情報基礎1
担当者山田 智教員紹介
学年・開講期1年次 前期  [理工学部 航空宇宙工学科]
科目の種類専門基礎
区分・単位必修 2単位
科目ナンバー2G101

授業の概要(ねらい)

本授業の目標は、コンピュータの基本操作、ワープロソフトの基本操作、表計算ソフトの基本操作およびプレゼンテーションソフトの基本操作を習得し、理工系レポート作成およびプレゼンテーション資料作成の能力を身につけることができるようにすることです。また、電子メールソフトの基本操作およびウェブブラウジングソフトの基本操作についても学ぶことができます。そのために、次のような内容を学習します。
(1)コンピュータの基本操作:コンピュータへのログオン・ログオフ、アプリケーションソフトの起動・終了、ウィンドウ操作、ファイル操作など(2)ワープロソフトの基本操作:ローマ字入力、文字の修正・編集、文字の装飾、文書の作成・保存・読み込み、図形描画とテキストボックスなど(3)表計算ソフトの基本操作:セルへのデータ入力・削除、表計算機能を利用した表作成方法、グラフ作成機能を利用したグラフ作成方法など(4)プレゼンテーションソフトの基本操作:ワープロソフトで作成した実験装置図や表計算ソフトで作成したグラフを利用したプレゼンテーション資料の作成、作成したプレゼンテーション資料へのアニメーション設定など(5)電子メールソフトの基本操作:メールソフトの起動・終了、メールソフトの各種設定、電子メールの作成・送信・受信・返信方法など(6)ウェブブラウジングソフトの基本操作:ブラウジングソフトの起動・終了、ウェブページの検索方法、セキュリティとネチケットなど
この授業は主に講義形式ですが、提示した演習問題について適宜ペアワークを実施し、その解答をプロジェクターに映写して発表してもらいます。
この授業では、DP1に関する基礎的知識と技法について修得することができます。


授業の到達目標

コンピュータの基本操作、ワープロソフトの基本操作、表計算ソフトの基本操作およびプレゼンテーションソフトの基本操作を習得し、理工系レポート作成およびプレゼンテーション資料作成の能力を身につけることができる。
電子メールソフトの基本操作およびウェブブラウジングソフトの基本操作について身につけることができる。

成績評価の方法および基準

授業内の演習問題(70%)と定期試験(30%)によって、成績を評価します。
最後の授業で全体に対するフィードバックを行い、テストの解答を解説します。

教科書・参考文献

種別書名著者・編者発行所
教科書使用テキスト:杉本くみ子、大澤栄子 共著 『30時間アカデミック 情報リテラシー Office2016』 実教出版 ISBN978-4-407-34023-5
使用教材:プリント(演習問題)を配布します。
参考文献

準備学修の内容

事前学習:次回の演習問題を達成するために必要な知識と技法を図書館などに行き、調査してノートにまとめておいて下さい。(1時間)
事後学習:前回の授業で行った演習問題を達成するために必要となったソフトの操作方法について、CL教室に行き、実際にそのソフトを操作し復習をして、要点をノートに書いておいて下さい。(2時間)

その他履修上の注意事項

講義はCL教室での実習形式です。授業開始時に演習問題についての説明を行いますので、遅刻しないように十分注意をして下さい。

授業内容

授業内容
第1回コンピュータの基本操作(ログオン・ログオフ、起動・終了、ウィンドウ操作、ファイル操作)
第2回ワープロソフトの基本操作(ローマ字入力、文字の修正・編集、文字の装飾、機能キーの利用)
第3回ワープロソフトの基本操作(文書の作成・保存・読み込み、罫線を利用した表作成)
第4回ワープロソフトの基本操作(数式エディタを利用した複雑な数式作成とレポート作成)
第5回ワープロソフトの基本操作(図形描画とテキストボックスを利用した実験装置図の作成)
第6回表計算ソフトの基本操作(セルへのデータ入力・削除、表計算機能を利用した表作成とその装飾)
第7回表計算ソフトの基本操作(グラフ作成機能を利用した各種グラフ作成とそのレイアウト変更・装飾)
第8回表計算ソフトの基本操作(関数機能を利用した成績表作成)
第9回表計算ソフトの基本操作(表計算ソフトで作成したデータを利用した差し込み印刷)
第10回プレゼンテーションソフトの基本操作(ワープロソフトで作成した実験装置図を利用した資料作成)
第11回プレゼンテーションソフトの基本操作(表計算ソフトで作成したグラフを利用した資料作成)
第12回電子メールソフトの基本操作(メールソフトの起動・終了、メールソフトの各種設定)
第13回電子メールソフトの基本操作(電子メールの作成・送信・受信・返信方法)
第14回ウェブブラウジングソフトの基本操作(起動・終了、検索方法、セキュリティとネチケット)
第15回テスト、まとめ