Web Syllabus(講義概要)

平成30年度

ひとつ前のページへ戻る 教授名で検索

科目ナンバリング:  
中国言語文化特論 II 原田 二郎
選択  2単位
【日本文化専攻】 18-1-1310-0435-012

1. 授業の概要(ねらい)

 「中国の歴史と思想・文学」。
 テキストに拠りながら、前期は歴史の概観、後期はそれをもとにして、思想と文学の概観を試みる。
 大学院生用にテキスト購読を中心とする。
 テキストはプリントして配布するほか、適宜必要な資料を補う。

2.
授業の到達目標

 ・中国の歴史・思想・文学について、その概略を知る。
 ・自らの専門領域に関連する中国文化について、自力で調査できるよう、その基礎を学ぶ。

3.
成績評価の方法および基準

 平常点。

4.
教科書・参考書

 テキストはプリントを作って配布する。

5.
準備学修の内容

 自分で参考文献を一つ決めて、それで授業関連の箇所を毎回予習してくると良いと思う。どれをその文献にするかは、参考図書を紹介したい。

6.
その他履修上の注意事項

 受け身的な姿勢でなく、積極的な学習態度を期待する。

7.
各回の授業内容
【第1回】
 導入
【第2回】
 殷の思想・周の思想
【第3回】
 周の文学 『詩経』
【第4回】
 春秋戦国の思想(1) 儒家
【第5回】
 春秋戦国の思想(2) 道家
【第6回】
 春秋戦国の思想(3) 後期儒家・法家
【第7回】
 春秋戦国の文学 『楚辞』
【第8回】
 秦漢の思想
【第9回】
 漢の文学 ~辞と賦
【第10回】
 魏晋南北朝の思想(1) 老荘思想
【第11回】
 魏晋南北朝の思想(2) 仏教と道教
【第12回】
 魏晋南北朝の文学 ~三曹
【第13回】
 魏晋南北朝の文学 ~竹林の七賢
【第14回】
 魏晋南北朝の文学 ~陶淵明
【第15回】
 まとめ