Web Syllabus(講義概要)

平成30年度

ひとつ前のページへ戻る 教授名で検索

科目ナンバリング:  
日本文化特論 VI B(音楽) 細田 明宏
選択  2単位
【日本文化専攻】 18-1-1310-1813-012

1. 授業の概要(ねらい)

 「日本の文化」をテーマにして、ゼミナール形式で行います。ゼミナール形式とは、あるテーマに沿って参加者が発表を行い、その後討議を行う研究の進め方です。履修者は、音楽や演劇に関する発表を、最低一回は行うこととします(テーマは各自で決めます)。その際には資料を作成して聞き手に配布し、それに従って発表を進めます。聞き手は発表に関する疑問点などを積極的に質問してください。

2.
授業の到達目標

 自分の意見を発表し、また発表された内容に対して討議をするゼミナール形式に慣れ、そこで自分の考えを鍛えることを目標とします。

3.
成績評価の方法および基準

 平常点(30%)、発表(40%)、質問(30%)を合わせて評価します。発表については作成した資料やプレゼンテーション(発表のしかた)を、質問については積極性や質問内容を、主な評価の対象とします。一定数以上の欠席があれば単位は認められません。

4.
教科書・参考書

 プリントを用意します。

5.
準備学修の内容

 発表に際しては、各自の興味・関心に従って十分な準備をして下さい。

6.
その他履修上の注意事項

 発表後の討議の時間には積極的に発言して下さい。

7.
各回の授業内容
【第1回】
 ガイダンス
【第2回】
 発表の方法について・発表の割り当て
【第3回】
 春期の振り返り
【第4回】
 春期の振り返り
【第5回】
 春期の振り返り
【第6回】
 レジュメの練り直し
【第7回】
 内容の練り直しのための討議
【第8回】
 各人の発表・討議
【第9回】
 各人の発表・討議
【第10回】
 各人の発表・討議
【第11回】
 各人の発表・討議
【第12回】
 各人の発表・討議
【第13回】
 各人の発表・討議
【第14回】
 各人の発表・討議
【第15回】
 まとめ