Methodology of coaching sports
TeachersFUJII HIROAKIStaffInfo
Grade, SemesterYear 2 1st semest []
CategoryCommon Core Courses
Elective, CreditsElective 2credit
 Syllabus Number7A209
No localized syllabus found / Showing original

Course Description

公認スポーツ指導者養成テキスト共通科目編をテキストにして授業を展開していきます。スポーツの捉え方、指導者の役割、スポーツ指導上の諸問題、チームマネージメント、トップアスリートの育成・強化など、多岐にわたる内容を扱い、指導に関わるための基本的な知識を学びます。また、スポーツ指導者に必要な倫理観を育むため、スポーツ指導者としてあるべき姿についてディベート形式でグループで討論し、話合った内容を発表してもらう内容も行います。この授業では、医療技術学部学位授与の方針(ディプロマポリシー)DP1と2及び柔道整復学科学位授与の方針DP1と4に関する知識、技法、態度を修得する。

Course Objectives

本授業はスポーツ指導者やアスレティックトレ―ナーになろうとする人を対象にスポーツ指導者としての在り方と指導上の基礎的知識を学修することができる。

Grading Policy

受講参加態度(20%)、レポートまたはテスト(80%)、
テスト採点後、解答例をLMSにアップする。

Textbook and Reference

KindTitleAuthorPublisher
Textbook『財団法人日本スポーツ協会・公認スポーツ指導者養成テキスト:共通科目Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ』 日本スポーツ協会
References

Requirements(Assignments)

・予習として指示された専門用語について調べ、理解した上で授業にのぞむこと(1時間程度)。
・授業の際に作成したノート・配布資料をよく復習し、理解した上で次の授業にのぞむこと(1時間程度)。

Note

Schedule

1ガイダンス
2スポーツの歴史・文化としてのスポーツ
3スポーツ指導者とは
4スポーツ指導者の倫理
5指導者の心構え・視点
6世界の舞台をめざすアスリートの発掘・育成の重要性と指導者の役割
7プレイヤーと指導者の望ましい関係
8ミーティングの方法
9世界の頂点をめざすアスリートの育成・強化の在り方と指導者の役割
10指導計画の立て方
11スポーツ活動と安全管理
12トップチームを育てるために ~指導者が持つべき視点~
13トップアスリートの育成・強化の方法とその評価 
14競技力向上のチームマネージメント
15競技力向上のための情報戦略論