Web Syllabus(講義概要)

平成31年度

ひとつ前のページへ戻る 教授名で検索

 
ウェブデザイン(Web Design) 塩野目 剛亮
3年 前期 専門科目選択 2単位
【情電・前期】 19-1-1750-4967

1.
授業の概要(ねらい)・ディプロマポリシーとの関連

HTML5・CSS3を活用したWebサイトの管理業務(制作・改訂・更新)の実務的な手法について学びます。
Webサイト制作に必要となるタグコーディングの技術、デザインの基礎知識、SEO対策を習得し、Webコンテンツの企画・提案ができるようになることを目指します。
本講義はDP4Mに関連します。

2.
授業の到達目標

・HTML5およびCSS3を用いた基本的なウェブサイト構築が可能となる。
・アクセシビリティや使いやすさに配慮したウェブデザインが可能となる。
・ウェブデザインに必要なデザインの基礎知識を身につける。

3.
成績評価の方法および基準・フィードバック方法

毎回の授業で作成した課題の提出と出席票(30%)、およびWebサイト構築の課題(70%)で評価します。
LMSにてフィードバックを行ないます。

4.
教科書・参考書

教科書:『作りながら学ぶHTML/CSSデザインの教科書』 SBクリエイティブ、2013
参考書:『よくわかる HTML5&CSS3ウェブサイト構築の基本と実践 (FOM出版のみどりの本)』FOM出版、2015
その他、必要な資料はLMS上に掲載します。

5.
準備学修の内容・必要な時間

HTMLおよびCSSの入力作業をたくさんやりますので、1日5分程度、タイピングの練習を行なってください。
また、授業ビデオをLMSに掲載しますので、予習復習に活用してください。

6.
その他履修上の注意事項

説明を聞く時は聞くことに集中する、入力する時は入力に集中する、のように集中力を大切にしましょう。
毎回の提出課題を確実にこなすことで、Webサイトの完成に少しずつ近づくことができますので、課題は必ず提出しましょう。

7.
授業内容

【第1回】
Webサイト構築のための準備
HTML5の特徴、HTMLのアウトラインを理解する
【第2回】
CSSの基本書式
【第3回】
リストの作成
【第4回】
Webサイトづくりのための画像編集
【第5回】
ページレイアウト
【第6回】
ファイル構造の理解と複数ページの作成
【第7回】
グローバルナビのデザイン
【第8回】
ページ内リンクとマウスオーバー
【第9回】
トップページの制作と画像配置
【第10回】
JavaScriptとjQueryを使用したスライドショー
【第11回】
フォームの作成
【第12回】
Webデザインの基礎知識
【第13回】
作品制作のための準備
【第14回】
Webサイトの自主制作
【第15回】
まとめ