帝京大学

 

知的財産センター

中西 穂高 教授 なかにし ほだか

地域活性化の研究では、地域の経済指標が良くなるだけでなく、地域の人々が元気になるための研究をしています。 テレワークは、ITを活用して時間と場所の制約を超えた、新しい働き方です。今日の社会の変化に対応したテレワークの研究をしています。 特許等の知的財産の活用や共同研究の推進を通じ、大学の「知」を社会に役立てていくのが産学連携です。帝京大学知的財産センターでは、産学連携の取り組みを進めています。

詳細へ


ページトップへ


ご利用にあたって
プライバシーポリシー
教職員専用
Copyright(C) 2006 Teikyo University. All Rights Reserved