパラダイム依存的障害

1999年07月06日 | 日本神経科学大会プログラム・抄録集 22nd 146 

その他

岸本 泰司, 川原 茂敬, 鈴木 成教, 富士道 涼子, 城山 雄治, 森 寿, 三品 昌美, 桐野 豊

1PA129 CS-US時間間隔に依存した古典的条件付けにおける神経可塑性の変化

1999年 | 一般社団法人 日本生物物理学会 生物物理 39 0  

その他

高月 香菜子, 川原 茂敬, 岸本 泰司, 桐野 豊

1PA130 瞬目反射古典的条件付けにおけるNMDA受容体阻害薬の効果

1999年 | 一般社団法人 日本生物物理学会 生物物理 39 0  

その他

GluRδ2ノックアウトマウスにおける運動学習障害

1999年 | 日本薬理学会雑誌 114, 53  

その他

岸本泰司, 川原茂敬, 桐野豊, 角谷寛, 中村行宏, 池田真行, 吉岡亨

古典的瞬目反射条件付けにおけるNMDA型グルタミン酸受容体の役割

1998年03月 | 日本薬学会年会要旨集 118th 4 116 

その他

岸本 泰司, 川原 茂敬, 桐野 豊, 角谷 寛, 中西 重忠, 中村 行宏, 池田 真行, 吉岡 亨

NR2A欠損マウスにおける瞬目反射条件付け初期の学習傷害

1997年10月 | 一般社団法人日本生物物理学会 生物物理 37  

その他

岸本泰司, 川原茂敬, 桐野豊, 角谷寛, 中西重忠, 中村行宏, 池田真行, 吉岡亨

NR2A欠損マウスにおける瞬目反射条件付け初期の学習傷害

1997年09月 | 日本生物物理学会年会講演予稿集 35th S114 

その他

岸本泰司, 川原茂敬, 桐野豊

瞬き反射条件づけを用いたほ乳類連合学習機構の解析

1997年03月 | 日本薬学会年会要旨集 117th 4 139 

その他

戸田昌一, 木村哲也, 川原茂敬, 鈴木康義, 岸本泰司, 関口達彦, 桐野豊

ナメクジきゅう覚情報処理過程の光生理学的研究

1995年08月 | 日本生物物理学会年会講演予稿集 33rd S81