機械製図法
担当者池俣 吉人教員紹介
学年・開講期2年次 前期  [理工学部 機械・精密システム工学科]
科目の種類専門基礎
区分・単位必修 2単位
科目ナンバー1G202

授業の概要(ねらい)

本授業では、講義と製図実習を通して次のような内容を学習します。
JIS機械製図法の概要、投影法と三角法製図法、機械製図で使用する線・尺度・文字、正面図の選び方と必要な投影図の数、断面図示法、寸法記入法、面の肌の表示、寸法公差およびはめあい、幾何公差、機械要素の製図法など。
この授業では、DP2に関する知識と能力を修得します。

授業の到達目標

本授業では、各種機械部品の製図演習を通して機械製図法の理解を深めて、JISの機械製図法に従った図面作製法を修得します。

成績評価の方法および基準

製図された図面(100%)によって評価します。図面提出時は必ず検図を受けます。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書要説機械製図大西清理工学社
教科書課題は、その都度配布します。
参考文献

準備学修の内容

毎回の講義教材は、LMS等にアップします。準備学修として講義教材をみてください。分からないところを明確にした上で、講義に出席してください(1.5時間程)。

その他履修上の注意事項

授業内容

授業内容
第1回機械製図法説明、製図用文字の書き方・練習
第2回機械製図法説明、製図用文字の練習、製図用各種線の練習、製図機の操作方法
第3回機械製図法説明、フランジの製図・検図
第4回機械製図法説明、ねじの製図・検図
第5回機械製図法説明、カップリングの製図・検図
第6回機械製図法説明、演習課題
第7回歯車伝達装置のスケッチ
第8回歯車伝達装置の製図・検図:軸箱の部品図
第9回歯車伝達装置の製図・検図:軸の部品図
第10回歯車伝達装置の製図・検図:歯車の部品図
第11回歯車伝達装置の製図・検図:プーリーの部品図
第12回歯車伝達装置の製図・検図:ディスタンスカラーI・IIの部品図
第13回歯車伝達装置の製図・検図:押え蓋I・II,ねじつき押え蓋の部品図
第14回歯車伝達装置の製図・検図:組立図
第15回歯車伝達装置の図面提出とまとめ