経済学演習Ⅱ
担当者寺西 俊一教員紹介
単位・開講先必修  2単位 [経済学研究科 経済学専攻]
科目ナンバリング

授業の概要(ねらい)

 この「経済学演習Ⅱ」(秋期)では、春期に引き続いて、その具体的な内容と進め方について履修する学生の皆さんの要望や意見を聞き、相談しながら決めていきます。基本的な内容としては、この演習担当教員(寺西)の専門分野を中心にして、今日の環境・資源・エネルギーをめぐる諸問題、および、それらに関連する理論や政策をめぐって、幾つかの基本文献や重要文献の輪読を行い、「環境・資源・エネルギーと経済」に関する基本的かつ専門的な知識と認識を深めていく場にしていきたいと考えています。また、履修する学生の皆さん同士の交流と親睦を図り、「みんなで学びあうことの楽しさ」を共有していく場にもしていきたいと思います。

授業の到達目標

 今日の環境・資源・エネルギーをめぐる諸問題の具体的な現実について学び、「環境・資源・エネルギーと経済」に関する基本的かつ専門的な知識と認識を深めていただくことを、この「経済学演習Ⅱ」の到達目標にします。また、その過程で、履修者の皆さん同士による議論を活発に行い、文献の読解力や内容をまとめる力、そして、積極的な発言やプレゼンテーションの能力などを高めていくことも到達目標にします。

成績評価の方法および基準

 平常点(60%)、レポート(40%)とし、総合的に評価します。演習なので、毎回の積極的な出席を重視します。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書 履修者の皆さんの興味・関心や要望などを踏まえ、よく相談したうえで、テキストや参考文献を選定することにします。
参考文献

準備学修の内容

 指示する文献、配布するプリントなどをよく読むこと。

その他履修上の注意事項

 毎回、継続的に演習に出席し、必ず1回は積極的に発言を行うこと。

授業内容

授業内容
第1回 「経済学演習Ⅱ」(春期)開講にあたってのガイダンス
第2回 「経済学演習Ⅱ」の進め方の相談、輪読テキストの選定
第3回 テキスト①の輪読(第1回)
第4回 テキスト①の輪読(第2回)
第5回 テキスト①の輪読(第3回)
第6回 テキスト①の輪読(第4回)
第7回 テキスト②の輪読(第1回)
第8回 テキスト②の輪読(第2回)
第9回 テキスト②の輪読(第3回)
第10回 テキスト②の輪読(第4回)
第11回 テキスト③の輪読(第1回)
第12回 テキスト③の輪読(第2回)
第13回 テキスト③の輪読(第3回)
第14回 テキスト③の輪読(第4回)
第15回 全体のまとめと反省会