帝京大学

 

経済学科

藤井隆至 教授 ふじいたかし

大学は、社会人となるための準備をする教育機関です。帝京大学は、生き方の哲学として、「自分流」を教育理念として掲げています。帝京大学では、一人ひとりの学生が自分のなすべきことを見つけだし、自分の個性を生かすために知識や技術を習得し、行動する人間、自分の言動の結果について責任のもてる人間を育てていきます。各自がその教育理念を実現するためには、しっかり勉強しなければなりません。大学での授業を通して、私もそのことに貢献したいと考えています。

詳細へ


ページトップへ

小島 寛之 教授 こじま ひろゆき

詳細へ


ページトップへ

中村 賢一 教授 なかむらけんいち

情報化・国際化などを背景に、日本経済はかつてない速さで変化しており、このため経済理論や分析手法を理解して、新聞・雑誌等の経済・予測記事を読み解き、変化する経済環境に柔軟に対応する能力が、全ての社会人に必須の資質になっています。そこで講義ではミクロ・マクロの経済理論を用いた経済分析などを通じて経済学的に考える力を、また、各種統計を利用して経済動向を読み解く力を身につけさせたいと考えています。

詳細へ


ページトップへ

郭 四志 教授 かく しし

詳細へ


ページトップへ

長田  博 教授 おさだ ひろし

人生に対するスタンスの根っこの部分が決まるのが大学生活です。その重要な時代を、有意義に過ごしたい、学問の考え方の基礎を身につけたい、そんな学生さんたちと一緒に勉強したいと思います。

詳細へ


ページトップへ

並河 良一 教授 なみかわ りょういち

大学生の時期は、心身の能力がピークにある「人生の黄金時代」です。アルバイトやレジャー・ゲームなどに費やすには、あまりにももったいない時期です。大学時代は、今しかできないことをやりましょう。 勉学の面では、ゼミ(研究室)に入り、やりたいテーマを、自由な発想で、研究しましょう。また、教員とのコミュニケーション、ゼミ生どうしのコミュニケーションをとり、良き友・ヒューマンネットワークを作りましょう。

詳細へ


ページトップへ

西沢 保 教授 にしざわ たもつ

詳細へ


ページトップへ

茅野 英一 教授 ちの えいいち

詳細へ


ページトップへ

佐々木 俊彦 教授 ささき としひこ

詳細へ


ページトップへ

和田 肇 教授 わだ はじめ

 小・中・高校の受動的(受け身)な「生徒」とは異なり、大学では能動的(積極的)な「学生」となる勉学が求められます。正しい「学び方」を習得し、社会人として一生涯学び続け、社会で活躍する意欲と姿勢、そのための学力を身に着ける「場」が大学です。

詳細へ


ページトップへ

髙井  正 教授 たかい ただし

詳細へ


ページトップへ

山本 博幸 教授 やまもと ひろゆき

こんな人を作りたい ・世の中で起きていることがつぶさに理解できる ・社会に出て、知識では誰にも負けない すべてのことは知ることができない だから すべてのことを少しずつ知ることだ パスカルの言葉(パンセの37段) こんな教育をしたい ・楽しい ・役に立つ ・分かり易い ・そして学んだ知識が生涯つかえる 本物の教養人になってほしい それが、有能な実務者になる必要条件だろう ・教養とは人生観の豊かさだ ・すべてのことにコメントできる知識と ・一つの分野についてはすべて知っている これが完成形だろう 完成形を一緒にめざそう

詳細へ


ページトップへ

寺西 俊一 教授 てらにし しゅんいち

詳細へ


ページトップへ

德増 秀博 教授 とくます ひでひろ

 一人ひとりの幸せや価値観も異なることから、生き方やキャリアに「絶対解」はない。自分自身で考えて、悩んで、そして自分で決断する。そして、納得して選ぶ「納得解」しかない。これはわたくしの旧友の本「20代に伝えたい50のこと」の中の一節である。  これから大学を受験する学生は、高校までと、大学以降のルールは全く変わる。大学入試までの受験勉強は、1つの答え「絶対解」がある。大学に入学した後は、「絶対解」よりも納得する解答を如何に導くかである。これが人生の生きかたを学ぶ基礎である。  わが大学は、自己実現に向けた教育、納得解を修得することを実現します。

詳細へ


ページトップへ

石川 義孝 教授 いしかわ よしたか

 

詳細へ


ページトップへ

前川 正 教授 まえかわ ただし

江戸時代末期(幕末)から大正初期にかけての日本の武士であり官僚、実業家であり生涯で500社以上の多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれる「渋澤栄一」氏の名言に「夢七訓」と言われるものがあります。 夢七訓とは、 (一)「夢」を持っていない人は「理想」もない (二)「理想」が無い人は「信念」もない (三)「信念」が無い人は「計画」もない (四)「計画」がない人は「行動」が出来ない (五)「行動」出来ない人は「成果」を得られない (六)「成果」が得られない人は「幸せ」になれない (七) そのため、幸せになりたい人は「夢」を持たなくてはならない と言うものです。 大学時代には是非「夢」をもって「夢」の実現に向けて、常に楽しく一歩一歩努力する人であってほしいと思っています。そんな「夢を実現したいと思っている人」の背中を優しく少し押してあげられる人に私はなりたいと思っています。

詳細へ


ページトップへ

井上 一郎 教授 いのうえ いちろう

 

詳細へ


ページトップへ

西岡  淳 教授 にしおか あつし

 

詳細へ


ページトップへ

冨田秀昭 教授 とみたひであき

 

詳細へ


ページトップへ

吉田治郎兵衛 准教授 よしだ じろうべえ

アジアを知って、日本を知る。農村と都市から、安心して暮らせる経済社会を考える。

詳細へ


ページトップへ

堀内英次 准教授 ほりうちえいじ

詳細へ


ページトップへ

飯田 律 准教授 いいだ りつ

租税法や企業会計は、学問としても社会に出てからのpracticeとしてもとても役に立つ奥深い分野です。租税法は法律、会計、経営、人事、国際取引から企業及び個人のインバウンド及びアウトバウンド取引まで様々な接点のある学際的な学問です。入口は会計からでも、法律からでも、経営からでも入ることができます。好奇心を旺盛にして、自主的積極的に学んで下さい。

詳細へ


ページトップへ

橋本  悟  准教授 はしもと さとる

詳細へ


ページトップへ

古市 将人 准教授 ふるいちまさと

 

詳細へ


ページトップへ

石井 良輔 准教授 いしい りょうすけ

 

詳細へ


ページトップへ

湯川 志保 講師 ゆかわ しほ

詳細へ


ページトップへ

土屋 隆一郎 講師 つちや りゅういちろう

 

詳細へ


ページトップへ

小西 杏奈 助教 こにし あんな

詳細へ


ページトップへ


ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved