Web Syllabus(講義概要)

平成30年度

ひとつ前のページへ戻る 教授名で検索

科目ナンバリング:  
近現代文学特論 I A スピルマン クリストファー
選択  2単位
【日本文化専攻】 18-1-1310-4675-013

1. 授業の概要(ねらい)

 この演習は、受講生の発表を中心とし、発表者と他の受講生との質疑応答、受講生全員での討議などで進めていく。受講生は、関心のあるテーマを選び、先行研究を読み、発表を行い、レポートを作成することによって、研究方法を身につけ、文章の作成能力を高める。取り扱うテーマは日本文化・日本史・日本文学ですが、学生の興味に応じて、テーマの変化、調整は可能である。

2.
授業の到達目標

 日本社会と文化の関係を検討することによって、日本文学に関する理解を深め、思考能力と分析力を高める。

3.
成績評価の方法および基準

 レポート(小論文)(60%)
  ・出席(20%)
  ・積極的な授業参加 (20%)

4.
教科書・参考書

 教科書:特に指定しない。適宜、授業で配る。
 参考書:授業時に適宜紹介する。

5.
準備学修の内容

 授業ノートを読み返し、復習する。また授業で紹介する参考文献を読み、知識を広げる。また、レポートを作成する。

6.
その他履修上の注意事項

 積極的な質問を期待する。

7.
各回の授業内容
【第1回】
 授業の説明
【第2回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第3回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第4回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第5回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第6回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第7回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第8回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第9回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第10回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第11回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第12回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第13回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第14回】
 学生が選んだテーマについて発表し、ディスカッションする
【第15回】
 総まとめ。レポート提出の締切